• 締切済み
  • すぐに回答を!

スペイン語 なぜelがない?

基本的なスペイン語の質問です。ER動詞の勉強のときに、(ローマ字でかきます) Que comes en el desayuno?という文章と、Yo como huevo, pan y leche という文章があるんですが、なぜ最初の文章にはel desayunoとelがつき、したの文章のhuevoなんかにはelなどがつかないのですか?これはhuevo以外にもpanなどがあるからですか?もしhuevoだけならelはつきますか? 文法など苦手なのでわかりやすく説明してくださるかたよろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数399
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

No1です。 例文のミスはminndesさんご指摘の通りです。失礼しました。Me gusta el vino(ワインが好きです) 一方Me gusta tomar vino(ワインを飲むのが好きです)はOKなので当面冠詞の用法は数多くの例文を見て暗記するのがよいでしょう。勉強が進んで文法的な解説書が欲しくなった時に書店で好きな参考書を探しても遅くはないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スペイン語訳してください。

    que fue amigo como estas , espero que me extranes , como lo hago yo , dime com te va en california, y dime te gusta el espanol o que ................? 辞書がない上、スペイン語は超ビギナーなもので、教えてください。 ちなみに、上の文、文法めちゃくちゃなのかどうかさえ分かりませんが、一応、スペイン語が母国語の人が書いた文です。

  • スペイン語の添削をしてください。

    同僚の家族がはるばるスペインからやってくるので、スペイン語で挨拶を覚えようと思います。 ↓のスペイン語があっているかどうか、もっとやわらかい言い方にしたほうがいいなどあれば、教えてください。 よろしくお願いします。 「こんにちは。この会社の社長のユウコです。 日本へようこそいらっしゃいました。お会いできて嬉しいです。 Ale君はこの会社で大変よく頑張っています。 会社では人気者で、また大変優秀な人材で非常に助かっています。 息子さんが日本にいて色々と心配かと思いますが、私が責任を持って面倒を見ますのでどうか心配しないで下さい。 今日は来てくれてありがとうございました。 日本の文化を楽しんでいってください。 また是非きて下さい。歓迎します。 これは私達からのプレゼントです。」 「Hola. Yo soy Yuko, el presidente de esta compania. Es bueno verlo. Muy bienvenido a Japon. Ale trabaja tan dificilmente y hace su el mejor para nuestra compania. Y el es muy bueno, para que el se lleva bien bien con sus colaboradores, asi como el es muy talentoso en su profesion, para que el contribuye a nuestra compania tanto. Yo lo se el cuidado de su hijo, Ale que se aparta en Janapn de Espana, pero yo me agrado para cuidar de el, para que yo no quiero que usted se preocupe en absoluto por el. Gracias por visitar nuestra oficina hoy. Yo quiero que usted disfrute la cultura japonesa mientras quedandose en Japon. Y regresa aqui de nuevo, nosotros siempre somos muy dados la bienvenida. Este es el presente de nosotros. Yo espero usted como el. 」

  • スペイン語を訳して頂けませんか。

    Como estas, Espero que estes en un momento feliz. Yo estoy un poco triste porque Todavia la rotura de fibras que me hice en el baño, cuando estabais en mi casa todavia estoy emfermo de la caida y no puedo hacer deporte. ...Espero que tus anigas esten bien, Dilas que me manden algun mail para saber algo de ellas. Muchas gracias por las Sandalias, me ha echo mucha ilusión, aunque todavia no se muy bien como se ponen en el pie. ・・・・どこがわからない・・・などという次元ではありません。 スペイン語など、さっぱりわかりません。 こんな質問の仕方は、大変失礼なのは、重々承知しておりますが、 もし緊急の用件だったら・・っと思い、気になって仕方ありません。 スペイン人の友人から来たメールですが、私が全く分からないのに 完全にスペイン語でした。訳して頂けたら幸いです。

  • 回答No.2
noname#133960

No.1さんのところでme gusta vinoとありますが、gustarの場合は固有名詞でもない限り定冠詞は必要です。ですので、me gusta el vinoが正解です。 冠詞はなかなか実際の所やっかいです。英語と同じように定冠詞・不定冠詞と付いていても、同じ部分もあれば違う使い方もあります。このような無冠詞の場合、フランス語などでは部分冠詞に相当していることがあります。この食べ物・飲み物の例でそれが当てはまります。 正直慣れてきても間違うこともあるような部分ですので、あまり神経質にならず、これはそういうものだとして覚えて、学習が進んだ段階で分類してみる方が近道だと思います。ネイティブも辞書通り、文法書通りでなかったりしますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

定冠詞の用法は複雑で一言で説明できませんがご質問は「限定されていない物質名詞には定冠詞は用いない」ケースに当たると思います。 como huevo, pan y lecheはどのような卵か問わず(古いか、大きいかなど)パンも牛乳も 同様です。もしこれが「昨日母がスーパで買った卵とパンと牛乳」のように限定されると定冠詞が必要になります。水やワインなども物質名詞なのでdame agua, me gusta vinoのように定冠詞はつけません。 en el desayuno 朝食にはいろいろなスタイルがあるけど朝食を総括して「(昼食や夕食ではなく)朝食で」という意味(朝食と言うものがお互いに理解できている)なので定冠詞付です。一方「朝食を食べない子供たち」の場合は、どんなものであれ朝食を食べないという意味でlos ninos que no comen desayunoと定冠詞を付けません。これをlos ninos que no comen el desayunoとすると話す人も聞く人もだんな朝食か内容が分かっている場合や既に話に出た朝食を指すことになります。 入門編ではこのような規則(慣習)まで教えないと思います。ある名詞が初めて出てきたら不定冠詞を使用し二度目以降は定冠詞を使うぐらいしか教えないのでは・・・例:Viene un gato(一匹の猫がやってきます。El gato es mio.(その猫は私のです。)当面は丸暗記をして徐々に定冠詞のいろいろな用法を学んで行くのがよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 教えて下さい。スペイン語

    お世話様です。 質問768533 について 「Daliの宝飾品の説明 」お手上げです。 前後の文を記載します。 これはダリの宝飾品に関するコメントの一部なのですが、ここにどこまで引用して良いか分かりませんでしたので、前回は断片的な文章となってしまいました。 “mi objetivo es volver a situar el arte de la joyer?a en su perspectiva exacta: aqu?lla en la que el dise?o de la joya y la perfecci?n del trabajo tienen, como en el Renacimiento, mayor importancia que el valor banal de las piedras”. 先般ご質問させて頂いたのはこの記述の中の aquella en la que el diseno de la joya y la perfeccion del trabajo tienen, como en el Renacimiento, mayor importancia que el valor banal de las piedras”. の部分です。 よろしくお教えください。

  • スペイン語文法

    スペイン語に関してです。 El tiempo es oro,como decian los sabios とありこの和訳が、 「賢者たちがいっていたとおり、時は金なりです」 となっていました。 como decian los sabiosに関してですが、 動詞のdecianがなぜ名詞のlos sabiosの前に来ているのですか。 スペイン語では、動詞と目的語の順番は逆がよくあるのですか?

  • スペイン語 再帰動詞

    最近スペイン語勉強はじめました。 まだ再帰動詞 もよくわかっていません。 Mi amigo va a casarse el ano que viene. Te miras en el espejo. 「僕の友人(男)が来年結婚します」 その次のセンテンスが分かりません。 「君はどうなの?」 という意味なのでしょうか? 教えてください。

  • スペイン語のメールの日本語訳をお願いします!

    メキシコ人の友人から、いつもは英語で書いてくれるのに、今回はスペイン語でメールを送ってきました。翻訳サイトで英語にしてみましたが、ちゃんと分かりません。スペイン語の得意な方、訳していただけないでしょうか。 Bueno, pues en esta ocacion, en Casa Cultural Manos LIbres, el turno es para mostrar mi chamba, es una expo en el cual trabaje mucho tiempo...es mas alla que una produccion es una etapa de mi vida que queda marcada como un ciclo y bueno, dedicada para la buena May...

  • スペイン語に関する質問です!

    私は現在自学習でスペイン語を勉強しています。 自学習には問題があるな、と最近思うようになりました。 大変申し訳ありませんが、次の問題をどなたか教えて下されば幸いです。 「次の文章の主文の動詞を、過去は現在の時制に、現在は過去の時制に変え、全文を書き改めなさい。」 Me visto como si tuviera diecinueve años. 答えはもちろんのこと、この文章の訳がわからないのです。vistoは過去分詞、その前にMeがつくってどういうこと?こういった過去分詞の使い方(文法)が私の持っている参考書になく、全くわかりません! 「como si+接続法」で「まるで~であるかのように」と辞書に書かれていましたが...。 まるで19年経っているかのように...。 どなたかスペイン語に詳しい方、よろしくお願い致します。

  • スペイン語添削お願い致します。

    いつもお世話様です。 Daliの宝飾品の説明なのですが、 aquella en la que el diseno de la joya y la perfeccion del trabajo tienen, como en el Renacimiento, mayor importancia que el valor banal de las piedras”. これらは完璧なルネサンス様式のデザインを施して平凡(陳腐)な石を完璧な宝飾品とした(作品) たぶん全然違うと思います。 すみません。ご教示ください。

  • スペイン語

    スペイン人の方とメールで連絡網をやりとりしています。文章は、翻訳サイトを使って、スペイン語→英語 →日本語というように(またはその逆)二段変換して、私が訳しています。先日『28日もし試合があったら、車出しお願いできませんか HolaMi nombre efimero es el Kanazawa. ?Si cuando de mayo el 28, alli es el torneo, el coche que no podemos pedir?Siendo ser posible ser espanol el correo. 』というメールを送ったところ、『esta bien no hayproblema el dia 28 yo hago movilidad』と返事が返ってきました。それを変換したところ、『このよいhayproblema 日28 私は移動性を作らない』となりました。hayproblema の部分が調べてもがわかりません。どなたか教えて下さい。お願いします。

  • スペイン語の簡単な訳

    スペイン語圏のひとからメッセージをもらいましたがスペイン語なのでよくわかりません。訳をおしえてください hola! amiga como te va? やぁ、最近どうですか? yo entiendo el espanol y un poco de japones pero no entiendo mucho el ingles :( あまり英語ができない、、??? pero tu quieres aprender el espanol スペイン語、、、 si quieres podemos ser amigos , y asi podemos 友達になろう?? intercambiar buenas informaciones chau cuidate すみません なんとなくわかるとこだけ書きました。おしえてください

  • スペイン語の翻訳をお願いします

    スペインのニュースから以下の文章の翻訳をお願いします。 また、スペイン語の勉強を始めたばかりなのですが、スペイン語を読むこつなどがあれば教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。 El austriaco Gregor Schlierenzauer se alzó con la victoria en el Torneo Cuatro Trampolines tras vencer en la última prueba en Bischofshofen, Alemania, y revalida el título que consiguió el año pasado. A falta de un día para cumplir los 23 años, Gregor Schlierenzauer ha vuelto a tocar el cielo de Alemania tras una jornada impecable en la que fue el más regular, con un salto de 133 metros y otro de 137.5. La mejor marca del día la consiguió el noruego Jacobsen, que había obtenido la victoria en las dos primeras pruebas de la competición, y que saltó hasta los 139 metros, pero solo le valdría para ser segundo. La gloria estaba reservada para el joven Schlierenzauer, que ya había recortado distancias en la prueba de Innsbruck y repitió en Bischofshofen para remontar y erigirse como campeón de los Cuatro Trampolines. El segundo puesto de la general es para Anders Jacobsen y el tercero para el noruego Tom Hilde. Esta es su segunda victoria en este mítico torneo de saltos de esquí y se une así a ilustres figuras de este deporte que también lograron la hazaña de ganar en dos ocasiones. De este modo puede mirar ya al más laureado de los saltadores, el finlandés Janne Ahonen, que consiguió ganar en cinco ocasiones, y pensar en arrebatarle el récord.

  • スペイン語の訳を教えてください

    訳を教えて頂けませんか? El legado del que habla Faldo no es el que cuenta los títulos. El mundo del golf se ha sentido siempre orgulloso de unos valores diferenciados, de una sensibilidad especial con la caballerosidad, el honor y el juego limpio. Y hoy los mismos golfistas echan de menos un rastro de esos valores en la gran figura mundial, en su número uno, en Tiger, al que tanto echaron de menos durante su ausencia. Una retirada de su estrella hubiera tenido tanto impacto como cualquier major, y hubiera sido un cartel estupendo de cara a la entrada en el olimpismo en Río 2016.