• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

定時株主総会議事録

お世話になります。 先日、定時株主総会を開催し、役員の重任、就任を行ったのですが、 重任1名、就任1名が本総会を欠席していたため、後日就任承諾書を提出してもらうことにしました。 本総会の議事録に上記のことをどのように明記すれば良いのでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数7644
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

株主総会議事録には、就任承諾の有無などは記載しません。 すでに議題が取締役会で決定したときに本人の了解はあったものとして その議案を総会に提出するのですから、後で本人の辞退でもない限りはそのようなことは不要です。就任承諾書というのも聞いたことはありません。ただし社外取締役の責任限定契約などがある場合はこうするのかもしれません。 それよりも、総会終了後すぐに取締役会を開催して、そこで代表取締役の選任や役員の担当業務などを決める必要があります。専務、常務の就任などもそこで決めます。この取締役会の議事録には、その取締役の人たちにも出席してもらい、署名捺印をします。ここで異議がなければ当然就任の承諾はあったものとみなしてよいでしょう(というよりは辞退はなかったといったほうが近いかな)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 株主総会までの流れおよび議事録について

    定時株主総会までに行う流れと、やることを教えて下さい。 (1)取締役会の開催 (定時株主総会での議案内容および、定時株主総会召集決定について) (1)取締役会の開催 (2)取締役会議事録作成 (3)定時株主総会通知発送 (4)定時株主総会の開催 (5)定時株主総会議事録作成 上記で合っていますでしょうか? また、役員報酬の減額(5000万円→4000万円)を行う際には(1)で承認、(2)で詳細金額の記載をするものなのでしょうか? 当社は創業当時に、株主総会で「役員報酬限度額の承認」を決議しております。(取締役報酬年額7000万円以内) 併せて、具体的な配分は取締役に一任とする。としております。

  • 定時株主総会議事録

    一人社長の会社です。以下の件ご回答お願い致します。 定時株主総会議事録なのですが、「決算報告書の承認に関する件」以外に変更がない場合はその他に議案は何も書かなくてもいいのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 定時株主総会の議事録を作成するといくら?

    2年毎に、法務局に提出する 定時株主総会の議事録を作っていただきたいのですが 作成料の相場といいますと、どのくらいかかりますでしょうか? 内容は2年前と全く変わりません。 資本金1000万円、社員数は3名の デザインプロダクションです。 よろしくおねがいいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • dayone
  • ベストアンサー率79% (360/452)

株主総会議事録に就任承諾事項の明記が必要か否かと問われれば、 明記する必要ないのは確かですが、しかし実務の世界では… 株主総会議事録の役員選任事項について、選任可決承認の文言に続いて 例えば 「なお、被選任者全員は即時その就任を承諾した。」旨の文言を付加することで、 役員変更登記手続などにおいては、法定添付書面である就任承諾書を 省略することが認められています。…このあたりは手続法を熟知した 弁護士・公認会計士・司法書士などであれば当然の知識ですが、 質問者様におかれましても上記のような基本的な事は 既に御存知の上での御質問かと受け止めました^^ だとすれば、あまり難しく考える必要はありません。 株主総会議事録に代表取締役が印鑑届済の会社実印を押捺しているなどの条件はありますが、 欠席した「重任1名、就任1名」2名以外にも 今回出席して役員に選任された方々がいらっしゃる場合には、 「なお、被選任者全員は即時その就任を承諾した。」の「全員」の部分を 「(今回出席して選任された役員の「取締役何某、…」などと全員を列挙)」にするか、 或いは「なお、被選任者のうち(欠席者「取締役何某、取締役何某」と氏名を列挙)を 除く全員は即時その就任を承諾した。」とすれば済みます。 また、仮に「重任1名、就任1名」2名以外には今回選任された役員が いない場合には、選任可決承認の文言だけにとどめ、他には何も明記することなく、 後はお二人の就任承諾書でカバーされれば宜しいわけです。 なお、上記はあくまでも省略可能というノウハウのお話に過ぎませんから、 後日のトラブル回避の為にも、出席・欠席を問わず就任承諾書を徴求して キッチリ会社で保管すべきものと考えます。 ですから、欠席者2名の方々の就任承諾書に関しましても、 登記手続などでは原本還付の方法もあるとはいえ、 各1通ではなく手続に応じた通数を徴求するのが望ましいと思います。 以上、少しでもヒントになれば幸いです^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 定時株主総会

    株式会社です。毎年定時株主総会をして、議事録を作成しますが、役員変更がない年は、取締役会は必要ないのでしょうか?

  • 株式会社の株主総会議事録について、譲渡制限の有無で定時株主総会での議事

    株式会社の株主総会議事録について、譲渡制限の有無で定時株主総会での議事録内容に違いはあるのでしょうか?

  • 定時総会議事録「議事録の詳細」雛形について

    定時株主総会の議事録はありますが、議事録の文章の中にー決算の内容について詳細に報告をしたーとしています。 この「詳細に」の部分について 別途添付書類として「議事録の詳細」を作成して確定日付を公証人役場でもらうことをするのですが。 「議事録の詳細」 雛形のようなものをご教示いただければと存じます。 宜しくお願い申し上げます。

  • 「定時株主総会」「取締役会」について

    株式会社経営について、以下を質問させてください。 (当方、全くの初心者です) 1.「定時株主総会」「取締役会」は、その議事録を法務局へ提出するなどの義務はあるんでしょうか? 2.これらの会議を実行しなかった場合のペナルティーなどはあるのでしょうか? 3.議事録は司法書士などではなく、役員や社員が作っても良いのでしょうか? 4.取締役が不慮の原因(死去など)で辞任したまたは解任された場合、どういった処理が必要なのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 定時株主総会議事録について

    株式会社で代表取締役1名で経営しております。 決算後の議事録作成について教えていただきたいのですが、 (1)役員報酬決定に関する件の議案は、役員報酬に変更があった場合のみ記載すればよろしいのでしょうか?それとも、変更がなくとも毎回記載が必要なのでしょうか? (2)もし必要な場合3月28日に総会を開催した時(決算時が1月)役員報酬決定の日付は(毎月25日報酬支給)「4月より報酬を下記の通り~」とすればよいのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。 ※議事録は雛形を参考に作成しておりますが、何か注意点などあれば教えていただけると助かります。

  • 定時株主総会の議事録の登記に関して教えて下さい

    従業員が50名そこそこの小企業です。初歩的な質問で申し訳ありませんが、教えて下さい。 今回の株主総会で上程される議案が、「決算報告書の承認に関する議案」以外ない場合(役員の変更などもない場合)、この株主総会の議事録は登記しなければならないでしょうか。

  • 定時株主総会の題名

    定時株主総会は、第○○回とするのが通常かと思うのですが、勤めている会社は年度で表しています。 もし平成18年1月1日から平成18年12月31日までの会計期間の会社で翌年の2月に定時株主総会をするとしたら、平成18年度定時株主総会、または平成19年度株主総会とどちらが適当でしょうか? また、平成18年度が第9期の会計報告なのですが、その場合、平成19年2月に開催される定時株主総会は、第何回が通常でしょうか?

  • 定期株主総会議事録について

    定期株主総会議事録を作成に当たり、通常「平成○年○月○日午前○時○分より,当会社の本店において定時株主総会を開催した。」との出だしから始まると思いますが、本店住所はは登記上だけのもので、別住所の事業所で事業を行っている現状がございます。その場合、上記のような事は実際には行うことはできないのですが、書類上ということだけでもよろしいのでしょうか?それとも、「当会社の事業所において」のような表現でもよろしいのでしょうか?書き方に付きまして、ご教示頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 定時株主総会で再任されない取締の退任届け出と登記は

     平成16年5月に重任された役員を、平成18年5月の定時株主総会で定款を変更し、 取締役の任期を2年から7年に伸長、取締役を5人から3人に又監査役を廃止した。 だが、役員はそのまま重任で登記はしなかった。  平成16年5月から7年目の今年の定時株主総会で、取締役を3人にするつもりです。 取締役の数が少なくなります、再選されない取締役や監査役の退任届けや登記は必要すか。  その場合の議事録作成、登記申請書作成や様式を教えて頂きたくお願い申し上げます。

  • 株主総会議事録

    取締役会非設置会社の定時株主総会議事録の文言についてお尋ねします。株主は2名ですが1名が8割の議決権を有していて、代表取締役です。他に役員はいません。 第1号議案 事業報告、貸借対照表等の承認の件 の後に、いろいろな書式集には、監査役・・・は、上記の種類を綿密に調査したところ・・・・・・という文言が入っていますが、監査役も置いていないのでここの部分をどうしたらよいかわかりません。 議長が承認可決すればよいのですか? 教えてください。