回答 受付中

コラーゲンの酸処理の具体例は

  • 困ってます
  • 質問No.9577861
  • 閲覧数52
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1

お礼率 29% (128/433)

あるホームページに次のような記載があります。
https://www.nippi-inc.co.jp/product/gelatin/tabid/91/Default.aspx
「ゼラチンは、人間の体内にも含まれているコラーゲンを加熱抽出した、動物性タンパク質です。ゼラチンの原料には牛骨、牛皮、豚皮が使用されていますが、コラーゲンは線維を形成しているため水に不溶性であり、希酸、希アルカリにもほとんど溶けません。そのためゼラチンを製造する際には、このコラーゲンを酸またはアルカリで前処理したのち、熱加水分解して可溶化することが必要です。」
ここの最後の「コラーゲンを酸・・・で前処理」するという部分の「コラーゲンの酸処理」は、具体例としては、どのようなものがあるでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

アドバイザー 詳しい分野:年金/障害者福祉

ベストアンサー率 78% (117/150)

塩酸や硫酸、リン酸などに数日間浸す、という処理が主です。
以下の資料等を読んでみても良いのではないかと思います。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/photogrst1964/67/4/67_4_379/_pdf
https://www.nitta-gelatin.co.jp/ja/labo/gelatin/04.html
 
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ