• 締切済み
  • 困ってます

肝硬変とワーファリン

74歳の母親です 脚部静脈瘤により除去手術の際 輸血による血液不適合により発症したC型肝炎・・・30年前 全身体調倦怠感により受診。肝硬変の疑い・・・20年前 乳がん手術・・・7年前 低血圧により投薬・・・5年前から という病歴があるのですが、以下についてご意見賜り参考にさせていただきたいと思います。 今年7月 ソケイヘルニアの症状発し外科を受診するも血小板数値が低過ぎ手術不能、内科を優先する。 肝硬変と診断される。同時期腹水がたまり利尿剤(投薬)により経過観察中。また、食道静脈瘤(2CM程度)も存在することがわかる。 CT診断の結果肝臓自体に血栓がある疑い。(担当医師は血栓と診断するが、数年前に別の医師は血栓ではなく結石でありこの程度のものを持っている人は多々あるとの見解であった。画像の比較は別病院なのでできないと言われたが本当にできないのか?いずれも同一市内の300床以上の大きな病院。)  これにより「ワーファリン」投薬(3週間入院して血液数値にらみながら)を薦められている。 「ワーファリン」投薬により血栓が溶かされることにより肝機能が良化すると担当医師は言うが、各種HPを検索すると「ワーファリン」の効能に肝臓の血栓を溶かすとは見つけられず、また使用禁忌として肝硬変の非代償期や食道静脈瘤が上げられているが実際どうなのか。  肝硬変自体の対症療法は現在のところは「ない」との理解をしているので、効果がありそうなものは受け入れたいが、本当に体と適合すれば効果があるのか、リスク(副作用・総合的体調低下)はどのようなものがあるのかを知りたいです。  よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2304
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

例えば、下肢静脈塞栓で言えば、再発率がかなりあり、溶解したとしても、長期の継続投与を必要とします。もちろん、長期臥床などの誘引による血栓で、その要因が解除されれば、再発率は低いのですが、一般的な下肢静脈塞栓はそういう要因はないので、長期投与を必要とします。 この経験からは、仮に血栓で、仮に3週間で溶解したとしても、再発率が高い可能性があります。 しかし、長期投与はとてもできそうもない感じです。 また、下肢静脈血栓をワーファリンで溶かしにかかった経験からも、3週間ではかなり困難です。 現在の肝機能、特に、凝固系の値が不明なので、いい加減な意見しかできませんが、セカンドオピニオンを求めに他院を受診されるべきかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速に回答ありがとうございます。 凝固系の値とは血小板数のことですか? 3,8です。 正常値からは程遠い数値ですよね。 乳がん手術の際もほぼ同じ数値でしたが、術医はがん除去よりも止血に時間を要したと話されていました。 肝臓自体に血栓があると書きましたが、正しくは肝臓の門脈に血栓が存在しています。 肝臓部分の血栓溶解にワーファリンを使用されることは常套手段でよくある手法なのでしょうか? よろしくおねがいいたします。

関連するQ&A

  • 肝硬変についていっぱい教えてください

    2年前に食道静脈瘤が破裂して肝硬変と判りました。 お酒が好きだったのでアルコール性肝硬変です。 軽症で酒さえ飲まなきゃ大丈夫だから、肝臓は柔らかくなっていくからと 医師には言われました。 肝硬変は治らないものと思っていましたが 治るのでしょうか?

  • 肝硬変について

    救急病院に運ばれました。 そこで肝硬変かその一歩手前といわれました。 その後かかり付けの医師に慢性肝炎と肝硬変の間位といわれました。 食道静脈瘤が出来て脾臓が肥大すると肝硬変確定なのでしょうか。 血液検査は健康体です。

  • 肝硬変について

    4年前肝硬変と診断されました。 理由は食道静脈瘤があることと脾臓が肥大している事でした。 転勤により病院が変わり、肝硬変の条件として血小板が10万切ったら肝硬変と言われ 食道静脈瘤もないし脾臓も肥大していない、血小板は18万ありました。 一体全体私は肝硬変なんでしょうか? 医師により考えが違いとても困惑しています。 ご意見お聞かせください。

  • 肝硬変かもしれない

    私はお酒が大好きでした。あるとき吐血・下血で救急搬送されました。 食道静脈瘤破裂でした。手術で一命は取り留めたものの, その後何回か手術はしなければならないということでした。 肝硬変かそうでないかは境目くらいでなんとも言えないと言われました。 その後一年間酒も辞め、採血の検査も良好ですが8月に2度目の手術です。 医師は肝硬変かそうでないか調べてもあまり意味が無いといいますが, 肝硬変なのかそうでないのか肝生検査ではっきりしたいと思います。 肝硬変とそうじゃないのではえらい違いだからです。 でも女房は肝硬変ですってとどめ刺されるのもショックじゃないの? といいます。まだ診断書は静脈瘤なのですが、検査ではっきりすれば肝硬変と書かれて、 職場へもそう提出しなければならなくなります。 まよっています。 みなさんならどうしますか?

  • 肝硬変末期の対応

    現在女性70代肝硬変末期と心臓疾患持ちでアミノレバンを服用で、2週間に一度の割合で腹水を抜いてもらっておりますが、最近ギリギリで、次の受診まで少し我慢してしまうと足がパンパンに浮腫んでしまいます。やはり少しずつ病状が進んでいるのかな?と不安で。それと、血中のアンモニアは57です。肝性口臭も酷いです。 肝硬変末期になると足も浮腫んで来たりするのでしょうか? また、ワーファリンを服用しているので食道静脈瘤の破裂が非常に心配です。 因みに昨日は2700cc抜いて頂きました。 また、アンモニアの数値は普通最初から血液検査で測って頂けましたか? 何方か詳しい方宜しくお願い致します。

  • 肝硬変の改善とは

    アルコール性肝硬変です。 2年前に食道静脈瘤が破裂して判りました。 その時は飲みすぎもたたって肝不全にもなっていました。 お酒は飲みすぎなほど飲んでいました。 でも酒はその日から辞めました。食道静脈瘤の治療をしながら徐々に医師から聴いた話では 代償性肝硬変で軽症、酒さえ飲まなきゃどおってことない、 肝臓は20代の頃のようにはならないけれど柔らかくなっていくから、との事でした。 肝硬変は治らないと思っていましたが、完治しないまでも改善するらしいです。 改善とはどのような状態を言うのでしょうか?

  • 肝硬変の改善とはどういう状態?

    アルコール性肝硬変です。 2年前に食道静脈瘤が破裂して判りました。 その時は飲みすぎもたたって肝不全にもなっていました。 酒はその日から辞めました。食道静脈瘤の治療をしながら徐々に医師から聴いた話では 代償性肝硬変で軽症、酒さえ飲まなきゃどおってことない、 肝臓は20代の頃のようにはならないけれど柔らかくなっていくから、との事でした。 肝硬変は治らないと思っていましたが、完治しないまでも改善するのでしょうか? また改善とはどのような状態を言うのでしょうか?

  • 肝臓癌、肝硬変について

    叔父が6年前に肝臓癌になりました。何度も手術をしましたが、手術をする事ができない状態になったため、肝臓にカテーテルを入れて直接抗がん剤を入れる治療を3ヶ月おきにしていました。 C型肝炎ウィルスもあり、肝硬変でもあります。 1年前に食道静脈瘤破裂して、吐血、下血し緊急入院しましたが、なんとか一命を取り止め、 その後は体調も悪くない感じだったのですが、先日体がだるいと言い始め、食事もいらないと言うようになり、炭酸水ばかり飲むようになり、黒っぽい便が出るようになり、腹水も溜まり、お腹がビーチボールを入れたようになってしまっていました。 早朝、吐血したため緊急入院し治療してもらいました。 その時治療した先生が、あっちこっち悪いところがあるから、親族の方を今のうちに会わせてあげて下さいと言われました。 十二指腸潰瘍、胃潰瘍、食道静脈瘤、肝臓の状態も最悪という事です。 5月に肝臓に血液を送らないように血管を縛るという治療をしました。癌を壊死させるためらしいのですが・・・ 今月24日にもう半分の血管を縛るという事になっていたのですが、その前にこのような状態になったので、その治療はもうできないと言われました。 医師に親族を呼んでと言われたのは始めてで、それってもう余命が短いって事なのか・・・と思うのですが・・・ 担当医は外科の医師なのですが、今後は内科の医師と相談して治療方法を決めますと言われました。 腹水は抜いてもまたすぐ溜まるから、抜くより違う方法を考えてみますと言われました。 1週間ぐらい前からほとんど食事も取っていなかったのですが、今日からおもゆを少し食べれるようになったそうです。 以上の状態で、余命はどれぐらいと考えた方がいいのでしょうか? ひとそれぞれ生命力も違うので、一概には言えないのだと思うのですが・・・ 叔父の伴侶は高齢で、思うように看病できない状況なので、私がある程度いろんな事を調べたり、 準備もしておかないといけないと思いまして。 もちろん長生きして欲しいと思うのですが・・・肝臓は一度悪くなると良くなる事はほとんど無いという事なので、叔母のためにもしっかり心の準備をしておきたいと思いまして・・・ 何かしてあげた方が良い事、民間療法で楽になる方法などもあれば教えて欲しいです。

  • 肝硬変

    母が肝硬変と診断されました。年末、全身の浮腫みと上腹部の張り感で受診したところ、エコー、CTで腹水がたまってるとのことで、即入院となり、穿刺にて1リットルの腹水を抜き、アルブミンの点滴と内服で肝機能もすごく良くなり状態が安定したので、今後、食事療法と内服(ウルソ)でいいでしょうとのことで退院となりました。私も以前看護婦をしていて、うる覚えの知識だと、肝硬変というと・・腹水貯留、アンモニア↑・・食道静脈瘤破裂・・と予後が悪く、あまりいいイメージがなく、本当に大丈夫なのかすごく心配しています。先生は、飲酒や肝炎から来るものでなく自己免疫疾患、膠原病からの肝硬変だと話していました。低蛋白、低脂肪、1400kcalの食事療法で頑張ればずーっと元気でいられるのでしょうか?肝臓は普通の人の何割くらいだめになってしまったのでしょうか?

  • 肝硬変の腹水について

    義母が 先日から 術後(1/4 肝細胞癌:3cm 摘出手術)の合併症(胆汁漏)で入院しております。 腹水は以前から 利尿剤(2個)を飲んでいましたが 術後 3個になり 現在入院中ですが 利尿剤3個と昼から点滴による利尿剤投薬となりました。 医師に肝硬変はどんなレベルですか?と聞いたところ「良い状態ではありません」としか 言ってくれません。 本人は食欲もあり元気ですが 腹水のたまり具合から言うと肝硬変がだいぶ進んでいるのでしょうか? それとも術後の肝臓の状態が良くないので 腹水が増えているのでしょうか? 経験のある方 知識のある方 教えてください。