• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ブレーキのタッチについて。

お世話になります。当方、GPZ900R(90年式)に乗ってます。最近Fブレーキのタッチが異常にスポンジーです。 具体的に言うと、ブレーキレバーがスロットルグリップに密着するまで握れてしまうほどです。 ブレーキラインのエア抜きは数回しつこくやり、気泡は一切出てきませんが、状態はいっこうに変化がありません。 ブレーキを構成する部品は全てノーマルです。ただ、ブレーキホースは購入以来一度も交換しておりません。マスタシリンダのプライマリカップ、セカンダリカップは先日交換済みです。その際、マスタシリンダのエア抜きも気泡が出なくなるまでしつこくやってます。 ブレーキフルードは[SUPER DOT-4」を使用し、全量交換2回分ほどをエア抜きで使いました。 どなたかお知恵を拝借できませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数819
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

全てノーマルということですので・・・・ 一つ目は、マスターシリンダのプライマリカップとセカンダリカップの劣化等による交換時は、ピストンアッシーで 交換する必要があったとおもいます。 そのあたりは、問題ありませんか? 二つ目は、それらのカップを交換時に、マスターシリンダとブレーキホースを外したとおもいますが、その時に ホースのほうにエアが、かんでいるのかもしれません。 私の場合、マスターシリンダ側のホースを取り付けている ボルトをウエスなどで、完全に覆い通常のエア抜きの要領でボルトを緩めすぐに締めます。 その後、ブレーキホースを軽くたたきエアが上に上がるように、うながします。 これを数回するとホースに溜まったエアも取れると思います。 ただ、これはマスターシリンダのみ外した場合で、もし、 完全にオイルを抜いてしまっていたら、ブレーキキャリパから、マスターシリンダまでの全てのボルトをエア抜きしてみてください。 その後で、通常のエア抜きを行います。 ブレーキオイル交換時の注意点、オイルの取り扱いを心得ているという前提で・・・・ オイルが飛び散らないようにすることと、防護用めがねを必ず付けて作業してくださいね。 ではでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 両カップはアッシで交換、ホースの脱着はせずに交換しました。 その他の注意事項も大変参考になりました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • zep1100
  • ベストアンサー率41% (127/309)

こんにちは、zep1100です。 タッチがスポンジーとのトコですが スロットルまで握れてしまうのはちとおかしいですねぇ。 ブレーキホースもノーマルですよね。 そうするとマスターから一本のホースが伸びていて フロントカウルの下あたりで二本に分岐していると思いますが、 そこのバンジョーボルトもブレーキレバーを握った状態で 一瞬緩めてまた閉じるというエア抜きをしてみましたか? マダならば是非試してみて下さい。 あと、どうしても症状が改善されないようなら RC30などのセミラジアルのマスターに換えるというのはどうでしょう? ホースもメッシュに同時に換えた方が効果がハッキリしますしエア抜きが楽です。 なによりタッチがカッチリしますよ。 ノーマルが好きな方でしたら聞き流して下さい。 蛇足ですが、ピストン揉みはシリコングリスを塗って行っが方が良いと思います。 こちらもご承知でしたら済みませんでした。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 分岐点でのエア抜きは行ってませんでした。 早速やってみます。 その他のご提案も参考になりました。 余談ですが、以前、シリコン系のグリスを買ったんですが、その値段の高いこと!モリブデン系グリスの数倍の価格でした。

  • 回答No.5
  • kankkun
  • ベストアンサー率25% (60/237)

#4です。やはりキャリパもやっていますよね(^^ >私的にはそれらのシール類のロールバックが適正でなかった場合、タッチがスポンジーになることもあるのではないかなって気もします。 これはありうると思います。パッドを外した状態でピストンを出し入れして「揉む」作業をすると改善されるかもしれません。(ピストンを出し過ぎないように注意!) あとマスターのエア抜きですが、プラスチックハンマーで適度に衝撃を与えるとイイと思います。一度お試しください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 900Rは対向4ポッドですが、私のはパッドを外した状態で4つのピストンが均等にせり出してこない傾向があり、「ピストン揉み」は早速やってみます。 マスターのエア抜きは「電気あんま器」を押し付けてやりました。(笑) 大変参考になりました。

  • 回答No.4
  • kankkun
  • ベストアンサー率25% (60/237)

この際、キャリパもOHしましょうよ!原因はそちらにあるかもしれませんよ。マスターだけでは片手落ちだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 書き忘れてましたが、キャリパの分解整備も同時に行いました。 フルードシールやダストシールなども交換しましたし・・・。 私的にはそれらのシール類のロールバックが適正でなかった場合、タッチがスポンジーになることもあるのではないかなって気もします。 そのあたりいかがでしょう?

  • 回答No.3
  • tak2003
  • ベストアンサー率32% (174/540)

パッドの磨耗でシリンダーのストロークが多くなったのではないでしょうか。 もしくはホースのラインでリークがあるのではないでしょうか。 ラインを整備する時はメタルパッキンは必ず新品に交換し、劣化したブレーキホースは交換します。 きちんと取りつけないと少しずつオイル漏れを起こしますので、気を付けてください。 最後に考えられるのはエアー抜きの失敗です。 サービスマニュアル通りに作業しても、エアー抜きは難しい作業です。ベテランの作業員に依頼したら問題は解決するかもしれませんよ。 実は私も若い時に同じ症状で悩んだ時がありました。 バイク屋の親父が作業の間違いを指摘してくれるまで、3Lもオイルを無駄にした事があります。 オイル抜きは簡単な様で重要な作業です。 信頼できる作業員のアドバイスを受けながら、もう一度やって見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 パッドは充分に残っておりますし、ホースからのリークも見られません。 エア抜きって難しいですね。 大変参考になりました。

  • 回答No.1

パッドが減っているかは確認しましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。参考になりました。 パッドは8分方残っております。

関連するQ&A

  • キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。

    キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。 車種はZRX1200Rです。 フロントブレーキのキャリパーをオーバーホールし、シール類をすべて交換し、ピストンはさびを落として再使用しました。 2年ほど前にも同じ事をしており何も問題はなかったのですが、今回はいくらエア抜きの作業をしてもブレーキレバーに当たりが出ません(キャリパー内のピストンが全く動いていない状態) ちなみにブリードバルブやマスターシリンダーからは気泡が出てこない状況までエア抜きをしたつもりです。 エア抜きの作業自体には問題ないと思うのですが、何が原因でしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • マスターシリンダーのカップからエアが・・

    ブレーキフルードの交換しようとしたのですが、ブレーキをポンピングするとフロントのマスターシリンダーのカップからエアが出ます。 マスターシリンダー側のブリーダーでもエア抜きをしたのですが、500mlくらいブレーキフルードを使ってもエアが抜け切れません。 キャリパー側でエア抜きを行うと、数回やるうちにペダルが底付きしてしまいます。 その状態でポンピングするとカップからエアが出ます。しばらく続けるとエアはなくなりますがキャリパー側を行うと最初の状態に戻ります。 カップからエアが出ている状態でもブレーキタッチは通常と同じです。 前述しましたが、キャリパー側で行うと底付きしてしまいます。 エアはどこから噛んでいるのでしょうか? フルードの漏れはありません。 車はFRの国産車でABSは無しです。 マスターシリンダーのカップは前後別です。 つたない文章ですが、よろしくお願いいたします。

  • ブレーキフルード交換

    日産NV200なんですが、ブレーキフルードを交換しようと思っていますが、お願いします。 質問内容は、4輪の交換する順番と、MT車なんですがブレーキオイルとクラッチオのオイルが同じかどうかです、たまにブレーキオイルをクラッチでも利用している車があると聞きますのでNV200はどうですか?その場合は4輪のキャリパーの処理が終わってからクラッチのところにホース(エア抜きホース)をつけるのでしょうか?あと、バイクではエア抜きをしたことがあるのですがその時は一旦全てのオイルを抜いてから新たにオイルを入れたのですが、調べてみると絶対にマスターシリンダーからはオイルを切らせてはならないとありましたが、古いオイルのところ(マスターシリンダー)に新しいDOT4のオイルを入れると古いのと新しいのが混ざらないのでしょうか?たとえば紅茶が入っているカップの中にコーヒーを入れると混ざると思うのですがブレーキフルードは2層になるのでしょうか?

  • マスターへブレーキオイルを継ぎ足す作業

    マスターの中には一定のフルードが入っています。 ブレーキフルードを継ぎ足す作業のみであればエア抜き作業は不要でしょうか? ブレーキフルードを交換したり完全になくなっている状態で継ぎ足す場合には エア抜き作業が必要になるという理解で合っていますでしょうか? 他にパッド交換時には基本エア抜き作業は不要で、 ブレーキフルード関連のホースを外さない限りは必要ないという理解で正しいでしょうか? キャリパーを外した状態でブレーキを握ったり踏んでしまったら エア抜き作業は必要になりますか? よろしくお願い致します。

  • オフ車のブレーキのエア抜きについて

    オフ車のフロントブレーキのエア抜きの相談なのですが、マスターシリンダ、キャリパーともにフルードを抜いて OH(シール・カップ交換)しました。 パーツを組み立てて車体に装着後 新しいフルードをマスターシリンダに入れて、キャリパー側より真空引きしたあと ブレーキレバーを握って、ブリーダーを緩めてエアを抜いて...の繰り返しを2時間ほどやったのですが いつまでたっても、レバーがふにゃふにゃです。 ホンダのXLR250Rなんですが、こんなものなんでしょうか 何かコツ?ってあるのでしょうかね オンロードモデルの時は、こんなに苦労した覚えがないので、困っています。

  • 180SX ブレーキ関係について

    180SX ブレーキ関係について 突然ブレーキペダルが底付きするようになりました。 そして現在ではブレーキを踏んでもペダルが底付きするだけでまったくブレーキが利かなくなりました。 そして色々相談した結果「ブレーキマスターシリンダーをOHすると治る可能性が高い」と聞き、 本日マスターシリンダーをOHしました。が、一向に回復されません。 どなたか情報をお持ちの方、アドバイスをお願いします。 エア抜きしてる最中に思った事なんですが、ブレーキマスターシリンダーをOHした後、リアのキャリパ ーをエア抜きをしていると、まったくブレーキオイルが出てきません。 エア抜きの方法は、誰か一人に運転席へ座ってもらいブレーキを3回踏んでもらい4回目で踏みっぱなし の状態にしてもらい、その間にキャリパのエア抜き用のボルト?を緩める。を数回行いましたが、 チョロチョロっとしかオイルが出てきません!! フロント側は勢い良くブレーキオイルが出てきます。 どなたかアドバイスお願いします。

  • ブレーキのエア抜きのコツ

    自動車整備DIY歴約2年のGF-L700Sと申します。 先日、フロントキャリパーのオーバーホールを行った後、 ブレーキフルードの全量交換をしたところ、 ブレーキタッチが前よりふにゃx2になってしまいました。 フルード交換のときにリザーバの液を切らした記憶はなく、 またオーバーホールにてしくじった様子もありません。 そこで、エア抜きが上手くいっていないと思い、 また、もしやマスターにエアが入ってしまったか?とも思い 結構しつこく通常のエア抜き手順(ワンウェイバルブ使用のワンマン) を繰り返しましたが、全然タッチが戻ってきません。 ブリーダーのねじ山からエアを吸っているような気がしないこともないし… どこにエアがかんでいるのか見当のつかない状態です。 なにか上手くもとのペダルタッチを回復する方法はないでしょうか? また、通常エア抜きにはどの程度時間をかけるものなのでしょう? 自分はすでに5時間ほど頑張ってみています。 御回答よろしくお願いします。

  • バイクのフロントブレーキのピストン

    バイクのブレーキフルードの交換をしていました。 エア抜きのため何度もブレーキレバーをニギニギしていて、ブレーキのタッチが固くなってきたと思っていたら キャリパーのピストンが出たままになっていました。(ディスクに噛んだ状態) キャリパーのピストンは手で戻せるのですが、ブレーキを握って離しても戻ってくれません。 (ブレーキマスターの蓋は空いたままです) 何が原因でしょうか?

  • ブレーキマスターシリンダーOH後のフルード交換について

    表題の件ですが、投稿させて頂きます。 クルマはアコードCF4、SIR-Tです。ブレーキホース交換、キャリパーシーリング交換の後、ブレーキマスターシリンダーのインナーキット交換をしたいと考えています。ここまでやるとなると、エア抜き作業に手間取るのかなと心配しています。マスターシリンダーのリザーブタンクを空にすると、エア抜きがとてつもなく大変になると聞きました。今回は空にせざるを得ない作業をするので、以下質問させて頂きます(作業は、運転席でブレーキペダルを踏む助手をつけます。) 1・・今回の場合の、ブレーキフルードエア抜きの「詳細な手順」 2・・ブレーキフルードの必要量 「1」は、エア抜き位置の順番(前右→後左→前左→後右 など)や、注意点など、「2」は、おおよその必要量をお教え頂ければ幸いです。 質問投稿する立場として大変恐縮なのですが、お願いがございます。お答えは、経験のある方もしくは今回の事例に関して熟知されている方限定とさせて頂きます。とくに「1」に関しては、一般的な方法ではなく、車種限定(アコード、トルネオCF4、CL1)での方法、なるべく正確な情報を入手したいので、ご理解のほどよろしくお願い致します。 また、ブレーキ関連の整備についての重大性は認識しています。「素人はやめたほうがいい・・・」といった投稿はご遠慮ください。詳細な手順を理解した後、作業するか否かを慎重に判断します。

  • ブレーキの引きずりについて

    クラウンにウィルウッドのディスクブレーキを前後に装着してます。 マスターシリンダーはノーマルなのですが、乗りはじめは問題ないのですが、走行しているうちにだんだんフロントのブレーキが引きずるようになります。 イメージ的にはブレーキフルードの温度が上がり膨張してパッドを押すような感じです。 ここで質問ですが、 1、普通ブレーキフルードの温度が上がるとリザーブタンク側に噴出すような気がするのですが、パッドが押されるというのはマスターシリンダーの問題?キャリパーの問題? 2、根本的にはどの辺に問題がありそうでしょうか? よろしくお願いします。