• 締切済み
  • 暇なときにでも

放射能汚染は収束したのでしょうか?

私は西日本に住んでいます。 5月くらいまでは、空気が汚染されているのではないか心配していましたが、ここ最近は気にもしてません。しかし、東日本産の食品は避けてしまいます。 スーパーに行っても、東日本の果物や野菜は置いてあっても売れてませんね。 見た目では分からないので、自分を含めて他の人も敬遠しているのでしょう。本心は食べたいな、買いたいなと思うのですが、怖くてできません。以前ほどは気にしなくなりましたが、やはりまだというかんじです。 放射能汚染は収束したのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数450
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#136113

壊れた発電所はどれくらい修理が終わったのですかね 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 放射能汚染食品について

    本日、報道で福島県産と茨城県産の食品が放射能汚染されているとありました。 茨城では、すでに出荷を停止しているとの事ですが。 そこで質問です。 放射能汚染された福島県産と茨城県産の食品は絶対に食べたくないのですが、どうやったら産地とかわかりますか? 野菜とかなら産地が書いていますが、加工食品は原料の産地までは書いていませんよね。 あと魚介類は大丈夫でしょうか? 福島原発から放射能汚染された海水が海に流されていると聞いたのですが。 よろしくお願いします。

  • 原発事故による放射能汚染はもう収束したか?

    時々、放射能汚染のニュースを拝見します。 しかし、食品の汚染や汚染された土地など、 自分の場合でも、スーパーでは未だに気にして購入しています。 それでもみなさん普通に生活していますよね。 原発による放射能汚染の現状はどうなっているのでしょうか?

  • 放射能汚染食品を食べても、将来に渡って安全ですか?

    食べても直ちには影響がない放射能汚染食品がたくさん売られています。 しかし、10代の女性が食べた場合に、約10年後に出産する子が奇形児になったりしないのか不安になってしまいます。 直ちに影響はないらしいので、安全だと理解できる優秀な人達にはたくさん買って食べてほしいです。 私も、よく理解したうえで安心して食べたいと思っています。 風評被害を減らすためにも、この2点を教えてください。 1 これらの食品を食べても、将来、奇形児が増えないとする根拠には、どのようなものがあるか? 2 1の回答として、「放射能汚染食品の摂取と奇形児の増加との間で、因果関係を証明できないから、明らかな危険が無い」との主張も想定される。 その場合、明らかな危険が無いことをもって、放射能汚染食品を食べることが安全であると証明したことになるのか?

  • 回答No.6

収束はしていません。 放射性物質が放射能を出さなくなるまでに相当な時間(物質により年単位~数億年)がかかるので、土壌汚染は続きます。 恐らくですが野菜など陸の物はまだマシ。現在原発の地下にある危な過ぎて手のつけれない燃料の塊は土壌だけではなく地下水を通して海を汚染し続けます。海産物は食物連鎖で蓄積されそれが人の口に入る。三陸沖は魚の宝庫なので海産物の方が怖いです。 ただ売りに出ている汚染食品を食べ続けた所で被爆量は少なく、健康被害が出るのは数十年後くらい、健康被害になる確率も喫煙者の癌発生率並かそれ以下と思われます。この確率を怖いと思うか思わないかは人それぞれです。 因みに空気は考えすぎ。これを気にするならすでに北半球全域に広まってるので北半球には住めません。被爆量も極僅かなので、喫煙中の人の近くに居る又は都会で排ガスの中を歩いているほうがはるかに体に悪いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • thank27
  • ベストアンサー率19% (32/161)

放射能被害=人体への影響です 若年層の甲状腺ガン発病率がすぐわかるバロメーターで何年か送れて増えてきます(チェルノブイリ)これらに対しては市町村や国に嘆願し、無料診断の制度を作ると人命が助けられますよ 今は問題にならなくても地下水汚染は徐々に進行します それと原発の水漏れの原因は地震の揺れによるものか調べないと同じ事を繰り返しますね あの地震で石油の精製会社が破壊したことを見逃してはいけないです 飼いならされた国民の意識がさらに世の中を悪化させることは歴史から明白ですよね 他の先進国を見てください 国民が強く考えを主張します 目先の利潤を追うと企業群も結局は利益を上げられなくなりますから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#136058

汚染が収束することはありません。東電福島第一原子力発電所事故で撒き散らされた放射能は減りません。放射性物質のセシュームは30年、ウランやプロとニュームは何億年単位で一旦原発事故でそれらが空中に撒き散らされ地面に落ちたものはなくならないのです。表土を取り除けば文字通り表面上は放射性物質は無くなったように見えますが取り払った土には放射能がありますので危険はなくなりませ ん。東電福島第一原子力発電所事故後は日本の食糧は地域により差はありますが皆多少の放射能に汚染されていますから、安心なものはありません。「直ちに健康被害は無い」というだけの事で、それが将来何年か後には健康被害があるかも知れませんよと、言っているに過ぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#152422

追加ですが、原発報道がトーンダウンしているのは、事故が収束に向かっているからではありません。 先日海江田経済産業大臣が安全確認された停止中の原発を再稼動するよう全国に要請しましたが、それに伴って国民の関心をそらす目的で原発報道が意図的に抑制されるように政府から働きかけがあったからと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#152422

全く収束していません。 昨日も5号機で循環システムのパイプが破損して水漏れを起こしていました。 大気中の飛散は3月中旬に連発した水素爆発によるものだけなので、空から落下するものについてはもう心配ないと思います。 深刻なのは地下で、汚染水となって太平洋に流れ込んでいる汚染水にどのくらいの放射性物質が含まれているのか全く分かっていないこと、また、地下水層に漏れ出している可能性について誰もわからないことがあげられます。 野菜や家畜など地上で栽培、飼育されるものは管理できますし、出荷前に検査しているのである程度安心していいと思います。特に、スーパーなんかで販売されているものは心配ないでしょう。 一方、検査しているかどうかが不明な直売方式のものや水産物は安心できないと思います。農水省の意図的に検査しないという首をかしげてしまう検査方法には大きな問題があります。 汚染水は今でもずっと流れ続けています。地下にフェンスを設置する構想についても、まだ検討段階であり全くメドが立っていません。 なお、原発から遠い地域にあるお茶の被曝が話題になりましたが、逆に報道された食品については今後安心だと思っていいと思います。報道・報告されないものは、検査して安心だとわかったのではなく、検査していないと思っていたほうがいいです。 ただ、他の回答にもありますが、あなたが大人であれば流通している食品については全く気にせずに食べて構わないと思います。気をつけるべきは小さい子供、妊婦、およびこれから子供を作る若い人だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

政府がきちんとした対応をするどころか、情報を隠蔽している(あるいは故意に調査を怠っている)ので何とも言えません。 福島の子供の尿から放射性セシウムが検出されたのも、主催したのは福島県の市民の有志の団体で、実際に検査をしたのはフランスの放射線測定機関でした。 私自身はいい年なので多少の被曝は気にしません。 私独りの外食なら東北産の食材も気にしません。 ただ子供たちには内部被曝の危険性を極力避けたいので、自宅で妻が作る料理には、東北産は使うなと言ってあります。妻も同意してくれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 放射能汚染について

    よくある質問かとは思いますがおしえて下さい。 福島原発の放射能汚染ですが目に見えないのでわかりませんが、嘘ばかりの報告なので皆さんも何を信用したらよいのかわからないと思います。 私の素人的考えですが関東方面もかなり汚染されて特に福島から北の方は風で放射能が流されて行くと思われますので宮城、岩手に住まわれている方々は怖い思いをされているのではないでしょうか? その辺の事、これからどうなっていくのかを正直におしえて下さい。 やはりこの原発事故で何年後かにガンにおかされる人が増えてしまうのでしょうか? 西日本も危ないのでしょうか? おしえて下さい。

  • あれから半年 原発事故放射能汚染について…?

    3.11あの大震災そして福島原発事故から6ヶ月が経過しました。 最初のころは心配ないとかすぐに収束するように言われていた放射能漏れですが、 いまだに止めることが出来ず外部被曝・内部被曝・食品汚染・汚染蓄積ほんとうに心配で怖いです。 地震や津波災害だけならまだしも、 放射能のことを考えると胸が苦しくなってしまいます。 原発事故そしていまも続く放射能汚染に対して、 あれから半年経ってなにか変わったでしょうか? 汚染の情報に嘘偽りは無く信じていいものなのでしょうか? 本当に原発は必要で無くてはならないのでしょうか? それとも原発な無くても大丈夫なのでしょうか? 安心して暮らせるようになるのはいつのことでしょうか? 原発事故放射能汚染についてならどんなことでも結構ですので回答してください。

  • 福島原発の放射能汚染はもう安心大丈夫

    最近福島第一原発からの放射能汚染のニュースが無いですが、 放射能汚染や高濃度汚染水が海へそのまま流出していたのは解決したんでしょうか? もう食品などの放射能を気にしなくてもよくなって魚介類も気にせず食べて大丈夫でしょうか? 今まではなるべく海産物は避けていたのですがもう安心ならそろそろ食べようかと思います。

  • 放射能汚染されたほうれん草

     関東圏の放射能汚染された野菜(人体に被害を与える程ではない)は、水洗いや茹でることで、少しでもヨウ素を抑える事ができますか。?

  • 安い外食は放射能汚染されてる?

    広範囲に結構な量で放射能がまきちらかされて今もまだ止められずダダ漏れてる状況だけど 最近牛丼とかファストフードとかお弁当がやたら安かったりするけど放射能汚染されてるのかな? お手軽で安価に食べられるしもう政府東電に放射能汚染に十分慣らされてるから気にせず心配せず食べるかな? 皆はどう思うかな?

  • いつになったら放射能に怯えずに暮らせるのか?

    3月11日のあの日からもう8ヶ月も経ってるけどいまだに放射能汚染が止まらないよね? 工程表どおりとか汚染水飲んじゃうとかやってっけど実は再臨界してました(てへっ笑)ってそんなんで大丈夫なの? いったいいつになったら放射能汚染は収束するの?いつになったら食品放射能汚染とかに怯えずに普通に暮らすことができるようになると思うかな?

  • 東京都内の放射能汚染について

    留学しています。 今年の四月末に卒業し八月から都内の企業で働きます。 アメリカに四年間すんでいた事、テレビをみる暇がなかった事、情報は時々ネットでみるニュース程度だったので放射能汚染と現地の雰囲気がわからない状況です。 1) 品川近郊の放射能汚染の状況はどうでしょうか? 勤務地と住居予定のマンションが品川です。 汚染が激しければマンションは別の場所にします。 2)汐留近郊の放射能汚染の状況はどうでしょうか? 汐留オフィスにも頻繁に通う事になるので汐留エリアの汚染状況を教えてください。 3)流通している食品は安全でしょうか? やはり西日本、九州エリアの食品の方が安全でしょうか? 実家は九州です。 4)外食産業で使用される食品は安全でしょうか? 毎日社食で昼食、夕食は外食ですませる事になると思います。 一般的な外食産業で使用されている食品は安全でしょうか? 震災以前の基準、震災後の基準、国際的基準を考慮にいれて回答していただけますと大変ありがたいです。また、皆さんが日常の生活で気をつけている事があればそちらも教えていただけると嬉しいです。

  • 食品の放射能汚染

    昨年の原発事故以来、食品の放射能汚染には気をつけています。 特に産地が関東から北の魚介類・農作物は、 この一年間買い控えてきました。 極力、西日本産の食材や日本海産の魚介類を購入するように していますが、スーパーには関東・東北・北海道産の食材が普通に 売られています。 関東・東北・北海道産の食材は明らかに売れ行きが悪いようですが、 売り手側もそれなりに検査して安全を確認してくれているのだろうと 思ってもいます。 震災・原発事故からの復興を祈りながらも、放射能汚染が恐くて 食材産地を差別してしまうことは、復興の妨げとなり残念です。 科学的な根拠の曖昧な情報が多く判断が難しいですが、 このまま買い控えを続けるべきなのか、それほど心配しなくても良い ものなのか、詳しい方の見解をお伺いしたいです。 宜しくお願い致します。

  • 牛肉以外の食品放射能汚染の危険性…?

    あの原発事故から一体何日が経ったでしょうか。 いまだ放射能汚染が止まらず汚染食品が流通している危険な状況ですよね。 牛肉は汚染が発覚し対策がとられることでしょうが、 他の食品にも問題となる危険性はあるのでしょうか? 可能性が高い食品があるとすればそれはどのような食品でしょうか? 民間などによって調査されて発覚してからという後手ではなく、 政府が先手を打って危険性を低減するような努力はされているのでしょうか? 食品の放射能汚染についてであればどんなことでも結構ですので回答してください。

  • 家具の放射能汚染…

    ダイニングテーブルを購入予定です。 国産、無垢、オイル仕上げにこだわりたいのですが 木材の放射能汚染が気になります。 (木材は放射能を吸収すると何かで見たのですが違っていたらすみません) お店などはほとんど汚染のことは調べていないようです。 やはり、原発事故以降のものは汚染されていますでしょうか。