• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

節電=急行中止 ? ? ?

原子力発電所や火力発電所のトラブルで電力供給力が減少した結果、東京電力管内ではみなさんが知恵を絞って節電をしております。 日常生活に必須の電車・地下鉄も例外ではありません。 そこで質問です。 [前提] ある電車の線では一日100本の列車を走らせています。 始発駅から終点駅まで30の駅があります。 列車の編成はどれも10両編成で、駅間の最高速度(標定速度)まで加速して、残りを惰力走行します。駅間が長い場合は、評定速度より10キロ/時ほど低下した段階で、電力を投入し列車速度を標定速度まで回復します。 停車駅に近づくと回生ブレーキを使用しながら減速し、運動エネルギーの30%を電力として取り返します。 運動エネルギーの70%は走行抵抗、空気抵抗、通常ブレーキによる発熱として失われます。 質問1: 下記の運行タイプA、運行タイプBではどちらが節電になるでしょうか。 運行タイプA:100本の電車のうち50本を急行運転とし、始発駅から途中の3駅だけ停車して終点に行きます。残りの50本は各駅停車です。 運行タイプB:急行運転を中止し、100本の電車を全て各駅停車として運行します。 質問2: 東京電力管内で節電が必要な今、JRや私鉄各線が急行運転を中止するのは、どのような事情でそうしているのでしょうか。 なお、今回は利用者の便は検討しておらず、あくまで節電の目的に合致する方法を知りたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数144
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • alwen25
  • ベストアンサー率21% (272/1253)

Aのほうが節電になります。 各駅で止めたら、加速するため必ずエネルギーが必要になる (しかも30%しか取り戻せない)からです。 自動車で、渋滞している道路ととまらないで済む 高速道路が、どちらが走るために燃料をたくさん 必要とするか考えればすぐ、分かります。 >東京電力管内で節電が必要な今、JRや私鉄各線が急行運転を中止するのは、どのような事情でそうしているのでしょうか。 おそらく、急行で行ける駅は、各駅停止でもいけるので、急行のみを運転していないのでは 無いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 「80%程度の運行」という意味は、各駅停車、急行が共に80%位になると想像していましたが、元々各駅停車と急行の比率が80:20で、その中から急行を全部休止にして「80%の運行」と発表されているのかもしれませんね。 地下鉄東西線など、各駅停車と急行(快速)の比率が、日中は半々になるものですから、80%運行という意味は、元々の快速を各駅に停車させているのではないかと疑問におもった次第です。 ダイヤ再編成の複雑さを考えると、現在の緊急措置は理解できます。 夏場に向かって、「節電ダイヤ」を編成するためには、各駅停車と急行の両方をある比率で調整して最大の節電効果を出すことになるのだろと想像します。

関連するQ&A

  • 京浜急行・これでも特急なの?

     京浜急行のダイヤ改正が実施され、横浜以遠から直通で羽田空港にいけるようになりました。新しい時刻表を買ってチェックしたのですが、京急久里浜~三崎口間は「普通列車」いわゆる各駅停車は運転されていない、と停車駅案内図では書かれていますが、時刻表を見てみると、京急久里浜~三崎口の間だけ(要するに、京急久里浜発三崎口行き及び三崎口発系急久里浜行きのみ)で「特急」あるいは「快特」という種別で途中にある全ての駅(京急久里浜、YRP野比、京急長沢、津久井浜、三浦海岸、三崎口)に止まる実質的には各駅停車と同じ列車が設定されているのですね。なぜ、こういった電車は各駅停車の意味を表す「普通」ではなくて、「快特」とか「特急」と表示するのでしょうか。  宜しくお願いします。

  • 西武新宿線下り高田馬場手前でなぜ減速?

    平日の夕方、西武新宿線に西武新宿駅から乗って、右手にロッテの工場が見えるあたりを過ぎると、停車してしまいそうなほど減速します。その後、再加速して高田馬場駅に到着しますが、何のために減速しているのですか?前の電車に追いついてしまうということであれば、そもそも西武新宿駅が始発駅なのだから、出発時刻を少し遅らせればいいだけのような気がします。私が乗るのは会社帰りの時間帯の急行なので、昼間とか各駅停車やレッドアローはどうなのかはわかりません。 あと、朝、急行は田無を出た後、井荻・沼袋・中井で各駅停車を追い抜くチャンスがありますが、私が乗る急行は沼袋の手前ですでに各駅停車のすぐ後ろに追いついて、駅でもないところで停車してしまったりするのに中井まで抜きません。抜かずに各駅停車の後をゆっくりついていくくらいなら、いっそ停車駅を増やしたらどうかと思いますし、欲を言えば井荻と沼袋でも抜いて、急行らしく早く走ってほしい(各駅停車の乗客は少し乗車時間が伸びるでしょうけど)のですが、そうもいかないのでしょうか?

  • 東武伊勢崎線がメトロに乗り入れない時

    1.急行・準急 2.各駅停車 それぞれについて、運行異常時にメトロと乗り入れを行わない場合、 運行形態はどのようになっているのでしょうか。 ケースバイケースでしょうが、 (1)北千住終着・始発でほぼまかなっているのでしょうか。 (2)列車によっては浅草や業平橋まで運転(回送含めて)  しているのでしょうか (3)特に急行系などは運休してしまうのでしょうか

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

質問1は、No.1さんの通り。 ただし、運行本数を絞り、「輸送力が最大」&「省エネ」&「最小のサービス低下」のベストミックスを模索すると、全車各駅が落とし所になると思います。 質問2は、電力会社と総合契約を結んでいる鉄道会社は、電力会社&政府から○○%節電してね!と依頼されます。 この限られた電力で、車両を動かすには、省エネ車両を優先に動かす事になります。 で、鉄道会社の保有する、新型省エネ車両と旧型車両の兼ね合いにより各社に大きな差が生じています。 2005/8開業の、すべてが新型車両「つくばエクスプレス」の運行状況は、なんと80%です。 これで、充分に目標をクリアできている。。。 http://www.mir.co.jp/info/index.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 とくに電力会社と鉄道会社の内部事情は貴重な情報で、有り難いです。 「○○%節電してね」とのことですが、この○○はどこで開示されているかご存知でしょうか? 1927年(昭和2年)開業の地下鉄銀座線の運行状況もなんと80%です。 東京地下鉄は何%の削減目標なのか判らないので、これで充分に目標がクリアできているのかどうかは判りません。

関連するQ&A

  • 各駅停車なのに「急行」とか「快速」 ちょっとヘン!

    関東地方の私鉄ではその多くが、優等列車の末端区間(それもかなり長い区間)で停車駅が連続し、各駅停車同然になるのに終点まで「急行○○行きです。終点○○まで各駅に停まってまいります。」などと利用者を混乱させるような案内をするのはなぜでしょう? 特別料金が必要な列車で終点近くでたまたま停車駅が連続し、料金不要な列車と区別するため終点まで「急行」などと案内するなら理解できますが、当該列車はみな料金不要です。 私は国鉄時代からずっとJR沿線に居住していたので、例えば中央線の下り快速が中野を過ぎると「各駅停車」と案内しているJR(国鉄)の流儀が普通と思っていました。後年私鉄を利用するようになったときにこのことに非常に違和感を感じ、今も続いています。 どなたか分り易い解説をいただければ幸です。なお、「個々の会社の勝手だろ!」など、喧嘩を売っているようなご回答はご勘弁下さい。

  • なぜ・・・?東横急行と副都心通急 停車駅

    お世話様になっております。 先日、横浜の中華街に行ってきまして、その帰りに東急東横線を利用しました。 (注記:お出かけしたのは1月9日の祝日なので副都心線に通勤急行はありませんですけど、副都心線は通勤で利用していて、同じ質問をつねひごろいだいていたので、いっしょに質問させていただきます。) 元町・中華街の駅がどうしてもどこにあるのか分からなくて、JR横浜線?根岸線?の『石川町』の駅から横浜まで乗車。横浜で東横線に乗りかえました。 15:42発のFライナ-特急 森林公園行きに乗り遅れてしまったため、その後の15:49発 急行和光市行きに初めて乗りました。(急行に、初めて。) 東急電鉄さんが決めた停車駅なので不服はないのですが、解せない部分があります。 なぜ、急行なのに、日吉~自由が丘まで、あんなにちょこちょこ停まるのでしょうか? 横浜→菊名→綱島 ここまでは分かります。 綱島→日吉→武蔵小杉→多摩川→田園調布→自由が丘→学芸大学・・・ってほとんど各駅停車と変わらないですよね?(1駅ぬかし位?) しかもこの区間って 日吉から自由が丘までは目黒線と並走のはず。 目黒線は全列車各駅停車のはず。(by OKウェ-ブ回答者さま) ならばこの区間、こんなにちょこちょこ停める必要なくないですか?急行なんだし。 せめて他路線と乗り換えのある 日吉と多摩川と自由が丘だけでいいような。急行なんだし。 そのほかの駅には停まりませんので各駅停車か目黒線をつかってくださいませんか、と言うことじゃダメなんですかね? まぁ、これは私の勝手な解釈なので・・・アレですけど。 同じことをお聞きしたかったのは、副都心線通勤急行の 小竹向原~和光市間です。 東京メトロさんにお聞きしましたら、あの区間の利用者の便宜を図るため、あの停車駅になっているのだとか。 でもあの区間は有楽町線が並走していますよね? 同じように副都心線内通勤急行を全列車急行に変えて、その区間を利用したいのなら小竹向原で有楽町線にお乗換えくださいな。と言うことじゃダメなんですかね? 雑司が谷、西早稲田を利用されている方、そして東新宿を利用している私からすれば、むしろ各駅しか停まらないのだからこっちに停めろ、と。 自社の各駅停車のほかにも併走していてしかも各駅に停まる電車があるのにわざわざ各駅に停める理由、そしてアンバランスな停車駅がいまいち分からずご質問させていただきました。 2つも質問しちゃってごめんなさい。 お詳しい方、お願いいたします。

  • 電車の運行に詳しい方に質問です。

    電車の運行に詳しい方に質問です。 1、 同じ方向に向かう二本の線路があるとします。ある駅で一本の線路に人や物が落ちるなど事故が起こるとします。その線路がしばらく使えなくなるとして、もう一本の線路で使えなくなった線路を補う?ため、列車の本数が多くなったり各駅停車の予定の電車が急行に変わったりすることはありえますか? 2、 1の質問とも似ていますが、例えば小田急江ノ島線もしくは小田急小田原線で何か事故があり止まってしまった場合、少しかぶっている?(大和~海老名間)相鉄線の運行を変更して本数を多くしたり各駅から急行になったりすることはありえますか? (ここでの○○線は例なので、当てはまる線が他にあれば何でも構いません。私が知っている中ではこれしかなかったので・・) 3、もし、1と2がありえないとしたらの質問です。 元からある運行の予定を急遽変更して、各駅が急行に変わったりする事はありますか?またそれはどんな時ですか? よろしくお願いします。

  • 京浜急行の特急や急行列車について

     京浜急行では、基本的に優等列車といえば、快特だけですね。昔は三崎口まで特急が走っていたし、急行も京急川崎か新逗子まで走っていたような気がしますが、現在走っている特急や急行は都営浅草線直通か品川~羽田空港の間でしか運転されていませんね。(例外として通勤時間帯に限定して、特急が三崎口まで運転されることがありますが。)  このようなダイヤですと、京浜急行では特急と急行とを両方走らせる価値があるのでしょうか。泉岳寺~羽田空港間における特急と急行の停車駅の違いは立会川駅に止まるか止まらないかの違いしかありません。そのため、急行の価値があまりないような気がするのですが。昔は特急が通過するけれども、各駅停車しか止まらないのでは不便な駅については、きめ細かく急行列車が停車していたように思います。(例えば、京急鶴見、京急富岡など)こうしたダイヤの時代であれば急行の存在価値が大きかったと思いますが、京浜急行をよく利用される皆さん、あるいは京浜急行に興味のある皆さんはどう思われますか。あるいは昔のように特急や急行も長距離で走る形を復活して欲しいと考える方もいるでしょうか。  因みに私は京浜急行の沿線に住んでいる者ではありません。分かりにくくて申し訳ありません。

  • 急行・特急・快速・快特 どれが速いの?

    最近電車旅行し始めたのですがダイヤの見方がわかりません。詳しく言うとどれに乗れば時間or運賃が経済的なのかわかりません。目的地に止まらず行き過ぎてしまったり、一刻も早く空港に行きたくて急いで乗った電車が後続の電車にゆずるため停車したりとどうも乗り方が効率的でない気がします。一応漠然とこんなイメージ↓で乗っていたのですがみんな速そうで違いがいまいちわからないのでドシロートにもわかりやすく解説をお願いします。 鈍行・・・「普通」よりも安いのかな?そしてスピードが遅いの? 普通・・・いわゆる各駅停車のこと? 急行・・・普通よりも速いけど運賃が少し高い。 特急・・・大きな駅にしか止まらない。 快速・・・「エアポート」ってよくつくので空港まで直行? 快特・・・もっと速くて高い…?

  • 京王電鉄の橋本行き特急って?

    現在京王電鉄の相模原線には、急行、通勤快速、快速、各駅停車の4種類が運行されています。私はこの沿線に5年前に移り住んだのですが、耳にした話では以前は特急も運行されていたとのことです。いつごろ運行されていたのか、停車駅と頻度、運行されなくなった理由などについて、詳しい方がいらっしゃいましたらお教えください。

  • 回送列車の運転速度その2

    以前にも同じ質問をしていますが疑問が残ったので再度質問します。 回送列車は営業列車の邪魔にならないように速度を調節して運転するため 急行列車の前後を走る場合は速度が速く各駅停車の後を走る場合は ゆっくり走るとご教授いただきましたが私は実際に単線区間を走行している 列車をじっくり観察した訳ではないのでピンときません。そこで質問です。 上記のような走行方法は自動閉塞方式の複線区間のみで起きる現象とみて 間違いないでしょうか?通票閉塞方式の単線区間では停車場間は1本しか 入れないので各駅の後であってもゆっくり走るという事はない気がするのです。 かなり突っ込んだ内容ですが詳しい方よろしくお願いします。

  • [東京 - 金沢] ムーンライトえちご、急行能登

    私は東京近辺に住んでいるものですが、今年の正月に、実家のある金沢へと帰ろうかと考えています。 そこで、今年は諸事情で青春18切符を使用しての帰郷をすることとなりました。 実は4回分余っていまして、それを使うために前述のような方法で帰ろうとしているのですが、東京から新潟や長岡へ行くには、普通電車がないみたく、それを利用するのは無理であるというコトを知り、他の方法を考えています。 1.ムーンライトえちご 夜行快速列車ムーンライトえちごに乗り、新潟or長岡から普通列車に接続。 帰りも同様にして、普通列車で長岡まで行き、そこからムーンライトえちごで東京方面まで行く。 時期も時期ですから、もちろん青春18切符の他に、指定席を別途手に入れて、席の確保をも、と考えています。 もう一つは、 2.急行能登 青春18切符でこの列車に乗ることができるのかよくわからないのですが、同じように夜行列車であるこの列車に乗車し、帰る方法。こちらのほうが乗換が必要ではないので、考えています。 帰りも同様です。 しかし、こちらのほうは、この時期(というよりもう運行されているのかすらよくわからない)に運行されているのかがわからないのですが、急行能登は青春18切符で乗車できるのでしょうか?あと、この時期に運行されているのでしょうか? と、二つの方法を考えているのですが、この場合どちらがいいでしょうか?客観的に見て、というより個人的主観からでの選択でかまいません。 どなたでもかまいませんので、もしよろしければアドバイスや回答をお願いします。 m(__)m

  • 阪急電車の優等列車

    こんにちは。 阪急電車を利用しているのですが、 神戸線は昼間、特急と普通しか運行されていないのですか? 朝夕ラッシュ時に通勤急行などの優等列車を導入していますが 通勤急行は塚口まで各駅にとまるのでスピード的に遅いです。 しかも塚口周辺からの通勤をするならいいですが神戸からの通勤では阪神、JRに客を奪われてしまうのでは? 急行、快速急行、通勤特急など優等列車をたくさん走らせているのなら、昼間にもう一種類くらい加えてもいいと思うのですが。 またたとえば急行を昼間に導入して停車駅を現在の特急停車駅に六甲、塚口、王子公園を加えて特急の停車駅から夙川、岡本を消すかわりに塚口を停車駅にすれば神戸梅田間のスピードが上がるのでいいと思います。 神戸線の昼に優等列車が少ない理由を教えてください。

  • 小牧駅→平安通 平安通→小牧駅 急行の有無

    方向音痴なので、各駅停車以外に、急行・特急と ある駅に停まらない電車が苦手です。 今度、小牧駅から平安通 平安通から小牧駅へ行くのですが、そこは名鉄小牧線が走っていると聞きました。 急行とかは走ってはいないでしょうか? 以前、金山駅で降りて、JRだ名鉄だ~とパニックになったので心配です。 小牧駅は田舎(?)っぽい駅で、名鉄小牧線しか走っていないようですが、平安通りに着いたら、路線が増えちゃったとか(JR線が増えた等)なると、少し不安なのですが‥‥ お願いします。