• 締切
  • すぐに回答を!

●絶縁関係にある憎い父親との今後。 長文です

  • 質問No.6812192
  • 閲覧数9982
  • ありがとう数10
  • 回答数4
長くなりそうですが、まず父親の人間性から書かせて頂きます。
かなり恥ずかしい話ですが、覚悟して書きますので御一読下さると幸いです。

※凄惨な内容も含みますので、苦手な方は速やかにページを閉じてください。


私(39歳・男)には絶縁関係にある父親(現在70代後半か)がいます。
家族は既にバラバラですが、他は母親(50代後半)と妹が二人(20代後半・30代半ば)がいます。
両親は私が二十歳になる前に離婚し、母親はその後とても良い人と再婚致しました。


私が産婦人科で生まれて退院後、母親に抱かれて初めて家へ迎え入れられた時、父親にベビー服ごと掴まれて投げつけられています。
産前産後、病院には来ていません。

まだ3~4歳の頃の記憶としては、食事を与えられずタンスの上に放置。
引き出しが数段あり、上部の観音開きが少し奥まっていて段差があるタンスです。
この段差に立たされて身動き取れないまま、家族の食事を眺めていた記憶があります。

真冬に外に締め出された記憶もたくさんあります。
これらは私が何か仕出かして躾けの一環だったのかもしれないので、さほど気にはしていません。


10代半ばくらいまではビール瓶や栓抜き、酷い時にはセットウ(大きな片手ハンマー)や出刃包丁を投げつけられた事も多々あります。
よく今まで生きてるもんだと不思議なくらい。

何が原因という訳でもありません。
突然キレて暴れだし、一度暴れると母親と私に暴力。
ストレスをため込んで一気に爆発させるタイプです。

子供相手でも頭を鷲掴みにし、身動き取れなくして本気で殴る蹴るなどの一線を越えた暴力です。
それを止めようとする母親にも同様に殴る蹴るの酷い暴力。
私と母の立場が逆の事もあります。


家中が破壊され、ドアや電化製品は破壊、家財道具はあちこちで引っ繰り返ってる状態です。
家に灯油を撒き、火を着けようとしたこともありました。
近所の方が駆けつけて未遂に終わりましたが、この様に何度も殺されるかもしれない状況がありましたね。


他にも親戚たちと花見や釣りのレジャーに出掛けると、駐車してある車に「生意気にクラウンなんか乗りやがって」と傷を入れたり、弱そうな通行人を殴ったり。
これが悪そうでカッコイイとでも思ってるんですかね。
当然現場は大ひんしゅくですよ。
でもKYだからそんな空気も読めない発達障害です。


家族だけのレジャーは必ず釣り。
年がら年中、釣りの事しか頭になく、家族よりも釣り優先。
出掛けるのにモタモタすると家の前でエンジン吹かしまくったりキレたり、楽しいはずのレジャーも一切楽しい思い出がありません。
私が幼少の頃、病気でかなり危険な状態になった事があるらしいのですが、その時は遠く離れたところまで麻雀をしに行きました。


父親は猫の首にロープを括り、橋の上から吊るして新聞に載ったことがあると自慢そうに言っていました。
私が小さい頃は捨て犬も多く、幼心にその犬が飼いたくて飼いたくて何度か連れて帰ったことがありました。
すると笑顔で連れて来い、連れて来いと。
連れて行くと父親が室内から庭にいる犬を呼び、エサを与えるフリ。
でも後ろ手にバット持ってるんですよね。
餌をもらえると思って寄ってきた犬に対し、バットで殴打。

恥ずかしながら、こんなチ〇ガイです。
今考えても怒りに震え、体調が悪くなってしまいます。



何故か昔から私の写真だけが無く、高学年の頃に食器棚の奥から破かれた写真を発見しました。
母親や親戚に抱かれた写真です。
セロテープで修復され、ラップで包んで隠してありました。
父親が破り捨てたのを母親が隠し持っていた様です。


母親は次女を産んでから自律神経失調症を患い、今もそれは続いています。
祖母はその頃デパート務めでしたが、よく自宅に来て家事を全てやっていました。

私が二十歳になる前、夜帰宅すると家の様子がおかしかったので祖母に聞くと、母親がビール瓶で殴られて病院に運ばれたと。

私が二十歳になるまでは頑張ると思っていた様ですが、これが原因で離婚。
長女を連れて出て行きました。
私は常々、早く離婚しろと言っていたので正直せいせいしました。


父親は暴力だけでなく暴言も酷いものでした。
心無い暴言から威圧的な暴言まで。
頭カチ割ったる、ぶち殺したろうか、死ねや、お前カタワにしたろうか…こんな言葉の連続。
話は通じず、何の話題をしても「ワシは悪うない」というピントのずれた返しで、話し掛けた側が不快な気分にしかならない相手です。

離婚後、二十歳なろうかという私に向かって、「これまで遊園地や旅行にも連れて行けんかった。これからはそうして家族と仲良くしていきたい。母親が戻ってくるように話してくれんか」
と、トンチンカンな事を言われて失笑しました。


そんな中、私が結婚する事になり、それまで危険な職についてたので結婚を機に辞めて、父親の経営する小さな会社で一緒に働いたこともあります。
給料は当時の友人たちより随分低かったですね、もう笑ってしまうほどに。
7~8年の間そこでもいろいろあり、私も離婚する事となってしばらくした後、突然のクビ宣告。
好き勝手・我儘放題を良しとしない私の存在が目障りだったのでしょう。
同棲していた彼女のところまで乗り込み、「お前頭カチ割ったろうか」と脅迫して、彼女は恐れて実家に帰ってしまいました。
それに怒った私が父親を捕まえて馬乗りになり、近くにあった刃物で刺してやろうとした瞬間、肉がえぐれるほど噛み付いて逃走。
そのまま通報され、警棒持った警察が何人も突入してきた事があります。


話は変わり、妹(次女)は生まれつき片足に障害があり、難病で切断しか方法がないと言われていました。
血管が左足内でモズク状になっており、足を着くこともままならない程です。
その為片足はつま先しか着けず、そうして歩くか片足でジャンプしながら移動するしかありませんでした。
関節は固着し、ひどい状態です。


そんなこと生まれた頃から知っているのに、同業者など身内以外の者が訪れると、見せしめの如く「何やお前の歩き方、気持ち悪いのう」「お前と一緒におったら恥ずかしい」と辱めを与えるのです。
人の気持ちは全く理解せず、調子に乗ってね。
知人たちもどう対応して良いか分からず困惑。

自分としてはこの言葉が一番許せなかった。
正直、それこそ何度殺してやろうと思った事か。



とにかく家族は家来・家畜以下の扱いで、人前で調子に乗るための道具。
友人・知人と思ってる連中もその時繋がりがあるだけなのに、それにも気付かず友人たちの前で家族を邪険に扱う。
まともには相手されてないのにね。
因みに仕事関係の客にはペコペコ状態。
自分の中で順位を付けているんですよね。
とにかく何を差し置いても我が身が可愛いだけ。


妹は20代前半になった頃、痛みに耐えかね、そして他の友達みたいにお洒落もしたいと言って、足を太ももから切断しました。
その頃は確か一人暮らしだったのかな、父親の元からは離れていたと思います。
今は義足生活ですが、車の免許、様々な資格も取得し、母子家庭ですが息子を育てています。


仕事を辞めてから縁は無かったのですが、次女は嫌々でもまだ多少の繋がりがあります。
父親なんだしという思いもある様です。
聞いた話によると、数年前に脳梗塞(血栓?)を患い、半身が少し不自由になったとの事。
カタワにしたろうかなんて言ってた自分が、自由のきかない身になったわけです。


そして今日聞いた話では、入退院を繰り返し、現在も入院中とのこと。
入院に2名ほど署名が必要らしいのですが、友人も全て離れてゆき、何とか知人1名、そして次女がサインしているらしいです。
妹も不自由な身で1歳の子供もおり、着替えの差し入れなども相当な負担が掛かっていると思います。
説教もしてやるらしいのですが、シュンとなるのはその時だけ、退院すればまた普段の父親みたいですね。
これがこの親父の手(手段・策)といえば、そうなのかもしれません。


こういった父親であり、私は正直なところ父親だと思っていませんし、亡くなっても何ら特別な感情は有りません。
多少の思いに更けることはあるかもしれませんが、世話や葬儀などする気は全く持っていません。


今こうして思い出す内容を少し書き出してみましたが、当然これだけの内容で収まるものではありません。



そこで相談です。

長女(父親とは20年会っていない)も次女の負担を軽減する為に動くしかないのかなと言っております。
まだ考えが纏まらない様ですが、これも私同様に相当な強い思いを持っております。

私は縛って連れて行かれても拒否したいのですが、過去のトラウマもあり、自分では考えが纏まらなくなってきました。
正常な家庭なら力になれるのが一番良い、でも出来ない。
家族は仲良く過ごせた方が良い、でも出来なかった、させてもらえなかった。

これまで実情を知らない外部の人からは、「いろいろあっても親子なんだから仲良くしないと」など散々言われて来ました。
でも私だけの問題でもなく、やはりそう言われても全く納得が出来ないままです。
私が大人になってからも父親と話すと声がうわずってしまい、呼吸が乱れ気味になる状態です。
声が出せなくなる時もあるんですよね。


私は一体どうすべきでしょうか?
もう考えると頭痛がしてきます。
何か良いアドバイスをご教示頂けると幸いです。


最後までお読み頂き、有難う御座いました。
宜しくお願い致します。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 21% (105/497)

何もしなくて良いと思います。
無縁仏になってる遺骨には、子供がいても引き取りに来ない方もいるそうです。

私の知人も、喧嘩で前科のある父親が何十年かたって、高齢でに会いにきたけど
家にも上げずに追い返しました。

それからお父さんはどうなったのか判りません。
身から出たサビというのがありますから、関りにならなくてもいいと思います
お礼コメント
noname#134956
ご回答有難う御座います。
本当、身から出た錆ですね。

友人だと思って家族を陥れてでも仲良くしようとしてた人達に、病気以来 疎遠にされたとの事で、多少ショックを受けている模様です。
自分がこのような状態になって初めて知っても遅いですよね。
何でこんな頭悪いというか単純なんだろうと…頭おかしいんでしょうね。
何か父親の系列もおかしげな人が多いし、そういう星の元なんじゃないかと思ってしまいます。
兄弟間でもいがみ合って、兄弟を指してアイツはキ○ガイだとか、そんなことばかり言ってました。
自分がいっぱしのキ○ガイなくせして。

最後に笑って死ねる人生が良いとはよく言いますが、自分がやってきた行いの結果がこれなんだと悟るべきですね。

自分は一切何もするつもりありませんが、妹たちが悩んでるので説得してみます。
投稿日時:2011/06/17 14:33
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/0)

何もする必要ないと思います。妹さんには自分が関わりたくない意向を伝え、妹さんにも無理しないで欲しいと言うくらいではないでしょうか。

私は質問者さん程暴力は受けていませんが、父親とは結婚式から7年間2回しか会っていません。最初は暴力・暴言受けた訳でもないのに薄情な自分がおかしいのかと悩んだりもしましたが、そういえば自分が小さい頃遊んでもらった記憶ないし、おあいこじゃんってイージーに考えるようになりました(笑)
外野連中に惑わされる必要ないですよ。
食べさせて貰った事に、屋根の下で暮らせた事に感謝しなきゃってよく世間は言いますが、子供を作った以上、そりゃ最低限の責任じゃない?と思います。自分が親になって益々感じました。母から感じた愛情は父にはなかったなと。
思い詰めないで、その分お母様を大事になさって下さい。
質問者さんのされた仕打ちを考えたら、そうなって当然です。
お礼コメント
noname#134956
ご回答有難う御座います。
やはり、これまでの行いが反映されますよね。
暴力・暴言がなくてもこれまでの行い如何では、誰も寄り付かなくなると思います。
でも同情する必要もなく、大の大人が自分で進めてきた道ですもんね。

後半部分も全くの同意です。
自分の子供、育てるのは何の自慢でもなく最低限の責任ですよ。
当たり前のことですよね。
それを外野が説くことでもないと思います。
おそらく外野も大の大人ですから、愚痴など聞かされてそういう切り返ししか出来ない立場でもあるんでしょうけどね。
まぁそれでも子供ながらに「親子なんだから」「食わせてもらってるんだから」みたいな話を押し付けられるのは辛かったです。
自分も子育て出来なかったので大きなことは言えませんが…(苦笑)

誰からも見放される状態になろうと、父親も想定内だと思います。
強がって「だ江からも面倒みていらん」などとホザいてた時期もありますし、自業自得・因果応報という小学生でも知ってる四字熟語がピッタリですね。
笑ってしまう程、痛い父親です。

妹を説得する為、よく話し合ってみようと思います。
投稿日時:2011/06/17 14:25
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (7/18)

こんにちは

私も毒親(母親)を持つものです(♂48才)
毒親は70代半ば

私も似たような経歴です
毒親は25年近く前に脳梗塞を患いました(半身不随)
毒親にされた仕打ちはここでは書きませんが。。。。


相談者様と同様に、世間の方々は
>「いろいろあっても親子なんだから仲良くしないと」
などといいますが、とてもそんな気になれません。
お前らにオレの気持ちがわかるのか!!!!

毒親が危篤状態になったら、顔に思いっきり落書きして、今までの恨みを晴らしてやろうと企んでいます(バカボンのパパとか丹下段平とか)
大人気無いのは百も承知ですが、絶対にやります(サインペンも用意済  笑)

で、質問者様への回答として
妹様達も含めて
「何もする事はありません。全て無視」です。

この日本では、特に病気の老人への福祉が行き届いています
毒親には、誰も経済的援助も介護等の肉体的な援助を一切していませんが
年金や生活保護でぬくぬくと暮らしているようです
子供がフォローしている一般の老人に比べれば
病院や生活の質は落ちるでしょうが、
そんなの「当たり前」です。
私個人は「それでも税金の無駄」です

質問者様は、数々のエピソードを書く事自体が辛かったと思います
こんな父上の事で悩むのは止めましょう。人生の無駄です
父上にされた過去の仕打ちは戻りませんが
まだ楽しむべき未来が質問者様にはあります。
こんな事で悩むのは止めましょう

もう一度だけ
父上のこれからなんて無視しましょう。
妹様達にもその旨説得してください




本当に仲の良い親子は羨ましいですよね(ポツリ)
お礼コメント
noname#134956
ご回答有難う御座います。
回答してくれる方が同じような境遇の方ばかりで助かります。
そういえば私は父親の年齢を間違っていました。
正しくは60代後半ですね、10歳も間違えてしまいました^^;

所詮他人事であり、外野の言うことは決まり文句の様に「親子なんだから」となりますよね。
親が子供を我が子と思ってない言動なんだから、子が親と思う必要もないと思っています。
下手したら今頃生きてないというより、運良く死なずにここまできているだけだと思うんです。

父親はおそらく原爆手帳も持ってると思うので、医療費面でも補償があるし問題ありません。
次女がこんな奴の為に心身ともに苦労してるのが腹立たしくてですね。

何とか納得の上で関わりを断つ様に勧めてみます。


あと、文末のポロリ…
もとい、ポツリですが、本当そうです。
でもそれを実際経験したことないので実感湧かない面もあったりね。
こう考えると、自分自身も身内に対して薄情な面があると思います。
父親の事ではなく、他の身内に対しても…。

気を付けなきゃですね。
投稿日時:2011/06/17 14:15
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (23/85)

迷うことはありません。

きっぱりと縁をお切りになるべきです。

妹さんにはお気の毒ですが、まず質問者さまが毅然とした態度を取られた上で、納得した上でお父様から離れて行かれるよう、ゆっくりとお手本を示されるおつもりでいられたらいかがでしょうか。

質問者さまのお気持ちがゆらげば、長女さま、次女さまも含めて一緒に泥沼の中に飲み込まれていくだけでしかありません。

人がどう言おうと、まったく意に介する必要はありません。質問者さまご兄弟姉妹にとってどのような父親であったかが問題であり、他者にとってはしょせん他人事でしかないのですから。

状況は違うものの(私は継母で、父親は継母の私に対する行為を黙認、何もかも私が悪いと言い続けました)、きっぱりと親との縁を切った経験者として、そう申し上げます。

また、きっぱりと縁を切ることによって、精神的に初めて父親からの自立を果たすと共に、将来質問者さまがご結婚なさり、父親となったときに、父親を反面教師とすることができるのだと思います。
虐待経験者の多くの方が、「自分は親のようにはならない」と固く決意されているにもかかわらず、子供を持ったときにどうしようもなく親と同じ仕打ちを子どもにしてしまう自分に、深く傷付き悩んでおられます。

虐待の連鎖を引き継がないためにも、迷うことなく縁を切られるべきです。
お礼コメント
noname#134956
ご回答有難う御座います。
全く仰る通りですよね。
まだ次女とは話してなく、長女から次女の言動を伝え聞いただけですので、一度よく話してみようと思います。
こうはいっても次女の事を多少可愛がっている面もあり(作戦ですね)、義足の面などでも多少なりと世話になってるみたいでなかなか縁が切れないんだと思います。
私としては縁切った方が良いと思ってるんですけどね。

私は二十歳で結婚し、子供が6歳と3歳の頃に離婚しましたので、一緒にいたら同じ様な仕打ちをしていたのかもしれません。
勿論するつもりは毛頭ないですが、誰だってそうだから悩んでるわけですしね。
投稿日時:2011/06/17 14:03
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ