• 締切済み
  • 困ってます

土地売買契約書の間違いについて

5年程前に不動産会社の媒介により、土地を買いました。 現在、住居として使用しております。 土地を買った時、接道区分は公道として買いました。 契約書にも「公道」となっています。 しかし最近、「私道」と言う事が判明しました。 (別の不動産会社の方から教えてもらいました) 私道というのは間違い無いようです。 私の土地は全て私道で囲まれている形態だそうです。 将来、何らかの不利益が出るのではないかと心配しております (知識が無いのでどのような不利益が出るのかわかりませんが、、、)。 また私道を公道とし、高く買わされた気分になります。 土地の接道が全て「私道」になった場合、今後どのような不利益が出てくるでしょうか。 媒介してもらった不動産会社とはどのような話しをすればよいでしょうか。 全く分かっていない分野ですので、このような丸投げな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数410
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

まず念の為に物件所在地の役所の土木課と建築指導課で、それぞれ公道か私道かの確認と建築基準法上の道路かの確認をしてください。 私道でも建築基準法上の道路なら、持分を持っていれば一応安心です。 不動産屋が売主であれば大きく責任追及もできますが、仲介の場合は恐らく限定的になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 土地の売買契約

    不動産会社(売主)からその不動産会社所有の土地を当方(法人名義で)が買い取る場合は、 売主は買主に取引主任者による重要事項説明は不要なのでしょか? また、買主が個人の場合と法人の場合で異なることは何かありますか? 質問した理由は、その土地はある設備を建てる目的で購入するのですが、もともと設備業者が見つけてきた土地です。不動産屋と設備業者と当方の所在地が離れているため、設備業者の事務所で土地の売買契約書等を預かって契約しても言いいと言われました。当方にとってはその方が手間がかからない気はするのですが、重要事項説明などは不要なのかな?と思って質問しました。 よろしくお願い致します。

  • 土地売買契約にあたって

    皆様はじめまして、建築条件付の土地を購入検討している者です、よろしくお願いします。 土地契約に関してご教示願います。 (大手不動産会社分譲→建築家が購入(売主)1,973万円、(売買契約書写し入手にて確認)→不動産業者(仲介)→当方購入検討中(1,780万円)1,930万円もダウンしている 1.隣家(公立中学校体育館)の屋根が当方の敷地にはみ出している。  境界の印が他の3箇所にはあるものの、はみ出している部分だけ無い   建築家に問い合わせても目の錯覚じゃないかとの回答   仲介業者も一切の説明ナシ   (らちがあかないので当初売出した大手不動産会社にはみ出しの件を問い合わせたところ明日12/20に現地調査して回答を頂ける予定ですが・・・) 2.建築家と大手不動産会社との重要事項説明書及び土地売買契約書には瑕疵担保期間が2年と記載されているのに当方に示されている契約書には瑕疵担保無しとの記載がある(このことからまだ契約はしていませんし手付金も払っていません) 又予定では12/24に契約をということになっていますが、それにあたり重要事項説明書のコピーを求めましたが売主が入手した大手不動産会社の重要事項説明書のその他の事項のみFAXしてきました。 通常であれば、売主から私に対する説明でなければならないと思うのですが・・・又土地に関しては公図の写しのみで実測図の提示はありませんでした(契約書には公図=実測との表記はあります、公募売買契約とする旨の特約事項あり) 以上のような土地を買うのにはとても不安があり、やめたほうがよいと思っておりますが、どなたかアドバイス願います。 又、重要事項の説明を怠っている仲介業者に対して何らかの制裁を行うことは出来ますか?

  • 土地売買契約における接道の条件が事実と異なる

    分筆した旗竿地の土地売買契約をしました。 その際、接道については約19mの竿部分が2m幅続き、それが西側の公道に接しているので建築基準法を満たしている、役所での確認も取ったので問題なく家が建てられるとの不動産からの説明でした。 東側にも3mほどの公道があり、その敷地は1、9mほど接しているのですが、この道路は4mに拡張する予定はないため接道とはみなされない、とのことで西側まで長く敷地延長をして分筆されました。 ところが図面の段階で設計士さんが市役所で確認をしたところ、県の条例「旗竿地の竿部分が15m以上の場合は接道の幅が2、5m以上なくてはならない」を満たさずこの土地は建築不可とのことでした。 その後、市が東側を「みなし道路」とし、敷地がそれに2m以上接しているものとする、との結果となり何とか家は建てられる状態になりましたが契約の内容が違うことに納得がいかず、しっかりと謝ることなく結果オーライの不動産の態度にも不信感を持ってしまいました。将来手放すことも考えると、素人としては契約通りしっかり西側接道の土地にして安心を得たいという気持ちです。 隣の土地を買われた方の建築は2年ほど先だと聞いていて、今は更地の状態なので、出来ればもう50センチ竿部分を買い足せないか?と不動産に隣地の方と交渉するよう依頼しましたが、「年内着工の予定で、もう図面が出来ている。その場所には給湯器をおきたいから、売ることはできない、とのことでした」と不動産から伝えられました。 不動産のミスが原因なのに、本当に努力して交渉した結果がそれなのか、疑問です。 わだかまり無く50センチ買い足す方法はないでしょうか? なお、重要事項説明書の記載では「西側公道 接道3m」となっていて、3mの意味がわからず、不動産に質問しましたが回答は無いままです。 重要事項説明書は訂正してもらうべきですか? 

  • 回答No.4

一般の交通の用に供していると考えられる私道でも公道ですね。

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E9%81%93

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

>>また私道を公道とし、高く買わされた気分になります。 公道(国道、県道、市道等)を住民が買うことあまり無いよ。 逆に行政が道路作るために買うことの方が多いよね。 質問者さんの道路持ち分が無ければ進入できなくなるけど、ちゃんと買わせて貰って問題ないよね。 私道内にほとんどの建築物や工作物を築造できません。 私道の変更廃止は持ち分ある方全員の同意や特定行政庁の禁止命令があります。 私道持ち分が無くて困ることがあっても、持ち分あって困ることなんて無いよ。 >>媒介してもらった不動産会社とはどのような話しをすればよいでしょうか。 「昔は道路持ち分が無い分譲住宅があったようですが…、ちゃんと道路分売ってくれてありがとうございました。」と、こんな感じかな。 お礼言うことあっても、文句言う筋合いは無いのではないかな…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

公道か私道かというのも問題ですが、私道である場合にポイントになるのは、建築基準法上の道路であるかどうか?です。 建築基準法上の道路に接していないすると基本的には再建築できませんので、土地の価値は大きくマイナスになります。 それともう一つ、私道であるとしてその私道にあなたの持分はありますか?接している私道に持分を持っていないとすると、住宅ローンが使えない金融機関が多いです。購入された時はローンは使いましたか?あなたがローンを使って購入したのならいいですが、あなたは現金で買っていたとしてもローンを使えない土地となると売れにくいので土地の価値はマイマスになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>土地の接道が全て「私道」になった場合、今後どのような不利益が出てくるでしょうか。  ・・最悪の場合、自分の家の敷地に入れなくなる可能性もあります    (なんらかの理由で私道の所有者が使用禁止にした場合) >媒介してもらった不動産会社とはどのような話しをすればよいでしょうか。  ・・契約書と違うって事を話して    対処してもらうしかないんじゃないかな・・・    不動産屋の方で買った土地に入れるように    私道の購入や公道にするなどの対処をしてもらうしかないですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 専任媒介契約で所有不動産を売却中ですが他業者が媒介可能なのですか?

    現在、所有不動産(中古戸建不動産)を売却中です。 不動産会社1社と専任媒介契約をしており、内覧も頻繁に来ている状況です。しかし、ある不動産サイトを検索すると、この専任媒介契約をしている会社以外に、当該不動産の物件情報を掲載している不動産会社があります。 そのページには「取引形態:媒介(一般)」となっております。 そこで、質問なのですが、 1、当方と一般媒介契約をしていない不動産会社が、所有物件を取り扱うことは可能なのでしょうか? 2、当方に不利益はないのでしょうか? 3、逆に、専任媒介契約中に複数不動産業者と一般媒介契約をすることはできるのでしょうか? 以上、ご指導いただきたく思います。

  • 土地売買契約後のトラブル

    契約後に分かった問題があって困っています。 駅前という立地のよさで、駐車場になってる土地で、水道などのライフラインは引き込まれてませんでしたが、いずれ商売できればと考え、主人と住宅ローンで購入を決めました。 家を立てるのに水道の引き込みを業者に依頼したところ、「敷地に入るところは、JRの所有地になっているので、使用量がかかりますよ。」、「地役権はついてますか?不動産に確認したほうがいよ。」と言われ、初めて通路になる部分が公道ではなく、JRの所有地とわかり、慌てて不動産に確認したところ、地役権はつはついてないとのこととで、説明してないことを謝罪されました。そして、売主との話し合いの場を設けると言って帰りました。ところが、それから連絡がなく2日間こちらから連絡取ったところ、「会社で、協議した結果、契約書には書いてあり合意して契約いただいてるので、もう、お会いすることは出来ません。」と話し合いに応じてくれません。契約書の備考欄に東側舗装私道(駅前広場)と、記載がありましたが、契約書の申し合わせのときも特に触れていなかったので、全然気づきませんでした。 見た目では、駅前のロータリーになっていて、車や、バスも行き来して、道路標識も立っているため、公道にしか見えません。 とりあえず、区役所の不動産トラブル相談所に駆け込んだんですが、不動産に(要望書)を書いて相手の出方を見てからといわれました。 要望書の書き方、または、このような時は、どうすればいいのか何かご存知の方はお願いします。

  • 売買契約を結ぶ際の介契約約款

    売買契約を結ぶ際に 国土交通省告示 標準媒介契約約款 を使わず、 不動産会社作成のものを使用した場合に、 何かリスクはありますでしょうか?

  • 土地選び

    土地を探していますが、気に入った土地は全て私道に接道しています。公道に面した土地を希望しているのですが良い土地が見つかりません。通り抜けの出来る私道ですが、やはりデメリットがあるでしょうか?

  • 土地付建物の売買契約への一本化

    建築条件付土地を購入し、自宅を建築中です。 不動産売買(土地)の契約と同時に建設請負契約を結んでおり、 不動産売買契約書(土地)に「建築確認許認可後、改めて土地付建物の 売買契約を締結する」となっています。 ここで質問です。 (1)これは必要なことのなのでしょうか? (2)どういう目的で改めての契約をするのでしょうか? ちなみに他の方の質問・回答を見ていると、 建売の場合にこれをやると「青田売り」となり違法のようですが、 我が家の場合は契約後、希望を伝えて間取りなどを決定し、 確認申請を出したので、建売ではないと思います。 また、不動産会社が直接売主となっており、仲介手数料も発生しない (見積もりにも0円となっています)ため、総額を大きくして 手数料を大きくすることにもならないと思います。 また、 (3)1月中に建築確認申請が認められ、着工しましたが、いまだに 「改めての契約」は行われていません。不動産会社に確認すると、 「2月末にでもしましょうか」って感じでした。そんなものなの でしょうか? 質問が3つもありますが、どなたか詳しい方、教えてください。

  • 土地の契約について(2)

    先日、大手の不動産会社の仲介で土地を売買契約したところ、設置されているカーポート(RC造堀込みガレージ)の一部が隣地との境界を越えていることが後から判明し、アドバイスを頂くべく当カテゴリーに投稿した者です。 仲介業者からはその後、売り主が隣地所有者と折衝し、越境部分の土地について売買契約が成立したとの連絡がありました。 土地の境界を示す杭も、新たな場所に設置するとの事です。 しかしながら、分筆・登記までは費用を要することから実施しないことで、当方に合意を求められています。 この場合、買い主にとって何らか不利益はあるのでしょうか。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 土地売買の媒介契約について

    土地売買の媒介契約について このたび土地を売却するために不動産業者と媒介契約(一般媒介)をしたのですが、専属媒介や専属専任媒介は3カ月以内に買い手を探したり、定期的に売主に経過報告をする義務があると思いますが、一般媒介の場合はその辺の決まりはないのでしょうか。業者がのんびり探していたら、いつまでもなかなか買い手が見つからないということはあり得ますか? 業者にしてもなるべく高く売れればそれだけ儲けにもなるし、早く買い手をみつければ会社へ収入が入るのも早くなるので真剣に探すとは思いますが、その辺の不動産業界の実情はどうか知りたいと思います。よろしくお願いします。

  • 土地付売買契約書について

    分譲住宅を購入します。自分でネットで探し決めたモーゲージ会社で仮審査が通りました。  契約は旦那一人でいきました(ローンを組むのは旦那です) 不動産会社は提携の銀行でローンを組むと思っていたらしく、売買契約書と重要事項説明書に銀行の名前が入っていましたが、それでも問題ないといわれ、旦那は印鑑を押してきました。旦那は人がよく?まったく世間に疎いため、ローン斡旋手数料5万円まで払ってきました。(銀行を紹介しなくても証書の取り付けなどで必ず必要だといわれたようです。)領収書もあります。 土地付建物売買契約書に、実際と違う銀行で違う金額が記入されていても問題はないのでしょうか? 重要事項説明書に実際の融資先と違う銀行が記載されていても問題ないのでしょうか?(金額も違います。斡旋有に丸がついています。) とても気になるのですが、訂正してもらうことはできますか?斡旋手数料5万円を返してもらうことはできますか?

  • 土地売却の媒介契約で土地管理まで依頼していいのか

    土地の売却を検討中の者です。 近々、不動産仲介会社と媒介契約を結ぼうと思ってるのですが、懸案事項があり、対応に迷っております。 懸案事項というのは、売却が決まるまでの土地の管理についてです。 このご時勢ですから、簡単には買主が見つからないと思うのですが、そうなると問題になってくるのが、更地になってる土地の管理をどうするかです。 通常、売却を仲介不動産会社に依頼して媒介契約を結ぶ場合、土地の管理は契約に含めてもいいのでしょうか? それとも、土地管理は売主が個人的に対応すべきなのでしょうか。 管理を仲介不動産会社に依頼する場合は、別途料金支払って対応するのが普通で、媒介契約に含めて無料で対応して貰うのは非常識でしょうか。 個人で定期的に見回りして、草刈とか、不法投棄防止などの対応するのは、仕事上や時間的に無理なので、どう対応すべきか迷っております。 あと、不動産会社に依頼しなくても、草刈や囲いの設置程度なら、シルバー人材センターなどに依頼した方が安い、との話も聞きますがどうでしょうか。

  • 不動産売買契約について

    中古戸建物件を購入予定で、先日不動産屋に売主、買主が集まり仮契約を結ぶ予定でした。手付金は準備してありました。 売主は最初は専任媒介のようでしたが、3か月前に一般媒介に変えたようで、複数の不動産会社が仲介を行っていました。 が、仮契約日の3日前に「近所に引っ越しのあいさつで回っていたら、買いたいというご近所さんが現れ、知り合いの不動産屋を連れてきてしまい、そちらと話をしなくてはいけなくなったので仮契約をストップしてほしい」とあり、仮契約の話が中断しました。 ちなみに売主側と買主側は同じA社、知り合いの不動産屋をB社とします。 A社としてはこういうケースは初めてのため、一応社内で対応を考えるが、B社にはアクションを起こせないので、結果を待つしかないといわれました。 そこで以下ご質問です。 民法上では売買契約は成立しているように思うのですが、不動産売買に係る法律等では仮契約時の書類を交わしていない以上、売買契約は成立していないとみなされるようです。 買主側が購入の意思表示をし続けた場合の救済措置等存在しないのでしょうか。 アドバイスいただきたく、よろしくお願いいたします。