• ベストアンサー
  • 困ってます

ブレーキのエア抜きがうまくできません。

’89式CRM250についてですが、 ブレーキラインのエア抜きを行ったところ、どうも 効きがよくありません。 以前はレバーの半分も握ればググッと効きはじめていたのに、今は思いっきり握ってもディスクが滑る感じになっています。 エア抜き方法としては、マスターをハンドルから外し高い位置に上げながら、ホースやキャリパーをレンチ等で叩きながらレバーを数回握り、握った状態でブリーダーボルトを緩め、そして締めたらブレーキレバーを離す。の繰り返しで行いました。 マスター内にも気泡は出なくなり、キャリパー側からもフルードだけしか出てこなくなったのですが、効きはとても走行中に突発的な事態を回避出来るようなものではなく、恐ろしくて公道を走る気になれません。 そしてエア抜き用のポンプ(注射器みたいなヤツ)を買って、説明書どうりに作業を行ったのですが、ポンプを何回も前後させても(たぶん500回はやりました)気泡が出てくるだけで、フルードが出てきません。 あんなに沢山エアが入っているわけないし、フルードも吸い上がってこないのはどういうわけなんでしょうか? 当方近所にバイクショップがなく、近くても40kmくらい離れているので自走していくことも出来ません。 どうか助けてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数6062
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#7640
noname#7640

参考URLは、『ブレーキエア抜き道場』です。 けっこう使える知識ですので、オススメです。 “極意は「何が何でも上から抜く」”という事で。 ※ブレーキフルードを塗装面にこぼすと、塗装を剥離させてしまいますので、取り扱いには充分に注意して下さい。

参考URL:
http://www.xt.sakura.ne.jp/~fuku/rid/b01.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 参考URL、大変参考になりましたよ。 さっそくDIYしてみたいと思います! ちなみにCRMは(とゆうよりオフ車は)ブレーキラインがマスターから出た後一旦上に上がっているんですよね・・ なのでマスターはハンドルから一度外さないと高いところに持って行けないんです。。 HPにあった、キャリパーを外して握りこむってゆうのは効きそうですね。

関連するQ&A

  • オフ車のブレーキのエア抜きについて

    オフ車のフロントブレーキのエア抜きの相談なのですが、マスターシリンダ、キャリパーともにフルードを抜いて OH(シール・カップ交換)しました。 パーツを組み立てて車体に装着後 新しいフルードをマスターシリンダに入れて、キャリパー側より真空引きしたあと ブレーキレバーを握って、ブリーダーを緩めてエアを抜いて...の繰り返しを2時間ほどやったのですが いつまでたっても、レバーがふにゃふにゃです。 ホンダのXLR250Rなんですが、こんなものなんでしょうか 何かコツ?ってあるのでしょうかね オンロードモデルの時は、こんなに苦労した覚えがないので、困っています。

  • ブレーキ回りフルOH後のエア抜きについて

    車両GPZ900R(A10国内フルノーマル)です 先日マスターシリンダー及びフロントキャリパー(対向4POT)のフルOHを行いました フルOH時は注射器を使用してキャリパー側からフルードを入れているのですが、色々あって今回は上からフルードを入れ、ワンウェイバルブ使用にて下から行いました ニップル及びバンジョー部よりエア抜きを行いましたが、従来通りの硬さになりません 今まで色々な車両で行ってきましたが、このような事は初めてでしたので質問させていただきました どなたか詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

  • 原付のエア抜きで困ってます・・

    ヤマハのSUPER JOG Z(3YK)を所有しています。 今日、フロントディスクブレーキのブレーキオイルを交換しようとしました。しかし、マスターの蓋をとり、キャリパーについているブレーキ液を抜く口にホースを挿してボルトを緩めても液がいっこうにでてきません。(マスターシリンダーの中には液がのこっているのに) そこで完全にボルトを抜いてしまったのですがそれでも出るのは3滴くらいでした。 そこで知り合いに教えてもらった逆の手順で、キャリパー側からポンプでマスターシリンダーに液を送りました。 マスター側へ液がピューピューでるのをみてボルトを締め、ブレーキレバーを何度も握ってエア抜きしたのですがそれでもスカスカの状態になっています。 何か手順が悪かったのでしょうか?それとも部品が消耗しきって正常に機能してないのでしょうか? ちなみにフロントブレーキを強く握るとレバー全体が振動したりと、妙な症状があったりもしたのですが、一応ブレーキは効いていました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

今回の整備でキャリパの分解はされてないと思われますが、エア抜きが完全に出来ていてもキャリパのフルードシール、ダストシールの組み付けが悪い場合、ブレーキを開放したときにキャリパ内のピストンが必要以上に戻ってしまい(ロールバックが多すぎる状態)、ブレーキング時にものすごく「スポンジー」なタッチになってしまいます。具体的にいうと、アクセルグリップまでレバーが握れてしまいます。 直接的な回答ではありませんが私はこういう経験をしました・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答有難う御座います。 今回キャリパーまでの分解は行ってはいません。 でもやってみたいとは思っています。 そのときまた困ったときには宜しくお願いします。

  • 回答No.5

マスターのシールが逝かれかけてるかもしれませんね 私のバイクでクラッチ側でしたけどエアかみでクラッチが切れなくなり、 エア抜き等しましたがtaisonさんと同じで すぐにエアを吸い込んでいました 結局シール破損と言うことで修理しました 車検のない250ccですから定期交換部品の シール交換が出来ていないのではと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答有難う御座います。 マスターのシールというのは、ゴム製のマスターの形(CRMだと四角い)のことでしょうか? それともバンジョーのあたりに入っているものなのでしょうか?

  • 回答No.3
  • RANDP
  • ベストアンサー率20% (28/139)

私も注射器みたいなポンプで作業したことがありますが あまり効率的ではないのでもう辞めました。 フルードの無駄遣いになりますが、ブリードにホースをつなぎ ブリードを緩め、タンクの中のフルードを切らせないように 注意しながら、ブレーキレバーをひたすらポンピング。 ブリード一箇所に付きタンク3回分も済ませば大丈夫な筈です お試し下さい。 ちなみにフルードは多めに用意してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答有難うございます。 そうですか、ポンプは効率悪いですか・・ 僕も今までエア抜きなんて簡単でポンプなんて必要無いと思っていました。 今回あまりにも苦戦したため、近代兵器を使ってみようと思い切って5千円も出して買ったのに、、、 まぁ、いい経験をしたと思って諦めます。

  • 回答No.2
  • Ronda
  • ベストアンサー率25% (259/1025)

エア抜き用のポンプでエア抜きをする際にキャリパーのブリーダプラグのネジ部隙間からエアを吸っているのだと思います。 ブリーダプラグに被せる補助リングなどもあるのですが、無い場合はブリーダプラグをあまり一度に緩めないで作業した方がいいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答有難う御座います。 そうなんですよ!ブリーダの根本からエアを吸っているんです! 良く観ると、ブリーダを緩める前から気泡がプクプクと・・・ ブリーダを交換したら直るのでしょうかね・・?

  • 回答No.1

たぶん原因はマスター後のバンジョウ付近にエアーがたまっているものと思われます。 作業の際マスターはハンドルにつけたままのほうが楽だと思いますよ。 マスターをバンジョウが若干下に向く程度にホールドして、ブレーキフルードをこぼれない程度に補充し、 レバーを握って一気に離す。これを何回か繰り返すと バンジョウ部分のエアーがリザーブタンクに戻ってきます。ここでエアーが出なくなったら 質問に書かれているように 通常のエアー抜き作業をされたらいいと思います。 注射器みたいなワンマンブリーダーでは 真空状態を作ってエアー引き作業をするわけですが、 真空ポンプをポンピング(あまり真空に)しすぎると ブリーダーのニップルとキャリパーのネジの隙間から エアーを吸うかたちになってしまいますので 泡ばかり出てきます。 長いホースを買ってきて口で吸うのも 一つの手ではありますが。(吸引力の強弱をコントロールできるので意外に早かったりする)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご返答有難う御座います マスター側のエア抜きですが、オフ車はブレーキホースがマスターより一旦上に上がっている為、やはりマスターはハンドルから外して上に持ち上げホースがストレートになり かつバンジョーが下向きになるようにしてエア抜きを行ったのですが、かなり時間を掛けて念入りに叩き・握りを行ったのですがダメみたいです・・・ 長いホースを買って、口で吸うやり方はニップルとネジの隙間からエアーは吸いませんか?

関連するQ&A

  • キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。

    キャリパーのオーバーホールで、ブレーキのタッチが戻りません。 車種はZRX1200Rです。 フロントブレーキのキャリパーをオーバーホールし、シール類をすべて交換し、ピストンはさびを落として再使用しました。 2年ほど前にも同じ事をしており何も問題はなかったのですが、今回はいくらエア抜きの作業をしてもブレーキレバーに当たりが出ません(キャリパー内のピストンが全く動いていない状態) ちなみにブリードバルブやマスターシリンダーからは気泡が出てこない状況までエア抜きをしたつもりです。 エア抜きの作業自体には問題ないと思うのですが、何が原因でしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • ブレーキおよびクラッチフルードの交換・エア抜き

    今更ながらの質問ですが、私のブレーキおよびクラッチフルードの交換・エア抜きは、 以下の手順で行っています。 1.リザーブタンク内を綿棒で擦り汚れを浮かします。 2.リザーブタンク内のフルードを注射器で抜きます。 3.フルードをリザーブタンクに注ぎます。 4.注射器に繋いだホースを差し込み、ブリーダを緩めます。 5.注射器の負圧で、フルードを吸い取り、フルードが綺麗に成ったら終了。 *.リザーブタンク内のフルード切れには注意していますし、   注射器が一杯になった時にはブリーダを締め、吸い込んだフルードは捨てます。 の手順で、行っていますが、いつもこの手順でいいのかなあ? と思います。 何か問題点があれば、教えて下さい。

  • ローバーミニのブレーキ、エア抜きをしてるんですが

    先日、フロントブレーキのキャリパーを交換した際、 フルードが垂れ流し状態になり、うっかりマスターシリンダーをカラにしてしまいました。 フルードを補充後、フロントはエア抜きを完了して、割とブレーキはきくようになりましたが、 リア側がまったくエアが抜けず、ブレーキもまったく効かない状態で困っております。 フロントは勢い良くフルードが流れるのですぐにエアが抜けますが、 リアに関しては、小刻みにペダルを踏む⇒かなりの力で踏み込むの 手順をとっても少しずつしか流れません。 (ブリードニップルにつないでいる内径6mm程度のホースに4~5センチ程度ずつでしょうか?) 一日に2時間程度ブレーキを踏み続けて、かれこれ4日目になります(汗)。 1リッター程度は流れたと思いますがいまだにエアが出てこないので、 さすがにこれはおかしいと思いまして、質問させて頂いた次第です。 リップルにつないでいる廃液用のホースの途中にたまっている空気が、 フルードが流れているにもかかわらず(高低差のため)排出されないのを見ていて、 ブレーキラインの途中で同じようなことが起こっているのかな?などと思ったりもしたのですが… 95年式、インジェクション、マニュアル車です。 どなたか解決策がお分かりになる方、ご教授よろしくお願い致します。

  • ブレーキのエア抜きについて

    先日、自分でブレーキホースを交換しました。 エア抜き方法は、 「ブレーキレバーを数回握り、握ったままの状態で キャリパーのバルブを緩める」 をくり返しました。 しかし、エアーが出てこなくなるまで上記の作業を 繰り返したにもかかわらずブレーキがふわふわして 全く効きません。 以前にも自分で交換し、この方法で上手くいったので なにが悪いのか分かりません。 どこかにエアーが残っているのでしょうか? お分かりになる方、またお気づきの点がありましたら ご教授して頂けますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • エア抜きしてもブレーキがちゃんと効きません…

    題の通りなんですが、どなたか助けてください。 最近、ブレーキホースの交換をして(ネットで買った3000円くらいのステンメッシュ)フルードも新しくして、 エア抜きもイヤになるほどやったんですが なぜか、ブレーキレバーがグリップに当たってしまう ほどにぎれてしますし、走行後かならずエアを噛んでいます。バイク屋にもっていったのですが 工賃だけキチンと取られなんの変化もない状態で 返されました。 ブリードスクリューの部分が閉めすぎでダメになって るかも、と言われたのでとりあえずパッキンで 応急処置もしてみましたが別にもれてるわけでも ないみたいなのでココが原因でない気もします。 色んなとこからエア抜きしまくっても、レバーがグリップに当たるまで握れてしまいます。 このままでは、怖くて走れません…! ちなみにブレーキパッドを見ると偏磨耗して いました。これも、もしかしたら原因に なり得るのかと思い調べましたがわかりません。 どなたかご教授下さい。 どうぞ助けてください。 よろしくお願いします!

  • ブレーキのエア抜きのコツ

    自動車整備DIY歴約2年のGF-L700Sと申します。 先日、フロントキャリパーのオーバーホールを行った後、 ブレーキフルードの全量交換をしたところ、 ブレーキタッチが前よりふにゃx2になってしまいました。 フルード交換のときにリザーバの液を切らした記憶はなく、 またオーバーホールにてしくじった様子もありません。 そこで、エア抜きが上手くいっていないと思い、 また、もしやマスターにエアが入ってしまったか?とも思い 結構しつこく通常のエア抜き手順(ワンウェイバルブ使用のワンマン) を繰り返しましたが、全然タッチが戻ってきません。 ブリーダーのねじ山からエアを吸っているような気がしないこともないし… どこにエアがかんでいるのか見当のつかない状態です。 なにか上手くもとのペダルタッチを回復する方法はないでしょうか? また、通常エア抜きにはどの程度時間をかけるものなのでしょう? 自分はすでに5時間ほど頑張ってみています。 御回答よろしくお願いします。

  • バイクのエア抜きについて質問します。

    バイクのエア抜きについて質問します。 400ccネイキッドのダブルディスクの車体に乗っています。 ブレーキホースに穴があいて交換を試みました。そこでもちろんのこと、ブレーキホースから全てフルードを抜きました。 エア抜きの方法はネットを通してわかりましたが、いったいあの繰り返しの作業を何回程すれば片側終わるのでしょうか? エア抜きで繰り返しと言えば大抵わかるとおもいますが、固くなるまでというんですが数百回程やったんではないか?というくらいやったんですが、ブレーキを握っても固くはなりませんでした。 一応フルードはキャリパーあたりから漏れる程度までできました(片方)。それでもブレーキは固くなることはなくMAXまで握れるほどです。

  • バイクのフロントブレーキのエア抜きについて

    既出で何度も質問されている件ですみませんが、自分で実践してみてわからないことがあったのでお教えください。(何件か過去の質問を読み直しましたが、よくわからなかったのでよろしくお願いいたします。) 1 ブレーキレバーを何度かポンピング「ニギニギ、ギュー」して手ごたえを感じたところでブレーキレバーをしっかり握ったままめがねレンチを少し緩めてすぐに戻すことを繰り返すことはわかったのですが、この作業は(一概には言えないと思いますが)少なくとも何回程度行うべきでしょうか? まずはやり方を覚えるために上記の手順を左右のキャリバーで2回ずつ行いました。 必要な道具(逆流防止機能付チューブが付いたエア抜き用ポリ容器、エア抜き用注射器、めがねレンチ等)は持っております。 2 左右2回だけの実践でもブレーキレバーが運転中にスコンと抜けることが少なくなりましたが、しばらく乗っていると次第にスコンと抜ける頻度が高まってきます。他の方からの質問への回答にあるように、ブレーキフルードが温まって空気が膨張したせいと考えてよろしいでしょうか? なお、スコンと抜けた場合でも1,2回ブレーキレバーを握りなおすとしっかりかかります。 3 それと、サイドスタンドを立ててバイクを左に傾けたままハンドルを左に切ってリザーバータンクが高くなるようにしてエア抜き(左右2回だけですが)しましたが、バイクが傾いている状態ではブレーキレバーにしっかりと手ごたえを感じられますが、発進しようとしてサイドスタンドを外してバイクをまっすぐ立てるとまれにブレーキレバーがスコンと抜けることがあります。この場合もブレーキレバーを1,2回握りなおすとしっかりかかるようになります。 この原因はバイクが傾いていると空気のたまりやすい場所ができてエア抜きが不十分であるためと考えてもよろしいでしょうか? 4 ブレーキホースなどに欠陥(穴等)があって圧力がかからないのであれば、常時ブレーキレバーがスコンと抜けて1,2回の握りなおしでしっかりかかるようにはならないと考えてよろしいでしょうか? (1,2回の握りなおしでしっかりブレーキがかかるので、ブレーキホース等に穴が開いているわけではなく、しっかり何度もエア抜きすればスコンと抜ける問題は解消すると思ってよろしいでしょうか?) 以上につきましてアドバイスいただければ幸いです。 もちろん、自他共に命にかかわる重要なことですので、自分で何度か実践してみて100%しっかりブレーキがかかるようにならない場合は専門家に見ていただくつもりです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • アプリオタイプ2のエア抜きで・・・・

    今さっきフロントのディスクブレーキのパッドを交換しピストンを入れようとしたんですが、固すぎてしかたなくピストンを一度取り外しブレーキオイルをすべて抜いてからピストンを入れて装着し、ブレーキオイルを注ぎ足したんですが、ブレーキレバーがグリップについてしまうぐらいスカスカです。(レバーを握っても全然ブレーキがかからず握りながらでも前に進める状態)エア抜きをしても全然固くならず、エア抜きをしていたらオイルはキャリパーから出てくるんですが、このままエア抜きを続けていたら段々固くなるんでしょうか??

  • ディスクブレーキのエア抜きとシムについて

    ディスクブレーキでキャリパー本体を外してパッドを交換しただけではエア抜き作業は必要ないのでしょうか?エア抜き作業が必要になるのはブレーキホースとフルードを交換した際に必要になるのですか? キャリパーのセンター出しにシムで調整したりするとあるのですが、 シムとはワッシャーを入れて調整することを言うのでしょうか? よろしくお願い致します

専門家に質問してみよう