-PR-
締切済み

ライト

  • すぐに回答を!
  • 質問No.66195
  • 閲覧数863
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

今までに発明されたライトの中で、最も太陽光に近い波長を再現できるものはなんでしょうか。
いつ頃発明されたのかも教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 31% (18/57)

質問の意図からして、あまり参考にならないかもしれませんが・・・
太陽光に近いと言いましても、太陽光は季節や時間によって波長は刻々と変化しています。例えば、昼間と夕方では太陽の色は違いますよね・・・?
とは言ってもそれでは不便なので、「標準の光」というのが規定されていまして、D50光源・D55光源・D65光源・A光源・C光源など、いろいろな種類があります。
D50は黒体放射の5000K(ケルビン)の温度の時の色、D55は5500K、D65は6500Kとなっています。
(ちなみにAは白熱灯、CはD65と近いが紫外線領域が弱い)
例えば、D65は真冬の午後2時頃の北の空から窓際に入ってくる光と規定されています。
で、そのような光源は実存しません。
(A光源は白熱灯なので、ありますが)
あくまでもD65などののスペクトルが規定されているだけで、それを再現するものはありません。
しかし、照明メーカーからはそれら光源のスペクトルに似せたモノは出されています。ただし、スペクトルがやや似ていて、色度が一致するというものです。
セリックというメーカーからはD55(D50?)に近似した「人工太陽灯」が出されています。また、D65に近似したD65蛍光灯などもあります。(しかしピークがあり似ていない・・・)
歴史については良く分かりませんが・・・
言えることは、太陽光に近い波長を出す光源は無く、それを近似するために、フィルターを使っているということです。
補足コメント
noname#1134

Aのケルビン数を教えてください。
投稿日時 - 2001-04-20 22:40:32


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ