• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

義理チョコはいらないのに

  • 質問No.7288641
  • 閲覧数3435
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 100% (24/24)

今日とある番組で、若い女性達がバレンタインの義理のチョコを
会社の男性職員に配るために、女性だけで相談したり会議を開いたり
買い物に行ったりと、四苦八苦している様子がありました。
ものすごく苦労されたりしてるのだなあとびっくりしました。
中にはめんどくさく思う方もいらっしゃるだろうに、と思いました。

私の立場としてはその男性社員の妻に当たるわけですが、
夫も「毎年めんどくさいしお礼もしないといけないし」と言いますし
私はそのお礼を買いに行かされます。お金もかかるし、何で・・・というのが本音です。
既婚またはシングルマザーの方から個人的に貰うこともあるようで・・・。
好き、とかじゃなくほんとにただの義理なんです。

この時期が来ると本当に、なんだかなあ・・・という気分になります。
お菓子企業やそれに付随する物品の会社は儲かるし、これも日本の経済力が
アップするために仕方ないことなのかな?とも思いますが、
正直、会社の女性職員の方達はどう思っているのでしょう?と思い投稿しました。

楽しくてあげてるのか、恒例で仕方なくてあげてるのか、
男性社員たちからの何らかのボイコットみたいなのがあれば
すんなりその恒例をストップしていただけるのか、
男性側が個人的に自分は要らないので除外してくださいと言った場合は、
正直どう思うのか聞かせていただきたく思います。

いただく立場でありながら、こんなことを言って不愉快にさせてしまうかもしれませんが
実際の職場の女性達にそういうことを聞いてみることもできないし、
うちの主人だけがこういうことを言って周囲から浮いてしまうのだったら
主人も黙っている方がいいと思うので・・・

でも少なからずこう思っている男性職員とその妻はたくさん居るとは思うので・・・。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (189/419)

タイムリーですね。
お昼休みなので、ちょうど身内などにあげるチョコをネットで見ているところでした。

会社の義理チョコは是か否かについては毎年のように色んなところで議論されますが、私はやや“否”です。
個人でやる分には義理チョコでも友チョコでも何でもアリでしょうけど、それを拒否しづらい会社という組織に持ち込むなよ、と思ってしまうので。

私はこれまで数箇所の職場を経験しましたが、色々でしたよ。
虚礼廃止の一環で禁止(もちろん個人的にあげるのはOK)になった職場や、高価なお返しを期待する局がいるためにチョコ代徴収を拒否できない職場も。
最初の職場は設立直後の少人数だった頃に職員が社長にあげたのをきっかけに、人数が増えても十年以上続いている所でした。
ものぐさな私が「辞めません?お返し買うのってだいたいが奥様だし、かえってご迷惑だと思うんですが」と言うと(今思うと入社2年目のくせに無謀なバカでしたが)、文句を言う先輩もいたものの大部分が賛成してくれて廃止とあいなりました。

>男性側が個人的に自分は要らないので除外してくださいと言った場合は
私は「そうなんだ」としか思わないです。以前そういう方いしゃっらいましたが、「お返し面倒ですもんね、分かる分かる」と思ってました。チョコ代徴収の職場だったので負担額が少しでも減ってむしろ有難かったです。…相当ひねくれてますね、私。

>でも少なからずこう思っている男性職員とその妻はたくさん居るとは思うので・・・。
うちもそうでしたよ。そんなに甘い物が好きではない家なので父だけが我慢して食べ、お返しは母か時には私が買いに行かされることもありました。
でも貰う側(父)から断るのもなんだか気が引けますよね。

とは言っても会社の慣例になっていると廃止側の意見はなかなか反映されないです。
反対意見が出てもこれまでやってきたことを急にやめるのって決断しにくいので、「何て言って廃止にする?」「こんなに悩むならあげたほうが気が楽だよね」となったり。

で、父が考えたのが「毎年有難いんだけど、医者に甘い物を止められてしまって」でした。
“あげないほうが良い事情”があれば、廃止のきっかけにしやすいと思ったので。
父がそう申し出たところ、女性社員からも「面倒だと思ってた」とか「お返しは奥様が買いに行かれるのだと思うと心苦しい」との意見が出たらしくそのまま廃止になったそうです。
ご主人がお若い方なら「ダイエット中」とか「健康診断で気になる数字が」とかでも良いと思います。
あくまで、心遣いに感謝はしつつ、やむを得ない事情を伝えれば角が立たないです。

まあ、それでもくれる方がいれば、年に一度ですし、「主人がいつもお世話になっています」というつもりで“妻のつとめ”と割り切ったほうが楽かなと思いますね。
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

 >でも貰う側(父)から断るのもなんだか気が引けますよね。

そうなんです!上から目線みたいで。 
でもよくよく考えれば、おっしゃるとおり、
恒例であげていたものを、女性から廃止するのって
それはそれで「あいつは心が狭い」とか「ケチだ」とか余計なこと言われそうで
「それくらいならもう配っちゃお!」ってなってるのかもですね。

 >ものぐさな私が「辞めません?お返し買うのってだいたいが奥様だし、
 かえってご迷惑だと思うんですが」と言うと(今思うと入社2年目のくせに
 無謀なバカでしたが)、文句を言う先輩もいたものの大部分が賛成してくれて
 廃止とあいなりました。

素晴らしいですね!主人の会社にもそんな女性社員がいらっしゃるといいのですが!!
その勇気が素敵です。
健康面からの辞退・・・健康体で普段から職場で甘いものも食べているので厳しいかもしれませんが
それでもそう言って辞退することに意義がありそうですね・・・。
でも以前今年は要らないので、と、辞退しても、その人から貰ってきた事があり・・・。
健康面で敢えて断るのもいいかもしれませんね。
ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/06 18:14

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 6% (1/15)

個人的には「お気持ちだけで十分です、ですので、お返しも気持ちだけにしたいです」というところです。バレンタインのときしか特別のことを意識するのでなく、普段からさりげなく互いにフォローしあうのが理想・・・ですが私は何かにつけ「ありがとうございます」と言う機会を逃さない(気軽に)のがいいのではないかとおもいます。
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

普段からさりげなく互いにフォローしあうのが理想・・・
確かにそのとおりですね。お互いさりげなく気を遣いあって
気持ち良い職場であってほしいですよね。

そういう気持ちをチョコレートまでくっつけちゃおう、という商法がなんだか嫌です。
好きな人への告白、お父さんや兄弟や息子に・・・っていうならいいんだけど、
ただの義理なのに、
あげる立場の人は、同僚や上司、「あれれ、あの人にもあげたほうがいいのかな??」
という、なかばどうでもいい人にまであげなきゃいけない感にさせられる・・・
一方、貰わなかった人は、「俺ってどうでもいいのかな」、みたいな気にさせられる。
貰った人は「ああ、お返ししなきゃな、めんどいな」って。

いろいろ見てみると、毎年このことで悩む双方の立場からの質問が載ってますね。
それでも一時期よりは虚礼廃止の会社もあるみたいだし、このイベントは減ったのかな。

ああ、でもきっとまた、ぐだぐだ言ってると
そんなに悩むくらいなら、嫌なら、
あげなきゃイーじゃん、貰わなきゃイーじゃん、っって言われるんでしょうけど。

後半愚痴でした。ごめんなさい。とりあえず今年は様子見て・・・となりそうです。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2012/02/08 17:14
  • 回答No.5

ベストアンサー率 35% (358/1003)

私もこういう付き合いイベントが面倒に感じるタイプです。
幸か不幸か虚礼廃止の会社ばかりなので団体様からの頂き物はありません。

たま~に部下から貰ったりしますが、結構対処に困ります。
その子だけにお返しを渡すのも色々あらぬ憶測を呼びそうでしたので
私の場合は全員(といっても六人ですが)に「いつもありがとう」と
適当な物をあげ貰った子だけ少し色をつけました。
包みもお店も全部バラバラにして色をつけたことを必死に隠した
こともあります。
まあそういうことをしてくれる部下には信頼されているんでしょうから
それはうれしくもあるんですけど・・・
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

虚礼廃止の会社・・・いいですね。それでも貰うなんてすごいですね。
でもそのときはやはり大変なご苦労を・・・。

日本もどんどんイベントばかり増えて減るものは無い。
ここらで禁止~~!ってなればいいのに。と思います。

回答ありがとうございます。
投稿日時:2012/02/08 16:51
  • 回答No.4

ベストアンサー率 10% (111/1075)

お気持ちよくわかります。まさに虚礼ですもんね。
「お返し」するのもバカバカしい。
ただし、「ものは考えよう」ということもあります。
職場の女性を味方につけておくと、思いがけず有利になることがあります。
仕事上の頼み事も快くやってくれますから。
まこと恐ろしきは女性…なのです。
で、多少の出費は覚悟でそこを担保しておくという手もあります。
ま、どうするかは個人の選択じゃないでしょうか。
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

チョコをいただいて、お返しをすることが
「女性を味方につける」ことになるのですか。
他の男性職員も同じように貰っていると思いますが、
へんに断って女性の気持ちをむげにするのは確かに
女性の気持ちを逆なでするのかもですね。
私も女性ですからおっしゃることわかる気がします。

いろいろご意見を聞き、なんだかあんまり
嫌がって考えるより、主人が気持ちよく仕事できるように
そのままにしておくのもありなのかも、と思えてきました。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2012/02/06 18:38
  • 回答No.2
義理チョコ云々は、会社の雰囲気も大きいようです。
もう恒例になっていることもあるでしょうし。
まあこれも、女性の勝手な解釈の場合も多いようですが。
でも、義理チョコももらえないことを、情けなく感じている男性もいます。
既婚者でも内心は。
あまり表には出しませんが。

私は独身の時は、義理チョコは面倒くさかったです。
でも、結婚してからは、夫の持ち帰るチョコレートを喜んで、ほとんど一人で食べてました(笑)。
「今日、チョコレート貰ってないの?」
「うん」
「義理チョコもないの?まあ、かわいそうに」
こんな会話をしたこともあります(笑)。

企業の儲け主義に乗っかって、恒例になってしまっていること、多々ありますよね?
一番大きいのがクリスマスで、鶏肉料理(もとは七面鳥ですが)、ケーキ、プレゼントなど。
日本全国、小さな子どものいる家には、なぜかサンタクロースがやって来ます。
新しいところでは、節分の恵方巻き。
関西の古い習慣なのに、今や全国的です。
儲け主義だけでなくて、どうも日本人は、かこつけて何かをするのが好きな民族みたいです。
私は、バレンタインの義理チョコも同じように見えます。
この恒例行事を、単にめでたがって楽しんでいる人もいるわけで、これで不愉快になるのは、ちょっと損な気がします。

先日このサイトで、80歳の男性にどんなチョコレートがいいか、という質問がありました。
バレンタインだからという理由があると、プレゼントもしやすいし、貰うほうも貰いやすいでしょう。
ちょっと良い話だと思いません?
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

恵方巻き!
本当になんですかあれは(笑)
最近は当たり前のように売られてるしつられて買っちゃってます。
なんだかチョコレートであれこれ言う資格無いですよね・・・。
でも恵方巻きは、海鮮巻きとかいろいろ選べるし自分のため、家族のために
美味しく食べられる。

でも財布の中身は妻帯者も独身者も厳しい昨今、
バブルの頃と同じように義理チョコを配る世の中って
改善してもいいような気がするのは私だけなのかな。
皆さん結構この義理チョコイベントに賛成なんですね。

人によっては良い話、それはそうですね。
投稿日時:2012/02/06 17:57
  • 回答No.1
職場によって雰囲気がちがうので、ここで聞くより
旦那さんに仲の良い女性社員に聞いてもらった方が良いですよ


私はあげるのが好きだし、こういう仕事と関係ない
ふざけたイベントが好きなのであげています
そんなに高いものは買いませんが
数があるので大変です
それでもたまに仕事をする程度の人にはチロルですが
お返しは期待してませんし、お返しをくれる人はごく少数です
50人ぐらいにまいて、返すのは5人ぐらい
(クッキーもマシュマロも嫌いです。チョコなら食べますが)
お礼コメント
pappyrabu

お礼率 100% (24/24)

いっそのことチロルチョコ一個だと
お返ししなくてよさそうでで助かるんですが・・・
だんなさんに女性社員に聞いてもらう、ですか、一考します。

確かにふざけたイベントですよねえ
そういう自分も若い頃はあげてました、義理もふくめ。
何も考えていなかったんです。反省してます。
投稿日時:2012/02/06 17:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ