• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

義援金の窓口はなぜ一本化しないのですか?

震災の義援金を送るためには、さまざまな窓口が存在しています。 「赤十字社」「日本ユニセフ」「ドラえもん募金」とかさまざまです。 ただこういう窓口によっては、義援金の何%かは、手数料や運営資金として使われていたり、会計が不透明だったり、そもそも被災地の復興資金として使われないという話も聞きます。 窓口が一本化されていれば、送ったそのままの金額が被災地に行くと思うのですが、一万の窓口を使えば、その分中抜きの発生確率が増大するし、人手もよけいにかかるので、結果として送られる金額が減少するのではないでしょうか? 要するに複数の窓口があるのは、構造的にどう考えても無駄なのではないかと感じています。 せっかくの善意なのですから、被災地の人にちゃんと届いて欲しいと私は思います。 ですので、義援金の窓口は基本的に一本化するべきだと自分は思います。 なぜ、そのようにできないのでしょうか? 詳しい人がいれば教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数188
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

一本化、というのは、これまた問題が起こります。 いくら莫大な募金などを集めることが出来たとしても、それをどのような地域に送るのか、どのような目的で使うのか、というのを考えた場合に、全てを賄うだけの額になることはまず無理です。 そうなると、 この地域に優先的に送ろう、 とか、 この問題解決のために優先的に使おう、 というような優先順位が出来ます。 一つしか、そういう団体がないと、その中で「優先順位が低い」とされた地域や問題を抱えている人には、救援の手が回らない、ということが起こり得ます。 また、そういう判断というのは、人為的に行うことですから、判断が間違っていた、という可能性もあるわけです。 そのことを考えた場合、義援金などを募る窓口などは、複数あった方が良いです。 複数の窓口が、それぞれの物差しで判断をすることにより、義援金などが届かない「穴」となる地域が少なくなるので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。納得しました。 ありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

それは、募金を募ろう!と考える団体が数多いからです。 あるテレビ局A社が、自社の災害への取り組みのアピールを兼ねて募金を募るのにB社もC社みーんな使ってる、一本化された口座だとなんの意味もないわけです。 でも、募金詐欺を防ぐには質問者様のおっしゃるように一本化するのが、一番効果的ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

誰かが集めようとする善意を、止めることはできないでしょう。 「やるな」とは言えないでしょう。法律で禁止しろとでもいうのですか? 中抜き、ピンハネ、不明瞭会計なんて、ネットの書き込みを鵜呑みにする厨房2ちゃんねらーみたいですね。 あなたが信頼できる募金先に送金すればいいだけですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 義援金が確実に被災地へ行くか心配~~日本ユニセフ

    今日も、サーティーワンに行ってアイスを買った。 壁に貼ってあるポスターを読んでみたら、買ってくれたアイスの売り上げの1%を日本ユニセフに寄付して義援金として被災地に届けますって旨書いてあった。 日本ユニセフって「怪しい組織」「詐欺組織」「日本ユニセフの経費として寄付金が流用されてる」って良く聞くんだけど、それって本当なの? サーティーワンは日本ユニセフと結託してるの?それとも騙されてるの? 義援金は確実に被災地へ行っているのだろうか?

  • 義援金はいくら集まれば役に立つのか?

    お世話になります。 今回の震災で、いろいろな団体が義援金を募っています。 これらの義援金が一円の漏れも横流しもなく、全額被災市民へ分配されたとすると、いったいいくら集まれば、被災市民の生活をもとどおりにすることができるのでしょうか? 対象は市民のみと考え、被災企業、被災団体は除くこととします。また天災なので、犠牲者の葬式代は認めるとして、慰謝料はないものと考えます。 もちろん被災度合いを金額化すればピンキリなので、平均値で考えることとします。 犠牲者の将来の得べかりし利益算定もピンキリなので、平均値で考えることとします。 直接の被災者がこうむる被害以外の災害協力や持ち出し(企業からの物資・人員の無償供給による利益減額や、計画停電による業務の停滞、通勤電車混雑の苦痛など)は一切無視するとします。 すでにいろいろな団体が 「これまでに●億円集まった」 「今日だけで●十万円集めた」 と競うように発表していますが、真の目標額は大まかにいくらなのでしょうか? われわれ”非被災者”の善意の義援金は被災者の復興の足がかりとして大いに役に立つのでしょうか? それとも 「焼け石に水」 「すずめの涙」 「自己満足」 「なまじ被災者を期待させるだけ。もらった額の少なさで落胆させるぐらいだったらそんなもの与えず集めず、古着や毛布や食料を今すぐ送るほうが、よほど役に立つ」 のでしょうか? 阪神大震災での義援金総額が1790億円、と聞いていますが、実際のところ、被災者たちが満足できるだけの額だったかどうかは定かではありません。また、今回の震災ではこれ以上の額が必要でしょう。 詳しい方、教えてください。 ちなみに、今日、外出したら街のイベント広場で義援金募集していましたので募金してきました。 金額は恥ずかしくて言えないほどの額です。

  • なんで義援金が直接配られないのか。

    なんで義援金が直接配られないのか。 2013/7/31日、「復興予算 1.2兆円使われず」というニュースが出ました。 政府が使い切れない「残り」は、何故被災者にキャッシュで配られないのでしょうか。ある被災者が、TVで、「首をくくるつもりで借金をしないと立ち行かない」とおっしゃっていました。 世界中の募金した皆さんも、「被災者に直接届けたい」と思っているのではないでしょうか。 また、これまで直接支払われた義援金の実際はいかがでしょうか。 ※復興予算 1.2兆円使われず http://www.youtube.com/watch?v=x0JNDzB5NzI 昨年度の東日本大震災の復興予算のうち実際に使われたのは全体の64%にとどまり、およそ1兆2000億円が使いみちがない「不用額」となったことが分かり、復興事業が円滑に進んでいない実態が改めて浮き彫りになりました。 昨年度の国の決算によりますと、「一般会計と特別会計」で震災からの復興事業に充てられた9兆7402億円のうち、実際に執行されたのは6兆3131億円で全体の「64.8%」にとどまりました。 執行されなかった3兆円余りのうち、およそ2兆2000億円は今年度の繰り越しとなりましたが、1兆2240億円については、新たな町づくりや除染の実施計画の策定などで地元との調整に「時間がかかったことなどから事業のめどが立たず」使いみちのない「不用額」となりました。 内訳は▽漁港や道路などの復旧事業がおよそ6300億円、▽除染などにかかる事業がおよそ1500億円、▽住宅再建の支援事業が1400億円などとなっていて、復興事業が円滑に進んでいない実態が改めて浮き彫りになりました。政府は、昨年度の「不用額」を今後、特別会計に繰り入れ、復興事業の財源に充てることにしていますが、事業の停滞は被災地の再建の遅れにつながるだけに、復興予算の執行を着実に進める体制の整備が急がれます。

  • 新潟地震義援金のアメリカ(赤十字)での窓口

    アメリカ在住です。 ほんのわずかな金額ですが、気持ちだけでも被災地の方に届けたいと思っています。テレビジャパン(TV Japan、アメリカでの日本語放送)でニューヨークの赤十字が新潟地震義援金を受け付けていると言っていましたが、早すぎて書き取れませんでした。 どなたかビデオにとるか、書き取るかした人がいたら教えて下さい。  後日領収書(米国での税務申告などのための)も送られると言っていました。  

  • 義援金の額・・・

    このたびの東北地方太平洋沖地震において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早い被災地の復旧を心からお祈り申し上げます。 私自身17年前、阪神・淡路大震災で被災(家屋半壊)しまいたが、皆様の支援により 復興できました、今現在不自由なく過ごせていることを幸せに思います。 大変な時期に、こんな質問をするのもどうかと思いますが、お許しください。 ペ・ヨンジュンさん7,100万円(推定年収21億円)、ダルビッシュ選手5,000万円(推定年収5億円)等 高額な義援金を送られていますが、上記の人達にとって数千万と言う金額が私たち一般庶民に置き換えると いくら位の感覚になるのでしょうか? 年収500万円の人で単純計算すると15~50万円の計算になりますが、 一般庶民ではとても寄付出来る金額ではありません。 失礼な質問をして申し訳ありません。小額ではありますが私も先日寄付させていただきました。

  • 義援金の行方

    実家が津波被害を受け、私の親がなくなりました。もちろん、私の部屋、車、品物もなくなりました。 皆様から頂きました義援金の行方ですが、 私の場合、被害を受けた実家とは住所が違うので、義援金が支給されませんでした。 もちろん、その他の税金の免除等の措置もありません。 今回の震災で私のような立場のかたは多いと思います。 実際多大な損害がでて、報道では津波被害の家や遺体など報道し、義援金を募りましたが、 実際は住所が違う理由で私のような立場の救済されない被害者が多いとおもいます。 行政に問い合わせしても住所違いで不可能とのこと。。。。 実家の処理、親の悲しみ。。 被害者に義援金を送ってもらった善意のお金が、不思議と行方しれずです・ このような事が被災地では起きている現状を知ってもらいたく投稿しました。

  • できること

    今回の地震、私は被災地から離れた場所に住んでいます。 停電もなく、節電も必要のないと言われる地域ですが、節電は心掛けています。 復興のために義援金を送ることと節電の他に、何かできることはあるでしょうか?

  • 義援金の行方は…?

    カテゴリーが違っていたら、すみません。 チャリティーイベントなどで、「売上げ金は、阪神淡路大震災で被災された方に…」というのをよく見かけます。時々「被災された神戸の方に贈られます」というのもありますよね。 震災復興支援基金とかなんとか(正確名称は忘れました)というところにいくのだとは思うのですが、どのように使われているんでしょうか? 各地で行われる追悼集会や、復興住宅の建設や、公共の復興に使われるだけなんですか? ある市では、資金不足のため、来年から追悼集会ができないかもしれない、というニュースを聞きました。 あの震災は、神戸市ばかりが被災しているかのような報道に、いつも疑問を感じるのですが、神戸市と隣接する市に住む私も、7年前の今日、震度6の揺れで、家は半壊しました。近所には、家が全壊した方もいるし、怪我をされた方もいます。ライフラインも止まり、交通は麻痺し、赤ん坊を抱えて余震におびえていました。 震災後の混乱のせいもあったでしょうが、補助金は、女の私が申請しても認められず、夫が仕事を休んで、役所へ行くとわずかなお金がもらえました。 救援物資も一回だけ、菓子パンとおにぎりをもらっただけです。 神戸市内に勤める夫が、会社の近くで何度かもらった物資を持って帰ってきてくれました。 あのときのことを思い出すと涙が出そうです。 それで、いいたい事は、神戸市以外の被災者にもボランティアや義援金は公平にまわっているのか、ということです。 私の住む市からは、今では、被災者に対してほとんどそういう事は聞きません。 神戸市以外に住む者のひがみなんでしょうか? わかりにくい文章ですみません。

  • 被災者の声義援金無駄遣い

    今回はどうしても、義援金配分について、皆様からの善意を、無駄な方向に使われている実態を投稿したく思います。 津波の悲惨な映像をみて、その人たちのためにと義援金を送った人がほとんどだと思いますが、実際は、自宅が半壊した世帯これほとんど、基準が甘くなり、半壊世帯のかたは、 えーこれで半壊?義援金儲かったよー こんな会話です、 しかも、原発避難者。これいもなぜか支払われている。記事を載せますのでみてください。    原発事故の賠償金などで、一部の被災者が働かずにパチンコなどに興じている、との報道が出ている。どの程度なのか実態は不明だが、ネット上では賛否が分かれているようだ。    「パチンコ三昧という『不思議な被災者』」。週刊ポストは2012年3月12日発売号で、こんな見出しの記事を出した。 給料分も東電から補償される    それによると、震災後に失業手当を受け、さらに東電の賠償金をもらって、お金に困らず働かなくなった被災者らが最近見られるようになってきた。福島県いわき市では、避難区域の町から避難してきた人が、昼間からパチンコ店に入るなどしていたという。記事では、「みんなが復興に向けて頑張っているのに…」との嘆きの声を紹介している。    月に最大で22万円の失業手当が支払われるほか、東電の賠償金が1人当たり毎月10~12万円出ているからだ。税金の減免や仮設住宅入居などでさらに負担は減り、被災者には食費や光熱費などしか払うものがなくなる。働かなければやることがなく、避難生活のストレスもあって、パチンコ店や競輪などに通ってしまうのだという。    日経も18日付記事で、「被災地 もう1つの異常事態」と報じた。    避難生活などで働けなければ、給料分も東電から補償される。このため、月給30万円で5人家族なら、1人10万円ほどの賠償金と合わせ、月80万円ほども支払われることになる。この収入で、寿司を食べたり、スマホに買い替えたり、パチンコに行ったりしている被災者も一部でいるとしている。    被災者個人ばかりでなく、企業も賠償金をあてにできるため、工場などを再開しようとしないという。マネー流入により、いわき市では、賠償金や義援金などの銀行預金も大幅に増えたとしている。 こんな原発避難者にも義援金配分されています。しかも、津波被災者と同額。 私は福島県いわき市です、津波被災者の声を仕事柄毎日ききます。 皆様からの義援金を無駄につかわれ、とうの、津波被災者はその分義援金が減額され支払われます。 60万だったかな?津波被災者の義援金配分は? ちなみ原発避難者義援金とほとんど同じ? 津波被災者の辛い画像を流し、義援金あつめて、現実は、津波被災者は厳しい生活。 半壊や原発避難者は最高の生活。 いわき市にも直訴しましたが、相手にされず。 義援金配分はもっと、津波被災者に配分するべきなのに、必要性の無い人にまわり、津波被災者に配分が減額されている現実をしってください。

  • 義援金って本当に、ちゃんと使われるのでしょうか?

    あれから、今日で1年が経ちました。 改めて被災で亡くなられた方々にご冥福申し上げます。 小生の嫁が宮城出身で、宮城や福島に親戚や知り合いが多数います。 幸いなことに、重篤な災害には見舞われずに済みましたが・・・ ここからが質問ですが、義援金と称してたくさんのお金が集まったと聞いています。 が、その支給を受けたような話は、全然聞きません。 色々な記事を見ると、見舞金として支払われる、とか、医療品の資金に使われる、とか、資材や人件費に使われる、などなどが書かれていますが、どれも信憑性を感じません。 医療品、資材、人件費、どれも、どうにでも数字をでっち上げれそうな名目ですね。 あれだけの規模なら、水増しでも、架空計上でも、なんでもできそうです。 見舞金 ⇒ 支払われてないし。 医療品 ⇒ 何百億もかかるとも思えんし。 資材  ⇒ なにそれ?家は倒壊したままだし。 人件費 ⇒ 誰の? そもそも会計報告されるのでしょうか? 結局、義援金を集めた団体の職員の特別ボーナスとかに、なっちゃうんじゃない? 1000億を超えるような金額であれば、政治に使われるような金額です。 集めた側は、それを正等に使ったと言う証明をすべきだと思うのですが・・・ 集めるだけ集めて、会計報告一つ無いんじゃ、詐欺と変わらないような気がします。 この辺りに詳しい方、いらっしゃいましたら、どのように使われ、どこに報告されるのか教えてください。