• ベストアンサー
  • 困ってます

中古マンション、買主から全代金をもらって抵当権抹消

中古マンション売買の際、売主がその中古マンションの抵当権の抹消の為に、買主が先に全代金を振り込んで、売主がこの金を使って銀行に返済し抵当権を抹消してから、中古マンションの所有権を買主に渡す。 このやり方は、普通ですか?注意すべきことは?不動産会社が仲介です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数334
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 不動産賃貸業を営んでおります。 > このやり方は、普通ですか?  いいえ、非常識です。  質問文からは、質問者さんが売主なのか買主なのか分かりませんが、売主が受け取った代金を返済に使う(使える)とはかぎりません。  以下は、質問者さんが買主の場合の話で、もし質問者さんが売主なら、お書きの通りのやり方でやれば(買主がOKするなら)問題はありません。  売主側に問題はありませんが、「普通のやりかただ」とは言えないでしょうね。 ------  買主が先に全代金を売主の口座に振り込んで、その直後、誰か(売主の共謀者)が買主の口座から引き出してしまい、銀行に返済しなくなったらどうするのでしょう。銀行は当然ながら、抵当権をはずしませんから。  あるいは、(売主たちを信じるのは自由ですが)買主が振り込んだ直後、誰か(売主の債権者など)が「待ってました」とばかりに差し押さえてしまい、売主が銀行に返済したくても返済できなくなったらどうするのでしょう。  買主としては、確実に抵当権をはずしてもらったうえで自分への移転登記がおこなわれるよう手配するべきです。  例えば買主は、自分で頼んだ司法書士を連れ、売主の取り分と抵当権を持つ銀行の取り分にわけた「銀行小切手」を持って受け渡し場所(たぶん仲介業者の事務所か銀行の応接室)に行って、銀行からは抵当権抹消に必要な書類をもらって、司法書士に確認させてから銀行の取り分の小切手を渡す。  売主からは所有権移転登記に必要な書類をもらい、司法書士に確認させてから、売主の取り分の小切手を渡す。  書類を受け取った司法書士はすぐ、登記所へ行って登記する、というような手順がよかろうと思います。  ちなみに、買主は売主から2枚の小切手総額分の領収書をもらいます。売主は銀行から、借金返済の領収書をもらいます(銀行はたぶん金銭消費貸借の契約書も返すはず)。  ほかにもいろいろありますが、質問者さんがどちらの立場なのか不明なのでこのあたりでやめておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

買主です。大変助かりました。

質問者からの補足

おっしゃった通りやり終わりました。

関連するQ&A

  • 抵当権抹消と所有権移転

    このたび、中古マンションを購入することになりました。 このマンションには、現在の住居人の抵当権が設定されており、500万円ぐらいの社内融資が残っています。 今回の売買金額はこれ以上で一括返済できる金額です。 所有権移転の手続きは、個人的に行う旨を申し出たところ、抵当権が設定されているので、同時に行う必要があり、司法書士にお願いした方がよいと言われました。 素人ながら、売主さんの方で抵当権抹消手続きまでしておいていただければ、委任状、権利証は必要になりますが、こちら(買主)で所有権移転は可能と思っているのですが、いかがでしょうか?少し詳しく教えていただければ幸いです。

  • 抵当権の付いている土地の決済

    分譲土地を購入予定です。 現在所有者は売主の不動産屋で、銀行の抵当権が設定されており、 代金決済で所有権移転と抵当権抹消をするそうです。 なお契約書には「所有権移転の時期までに売主の責任で抵当権を抹消する」旨記載するそうです。 質問 1.もし買主がローンにて決済する場合、借入れ銀行は第一位の抵当権  を設定しないと融資実行されないと思います。だとすれば、  まだ前の抵当権が消えていない状態で融資実行はしてもらえないと  思うのです。そうすると代金決済と同時に前の抵当権抹消という  事はありえな  いと思うのですが、そのような場合に限っては柔軟的に融資実行を  してくれるのでしょうか。 2.借入れをせずに、手持ち金で決済する場合は、決済当日の注意点は  ありますか。所有権の移転登記はOKだが、前の抵当権が残った  ままという事だと、しゃれにならないのですが、そんな事は  通常ありえない話ですか。

  •  抵当権抹消後すぐに設定されたら?

    土地を売買で取得します。契約済・手付金支払済の段階です。残金精算時=引渡時までには、設定されている根抵当権を特約により売主が抹消することになっています。(引渡同時抹消ではなく事前抹消です) ここで質問なのですが、売主が引渡時前にいったん抵当権抹消登記をして、解除証書や登記簿謄本を用意し、その後すぐに再度抵当権の設定をしたのを買主も仲介者も気づかないまま所有権移転登記してしまうのを防ぐ手はあるのでしょうか。 仲介者は最大手業者で何となく安心感はありますが、あくまでも仲介でしょうし、考えすぎかも知れませんが、絶対あり得ないともいえないような気がし、こちらに質問させていただきました。どうぞ宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

 いいえ、普通ではありません。  他の回答者様もお書きの通り、銀行で全てを同時並行で行うべきでしょう。『買主が先に全代金を振り込んで』の時点で何か想定外のことが起きればゴチャゴチャです。裁判までしたら何年かかるか分かりませんし、費用だってそれなりにかかる。私ならそんな危険な取引はしません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 自分の場合、住宅ローンを組んで土地建物を購入しました。その時は自分、ハウスメーカー、借入銀行担当者、借入銀行が依頼した司法書士が借り入れ銀行の応接室に集まり、銀行がハウスメーカーの口座に振り込み、ハウスメーカーが入金を確認、確認後、司法書士が必要書類を持って法務局出張所に出向き、登記を実行しました。  質問者様が書かれている手順通りですけど、支払と引き渡し(登記)は同時履行が原則です。質問者様が現金一括で支払うのであれば、抵当権者である銀行担当者(以下、A)、売り主、不動産会社が質問者様の取引銀行の応接室に集まって、住宅ローン残金をA指定口座、質問者様購入金額-住宅ローン残金を売り主指定口座、手数料を不動産会社口座に振り込み、3者が振込確認後、質問者様が必要書類を持って登記所に行くか、質問者様が依頼した司法書士に登記所に行かせることになると思います。  もし、住宅ローン残債が質問者様の購入金額を上回る場合は、売り主が差額分を銀行に返済しないと抵当権を抹消できません、そこが気をつけるべきところだと思います。例えば、質問者様の購入金額が2,500万円、売り主の住宅ローン残債が2,800万円であれば売り主が300万円を質問者様が振り込むのと同時に、銀行に振り込む必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抵当権付物件の売買

    抵当権付の土地建物を購入するときは買主の代金にて抵当権を返済抹消する場合が多いようですが抹消の登記料は買主か?売主?どちらが一般的に負うのでしょうか。またどちら側の司法書士が行うものでしょうか。銀行の残高の確認方法は?

  • 中古マンションが売れましたが、買主がオーバーローン。大丈夫?

    中古マンションが売れましたが、買主がオーバーローン。大丈夫? 住み替えのため、住んでいた中古マンションを売却することになりました。 仲介の不動産会社から、契約内容の知らせが届きましたが、それを見て びっくり。 なんと買主が、売買価格の3割以上多い、融資を受けるとのことです。 私は、オーバーローンは犯罪に類するものという認識を持っていました ので、「ほんま大丈夫か」といった心境です。 住宅減税を受けるとしたら、脱税にはなりませんか。 仲介の不動産会社は、その融資の件はタッチしていないので、よくわからない、 融資は担保物件だけではないので、ごにょごにょと。 すぐに債務超過という状態になるわけですが、この契約大丈夫と思われますか。 また、これは売主が口を出す話ではありませんか。

  • 抵当権の抹消

    以前、親が取得した土地があります。 取得する前は、親が債務者となって抵当権を設定しておりました。 しかし、債権を返済できないため、その土地が父親のものになりました。 現在、その登記簿には所有権「父」、抵当権者「父」となっております。 今は支障はないのですが、この抵当権を自分で抹消することはできるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 中古マンション購入時の引渡しの流れについて

    先日中古マンションの購入を決断し、契約を結びました。 引渡し日は4月末を予定していますが、仲介の某大手不動産会社に説明された段取り・流れに関して、釈然としない部分があるので、これが一般的な内容なのか教えてください。 買主(当方)条件 ・現金による購入 ・契約時に手付金、仲介手数料の半額、印紙代を支払い済み。 売主条件 ・既に新居へ転居済み ・旧居は旧居購入時のローンと一部新居購入時のローンの抵当権対象となっている ・旧居売却時には旧居にかかっている2つの抵当権をすべてはずす(あたりまえですが) このような状況で、仲介業者からの説明では、下記の段取りを説明されました。 (1)引渡し前日までに残代金(仲介手数料残りと物件代金残り)を指定口座(現時点では未定)へ振り込む (2)その物件代金をもって、売主側の抵当権をはずす (3)登記上の所有権の移転手続きを行う。 とのこと。 登記内容も確認しないまま、抵当権が外れたことも確認できないまま、大金を振り込むことに、当方は不安を覚えています。仲介業者も大手なのでまず間違いはないだろうとは思いますが、このような段取りは一般的なのでしょうか?教えてください。

  • 抵当権の付いている不動産への差押について

    抵当権の付いている不動産への差押の可否と効果について質問させて下さい。 10億円の抵当権の付いている物件(以下、「本物件」)を売主Aと買主Bの間で7億円で購入する売買契約を締結しました。違約は売買価格の20%という内容の契約です。債権者は7億円での抵当権の抹消に応じています。 質問1 売主AがAの都合により、売買契約を実行しない場合、買主Bが違約金請求をしましたが、売主Aには違約金の支払い能力がありません。この場合、買主Aが本物件の差押はできるのでしょうか? 質問2 質問1の場合、債権者が抵当権を行使した場合、差押の効果はどうなるのでしょうか?ちなみに、本物件には売主Aが税金を滞納している為、財務省等の差押が付いています。 質問3 差押が可能である場合、売主Aが本物件以外の不動産を持っている場合、本物件以外の不動産を差押えることは出来るのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ★大手の不動産会社の仲介で中古物件を購入します。危険性はあるでしょうか?

     今晩は、大手の不動産会社の仲介で、中古の一軒家を購入します。手付けを10%相当額(=500万円)を既に支払ってます。この物件は、売主は、現在S銀行の抵当権を付いており、来月の上旬に残金を支払って、引渡しという契約となっております。    手付け金500万円(小切手)は、不動産会社で支払った際に、売主に契約時(3月)に渡して、売主はその小切手を見て、不動産会社に預けました。理由は、「抵当権」の抹消の確約が出来なかったからです。その後不動産会社から電話が来ました。「売主さんは、抵当権の抹消が出来る見込みが判明しましたので、手付け金500万円を引き渡します。」とのことです。  来月上旬に、残金をM銀行(抵当権をつけている銀行ではありません)の支店で渡し、鍵の引渡しをしていただく予定です。司法書士と不動産会社が立会う予定ですが、でも心配があります。売主さんは家柄も良く、品もありますが、かなり借金があるみたいなのです。悪く言うと「没落」をしたのです。  残金を、売主に支払った後、売主がS銀行に支払わず、抵当権を取り払うことが出来ないという局面が生じる可能性はないでしょうか?  契約では、「本物件残代金決済日までに抵当権等が抹消できない場合、売主はおよび買主(つまり私)は白紙解除できる」と謳われております。次の条項では、「手付け金」はすみやかに返却と書かれております。この残金決済日までというのは、私が残金を支払う時には、「抵当権」は既に抹消されておるのでしょうか?    邪推をしては、切りがありませんが、売主さんが残金を受け取った後、残金をS銀行に支払って「抵当権」をはずす手はずになっており、それを実行せずに、とかいうことははたして有り得ないことでしょうか?不動産に詳しい方教えていただけませんか?

  • 抵当権付不動産売買 決済時に売主不在の場

    質問させてください。 売買契約が終わっており、残りは残額決済のみ。 その決済当日、売主が欠席することになりました。 決済前には、売主側司法書士および不動産仲介業者が売主のところへ面会に行きます。 この不動産には、売却価格以上の抵当権がついておりますが、その売却価格で抵当権抹消にはできるそうです。 残額決済の買主からの残額引渡方法は、ノンバンク融資なため、小切手になります。 抵当権者である銀行は、全てこの事実は承知しております。 以上の事実関係で、実務的に教えていただきたいのですが、 (1) 売り主が決済にたちあわない場合で、残額受取領収書は事前にもらっている場合でも、通常は委任状を誰かに委任しなくては取引できないのでしょうか? 仮に委任状を渡す場合は、誰に委任するのが通常でしょうか?不動産仲介業者にきるんでしょうか? またそれはどのようなことを委任条項にするのでしょうか。 (2) (1)と関連しますが、小切手で買主が渡す場合(誰に渡すかも含めてわからない)、抵当権者である銀行は、いつ司法書士に抵当権抹消書類を渡してくれるんでしょうか?隣の銀行で換金はできるそうなんですが・・ 不動産仲介業者の立場で、どのように取り仕切っていいか、領収書や委任状をどのように用意しておけばいいのか、小切手の場合、抵当権抹消はどうなるのか、さっぱりわからないので教えていただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 中古マンション契約について

    中古マンションを購入することになり契約の日が迫っています。今回、売主側が売買代金でもローン残債処理ができず、三ヵ月後に収入のあてがあるのでそれを不足分に充当し、そこで初めて抵当権の抹消、物件の引渡しができることになるそうです。つまり契約してから三ヶ月間、仲介業者が手付金を預かるということです。 もしその三ヶ月の間に、例えばこちら(買主)側で万一のこと(死亡など)があって融資実行がされなかった場合、 手付金放棄+違約金も払うことになるのですが、それに対する自衛は生命保険に入るくらいしかないのでしょうか。 逆に、三ヵ月後に売主さん側が万一、あてにしていた収入がなく抵当権抹消が出来ない場合、「売主側の不履行により違約になる」とは契約書の条文に書かれてますが、実際、違約金を請求しても払ってもらえるかどうかは不安です。裁判を起こしても「ないものはない」ということでしょうから・・その場合も仲介手数料は発生してしまうので、こちらが損する可能性もありますよね。 このように契約から抵当権の移動まで何ヶ月もあることは、珍しいことではないのでしょうか。皆さん、購入する時は同じようなリスクを承知で契約されてるのでしょうか。これが稀なケースなのかごく普通のケースなのか私にはわかりません。 契約を前に、重要事項説明書も売買契約書も一通り、仲介業者の宅建主任者に説明してもらって、特にわからない点はなかったのですが、これで本当にすべてのトラブルに対応できるのでしょうか。プロの第三者に書類のチェックを依頼しようかと考えてましたが、これですべて網羅してるとしたら、高いお金を払ってプロに頼むのもなんだか・・と考えてしまいます。 契約時に気をつけること、あるいはあえて付け加えた方がよい条文などがあったら、ぜひ指摘していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 不正に設定された抵当権の抹消

    Aの遺言によりBとCが等分に所有するはずであった土地を、BがAに働きかけ、土地の所有権が全てBの物になるよう、Aの遺言を書き換えさせるとします。そして、そこにBが建てた住宅の抵当権が、その土地に設定されているとします。 Aの死後、Cが訴訟を起こし、BがAに書き換えさせた遺言は無効であるとの確定判決が出た場合、Cが改めて土地を半分所有するとしても、その持ち分にも上述の抵当権がかかったままになっています。 この場合、土地のC所有分に設定されている抵当権を抹消する方法を、できるだけ詳しくご教示下さい。また、債権者である金融機関は、このような場合、裁判を起こさずとも、抹消請求に応じてくれるものでしょうか。

  • 抵当権抹消について

    ある会社より借金をする際にこちらの家に抵当権つけてお金を借りました。 その後、借金の返済は終わりましたが、抵当権の抹消を忘れていました。 その会社に連絡をしましたがすでに破産していて会社がありません 抵当権は抹消できますでしょうか。

専門家に質問してみよう