-PR-
解決済み

プラスチックのトレーに消しゴムを置いておくと、くっつく奴って?

  • 困ってます
  • 質問No.6643
  • 閲覧数5251
  • ありがとう数35
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

机の引出しのプラスチックのトレーに長期間消しゴムを置いておくと、プラスチックがフニャフニャになってくっついたりしますよね?
あの現象をなんて言うのか教えてください。
また、なぜあんなふうになるのですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 46% (29/62)

 これは、溶出という現象によって起こる物です。
 一般にプラスチック消しゴムと呼ばれる消しゴムは、塩化ビニールを原料に、フタル酸エステル等の可塑材を加えてゲル化(固形化)して生成します。
 この可塑材が、消しゴムからしみ出てくること(溶出)により、消しゴムに接地している塩化ビニール製品(物差しやプラスチックトレーが)側にも可塑材の影響が出て、融合してしまうためです。
 この問題を解決するためと、環境ホルモン問題の観点から、最近メーカ各社は、塩化ビニールや可塑材を使用しないプラスチック消しゴムを商品化しています。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (107/466)

なんて言う現象かは知らないのですが、済みません。
プラスチックに含まれている成分(多分溶剤系)が
消しゴムのゴムを溶かすのです。
あれ?反対だったかな?

うわー。頼りねー。
とにかくそれを防ぐために消しゴムには紙を巻いてあるのです。
これだけ書いておいて、僕は逃げる。さらば。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 15% (43/278)

はい、逆でした。
プラスチック消しゴム(対して、昔のゴムっぽい臭いのが「消しゴム」)は塩化ビニールらしく、可塑剤(油かシンナーみたいなものでしょう)
が入ってます。スチレン(スチロール、プラモデルの素材)が良く溶けます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ