• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古マンション購入 売主にローンが残っている場合

中古マンションを購入する事になり、契約を済ませております。 売主は、別の住居に引越しており、最終決済が終われば、即入居可能なのですが その引渡し日がまだ未定です。 売主は、まだ物件のローンが残っているようで、今回の売買金額より ローンが多いそうです・・・。 こういう場合、最終の引渡しの際の時に、当方(買主)が現金を売主に振り込み 不足分は売主が、現金で用意して、抵当権を外すという段取りなのでしょうか? 物件購入がはじめてなもので、どういう手順で進めるのか不安で質問させていただきました。 仲介業者は、ローンが残っている状態での売買はよくあるケースなので 安心してお任せ下さい!と言っているのですが、手順の説明がないので。 中古マンション売買ご経験の方などいらっしゃいましたら、お教えいただけますと 助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数584
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

業者です。 不安材料は他の方が回答されているようですので、段取りだけ。 手付を幾ら打ったのが分かりませんが、残金があると思います。 通常は、残金支払い、抵当権抹消、所有権移転登記は同日に行います。可能性としては、現在のその家に抵当権を設定している金融機関で、司法書士と仲介業者と売主、買主が同席し、司法書士が売主の本人確認((免許証等)と、所有権の確認(古い物件なら登記済証、新しい物件ならば登記識別情報)を確認後、物件の公図等を用いて売買対象物件の確認を行います。 問題なければ、抵当権抹消の確認を司法書士が行い、金融機関が抵当権抹消書類等の準備が可能であるという事になれば、残金を支払い、その場で抵当権抹消のための書類を金融機関から受け取り、司法書士が預かります。その他、所有権移転登記の必要な書類の確認を司法書士により行い、司法書士が確実に所有権移転登記が可能であると判断した場合は、残金の支払いを行います。 その後、実際に司法書士が委任状や登記済証もしくは登記識別情報を受け取り、終了です。 司法書士はその後オンライン等で所有権移転登記を行いますが、この時点で司法書士が担保してくれているので、その後に問題が起きる事はほばありません。万が一司法書士の不備で大きな問題に発展しても、司法書士が加入する保険(司法書士業務賠償責任保険)で補てんされます。 ※司法書士業務賠償責任保険に加入していない司法書士は要注意です。 この際、売主が抵当権を抹消するために、売却代金以外に不足分を現金等で用意していなければ、そもそも金融機関は抵当権抹消のための書類を出す事はありませんので、その場での進行は止まり、貴方は残金を支払う事はありません。 しかしながら、仮に抵当権抹消ができずに残金支払いを行えなかった場合、売主側の債務不履行になります。その場合は売主は、通常預かった手付金の倍額を買主に支払わなくてはなりません。売主にその余力があるかどうかは分かりませんが、既に他に住居があるという売主ならば、それほど心配しなくても大丈夫かもしれません。大概危ない売主は、売却物件に居座っていますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かりやすく説明していただき、理解できました!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中古マンション購入時の引渡しの流れについて

    先日中古マンションの購入を決断し、契約を結びました。 引渡し日は4月末を予定していますが、仲介の某大手不動産会社に説明された段取り・流れに関して、釈然としない部分があるので、これが一般的な内容なのか教えてください。 買主(当方)条件 ・現金による購入 ・契約時に手付金、仲介手数料の半額、印紙代を支払い済み。 売主条件 ・既に新居へ転居済み ・旧居は旧居購入時のローンと一部新居購入時のローンの抵当権対象となっている ・旧居売却時には旧居にかかっている2つの抵当権をすべてはずす(あたりまえですが) このような状況で、仲介業者からの説明では、下記の段取りを説明されました。 (1)引渡し前日までに残代金(仲介手数料残りと物件代金残り)を指定口座(現時点では未定)へ振り込む (2)その物件代金をもって、売主側の抵当権をはずす (3)登記上の所有権の移転手続きを行う。 とのこと。 登記内容も確認しないまま、抵当権が外れたことも確認できないまま、大金を振り込むことに、当方は不安を覚えています。仲介業者も大手なのでまず間違いはないだろうとは思いますが、このような段取りは一般的なのでしょうか?教えてください。

  • 中古マンション契約について

    中古マンションを購入することになり契約の日が迫っています。今回、売主側が売買代金でもローン残債処理ができず、三ヵ月後に収入のあてがあるのでそれを不足分に充当し、そこで初めて抵当権の抹消、物件の引渡しができることになるそうです。つまり契約してから三ヶ月間、仲介業者が手付金を預かるということです。 もしその三ヶ月の間に、例えばこちら(買主)側で万一のこと(死亡など)があって融資実行がされなかった場合、 手付金放棄+違約金も払うことになるのですが、それに対する自衛は生命保険に入るくらいしかないのでしょうか。 逆に、三ヵ月後に売主さん側が万一、あてにしていた収入がなく抵当権抹消が出来ない場合、「売主側の不履行により違約になる」とは契約書の条文に書かれてますが、実際、違約金を請求しても払ってもらえるかどうかは不安です。裁判を起こしても「ないものはない」ということでしょうから・・その場合も仲介手数料は発生してしまうので、こちらが損する可能性もありますよね。 このように契約から抵当権の移動まで何ヶ月もあることは、珍しいことではないのでしょうか。皆さん、購入する時は同じようなリスクを承知で契約されてるのでしょうか。これが稀なケースなのかごく普通のケースなのか私にはわかりません。 契約を前に、重要事項説明書も売買契約書も一通り、仲介業者の宅建主任者に説明してもらって、特にわからない点はなかったのですが、これで本当にすべてのトラブルに対応できるのでしょうか。プロの第三者に書類のチェックを依頼しようかと考えてましたが、これですべて網羅してるとしたら、高いお金を払ってプロに頼むのもなんだか・・と考えてしまいます。 契約時に気をつけること、あるいはあえて付け加えた方がよい条文などがあったら、ぜひ指摘していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 中古マンション売買時 ローンはどのような契約になるのですか

    中古マンションの売買のとき、ローン残債があれば物件には抵当権がついていますよね。 一方買い側がローンを組むなら銀行が物件に抵当権を設定しますよね。その場合売り側の抵当権は外しておかないといけないようにおもうのです。 しかし売り側は売却代金をいただいたら残債を返済して抵当権を外せることになると思うのです。 このようなとき契約はどのようにするものなのでしょうか。 ローン借り換えのときのつなぎ融資のようなものを使って売り側の抵当権をいったん外すのでしょうか。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

>こういう場合、最終の引渡しの際の時に、当方(買主)が現金を売主に振り込み ここがすでにちょっと誤解されているようです。 取引の際は売買代金と引き換えに所有権移転申請、抵当権抹消に必要な書類を受け取ります。ですから基本的には振り込みという事ではなく、売主、買主、抵当権者、司法書士が集まって取引を行います。その場で書類を確認してから売主の口座に振り込む、という場合はありますが。 そして今回の場合は、あなたが用意する売買代金とともにローン返済の不足分を売主が用意しなければなりませんから、なおのこと関係者が集まらなければなりません。 売買金額よりローン残高が多いという事ですが、それは契約前には知らされていなかったのでしょうか?だとすれば大きな問題です。まさか仲介業者も知らなかったのでしょうか? 不足分を売主が用意できればいいですが、それも不可能な事が多いですから、残高に足りない金額で抵当権を抹消してもらえるかどうか、債権者と交渉が必要な場合もあります。 おそらく今は、売主が金の段取りをしているか、債権者と交渉中なのだと思います。 売主が金を用意できなかたり、債権者との交渉がうまくいかなかったりすると、解約せざるを得ない事もあります。契約書でどうなっているかにもよりますが、売主の事情によっての解約ですから手付金倍返しか違約金という事になると思いますが、売主がそんな金を払えるのか?そもそも手付金は残っているのか?という問題です。 安心してお任せしていられる状況ではないと思います。 仲介業者に詳細な説明を求めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすく教えていただき、ありがとうございました。仲介業者に、納得できる回答を求めたいと思います。

  • 回答No.1
  • joqr
  • ベストアンサー率18% (742/4026)

>仲介業者は、ローンが残っている状態での売買はよくあるケースなので  安心してお任せ下さい!と言っているのですが、手順の説明がないので。 築30年とか、40年の物件でなければほとんどローンが残っていると思って間違いありませんね 中古物件の雑誌などに載っている良い物は、間違っても残債0は無いと思いますが… だって、キャッシュ・・・なんて・・・ >売主は、まだ物件のローンが残っているようで、今回の売買金額より  ローンが多いそうです・・・。 それも珍しいケースではありませんよ 半額以上頭金を入れたとかなら、損はしても残債は無いかもしれませんが・・・ >こういう場合、最終の引渡しの際の時に、当方(買主)が現金を売主に振り込み  不足分は売主が、現金で用意して、抵当権を外すという段取りなのでしょうか? それは相手側で、銀行と話して決めることです 決済して鍵が渡される時には、以前の抵当権はすべて抹消され 新たに抵当権が付けられます 登記見てないんですか? ちょっとおかしいと思います 自分が買う物件の身体検査ももしないなんて・・・ すでに空家なら、ご近所に簡単な菓子折り持って 挨拶がてら噂話を聞くのもいいです >売主は、別の住居に引越しており、最終決済が終われば、即入居可能なのですが  その引渡し日がまだ未定です 債権者の調整がうまくいっていなんでしょうね 任意売却でしょうか? 契約書を見てください 決済に期限があると思います そこを超えたら売主都合で、手付の倍返しです >物件購入がはじめてなもので、どういう手順で進めるのか不安で質問させていただきました。 不安は解消するもの でも、聞く相手が違うかも・・・ 不動産屋も、ましてや売主は不都合な情報は聞かれないと出しません >安心してお任せ下さい!と言っているのですが 仕事はさせていいですが 何かを決めるのはすべてあなた自身です 後で問題が起きても、誰も助けてはくれません 売主は、代金は右から左で消えます 不動産屋は、契約が終わればそれまでです 仲介しかしませんから 知らないことは悪い事じゃありませんが 知っていれば避けられたリスクは・・・後悔しても後の祭りです 「安心してお任せ下さい!」が一番信用できません 自分で調べて、聞いて、確かめたことだけが事実です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答ありがとうございました。分かりやすく説明していただき助かりました。

関連するQ&A

  • 中古マンション、買主から全代金をもらって抵当権抹消

    中古マンション売買の際、売主がその中古マンションの抵当権の抹消の為に、買主が先に全代金を振り込んで、売主がこの金を使って銀行に返済し抵当権を抹消してから、中古マンションの所有権を買主に渡す。 このやり方は、普通ですか?注意すべきことは?不動産会社が仲介です。

  • 不動産売買、売主はいつまで取消ができるの?

    中古マンションの購入についての質問です。 1ヶ月前に物件をみつけ、ローンの審査等をし先週の火曜日、最終的な物件の見学を済ませ購入の申込をしました。特に書面は交わしていません。 仲介業者より売主さんに伝えていただき翌週の火曜日(明日)契約の手続きの予定でした。 ところが、昨日仲介業者より売主が売買をやめたいとの連絡がありました。 このようなことはまかり通るものなのでしょうか?

  • 中古マンション購入時の契約について

    築25年以上の中古マンションを仲介業者を介して数百万円の物件を購入しようと思っています。手付金無しで売買契約時点で一括現金で支払う予定ですが、抵当権設定が無い物件で現金と引き換えに権利書を渡すから安心ですといわれていますが、権利書本書をもらったら本当に大丈夫なものなんでしょうか。もちろん登記簿や重要事項説明書の内容、売主、所有者、抵当権、等は確認したうえで契約します。 また、3月に契約して4月に登記したほうが有利になる(多分税制改正かも)とも 言われています。なお、仲介業者は知事免許や不動産流通機構会員となっており、雑誌やネットにも物件情報を掲載しており信用できると考えています。 少しは勉強していますが、私には不動産の知識がないので詳しい方のアドバイスをお願いします。

  • ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない…

    ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない… 中古マンションの買主です。 上記の通り、売主居住中なのですが、 売買契約書には、退去猶予期間が記載されていません。 この場合、引渡し日を過ぎても居住することは、法律的に許されるのでしょうか。 また、所有権者として、何らかの請求することができるのでしょうか。 ちなみに、本件、任意売却物件で、債務超過(税金未払い)のため、 行政に差し押さえられている物件です(引渡しと同時に抵当権などは抹消)。 ご存知の方、教えていただけますとありがたく思います。 よろしくお願いします。

  • 中古マンション購入に関してです。(これって二重価格??)

    中古マンション購入に関してです。(これって二重価格??) ある中古マンション物件(売主入居中)に、仲介業者さんを通じて購入申込みをしました。 申込みは私が一番手です。銀行でローンを組みますが、この9月末に審査結果を貰えることになっています。 銀行の支店長さんとも直接お付き合いがあり、すでに太鼓判を押して頂いているので手堅くローン審査OKとなる予定です。 ところがその仲介業者さんは、私が申込みした金額(つまり申込み当時の物件価格)よりも、さらに価格を下げて募集を続けています。 私が申込んだ金額は1,950万円。ところが同じ物件が、その仲介業者さんによって1,880万円で募集されているのです。 たまたま、Yahoo不動産でその情報を見つけたので、びっくりしました。 仲介業者さんに事情を尋ねたところ「確実に買える人だけ紹介したい」とのことで、私がローン審査中であるがゆえに売主さんに紹介できない、という説明でした。 なんでもほんの1ヵ月ほど前に買主が付いたらしいのですが、契約当日にローン審査の問題でドタキャンになってしまったことがあり、それ以来売主さんが神経質になってしまっているとのこと。 ちなみに売主さんは、その仲介業者さんの自社物件を購入する予定だそうです。 仲介業者さんも、自社物件を確実に売りたいので、売却を手堅くしたいという思惑があるのかもしれません。 そして形式上は、9月末まで募集をかけて、それまで買主が付かなかったら、仲介業者さんが一旦買い取るという約束をしているということも知りました。 おそらくその金額で売主さんから買い取るのでしょう。 私は、売主さんが私が申し込んだ金額よりも、低い金額しか受け取れないことを知っていますので、そのことに憤懣やり方ない気持ちで一杯です。 私が購入申込みをしたのは8月半ばなのに、9月下旬現在いまだに契約をさせてもらえず、 自分の申し込み価格より安い価格で募集されているのを、指を加えて見ているしかありません。 この仲介業者さんのやり方は許されるのでしょうか? ご意見よろしくお願いいたします。

  • 中古マンションの購入で

    中古マンションを探していて手頃な物件があったので不動産屋さんに問い合わせたところ、 現在の持ち主が金融公庫の支払いができなくなったそうで、でも裁判所で競売にかけられるのではなく、 認定された不動産屋が売買を扱っている物件だと言われました。 もし購入を希望するなら、いくらで購入を希望するのか希望金額を書いた書類を提出した後、 抵当権をもっている所がその金額で妥当なのか、いくらずつ分けるのか話し合ってOKが出てからの 引渡しなので早くても三ヶ月、長ければ半年近くかかると言われました。 どういうことなのか自分で調べてみましたがよくわかりません。まわりに知識のある知人もいないので、 安全な物件なのか、どんなリスクがあるのか教えていただけないでしょうか?

  • 中古マンション、契約後に売主が自己破産したら?

    中古マンションの購入の契約を数日後に控えています。 ここに来て不安になったのは、万一売主さんが契約から残金決済(引渡し)までの間に自己破産した場合に、契約金(手付金)はどうなるのか、ということです。今回の売主さんは、現在わかっている情報だけから考えるとその可能性が「低いけれどないわけではない」人です。 ちなみに、購入しようとしている物件に抵当権は設定されていますが、今回の購入金額よりはるかに少ない金額です。残金決済すれば抵当権ははずせるはずですが、ただ、仮に他に借金の山があったりして残金決済する前に自己破産されてしまった場合に、今回の売買契約と契約金はどうなってしまうのか、ということを心配しています。 教えていただきたいのは、「手付金は売主が破産した場合はだいたい戻ってこないものだ」ということ(不動産購入にはつき物のリスク)なのか、それとも、「そういうリスクはあるが、その場合は通常任意売却などになるのでたいていはそのまま残金決済して取引を終えることができるものだ」ということなのか、「契約は解除になるが、手付金は他の債権に優先して返してもらえるのだ」ということなのか、というようなことです。 ご経験者だけでなくこういった件に知識をお持ちの方がおられましたらよろしくお願いします。

  • 中古マンションの値上げ

    先日中古マンションを購入の予約をしましたが。その物件はどうやら売主がローンの返済を1年滞っていたため売りに出したようでしたが、9月にはいって保険会社に売買の権利が移ったようで(そのあたりはよく理解できませんが)、保険会社側が安すぎるということで値上げをしてきました。仲介業者に売りに出したのが8月31日で、私が購入の意思を示したのが9月1日でした。8月の時点で仲介業者がその点をきちんと確認していなかったこともあります。もともとの条件では購入の意思があり、そのために当日のうちに親戚にお金を借りようと動き回ったりして1日をつぶしました。 こういった場合、値上げしたことで売主、仲介業者は損をせず、すべてを買主である私がこの差額をまるまる払うしかないのでしょうか? かなり気に入っている物件で手に入れたいのですが、値上げは2000万→2500万です。

  • 中古マンションの購入時の登記について

    中古マンションの購入時の登記について 今回初めて不動産を購入します。売主の方も現在ローンが残っている状態で、私もローンを組んで購入予定です。あさって引渡し契約の予定ですが、不動産屋から届いた見積もりに不動産登記費用が契約時にいただいた概算より2割増しになっていました。詳しい見積もりを教えて欲しいと不動産屋に問い合わせているのですがまだ返答がありません。買主側が負担する手続き費用としてはどのようなものがあるのでしょうか。ネットで見ましたが(1)所有権移転(2)抵当権設定(私がローンを組むので)は必要だということがわかりました。時間も無く大きな買い物なのでとても不安です。どなたかよろしくお願いいたします。

  • 中古マンション購入直前に売主が変わる??

     気に入った物件があり、早速申し込みをしました。  次は契約になり、手付金を支払う事になるのですが、所有権が今の売主からリフォーム業者に変更後の契約になると言われました。  何故所有権が売買前に変わるのか?と思いながらも、不動産の仲介担当者(かなり大手の不動産屋です)は、所有者が変わっても、買主様にとっては売主が変わるだけで、金額は変わらないので大丈夫だと言われました。  契約時の手付金については、領収証は売主から発行されるようです。契約書にはその大手不動産屋の社印、代表者印が捺印されるとの事です。手付金の領収証が仲介業者からの場合もあるのでしょうか?  所有者が変わるというのは何か事情があるとしても、こちらで気をつけなくてはいけない点、契約書の面でもチェックしなければいけない点を教えてください。  尚、ローンは組まずに私と実家の父の共有名義で購入するつもりです。  よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう