• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

電気の質問です

基礎的な質問ですが、間違っていたらご指摘願います。           電圧と抵抗は比例   電力=電圧×電流 なので、        電力と抵抗は比例

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数46
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

電力は電流と電圧の積、その電流は抵抗に反比例だから 電力は定電圧なら抵抗に反比例。 (定電流なら抵抗に比例するが、定電流回路というのは一般的でなく不自然な特殊な回路だから  基礎的なというなら、省くか参考としたほうがよさそう。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 定電圧が頭から抜けていました。 一般的に考えるなら、電力は抵抗に反比例なんですね。

関連するQ&A

  • 発電機の電力と回転数、 起電力と電圧と電流、 について

    1 発電機の回転数と電力の関係を知りたいと思います。  調べて考えたところ、回転数に比例して電圧が上がり、結果電流も上がって、一回転の電力は回転速度の二乗に比例する、、ようですが、だとしたら時間当たり出力は3乗に比例する、ということでいいのでしょうか。 2 じつは、今だに起電力と電力と電圧と電流の統合的関係がわかっていません。  (d磁束/時間)×巻き線=(比例)=電圧と思いますが、(d磁束/時間)が本来の概念として相当するのは電流なのか電圧なのか。  起電力とは電圧だとしたら、負荷を並列に数を増やすと抵抗が減って、それに応じていくらでも電流を流せるはずという原理になってしまいそうです。  発電機は他の仕事を電力に変換するはずなのに、電圧か電流の一方の式しか見付けられませんでした。  仕事=抵抗×ストローク、に相当するものはどうなっているのでしょう。実際の事情でなく原理として知りたいです。 2 の方は暇なときでいいです。1の方は困るというより、わからないと危ういというか。

  • 交流の利点について

    お世話になります。 標記について、最も大きな利点としては電圧を上昇させることができることかと思いますが、もう1つ、このことを利用したことですが、電力を送電するに際し電線での損失電力を少なくすることができる点があります。 そこで、この説明において、 電力Pを電圧E、電流Iで送電するとき、電力Pは、 P=EI で計算され、この式より電流は I=P/E となる。 そして、電線にも少なからず抵抗があることから、その抵抗をRとすると、 電線における損失は p=I^2・R =(P/E)^2*R となり、 電圧の2乗に反比例して少なくなると記載されています。また、電圧に比例して電力を高くすれば損失電力は一定になると・・・  ここまでは理解できるのですが、ここで、オームの法則では    E=I*R であることから、上式の損失は p=(P/IR)^2*R =(P/I)^2*1/R となり、電圧と同様に電流の2乗にも反比例するものと思われますがいかがでしょうか・・・・・  なんとなくわかりそうなのですが、引っかかっています。 電圧の捕らえ方がおかしいのでしょうか。お願いいたします。

  • 電気についての質問なんですが

    電気についての質問なんですが 三相交流回路で電力の計算式なんですが 本に書いてあるのは 電力=√3×線間電圧×線電流×力率で 携帯で調べたら 電力=√3×線間電圧×相電流×力率でした どちらが正しいのかわかりません 詳しい方教えていただけませんか 宜しくお願いします

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

重要な前提条件が抜けているように思います。 「電流がいかなる場合でも常に一定」という前提条件がある場合に限っては 電圧と抵抗は比例、電力=電圧×電流なので、電力と抵抗は比例 と言えます。 しかし一般的には、「電流がいかなる場合でも常に一定」という事はあまりないため成り立ちません。 したがって何かの問題文等で「電流がいかなる場合でも常に一定」という前提条件が明記されていない場合、 「正しいとは言えない」という事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にわかり易いご回答頂きまして誠にありがとうございます。 助かりました。10/1に2種電工の筆記試験を受ける為、勉強してます。又、質問を投稿するかと思いますので、よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • co2ro
  • ベストアンサー率30% (154/499)

>電圧と抵抗は比例 何処からの引用でしょう? >電力=電圧×電流 なので、        電力と抵抗は比例 多少は、電気知識はあるものとして、オームの法則を当てはめれば、判ると思いますけど…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂きましてありがとうございます。 IVRPの各々の関係を理解できるよう努力します。

関連するQ&A

  • 電気

    電熱線aに6Vの電圧をかけたら0.6Aの電流が流れた。 この電熱線aの抵抗値と、このときの電力を、教えて下さい。

  • 電気

    100Vの電圧で使ったときに消費電力が800Wになるでんねつせんがある。 ・100Vの電圧をかけたときに流れる電流は、何Aか?。 ・この電熱線の抵抗値は?

  • 電気基礎の問題の解き方

    電気基礎の問題の解き方について質問です。 次の回路において、スイッチSを閉じているとき8[Ω]の抵抗の消費電力P[W]を求めなさい。 という問題なのですが 最初に全体の合成抵抗を求めてその次に電圧を求めそれらを 使って最後に電力を求めればいいと思うのですがあってますか? 抵抗を求めるときに全体を求めるのか一部だけでいいのかよくわかりません。 それと電圧を求めるときに何を使えばいいのかよくわかりません。 式と回答を答えてもらえればうれしいですがなくても大丈夫です。

  • 電気抵抗が電圧に比例する。どうして?

    電気抵抗が電圧に比例する。どうして? シリコンの電気抵抗を測定しています。 印加電圧10Vで測定すると1.7MΩなのですが、 25Vで測定すると3.8MΩ、100Vで13MΩです。 電圧以外、測定条件は変更してません。 電流が電圧に比例したならわかるのですが、抵抗が電圧に比例して大きくなっていくいみがわかりません。 特別な素子ではなく、ただのシリコンウェハです。 よろしくお願いします。

  • 電気回路:キルヒホッフの法則の使い方で困っています。

    (1) 各抵抗に流れる電流I1,I2,I3の大きさを求めよ。ただし矢印の向きを電流の正の向きとする。ここで、電圧源V=1V、抵抗R=1Ωとする。     I1→ ←I2   ―R― ―R― +|    | I3  |  V    R↓  | -|    |    |   ― ― ― ― ここでは閉路にかかる電圧の和について式を考えたのですが、 E-V1-V3=0 E-V1+V2=0 V2+V3=0 しかしこの式だけでは、解を得ることができません。何か見落としているのでしょうか? (2) 各抵抗に流れる電流I1,I2,I3の大きさを求めよ。ただし矢印の向きを電流の正の向きとする。ここで、電流源A=1A、抵抗R=1Ωとする。    I1→ ←I2   ―R― ―R―  |     | I3  |  |     R↓  A↑  |     |    |   ― ― ― ― ここでは閉路にかかる電流の和について式を考えたのですが、 I2=1 I1+I2=I3 これも何か足りないんですよね(汗) (3) 各抵抗に流れる電流I1,I2,I3の大きさを求めよ。ただし矢印の向きを電流の正の向きとする。ここで、電圧源V=3V、電流源A=2A、抵抗R=1Ωとする。    I1→ ←I2   ―R― ―R― +|    | I3  |  V    R↓  A↑ -|    |    |   ― ― ― ― これは(1)と(2)がわかればできるのかもしれませんが、手つかずの状態です。 (4) (3)の回路において、3つの抵抗で消費される電力の合計Pを求めよ。また、電圧源と電流源が供給している電力PvとPcはそれぞれいくらか。 たぶん(3)の電圧×電流で求まるような気はしますが、電圧源と電流源が供給している電力が別々になる意味が良く分からないです。 図がややこしくて大変申し訳ありませんが、考え方を教えて頂けると嬉しいです。 よろしくお願いしますm(_ _)m

  • オームの法則

    オームの法則について、参考書などを見ると (1)電流と電圧の関係:抵抗が一定のとき、電流は電圧に比例する。 (2)電流と抵抗の関係:電圧が一定のとき、電流は抵抗に反比例する。 よって、電流の強さは、電圧に比例し、抵抗の大きさに反比例するので、I=E/Rとなる。 としか説明がなく、この比例・反比例に当てはめてどう解釈したらよいかわかりません。 比例・反比例といえばx、yを思い浮かべますがどう結び付けて考えるのかわかりません^^; 上の式と比例・反比例の考え方をすみませんが教えていただきたくお願い致します。 今までは式の暗記だけで覚えた気になっていたのでしょう^^;いざ、復習するとどういうことか解らない状態です。

  • 電気(高校レベル)

    抵抗、電流、電圧に関する問題なのですが。うまく理解できずに苦戦しております。良かったらご指導お願いいたします。 問題 2つの同じ素材で同じ長さの棒AとBが並列に回路に接続してあります。 Aの直径はBの2倍の大きさです。 次のなかで正しいものを選びなさい、 あ)Bにかかる電圧はAにかかる電圧よりも大きい。 い)バッテリーの電流はBに流れる電流の5倍に等しい。 う)Aにかかる電力はBの16倍 え)Bの抵抗はAの2倍 お)Bの抵抗はAの4倍

  • 電気基礎の公式 R=V^2/P

    電気基礎の公式で R=V^2/P になるそうですがどうしたらそうなるのかわかりません。 Rは抵抗 Vは電圧 Pは電力です。 ^2は二乗の意味です。 教えてください。お願いします

  • 電気回路中の抵抗値が急に上昇したとき

    電気について初心者です。 言葉足らずな点があるかもしれませんが,以下の2点についてお知恵を拝借したく思います。 質問を(1)と(2)としましたが,本当に知りたいのは(2)のほうです。 (1)電気系の制御について  一般的に電気系の制御とは何を制御できるのでしょうか。 たとえばヒータのような,決まった抵抗線に電気を流して加熱する装置があったとします。 このヒータの「電流値」を目標値にしたいとして,装置側が実際に動かすのは電圧でしょうか,それとも電流値でしょうか。 (2)抵抗線にかかる電流値について  (1)のヒータの抵抗線の抵抗が瞬間的に上がったとします(絶縁体くらいの抵抗です)。 そのとき,この抵抗線近くのオームの法則はどうなるでしょうか。 電圧,もしくは電力が一定として考えて,抵抗にかかる電流値を計算できるのでしょうか。 わかりにくくて申し訳ございませんが,よろしくお願いします。

  • 供給電圧の電気料金への影響

    一般家庭の電気料金は、使用電力量にもとづいて決まると思います。 家庭用電圧は100Vと言いますが、実際にはバラツキがあると思います。 (電気事業法で決められている範囲で) 電力は電圧×電流であるという理解で話を進めますが、 電気製品は変化しませんから、オームの法則で言う抵抗と考えると、 電圧が高くなると、抵抗が一定ですから電流が増え、 結局、電力が大きくなると思います。 つまり、供給される電圧によって、電気料金が影響を受けるということでよろしいのでしょうか? (その影響は小さいのかなぁ?) …上記が正しいとすると、電圧は電力会社にお願いして下げてもらうことができますか?