• ベストアンサー
  • 困ってます

C型肝炎と豚皮コラーゲンについて

母(70代)がC型肝炎だと最近わかりました。 C型肝炎→肝硬変→肝がん に進行しにくいように、現在「 強力ネオミノファーゲンシー静注20mL 」の注射を週3回打っています。(1ヶ月ほど前から) 食生活について、ネットで調べていると、気になるゼラチンについての記事があったのでそのことについて質問したいと思います。 --------------------------------------------------------------------------------- http://www.meijidou.jp/Chishiki/kanpo_zerachin.html 大阪医科大学前学長の山中太木氏(医学博士)によると ゼラチンによる免疫増強作用は非常に効果的で、なかでもガンに対する免疫増強作用は特筆に値する。 ゼラチンはガン細胞を破壊する作用のあるリンパ球やマクロファージを数百倍も活性化することが、 実験により証明されている。(京都大医用高分子研究センター)。 実際にガン細胞を破壊する実験では、豚皮ゼラチンは他のゼラチン(牛、鯨、魚など)に比べて 約3倍の効果があること、ガンの転移と再発を著しく抑制することが報告されている。 (『医学と生物学』第82巻第2号、第87巻第5号、第6号)。 ゼラチンには、雑菌やウィルスの他、ガン細胞などに対する免疫を強くする作用や、 悪い細胞を良い細胞につくりかえる作用のあることが知られるようになった。 --------------------------------------------------------------------------------- ↑の記事を読んで、山中博士の研究開発商品の豚皮コラーゲンの健康食品を購入して母に飲んでもらいたいと思ってます。 ■質問■ ・薬ではなく健康食品なので、「 C型肝炎 + 高血圧 」 の人が摂っても問題ないと思われますでしょうか? ・ガンの人(ガン予防も含める)は、動物性の脂肪、タンパク質を控えた方が良いとよく読みますが、豚皮ゼラチン(コラーゲン)も動物性タンパク質ということになるのでしょうか?  どうぞよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1022
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • xiphoid
  • ベストアンサー率51% (24/47)

医療者の立場からお返事いたします。 ご紹介されたWebサイトで引用されている論文ですが、非常に古いものと推測されます。(「医学と生物学」は2011年の時点で155巻出ています) なぜそんな古い論文を引用したのか、疑問に思います。 内容をきちんとお読みになられましたでしょうか? 「マウス」にゼラチン溶液を「注射」した実験結果です。 人間に対する効果を示したものではありません。そもそも肝臓癌の実験かどうかすら明らかではありません。 もし、人間に効果があることが証明されたのなら、その実験結果は非常に有意義ですので、一流の論文雑誌に掲載されているはずです。(大抵の場合は海外の雑誌です) なぜそちらの論文を引用しないのでしょうか? そんな結果が示されたのなら、とっくの昔に薬になって、一般的に使われていはずです。 まとめますと、相談者さんのご覧になったWebサイトは、医学的な根拠に基づいた記載ではありません。 効果はあるとは言えないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • アセトンとかヘキサンで脱脂した物の食品使用

    豚皮、骨から食品向けのコラーゲン、ゼラチンを作る時、アセトンとかヘキサンを脱脂用に用いることはできるのでしょうか?また、同じようにアセトンとかヘキサンを用いた脱脂大豆は食品製造用に用いることはできるのでしょうか?

  • 肝細胞ガンに対して家庭でできること

    C型肝炎→肝硬変を患っていた母にとうとう肝細胞ガンができてしまいました。医師には今回のガンは手術で取り除くことが可能だが今後また肝細胞から新しいガンができる可能性が大きいと言われました。 そこでお聞きしたいのですが、新しいガンの発生を遅らせる、あるいはガンの成長を遅くするために、家庭でできる事は何かないでしょうか? 特に免疫力向上に役に立つ物(事)があれば是非教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 自分なりに、調べた見たものの・・・、なかなか解答が導けないので、ここで

    自分なりに、調べた見たものの・・・、なかなか解答が導けないので、ここで質問している次第です。 早速ですが、健康食品のことでお伺いします。 (1)デビルズクローについて間違っているのはどれか? 1.民間使用例として、変形関節炎や腫瘍の用いられる。 2.イリドイド配偶体のハーバゴサイドに強い抗炎症作用が確認されている。 3.血糖値が低下させると考えられているのでインスリンとの併用で薬剤の効果が増強する可能性がある。 4.胃酸を中和する作用がある。 5.抗不整脈薬との併用で薬剤の効果を低下させる可能性がある。 ※デビルズクローを調べたところ、2.は書かれており、また、関節炎の改善・健胃作用があるとわかっております。 (2)松樹皮エキスについて間違っているのはどれか? 1.多量に含まれるフラボノイドが強い抗酸化作用を示す。 2.試験管レベルで血小板凝集抑制作用を有する。 3.動物実験で免疫増強効果がある。 4.フランス南西部の松の樹皮エキスが一般に珍宝される。 5.民間使用例で更年期障害やバストアップに用いる。 ※松樹皮エキスを調べたところ、1.2.は書かれており、また更年期障害に使用されていることがわかりました。 (3)民間適用例で骨粗鬆症に作用する食品・成分はどれか? 1.玄米 2.マツタケ 3.クロレラ 4.コラーゲン 5.ギンコライド ※調べれば調べるほど、わからなくなってしまいました。 この3点の問題ですが、わかります方いらしゃいましたら、丁寧に教えていただきたいです。 どうかよろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

これはまた、インチキ臭満点の記事に引っかかってしまいましたね。 どこがインチキか。 「コラーゲンを皮下注射したら○○に効いた、だから食べれば効く!」 完全にダウトです。 「これは、髪の毛を食べれば頭がフサフサになりますよ!」 「豚肉を食べれば、豚になりますよ!」 「肉をたべれば筋肉隆々になりますよ!」 といっているのと同じ論理です。健康食品系でよくある騙しのレトリックですね。こんなレトリックを使わないと売れないようなものは、鼻から相手にしないほうが良いというものです。 本当に効くなら、騙しのレトリックなど必要ないですから。 ちなみに、肝炎→肝硬変のメカニズムは、体の免疫がウイルスを排除しようと思って攻撃→炎症→繊維化というものです。ですので、体の免疫反応が何百倍なら、過激に攻撃→過剰な炎症→急速な繊維化という可能性もあるんですよ。 本当に劇的に免疫を上げる効果があるなら、とても怖い結果になるかもしれませんね!(効果がないのでゼラチンごときを食べても大丈夫ですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。何事にも騙されないように気をつけます。勉強になりました。

関連するQ&A

  • 健康食品の販売について

    おかしい健康食品販売をしている会社を 取り締まる方法は、ないのでしょうか? 知人に健康食品を薦められました。 知人は 販売元(商品開発者(?))から薦められて その健康食品を買っています。 私は、その健康食品を怪しく感じています。 理由は、 ・材料が大したことない ・「ガンに効く」と言う ・・・等ですが、 その商品を好ましく思っていない人には、 販売者は以下のように言うらしいです。 「飲まなきゃ、病気が治るはずがない」 「西洋医学は、デタラメで、  診断したときから医者が患者を病気にしてしまう」 「元はと言えば、病気は医者の誤診であった」 「飲まないなんて、駄目な人間だ!」 と。 知人も、そこでこれは可笑しい事に気が付けばいいのに、 どっぷり「のめり込んでいる感」があります。 聞いていると、 販売者は、 何かにつけ 「東洋医学」と言う言葉を用います。 話に根拠がない場合が多いのですが、 「東洋医学=おかしい西洋医学に反している=こっちが正しい」 「(X線や採血で体内を見るわけではないので→「気」でみる(?))根拠なんて無くて当然」と言った姿勢なのです。 (「気」とか「水」とかの話にもなってきます) つまり・・・ 「西洋医学がおかしいんだから、そんな医者の言うことは信じるな!」 みたいな事が言いたいようです。 また、開発者は 「(開発者の)友人が、  こう言う「アンチ西洋医学」みたいな事を  公言したら、身内が殺された。(消された)」 とも言うそうです。 こうやって、購買者に 「だから、西洋医学って怖いんだよ」 「だから、こう言う事をあまり理解できない人に  言わないほうが良いよ」 みたいな事を言って、 洗脳しているのでしょうか? 「ガンに効く」や 「これ飲まないから、駄目な人間だ」や 「だれだれが殺された」等・・・ 冷静に聞いていると、 インチキ物のセールスですよね。 多分、こういうセールス方法って色んなところで 目にするのかもしれないのですが、 これは、 何か(法律など)で取り締まれないのですか?

  • 1073R-1 乳酸菌について

    1073R-1 乳酸菌について 1073R-1乳酸菌の効果について教えてください。 発売してるメーカーはこの乳酸菌が産生する多糖体が 何らかの健康に寄与するらしいと言っていますが トクホ商品ではないので、具体的な作用について明記を避けています。 多糖体と言えば、植物性健康食品でムコ多糖体の 免疫活理作用を上げている物が多く見られます。 それと同様に免疫活理作用なのでしょうか?

  • 健康食品

    免疫力を高めたり,新生血管を抑制したりする働きを持つ健康食品が多々販売されて おりますが、固形ガンの場合は,茸類(免疫力を高める)+サメの軟骨等(新生血管を抑制させる)+αといった組み合わせ的な摂取が効果的なようですが、 私の母(骨髄異形性症候群という病気です)の場合はどんな健康食品が効果的なのでしょうか?ちなみに母は腎臓の機能も1/3くらいしか機能していませんので骨髄移植という方法がとれません。

  • キャッツクローと自己免疫疾患

    お世話になります。家内が多発性硬化症という自己免疫疾患のひとつである神経性の難病に罹っています。再発を何度もくり返し、その後遺症等で全身の痛み、痺れ等が強いのですが、本日、中南米原産の鎮痛作用のあるキャッツクローという健康食品を知りました。キャッツクローを自己免疫疾患の患者に飲ませることは問題ないでしょうか。キャッツクローに副作用はないという話も健康食品を販売する会社のHPなどでは見かけますが、一部では副作用もあるという情報も得ています。何卒ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • フコイダンについて&その他のサプリメントをしりたいのですが・・・

    こんにちは、父が胃がんで今抗がん剤を服用し始めたところです。もちろんサプリメントなどで、病気そのものが治癒したり、ガンが消えたりなどとは簡単には考えてはいませんが、免疫力を高めるということで、少しでも、何でも良いですから、マイナスの方向から、プラスの方向に事が進むよう思っています。自分自身も、サプリメント系に関しては興味があることも事実ですが・・・。そんな中、フコイダンという健康食品が、めかぶの中の成分で作られていて、ガンそのものを攻撃して、自殺に追いやる・・ということを聞きいろいろ調べてみたりしました。詳しいところまでは調べたりはできませんが、どなたかフコイダンについて実際に飲んだり、効果があったり、よく知っている方が居りましたら、何でも良いのでぜひ教えていただきたく思っています。また実際の経験などに基つき、その他のサプリメント系や、健康食品などで、何か正確な情報や、アドバイスをいただけたら有難いと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

  • 卵かけご飯の時、白身とカラザはどうしてますか?

    卵かけご飯、おいしいですよね! で、その時の白身とカラザはどうしていますか? カラザはあの白いヒモのようなものです。 ちなみにカラザもたんぱく質ですが、白身にはない人体に有効な成分(シアル酸)が入っているそうです。 シアル酸は、人体では細胞の表面にあって細胞を保護する成分で、細胞の接着剤の役割をしたり、細胞破壊やウイルスから細胞を守り人体の免疫力の向上に役立ち、ガンの転移を防ぐ作用もあるらしいです。 1.もちろん、全部食べる 2.白身だけ取り除いて食べる 3.カラザだけ取り除いて食べる 4.黄身だけを、ご飯にかけて食べる(白身とカラザを取り除く) 私は子供の時は、白身のプヨプヨ感とカラザの何となく気持ち悪い感が嫌で、黄身だけの卵かけご飯を食べていました。 今を思えば後悔しています。

  • 免疫に関するちょっとした疑問

    膠原病に属するようないわゆる免疫機能の異常による一連の病気があります。 単純な疑問として、そういった場合に免疫力を高める効果のある食品や薬を摂ると どうなるのでしょうか。 その物質に必ずしも効力があるかどうかは別として、どういった方向に働くのかが 疑問です。 元々免疫機能が自己細胞を敵と見なして攻撃しているのですから、更にそれが 強化されてしまうのではないかと考えてしまうのです。 機能を高めることで間違った働きを正す作用があるものなのか・・・。 専門的なことをわかりやすく説明して頂けると嬉しいです、 どなたか教えてください。

  • 免疫療法

    現在専門家のあいだにガンの減退治療等にサリドマイド療法や漢方・健康食品等による免疫療法があるようですが実際その効果はどのようなものなのか、どこまで確立されたものなのか実際体験された方やご家族の方よりお聞かせ願えればと思います。また実践されている医療専門家の先生にもお願いできればと思います。

  • コーヒーとビタミンCはガン発生の原因になりますか。

    コーヒーとビタミンCまたは柑橘類を一緒にとると、ガンの発生が増強される。(国立がんセンターの実験による)と「食べ物のメリット・デメリット」医学博士川嶋昭司著(三笠書房)P325に書いてあります。これは一般に知られていることですか。本当にコーヒーとビタミンCのサプリなど一緒にとるべきではないのでしょうか。

  • アレルギーや免疫疾患の人が免疫力を高めると?

    ローヤルゼリーやCoQ10など、免疫力アップをうたった商品って、たくさん ありますよね。 私は花粉症等のアレルギーがあるのですが、アレルギー体質の人や 自己免疫疾患を持っている人が、免疫力を高めると言われるこうした健康食品や サプリメントを服用すると、攻撃力が高めるために症状が悪化するのでしょうか。 医学的見地または経験上、ご存知の方がいればアドバイスをお願いします。 よろしくお願いします。