• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中古マンション売買時 ローンはどのような契約になるのですか

中古マンションの売買のとき、ローン残債があれば物件には抵当権がついていますよね。 一方買い側がローンを組むなら銀行が物件に抵当権を設定しますよね。その場合売り側の抵当権は外しておかないといけないようにおもうのです。 しかし売り側は売却代金をいただいたら残債を返済して抵当権を外せることになると思うのです。 このようなとき契約はどのようにするものなのでしょうか。 ローン借り換えのときのつなぎ融資のようなものを使って売り側の抵当権をいったん外すのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数109
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

中古マンションの売買において、その物件に抵当権が設定されている場合は、 買主から受領する売買代金で抵当権の抹消するのが一般的です。 売主は事前に抵当権を抹消するための資金を用意できないことがほとんど でしょうから、引渡し時に売買代金にて抹消しています。 >一方買い側がローンを組むなら銀行が物件に抵当権を設定しますよね。 その場合売り側の抵当権は外しておかないといけないようにおもうのです。 しかし売り側は売却代金をいただいたら残債を返済して抵当権を外せること になると思うのです。 おっしゃっているとおりですね。この場合の引渡しのスキームは下記のよう な流れでしょうか 売主から金融機関へ一括返済の申し込みをしてもらう。 ↓ 仲介業者が抵当権者(金融機関等)に連絡をとり、完済予定日・担当司法書を伝える。 この時金融機関に抵当権の抹消書類の確認を司法書士とやりとりしてもらうよう依頼する。 引渡しの場所に金融機関は抵当権抹消書類を持ってきてくれません。 そのため金融機関と司法書士との間で事前に抹消書類確認作業をしてもらうのです。 ↓ 完済金額の確認。売買代金で不足するようであれば売主に用意していただく様、案内する。 (引き落とし口座へ不足分を予め入金していただく。) 完済金額は金融機関から売主へしか伝えません(個人情報のため)ので 売主から完済金額を聞いたら、私はその金額でいいか金融機関へ再度確認 していますね。 ↓ 引渡し日当日(買主ローン借入銀行にて) 所有権移転の為の書類確認(権利証、印鑑証明書、住民票等) 買主の融資実行→売買代金の支払(売主のローン引き落とし口座へ送金) 鍵の引渡し ↓ 売主、司法書士、仲介業者そろって抵当権者(金融機関)のところへ出向き 抵当権抹消書類の受領をします。 こんなところでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても詳しいご説明をありがとうございました

関連するQ&A

  • 売買契約後が終わって・・・

    中古マンションを購入することになり、不動産会社の仲介のもとで10日前に売買契約を交わしました。 事前の仮のローン審査はいくつかの銀行で通り、実際に借りる銀行も決めました。 売主はその物件を売り、他の中古マンションを買う、いわゆる売り買い同時での売買です。 ローンの申込書や書類も揃えて不動産会社からの連絡を待っているのですが、売買契約から10日経っても連絡がないのです。 売主もローンの事前審査は通っているとのことですが、実際かなりの売りの損失(売却後の残債2000万以上)があり、なおかつ新たに買う物件のローンが2500万ほどあるとのことで、これって売主の方のローンが難しい状況で、その後の動きが停滞してるのではないかと心配しています。 売買契約後からローンの申込書類提出までってどれくらいの日数でされるものでしょうか? ちなみに、融資可否通知日は6月末です。

  • 中古マンション、買主から全代金をもらって抵当権抹消

    中古マンション売買の際、売主がその中古マンションの抵当権の抹消の為に、買主が先に全代金を振り込んで、売主がこの金を使って銀行に返済し抵当権を抹消してから、中古マンションの所有権を買主に渡す。 このやり方は、普通ですか?注意すべきことは?不動産会社が仲介です。

  • 中古マンション契約について

    中古マンションを購入することになり契約の日が迫っています。今回、売主側が売買代金でもローン残債処理ができず、三ヵ月後に収入のあてがあるのでそれを不足分に充当し、そこで初めて抵当権の抹消、物件の引渡しができることになるそうです。つまり契約してから三ヶ月間、仲介業者が手付金を預かるということです。 もしその三ヶ月の間に、例えばこちら(買主)側で万一のこと(死亡など)があって融資実行がされなかった場合、 手付金放棄+違約金も払うことになるのですが、それに対する自衛は生命保険に入るくらいしかないのでしょうか。 逆に、三ヵ月後に売主さん側が万一、あてにしていた収入がなく抵当権抹消が出来ない場合、「売主側の不履行により違約になる」とは契約書の条文に書かれてますが、実際、違約金を請求しても払ってもらえるかどうかは不安です。裁判を起こしても「ないものはない」ということでしょうから・・その場合も仲介手数料は発生してしまうので、こちらが損する可能性もありますよね。 このように契約から抵当権の移動まで何ヶ月もあることは、珍しいことではないのでしょうか。皆さん、購入する時は同じようなリスクを承知で契約されてるのでしょうか。これが稀なケースなのかごく普通のケースなのか私にはわかりません。 契約を前に、重要事項説明書も売買契約書も一通り、仲介業者の宅建主任者に説明してもらって、特にわからない点はなかったのですが、これで本当にすべてのトラブルに対応できるのでしょうか。プロの第三者に書類のチェックを依頼しようかと考えてましたが、これですべて網羅してるとしたら、高いお金を払ってプロに頼むのもなんだか・・と考えてしまいます。 契約時に気をつけること、あるいはあえて付け加えた方がよい条文などがあったら、ぜひ指摘していただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

買い手の側のローン実行日付けで売り手側のローンの返済が行われ、抵当権が外れ、所有権も移転し、新たに抵当権が設定されます。これらの手続きは特に指定しない限り、銀行の連れてきた司法書士が手続きを行います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました すべてを同時にやるのですか それで判りました

  • 回答No.1

ごく一般的な話ですね。 不動産屋に任せておけば大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 住宅を売却したときのローンの残りについて

    現在住んでいる住宅には、銀行ローンがあと約2,500万円残っています。 しかし、この住宅を売却しても、1,500万円くらいでしか売れません。 この住宅を売却してその代金でローンを繰り上げ返済した場合、ローンの残りの1,000万円は、引き続き銀行ローンで払うことはできるのでしょうか? それとも、抵当権(?)が無くなってしまったので、銀行にはこの1,000万円も、すぐ返済しなくてはいけないのでしょうか? 教えてください。 よろしくお願いします。

  • ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない…

    ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない… 中古マンションの買主です。 上記の通り、売主居住中なのですが、 売買契約書には、退去猶予期間が記載されていません。 この場合、引渡し日を過ぎても居住することは、法律的に許されるのでしょうか。 また、所有権者として、何らかの請求することができるのでしょうか。 ちなみに、本件、任意売却物件で、債務超過(税金未払い)のため、 行政に差し押さえられている物件です(引渡しと同時に抵当権などは抹消)。 ご存知の方、教えていただけますとありがたく思います。 よろしくお願いします。

  • 中古マンション購入 売主にローンが残っている場合

    中古マンションを購入する事になり、契約を済ませております。 売主は、別の住居に引越しており、最終決済が終われば、即入居可能なのですが その引渡し日がまだ未定です。 売主は、まだ物件のローンが残っているようで、今回の売買金額より ローンが多いそうです・・・。 こういう場合、最終の引渡しの際の時に、当方(買主)が現金を売主に振り込み 不足分は売主が、現金で用意して、抵当権を外すという段取りなのでしょうか? 物件購入がはじめてなもので、どういう手順で進めるのか不安で質問させていただきました。 仲介業者は、ローンが残っている状態での売買はよくあるケースなので 安心してお任せ下さい!と言っているのですが、手順の説明がないので。 中古マンション売買ご経験の方などいらっしゃいましたら、お教えいただけますと 助かります。

  • 抵当権付不動産売買の対抗力とその順位

    すこしややこしい質問になりますが、よろしくおねがいします。 A所有の住宅(Y銀行住宅ローンの1000万円の抵当権が設定=第一抵当権者/債務者A)にAがBから借入をし、その住宅にBが債務者Aの500万円の抵当権(Bが第二抵当権者)を設定しました。そのA所有の住宅を第1,2抵当権付(債務者Aのまま)でCに2000万円で売買しました。(ここでは銀行の承諾の可否の件はとりあえずおいときます。住宅ローンの返済とBへの返済はCがするという条件での売買契約。) その後、Cは買入れたこの住宅に債務者CでDから借入し200万円の抵当権(Dが第三抵当権者)を設定しました。 このような場合、 1)抵当権の優先順位はその設定順どおり 1)Y銀行 2)B 3)Dでいいのでしょうか? 2)第二順位のBの抵当権の債務者はAとなっていますが、この抵当権は対抗力があるのでしょうか?

  • 中古マンション購入時の引渡しの流れについて

    先日中古マンションの購入を決断し、契約を結びました。 引渡し日は4月末を予定していますが、仲介の某大手不動産会社に説明された段取り・流れに関して、釈然としない部分があるので、これが一般的な内容なのか教えてください。 買主(当方)条件 ・現金による購入 ・契約時に手付金、仲介手数料の半額、印紙代を支払い済み。 売主条件 ・既に新居へ転居済み ・旧居は旧居購入時のローンと一部新居購入時のローンの抵当権対象となっている ・旧居売却時には旧居にかかっている2つの抵当権をすべてはずす(あたりまえですが) このような状況で、仲介業者からの説明では、下記の段取りを説明されました。 (1)引渡し前日までに残代金(仲介手数料残りと物件代金残り)を指定口座(現時点では未定)へ振り込む (2)その物件代金をもって、売主側の抵当権をはずす (3)登記上の所有権の移転手続きを行う。 とのこと。 登記内容も確認しないまま、抵当権が外れたことも確認できないまま、大金を振り込むことに、当方は不安を覚えています。仲介業者も大手なのでまず間違いはないだろうとは思いますが、このような段取りは一般的なのでしょうか?教えてください。

  • 根抵当権が外せるかどうかについて

    根抵当権が外せるかどうか、お分かりになる方、何卒ご教授下さい。 宜しくお願いします。 現在A物件(C銀行抵当権付、現借入残1000万円、現物件価値400万円)とB物件(C銀行抵当権付、現借入残500万円、現物件価値500万円)を所有しております。また、運転資金用で、両物件を共同担保として、C銀行の根抵当権の設定(借入枠3000万円、現借入残0円)があります。 今回、B物件を500万円で売却する予定です。 買い上げ先からは、「抵当権と根抵当権を外すこと」が条件となっておりますので銀行側にお願いしたところ、「B物件の抵当権は外せますが、A物件の価値が下がっておりますので、もう600万円追加返済頂かないと根抵当権は外せません」と言われました。資金の余裕が無く、無理だと言うと、「一応稟議はかけますが、多分外せません」との事。 また一方で、「A物件の価値が下がっていなければ外せた」とも言っておりました。 銀行側の担保保全の「気持ち」は分かりますが、「法律」的にはどうなのでしょうか?結果外せないということは認められるのでしょうか? 単純に、ローン完済により抵当権が外せて、根抵当権の枠内での借入が無ければ根抵当権が外せるのではないのでしょうか?

  • この場合つなぎローン(つなぎ融資)ですか?

    お詳しい方是非ご教授お願い致します。 今住んでるマンションを法人買取で売却する運びとなりまして、同時に一軒家を買う為同時進行で事を進めています。 マンションにはローン残債があります。 幸い、ローン残債より提示された売却金額の方が上回っているので安心していましたが、来月中にマンションのローンの残債を消さないと次の一軒家のローンが組めません。 直ぐにマンションの売買金額を貰えてそれをローン残債にあてようと思っていたのですが直ぐに貰えるのは手付金のみで他の残金は引渡しの日迄振込まれないと知りました。 引渡し日は一軒家建築期間として6ヶ月先を設定しようとしています。 この場合、つなぎローン?(つなぎ融資?)を受けてローン残債を完済出来るのですか? それともマンションの名義(抵当権?)を不動産買取してくれる不動産名義に変更とか出来ないんでしょうか? 宜しく御願い致します。

  • 住宅売却後の確定申告での税金について

    2000年に購入した中古住宅が売却確定しました。ローンは残っています。   購入額 1500万   売却額 1300万   ローン残 700万 税金に詳しい友人に相談したところ、来年の確定申告は260万くらいの税金は 覚悟しておいた方がよいとアドバイスを受けました。 理由は、購入したときの売買契約書の所在がわからないため、売却損益がはっきり せず税務署への確定申告時に売却額1300万の20%くらいが設定されるのでは ないか?とアドバイスされました。 確かに売買契約書の所在がハッキリしません。 ですが、登記簿に記載されている購入時の銀行ローンの抵当権設定1500万と手 元にそのローン契約書は残っています。 どう考えても、登記簿に記載されている抵当権設定価格よりも安い価格で売却して おり、そのローンが700万残っている事を考えても、 売却額1300万 - 残700万 = 600万の20% を税金として納める ならまだ納得できます。 売買契約書が見つからないことは友人が言う税金設定が正しいのでしょうか?

  • 戸建て買い換えによるローン

    3000万のローン残がある戸建て(土地付き)を3000万で売却し、新たに約3000万のローンで建て売りを 購入する場合、売却が成立し、抵当権が抹消されない限り次のローンを組むことは出来ませんよね? その場合、売却が成立してから新たにローンを組んで建て売りを購入するまでの間は家を出て行く必要が あるのでしょうか? やはり一時的に賃貸に住まざるをえないでしょうか? ローンの借り換えみたいに、返却後すぐに次のローンの実行とはいきませんか?

  • 抵当権の設定されている物件の売買と住宅ローン返済について

    昨年2/1ずつの夫婦共同名義で住宅ローンを借りてます。 夫婦揃ってA銀行1本で借り入れをした為土地&建物ともにA銀行だけ抵当権を設定されてます。 こういった状況の中で現金を用意する必要が出てきました。 また、互いに連帯保証人となっております。 そこで下記のような場合、どうなりますか? 教えて下さい。 ・現金が必要となった為抵当権の設定されている物件を売ったとしたら???   →(1)売買金額がローン残高を上回った場合、A銀行に残っている住宅ローン残高にその分は充当される?   →(2)ローンを残したまま、抵当権の設定された物件は売ることは可能? 他に思い当たりませんが、もしお気づきの点等ございましたらアドバイス下さい。 以上、宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう