• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

このestaとlaの使い分けは? スペイン語

(1)De que es esta silla? と(2)De que color es la caja?という文の訳が(1)このいすは何でできていますか? (2)その箱は何色の箱ですか? なのですが、なぜ(1)はesta sillaで、(2)はla cajaなんですか? もしこの日本語をスペイン語に訳せという問題で、la cajaをesa cajaだと×なんですよね? なぜこの箱の時が指示詞で、その箱は冠詞をつかうんですか?違いがわかりません。 わかりやすく簡単に説明していただけるとありがたいです。すみませんがお願いします。 スペイン語の質問です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数705
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

以前も指示詞と冠詞の御質問をされていたと記憶していますが、 言葉というのは本来文脈あってのこと、日本語訳にとらわれてはダメです。 参考書だから突飛に指示詞や冠詞が出てきますが、細部にとらわれず 会話全体を見てどういう状況かなと考えてみることをお勧めします。 (1)De que es esta silla? おそらく話し手と聞き手の目の前に椅子があります。 指さして 「この椅子、何で出来てるんかなぁ?」 「う~ん、木製っぽく見えるけどプラスチックなんじゃないかなぁ」 そんな会話が聞こえてきそうです。 もし目の前にないのなら 「昨日素敵な椅子買ったんだ」 Ayer compre una silla buena. 「へぇ~、それで、その椅子何で出来てるの?」 Ahi, de que es la silla? …と言うでしょうね。 目のまえにないのに 「へぇ~、それで、この椅子何で出来てるの?」 Ahi, de que es esta silla? といったら文法的には正しい文章でも文脈として変ですよね。 (2)De que color es la caja? こちらは逆で目の前に箱はないのでしょう。 「昨日買った箱探してるんだけど」 Busco una caja que compre ayer. 「何色のやつ?」 De que color es la caja? のような会話を想像します。 目の前に箱があればわざわざ色を聞きません。 でも目の前にいくつも箱があって、聞き手が「これ?それともあれ?」と 聞く場合もありますね。その時は 「これ?何色のやつかな?」 Esta? De que color es la caja? と手に持って聞きなおすかもしれません。 冠詞の概念が日本語にないので難しく、私も未だに使いこなせていません。 多少使い方が異なりますが英語の冠詞についてはいくつか書籍が出ていますので ざっと眺めてみると冠詞を持つ言語を話す人々の頭の中を少し覗くことができます。 私たち日本語話者は冠詞を「それ」と訳したり、一度話題にのぼったことを 次に話すときに使う、などと学びますが、ネィティブスピーカーにとっては 「頭の中の出来事・概念・感覚」に近いもので、場合によって話題の初めから定冠詞を 使うこともあります。 指示詞に関しては私の経験ではおよそ日本語と同じ感覚で使っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 基本的なスペイン語 疑問

    簡単なスペイン語の質問です。¿De qué color es la caja?という文を訳す問題があり、正解は「その箱は何色ですか?」なんですが、 このスペイン語の文はなぜ、la cajaなんですか?esa cajaとは普通かかないものですか? どちらもその箱ですよね? すみませんが、わかりやすく教えてくださる方お願いします

  • 次のスペイン語を訳してください!

    次のスペイン語を日本語に訳してください。 ?Que' es eso? Es la famosa Sagrada Familia. ?Y esto? Tambie'n es la Sagrada Familia. Este nombre comprende a Jusu's, a la Virgen Maria y a San Jose'. O sea, el templo barcelone's con este nombre conmemora a esta familia. Empezo' a construise en 1882,y al ano siguiente Antonio Gaudi' se encargo' de la construccio'n de esta iglesia,pero au'n hoy esta' en obras. E'sta es la Fachada del Nacimiento, que da al este. VErdaderamente es la biblia en piedra. Mira. Este a'ngel que toca el arpa se le atribuye al escultor japone's Etsuro Satoo. Es uno de los seguidores de Gaudi' que trabaja aqui' desde 1978. En el lado oeste del templo, hay otra fachada , la de la Pasio'n, que tiene un diseno ma's moderno y sobrio. Los turistas entran por esta fachada. En la parte sur se supone que se va a construir una tercera fachada, ls de la Gloria, pero au'n esta' sin empezar a construirse. Actualmente vemos so'lo ocho torres, pero segu'n el plan del arquitecto catala'n, deben erguir en el cielo diecuocho torres en total. ?Sabes que' le inspiro' a Gaudi' el diseno de estas torres? Son las rocas de Montserrat, un lugar sagrado para los catalanes. Tanto amaba Gaudi' sy tierra natal. 出来れば今日中にお願いします 明日テストなのです

  • スペイン語についてです

    ➀No creo que la parte superior sea tan antigua (2)La parte alta es redonda con cupula (3)Me alegro de que sea aun una joya de Sevilla この三文の訳が全く分かりません。 ➀はわたしは一部のものが古いものより勝っているとは思わない (2)は高い一部のものは天板を持った円形である (3)はque節以下がわかりません何が嬉しいのでしょうか。 1も3も接続法を使っているのはわかるんですが。。。 お手数ですがスペイン語に博識の方がいればよろしくお願いいたします

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

>なぜ(1)はesta sillaで、(2)はla cajaなんですか これは分かりません。話者に近い「この」なので esta がついているというだけです。相手に近い「その」なら esa が、離れたところの「あの」なら aquella が付きます。 そこで定冠詞ですが、日本語には定冠詞がないので指示詞中称 ese/esa も定冠詞もどちらも「その」になってしまうためもし単独の文だけを訳すときに「その」があっても、指示詞か定冠詞かは決められません。 >もしこの日本語をスペイン語に訳せという問題で、la cajaをesa cajaだと×なんですよね 本当に一文だけしかないならどちらかを×にすることはできません。 指示詞はその名の通り相手に「指し示す」働き、「方向に注意を向ける」働きがあります。日本語の「この・その・あの」は本来その働きを持つものです。そのときは指示詞を使います。 しかし日本語でも特に指し示しているわけではなく、「例の」という感じで「その」が付いていることもありますが(これは本来日本語になかったのではないかと思います)そのときは定冠詞を使います。定冠詞は一度話題に出たもの、お互いにどれのことか分かっているものに付きます。 la caja ということは話しの中で一度 una caja と出てきたとか(指示詞がついて esta caja とか esa caja ということもありえます)、話しには出ていなくてもお互いにどの caja のことか分かっているときに付きます。重要なのは距離や方向を相手に伝える働きや話し手の心持ちがないことです。お互いに分かっているものという目印ではあるが相手の “注意を引き指し示す働きはありません”。最低頭の中で分かっていればいいので、お互いがいる場所には caja がないこともありえます。 長文の中の一部だけを訳すのなら、その前を見てどちらを使うのか決めることができます。 定冠詞には他にも用法がありますが、指示詞との関係においてはこんなところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

(1)De que es esta silla? 目の前に(話者の近くに)一つの椅子があります。 色や大きさは聞かなくても分かりますね。 でも材料はよく分からない。従って「この椅子の材料は何ですか?」 (2)De que color es la caja? 箱はたぶん目の前にはなく相手の話の中に出て来たのでしょう。「この箱の色は何ですか」とは普通は聞きませんよね。どの箱を指すかはお互いに分かっているのでla cajaとなります。esa cajaがXになるということはありません。 しかし、定冠詞の使い方の練習問題ならXにされるでしょうね。 >なぜこの箱の時が指示詞で、その箱は冠詞をつかうんですか?違いがわかりません。 esta sillaをla silla とすることも出来ますが、その場合la sillaが目の前にあるとは限りません。お互いに分かっている椅子の話だから定冠詞を使っています。その=esa, esta と言って示した物も二回目に話題にするときはla, elで示すのが習慣です。日本語には定冠詞がないので、いつでも,何回でも「その、この」というか「あなたが話した椅子」というように説明調にせざるを得ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スペイン語、これで合ってますか?

    こんにちわ。 もうすぐ仲良しのスパニッシュの友達の誕生日なので、 スペイン語で手紙を渡したいと思います。 (普段は英語でしゃべっています。) スペイン語を習っていた友達に翻訳を頼んだのですが その友達も少し自信がない、、、と言っていたので 文法的に合ってるか、辞書的な堅苦しい表現になっていないか、 ネイティブはこう言わない、 などチェックしていただけるとありがたいです。 以前にも自分で辞書で調べて一言だけ書いた事があるのですが 笑われてしまったので。。。 以下が日本語と友達が訳してくれたスペイン語です。 お誕生日おめでとう! 大切な日を一緒に過ごせてうれしいです。 この一年があなたにとって素敵な年になりますように。 そしていつの日かあなたの夢がかなう事を祈っています。 ロンドンであなたに出会えた事は私にとって一生の宝物です。 ありがとう。 ? Felicidades! Me felicito de que pase juntos la d?a importante. Que tenga un buen a?o. Y oro que realices tu sue?o alg?n d?a. Es el tesoro para mi vida que me te encontaba en Londres. Gracias. よろしくお願いします。

  • スペイン語のメールの日本語訳をお願いします!

    メキシコ人の友人から、いつもは英語で書いてくれるのに、今回はスペイン語でメールを送ってきました。翻訳サイトで英語にしてみましたが、ちゃんと分かりません。スペイン語の得意な方、訳していただけないでしょうか。 Bueno, pues en esta ocacion, en Casa Cultural Manos LIbres, el turno es para mostrar mi chamba, es una expo en el cual trabaje mucho tiempo...es mas alla que una produccion es una etapa de mi vida que queda marcada como un ciclo y bueno, dedicada para la buena May...

  • スペイン語を教えて下さい

    こんばんは スペインの友達に手紙を書きたいのですが スペイン語が良く分からないので 教えててください。 銀の指輪とても気に入りました。 El anillo de la plata que tuvo gusto muy 私の薬指にサイズがあいました。 El tamaño satisfizo a mi dedo del anillo とても嬉しいです Muy,es ercantador,es すみません 宜しくお願いします

  • スペイン語の訳を教えてください

    教えて頂けると幸いです El golf es un negocio mundial siempre en busca de nuevos mercados. El circuito europeo ha extendido sus redes a Asia y Sudamérica, y el Masters ha hecho caja en China con el pequeño Guan, de 14 años. La tradición, la herencia de los viejos tiempos, no parecen hoy la principal preocupación. No era esta la forma en que se esperaba que Tiger luchara por su 15º grande.

  • スペイン語の訳をお願いします。

    下の文の、最後の1文の日本語訳をお願いします。「Pero un desencuentro...」の文です。 「desencuentro」と「reduccion」の意味がわかりません。 La juez archiva la causa, en ese mismo escrito, para El Yazid A., que hasta ahora era el único imputado. El hombre, de origen marroquí, había peleado con Benítez esa noche, lo que motivó la intervención de los Mossos. Según los testigos, la pelea no fue de gravedad y el empresario del Gayxample apenas presentaba lesiones tras esa reyerta. Cuando llegaron las patrullas, de hecho, la situación ya se había calmado. Pero un desencuentro con una agente femenina que trató de tranquilizarle (los detalles varían en función de los testigos) desató la reducción.

  • スペイン語だと思うのですが、訳ができません。

    知らない人からコメントもらったんですが、スペイン語みたいでさっぱりわかりません。 どなたか、なんとなくでも良いので内容が分かる方、教えていただけませんでしょうか? hermano necesito la cancion de "N" si es posible lo que pongo en japones es lo que entiendo al escucharlo si te las sabes bien escribemelas las del disco "A", "B", "C". ""で囲ってある部分はおそらく固有名詞なのでとりあえず伏せてあります。 "A""B""C"には音楽CDのタイトルが入ってました。 それではどうかよろしくお願い致します。

  • スペイン語の翻訳をお願いします

    スペインのニュースから以下の文章の翻訳をお願いします。 また、スペイン語の勉強を始めたばかりなのですが、スペイン語を読むこつなどがあれば教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。 El austriaco Gregor Schlierenzauer se alzó con la victoria en el Torneo Cuatro Trampolines tras vencer en la última prueba en Bischofshofen, Alemania, y revalida el título que consiguió el año pasado. A falta de un día para cumplir los 23 años, Gregor Schlierenzauer ha vuelto a tocar el cielo de Alemania tras una jornada impecable en la que fue el más regular, con un salto de 133 metros y otro de 137.5. La mejor marca del día la consiguió el noruego Jacobsen, que había obtenido la victoria en las dos primeras pruebas de la competición, y que saltó hasta los 139 metros, pero solo le valdría para ser segundo. La gloria estaba reservada para el joven Schlierenzauer, que ya había recortado distancias en la prueba de Innsbruck y repitió en Bischofshofen para remontar y erigirse como campeón de los Cuatro Trampolines. El segundo puesto de la general es para Anders Jacobsen y el tercero para el noruego Tom Hilde. Esta es su segunda victoria en este mítico torneo de saltos de esquí y se une así a ilustres figuras de este deporte que también lograron la hazaña de ganar en dos ocasiones. De este modo puede mirar ya al más laureado de los saltadores, el finlandés Janne Ahonen, que consiguió ganar en cinco ocasiones, y pensar en arrebatarle el récord.

  • スペイン語 前置詞+関係詞 定冠詞の有無

    スペイン語の文法についての質問です。 前置詞+関係詞の構文で 前置詞と関係詞の間に定冠詞が入る場合と入らない場合が 有るようなのですが、どのように使い分けて良いかが分かりません。 教えて頂けませんでしょうか。 例文(ある問題集にのっていた例文です。) 1. La muchacha al que quiere Pedro es portuguesa (関係詞部分の元の文 Pedro quiere a la muchacha) 2. El coche de que te hablè el otro dia ya fue vendido. (関係詞部分の元の文 Yo te hablè del coche el otro dia) 問1. 関係詞入る場合と入らない場合 どのように使い分けるのでしょうか。 問2. 1の文の関係詞前の al は a + el の縮約と思いますが、 la でも関係詞前では alになるのでしょうか。 以上2点質問です。 どうぞよろしくお願いします。

  • スペイン語の添削をしてください。

    同僚の家族がはるばるスペインからやってくるので、スペイン語で挨拶を覚えようと思います。 ↓のスペイン語があっているかどうか、もっとやわらかい言い方にしたほうがいいなどあれば、教えてください。 よろしくお願いします。 「こんにちは。この会社の社長のユウコです。 日本へようこそいらっしゃいました。お会いできて嬉しいです。 Ale君はこの会社で大変よく頑張っています。 会社では人気者で、また大変優秀な人材で非常に助かっています。 息子さんが日本にいて色々と心配かと思いますが、私が責任を持って面倒を見ますのでどうか心配しないで下さい。 今日は来てくれてありがとうございました。 日本の文化を楽しんでいってください。 また是非きて下さい。歓迎します。 これは私達からのプレゼントです。」 「Hola. Yo soy Yuko, el presidente de esta compania. Es bueno verlo. Muy bienvenido a Japon. Ale trabaja tan dificilmente y hace su el mejor para nuestra compania. Y el es muy bueno, para que el se lleva bien bien con sus colaboradores, asi como el es muy talentoso en su profesion, para que el contribuye a nuestra compania tanto. Yo lo se el cuidado de su hijo, Ale que se aparta en Janapn de Espana, pero yo me agrado para cuidar de el, para que yo no quiero que usted se preocupe en absoluto por el. Gracias por visitar nuestra oficina hoy. Yo quiero que usted disfrute la cultura japonesa mientras quedandose en Japon. Y regresa aqui de nuevo, nosotros siempre somos muy dados la bienvenida. Este es el presente de nosotros. Yo espero usted como el. 」

  • このスペイン語を日本語に訳してください。

    このスペイン語を日本語に訳してください。 estoy donde siempre que bueno es este trankilidad