• 締切済み
  • 暇なときにでも

大学数学を学ぶにあたって。

こんにちは。僕は来年大学へと進学する者ですが、この時期から大学数学を少しかじってみたいと思っています。そこで、質問。なにか、よい入門書があるものなのでしょうか。どれを見ても難しく、何からやればよいのか分からないので、もしよければ紹介してください。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数84
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • kony0
  • ベストアンサー率36% (175/474)

いまって高校で1次変換って習わないんですかね?そうだとすれば、1次変換はまず押さえておきましょう。 1次変換を知らずに行列の計算だけやっても、なんかよくわかりませんよね・・・ 大学のテキストなら、「線形代数」というやつの簡単なやつを見てみては? おすすめは、「明解演習 線形代数」小寺平治、共立出版 あとは、微分積分ではじめに出てくる「イプシロン・デルタ論法」収束の概念を式でちゃんと書いただけなのですが、不当に難しいレッテルを貼られています。 物理系ってよくわかりませんが、なにかにつけて数式で収束とかの議論をするうえでなくてはならない考え方なので、これのカジリでも押さえられるとよいのではないでしょうか? おすすめは、「イプシロン・デルタ 数学ワンポイント双書20」田島一郎、共立出版 あら、どちらも共立出版ですね^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学基礎論の入門書

    数学基礎論の入門書 数学基礎論の入門書を探しています。 四則の厳密な定義やデデキント・カット、カントール対角線論法などの解説もある広く浅い入門書を知りませんか?高校数学程度の知識でも理解できるものが望ましいのですが。

  • 小学生でも理解できる数学書を探しています。

    僕は小学生なのですが、数学にとても興味があって、いろんな本を読んでみたいと思っているのですが… 「ユークリッド原論」というのをよくききますが、あれは小学生でもよめるのでしょうか… 小学生でも理解できる、やさしい数学についての入門書みたいなものがあれば紹介してもらえればと思います。

  • 大学低学年レベルの数学力をつけたい

    こんばんは。とても深刻な相談です。 僕は理系の大学二年でありながら数学がほとんどできません(数学は受験で使わなかったので高校数学もIIBまでしかやっていません)。現在生物系の学科に所属しているのですが、数学が必修ではないのをいいことに数学を避けてここまで来ました。 しかし生物の一分野で理論生物学というものがあるのですが、僕はこれにとても強い興味を持ってしまいました。この学問は様々な生物現象を数式モデルを用いて解明していこうというもので、大部分が数学の範疇で説明できます。これに強い衝撃を受けて、できれば将来大学院に行って、これを研究したいと思うくらいになってしまったほどです。 とりあえずはということで図書館に行き、有名な理論生物学の入門書を眺めてみたのですが、当然のことながら理解できません。どうにも悔しくて、その本の前書きを読んでいたら、「この本を理解するには、大学低学年程度の解析学、線形代数学、ならびに確率論の基礎を学んでいれば充分です」と書かれているのを見つけました。 早速、かなり基礎的な微分積分の本を購入し勉強をはじめたのですが、高校数学もできなかった自分には理解できませんでした。それで、もうこの際高校の受験参考書まで戻って勉強をやり直そうかと思っているところなのですが、それに関してアドバイスをいただきたくて質問しました。こんな質問を大学2年次にもなってするようでは笑われてしまうかもしれないですが、やっと自分にも興味の持てることが見つけられたので、恥をかなぐり捨てて質問しています。 聞きたいことに関していくつか要点を挙げると、 ・高校数学に戻る場合全ての分野をやり直すべきか。またどの程度のレベルまで勉強すればよいか ・上記の大学低年次程度の数学力というのは具体的にどの程度なのか(そのレベルの参考書などを挙げていただけると分かりやすいです) と、こんな具合です。先ほど少しだけ書きましたが、できれば大学院に行って勉強したいと思っています。だから時間が限られているので、できるだけ早く理論生物学の入門書を読めるようになりたいと思っています。もうすでに時間的に厳しいということもあるかもしれませんが、可能性があるのであればとことんやるつもりでいます。 また、高校数学と大学数学というものがあるとして、目標である大学低年次の数学レベルまでに到達するのにかかりそうな時間を比で表していただけると、今後の計画を立てる上で参考になると思うので、示していただけるとありがたいです。 皆さんのアドバイスお待ちしております。

  • 回答No.3
  • Rossana
  • ベストアンサー率33% (131/394)

物理学科なら行列,複素数,微分・積分は絶対必要だと思います. 黄色い本のなっとくするシリーズなんてどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。参考にさせていただきます。

  • 回答No.2
  • ONEONE
  • ベストアンサー率48% (279/575)

このHPはなかなか面白い

参考URL:
http://www33.ocn.ne.jp/~aozora_gakuen/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

数学と言っても範囲が広いので、進学する学部学科ぐらいは教えて頂くとアドバイスしやすいと思います。 個人的には石村園子さんのすぐわかるシリーズがおすすめです。そのシリーズの微分方程式、線形代数、フーリエ解析などです。 ただ、いまから勉強するのはすばらしいと思いますが、それよりも高校の勉強(基礎)をしっかりやっておいた方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。物理学科に進むことになってます。そうですね。やはり高校の基礎も復習するべきだと思いました。

関連するQ&A

  • おすすめの大学の物理数学の参考書を教えて下さい!

    今年大学の物理学科へ入学する高校三年生です。 大学入学前に物理数学を独学したいのでおすすめの参考書(入門書?)を教えて下さい。 数IIIC、物理IIまで履修済みです。 できたら数学系寄りではなく、物理や工学寄りの参考書だと嬉しいです。 物理数学の直感的方法という本を買って読んだところ、ひと通り物理数学の全体像を知った上で読んだ方がより楽しめる本だと思いました。 回答お待ちしております!

  • 大学での数学

    現在高校3年で、春から教育学部の数学専攻への進学が決定しました。 そこで、高校で習った数学は全て大切かと思いますが、主に数学専攻では高校でいう数学(1)や数学(2)(3)といった科目について、どの分野が大切になってくるのでしょうか? 大学の教育学部において入学までのところで、数学の下準備をしておきたいと考えております。大学でもあまり重点が置かれていない科目よりかは、重点がおかれている分野の基礎などを固めておいた方がいいな。と思ったので質問させていただきました。 大学によって重点の置かれ方は違うのかもしれませんが、回等よろしくお願いします。

  • 大学で学ぶ数学って難しいですか?

    工学部とかが道具として扱う(?)数学ではなく、数学科で学べる数学についてです。 大学受験数学の問題をドヤ顔で解けても大学で学ぶ数学ができる保証はないですよね? 大学で学ぶ数学で重要なことってなんですか? 数学科に進学しようと考えていたのですが、自分は数学ができると勘違いしていた落ちこぼれ君達が多く、留年率も高いってググったら出てきてビビってます。 それと、もし良かったらアクチュアリー(?)という職業についても何か教えてほしいです。 ググってみたら数学科で統計を学べばいいとあったのですが、大学に入って統計は選択科目か何かなんですか?

  • 大学数学の独学

    高校数学を一通り 終えているものですが、 大学数学に興味を持ちました。 評価の高いようなので 『現代数学への入門 微分と積分1』を 読み始めましたが、 使い方が分かりません。 証明は自分でできる程度まで 理解すべき や 例題も自力で解けるまで 理解すべき というように 具体的なご返答 よろしくお願いします。 重ね重ねすいませんが 『解析概論』は 概要を掴むために 『現代数学への入門』より 先に読むものですか。 それとも 難易度的に 『現代数学への入門』の 微積分分野の後に 読むものですか。 ご返答どうかお願いします。

  • 大学二年生から 経済数学を学べるか

    現在都内私立大学に通う大学二年生です。この四月から二年生になります。 お聞きしたいことは、数学的知識がない大学二年生が、いまから経済学を履修、専攻できる ことは可能か、どのていどの数学的な努力が必要か、ということです。 学部はいわゆるリベラルアーツというやつで、好きな科目を履修ことができますが、 授業がすべて英語で行われるため、普通に授業を受けるよりもハードルが少し高いです。 もともと経済学に興味はあったのですが、政治経済系の学部に所属する友人は、経済以前に 数学で相当苦しめられており、ゴリゴリの文系であった自分には無理だろうと距離を置いてきました。 しかし、二年となってそろそろ専攻を考え始めると、やはり自分は経済学がやりたいことに気づきました。しかし、前述しました通り、数学的知識はほとんどなく(微分積分なんてやったか!?・・・あぁ見たことはあるかな・・。因数分解程度ならたぶんちゃんと・・・^^;といった感じです;;)、履修に踏み出す妨げとなっています。そもそも、経済学を学ぶために、どれくらいの、どの分野の数学的知識が求められるのかすらわかりません・・わからないことがおおいため、質問も抽象的になってしまいました。申し訳ありません;; 質問をまとめますと、 ・現在大学二年生、数学的知識は数I・Aができるかどうか程度。 ・まず基本的な経済知識(ミクロ・マクロ・ゲーム理論等・・・なにが基本かもわかりませんが;;)  は得たいです。行く行くは国際貿易を学びたいと思っています。 1. 大学二年から数学的知識がほとんどない中履修することは可能か。 2.主に、どの分野(?)の数学的知識が必要となるか。 3.経済を履修するにあたって、授業内で数学的知識を補えるか。   自主的に授業外で(相当)勉強することが求められるか。 4.授業外で数学学習を求められるとしたら、どのくらい時間を割かなくてはならないものか。   どのように勉強すべきか(問題集等?) 5.経済学の入門書でおすすめのものがありましたら是非。 以上です。 よろしくご回答よろしくお願いします。

  • 経済学部新入生 数学は必要? 良い参考書教えて下さ

    早稲田大学政治経済学部経済学科に入学しました。 正直数学はあまり得意ではありません。 経済学部と言うことで数学力はそれなりにいるのでしょうか? その場合どんな参考書をやればいいでしょうか? 大学受験の時と違って参考書が多すぎで どれがいいのかわかりません。 入門書的なわかりやすい経済のための数学の本とか教えて下さい。 入門塾っていうのがいいんでしょうか?

  • 高専からの大学編入 微積分

    下位高専(偏差値60くらい)から大学編入を目指す一年ですが 微分積分の予習がしたいです 入門書 微分積分30講 やさしい微積分 どちらが分かりやすいですか? そして解放演習が難しいなと感じたんですが 実力つける用の本でいいやつありますか? 我が儘ですが上の入門書二冊どっちかから、いきなり『高専の数学』は難しいですよね

  • 暗号を理解するために必要な数学の知識の程度について教えて下さい。

    はじめまして。私の質問をご覧いただき誠にありがとうございます。 タイトルにありますように、暗号理論と暗号技術を理解するために最低限必要な知識がどの程度なのか教えていただきたいです。 私は文系の大学卒のため、高校では数I・数II・数A・数Bを一応学びましたが暗号の入門書にもついていけません。 そこで、具体的に以下についてお聞きしたいです。 ・高校までの数学(数I・数II・数A・数B)で理解できるのでしょうか? ・それともこれ以上の数学が必要なのでしょうか? 暗号についての書籍や、数学の参考書などについてもよろしければ教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 経済数学について

    経済数学の分かりやすい参考書を紹介してください。因みに大学では多賀出版 G.C.アーチボルド&リチャード・G.リプシー 「入門経済数学(学生版)」を使っています。

  • 高校の数学と大学の数学

    今年の春から、理科系の学部に進学する予定の者です。 最近、気になっていることがあります。それは「高校までの数学と大学における数学の違い」についてです。 もちろん、内容が高度になるのは承知していますが、大学の数学を学ぶ上で、「どのような観点に注目して、どのような姿勢で取り組めばいいか?」ということがとても気にかかっています。 大学へ行けば、数学も色々な種類に分かれていき、一概には「こうだ!!」とは、言えない部分もでてくろと思いますが、答えられる範囲で、ご教示よろしくお願いします。 みなさんのご回答をお待ちしています。