• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

福島原発作業員に勲章と恩給を与えられないのか?

福島原発作業員に勲章と恩給を与えられないのか? 福島原発作業員と自衛官、消防官に勲章と高額な金銭を与えることはできるのですか? 現場の作業を今がんばっている人たちに、 この難局を乗り越えたら 国民一人当たりから1000円ずつ位集めて、賞金を分担させて あげたりしたほうがいいと思うんですが、そういう動きに世論はなりますかね?

noname#129168
noname#129168

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数195
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

量的な程度は別として趣旨には大いに賛同します。 日本人のモラルの高さが連日海外から評価されている記事も見ますが、 逆もあるように推測しています。 例えば緊急時に現地の職員が応急的に最善と考える手を打ちたくても 本社の了解を得なければならない。 その返事がなかなか来ない。  或いは誰か(例えば菅さん)の私的な事情でNGの回答とか・・・・ 2号機3号機については誰か(複数ですが)が死ななければ事態が収束しない、 或いは甚大な被害が出る、ということになるかもしれません。 4号機(5・6号機も時間の問題)は近々の状況によって、さらに短期で 多大な放射線発生物質拡散を発生するかもしれません。 外国人が帰国し、福島県の人達の一部が県外へ脱出しているなか、 現地で事態収拾のために尽力している人たちがいることに『信頼』することを 私は続けます。 それにしても首相の器量と能力は・・・・・・・・ 辞職して西の方に逃げるかもしれないかと期待してしまいます。 本部を西の方へ移すことを言い出しそうな人間性だと思いますが・・・・・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 自衛隊が原発作業員を見下す理由。

    日本で命かけて戦ってる英雄が金も名誉も何ももらえない状態が放置されるのはなぜでしょうか? なぜ政治家や著名人は自衛隊ばかりほめるんでしょうか? 自衛隊をよいしょしたり自衛官のご機嫌をとったりごまをするとだれにどういう利益があるのか教えてください。 また、自衛官が、命がけで働く原発作業員を見下してるのはなぜですか?原発作業員って自衛隊の階級だとどのポジションになるんでしょうか?

  • 原発作業員

     ご存知の方、教えてください。  友人が、奮発してグリーン車に乗ったところ(都内)、同じ車内に作業服の男性が乗っていたと言います。とても汗臭く疲れた様子だったとのことで、「絶対に福島原発で作業をしてきた人に違いない!あんな格好でやつれて可哀相。日本を救うために作業してくれているのだから、せめて帰宅時くらいこざっぱりとさせてあげるべきではないか!」と怒っていました。(防護服で汗だく、高い給料というマスコミ報道でその作業服の男性が原発作業員だと思い込んでいます)  ここで質問ですが、福島原発で作業している方々は、本当に、自前の作業服で往復し、帰る前にお風呂にも入れない状況なのでしょうか?私自身も時々グリーン車には乗りますが、作業服の男性をお見かけすることはあるので、単に友人の偏見と思い込みだと思うのですが・・・ただ、本当だとしたらいどいなと思い、質問させていただきました。

  • 私は福島第一原発爆発後から除染作業や原発作業員とし

    私は福島第一原発爆発後から除染作業や原発作業員として2回福島第一原発任務に当たりました。作業してる時に体調不良で現在も。呼吸困難を煩わせ作業出来ず毎日自宅に居ますあの時原発に行かなければとストレスの毎日です。病名が、特発性間質性肺炎と原因不明と言われてます。福島第一原発の放射線との因果関係や今まで建設関係で!現場のホコリや解体、コンクリートの解体などしてきました。この病気に関連するか?裁判所に審査請求したいと思います。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

東電の責任は地球より重い。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.2
  • agjatj
  • ベストアンサー率16% (2/12)

税金の無駄遣いですね。 自衛官、消防士ってのは、そういう危険な仕事もあることを前提で仕事についています。 むしろ、今回のように直接人を助けるのが本来の仕事。 本来の仕事をして、報償金? そりゃないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1
  • 8pkarin
  • ベストアンサー率43% (38/87)

今、命掛けで頑張っていらっしゃる方々は、お金や名誉が欲しくてやっているわけでは無いかと思います。 それより、とにかく一人でも多くの命を救いたい、助けたい、守りたいと頑張って下さっています。 今は、皆様方の無事を祈ることが、人として大事なことなのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 福島原発

    よく雑誌などで福島原発作業員が日当5万ってかいてあるけど本当なの?

  • 原発作業員は既に4300人死亡してる

    原発作業員は既に4300人死亡してるらしい。 福島県双葉郡川内村村議会議員・西山千嘉子のブログ >http://megalodon.jp/2011-1107-1305-15/blogs.yahoo.co.jp/chikako_5155/7006995.html >今日、ある内部関係者の方とお話した。『原発作業員が百数名、亡くなっていて、遺体は福島県立医科大学に『放射線障害研究用検体』として管理されている話。 >福島第一原発で作業員百数名が行方不明は嘘。 >瀬戸教授の精一杯の内部告発。たけど現実は、もっと酷かった。   >作業員死亡者数 約4300人 >一遺族への口止め料 3億円 >口外したら全額没収   >3億以上、払う約束をされた人もいるらしい。これまでに福一原発で作業した作業員人数、のべ10万人。 >その4パーセントが現時点で死亡。そのほとんどが現場で死亡するのではなく、作業が終わった人が家で亡くなる場合がほとんど。 >死因は心筋梗塞、とか。遺族も口止め料を貰っているので、葬式も出せない。 >これだけネットやメディアにも告発が出てこないのは口止め料を没収されるのが怖いのだと思う。 ―――――――――― ちょ!?これって本当だと思う? 今までの政府東電のやり方見てるとありえそうでこえぇよ… 皆はどう思うかな?

  • 命がけの原発作業員より高給の自衛隊は特権階級?

    イラクとか尖閣とかに行ってる人ならともかく安全な本土で訓練してるだけの人が、お国のために残り寿命を削って働いてる原発作業員より給料が高いのはなぜでしょうか? 公務員や自衛官って特権階級なんでしょうか?

  • 福島帰還住民は原発作業員並み

    2011年の福島第1原発事故の放射能汚染(注1)で強制避難措置がとられた地域のうち、除染作業により汚染軽減されて年間被曝量が通常の生活形態であるなら20mSv以下と見積もれる地域への避難解除が順次行われつつあります。 年間20mSvというのは5年間で100mSvになりますが、この基準は放射線作業に従事する者を対象とした安全基準に等しいです。 この基準を超えた被曝量を経験しガン等の障害が発生すれば国その他がその障害を放射線によるものと認定するというラインです。逆に言えばそのライン以下の被曝量ならば国その他はそれを放射線障害とは認定しません。 福島帰還住民はこのラインを超えないことが行政的に決定づけられているため、5年間で100mSv以上の被曝をしたことを証明しない限り、福島事故による病気として扱われません。(裏山に行けば除染されてないので簡単に100mSvを超えますが) つまり賠償認定されません。「絶対安全」なわけです。 原発作業員等は厳重な健康管理がされているからまだしもなところが、一般帰還住民はさほどの管理がされてません。条件が同じじゃないですよね。 そこで質問ですが、あなたなら避難解除された年間20mSv以下のの除染済み地域に帰還しますか。 1、 「絶対安全」だから生まれ故郷に帰る。 2、 「絶対安全」なので絶対帰らない。 3、 年間20mSvはきつい。危なすぎる。 4、 絶対安全だ。丸川珠代大臣が国会答弁で口頭で保証した。 5、 分からない。 6、 その他。 (注1) 放射能と放射性物質、放射線の3者の相違に生半可な知識を持ちつつうるさく注文付ける人がネット界にはいますが、この場合、「放射能」=「放射性物質」を意味し用法として正しいです。 「放射能」=「放射性物質」ではないと主張するみたいなのですが、実は多くの場合で一般的用法として「放射能」=「放射性物質」なのです。

  • 宇宙服で原発復旧

    素朴な疑問なんですが、福島での原発事故の復旧作業は自衛官や消防、警察の方たちが生身で当たっていらっしゃるようですが、被爆が心配です。 NASAとかJAXAとかから宇宙服を借りてきて作業することはできないのでしょうか? 宇宙服なら宇宙の放射線から人体を守るようにできている訳ですから、原発の放射線からも作業に当たる方たちの体を守ってくれるのでは?と思うのですが・・・ やはり、重力のある地上では重すぎて使えないのでしょうか?

  • 東京電力福島第一原発事故の放射能,放射線の影響で死

    東京電力福島第一原発事故の放射能,放射線の影響で死んだ人がゼロって本当ですか? いま古舘伊知郎の報道ステーションで放射能で死んだ人は0だと言っていました。 東電の吉田所長って放射能で死んだのでは? 放射能で死んだ人間を放射能で死んでないと言うんだから放射能で死んだ人がゼロなのは当たり前ですよね。 本当にいままで原発作業員も死んでないんでしょうか? それとも公表されてないだけで体調が悪くなった作業員は契約解除して猫が死ぬときのように隠れて死んでいってるんでしょうか?

  • 福島 現場消防員

    ガスマスクみたいのは当然として、服装は見た感じ消防の服。あれってつおいの? もっと放射能を避ける服ってあるのかなと思ってたんだけれど… ついでに…福島原発はもう一度使おうとしてるの? 閉鎖する為の作業中なの?

  • 選ばれし作業員50名の将来は・・・使い捨てですか

    産経ニュースでは引用で ≪「日本を核の大惨事から救う最後の頼みの綱」。ニューヨーク・タイムズは 50人をこう表現した上で、「彼らは迷宮のように機器が入り組み、 停電で真っ暗になった施設内を、懐中電灯だけを頼りに、 防護服とマスクに身を包んではいずり回り、海水注入などの作業にあたっている」と、 その献身ぶりを伝えた。  「だが、被曝(ひばく)限度を超えれば作業員は現場を離れなければならない。 さて、どうするのか?」≫ と伝えている。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110316/amr11031619130007-n1.htm 選ばれし作業員50名の将来はどうなるのでしょうか。  いま、君たちしかいない国民が期待している。家族の面倒は心配するな、 とでも言われたのでしょうか。 東電にも 朱蒙のテイソ(帯世?)王子は居たのかも知れない。 被ばく許容量 の違いが気になります。 自衛隊員      60 ミリ 原発作業員   250 ミリ (50⇒100⇒250) 一般医療従事者 50 ミリ 放水の消防職員 27 ミリ(実測最大値) 今、原発作業員の使い捨てが行われているではないかと危惧します。

  • 福島原発に働きに行きたいと言い出したのですが

    私の知人が、福島原発に働きに行きたい、と言い出しました。 要約すれば、ざっと以下のような話です。 とある知り合いから、原発で働いてみないか、と誘われた。 その知り合いが言うには、今、福島原発では、事故処理関連で、現場作業員が大幅に必要になり、その人手を集めている所だ、との事。 被曝リスクが大きいため、手当は1日当たり20万円ほど貰える(実質約27万支払われるが、内7万は、仲介料として引き抜く、との事)。 この「知り合い」とは、その「筋」の人です。過去に彼(私の知人)は、その世界におりまして(今は足を洗っています)、そのつながりで、今もなお、個人的なお付き合いを続けている知り合いが幾人か居るようです。 彼は、彼なりに真剣に考えています。リスクについても彼なりに考えています。 (具体的にどういう作業を行なうのか?) (水の中にはいるのか?がれきの処理なのか?) (作業の際の防護服は、酸素マスク等、完全装備なのか?) (いち日何時間働けるのか?) (万一被ばくした場合の保障はあるのか?) (給料は日払いなのか?月払いなのか?) (半年仕事に行くつもりでいるが、被ばくして大きな後遺症の残る確率は何パーセントなのか?) 、、、等々 「そんな簡単に儲かるうまい話はない、踊らされているだけではないのか?」 「その知り合いは、信用出来るのか?うまく利用されて、大きなリスクを背負わされた挙句、せいぜい10数万渡されるだけで、使い捨てにされるのではないか?」 「被曝限界量に達した時点で、それ以上働かせてはもらえないのではないか?」 私は強く反対しておりましたが、何だか段々よく解らなくなってきました。 長く、お金とは縁のない生活を続けてきた彼が、リスクを承知の上で、何百万という大金を手にしたい、このチャンスを逃したくない、という気持ちも解らなくはありません。 私も、この話の実際がよく解っていないので、むげに反対ばかりもできません。 インチキでも何でもなく、「リスクに見合った給料が確実にもらえる」、というまともな話であるならば、行ったって良いのではないか、とも思い始めています。 今、国民の為、世の中の為、立派な仕事だとさえ思います。 彼の人生だから、彼自身が決める事だから、強引に引き留めるほどのお節介はする気もありません。 ただ、事実を知らずに、人生を棒に振ってしまうのを傍観している訳にもいかないので、 どなたか、この手の『仕事』の『実際』を詳しく知っている方がおられましたら、具体的にお教え頂ければ、大変有り難く思っております。 ぜひ、宜しくお願い致します。

  • 原発作業員のみなさん

    原発復旧工事の下請会社の作業員のみなさん。 誰が行かないと止まらない。俺が行かなきゃ、あいつが行くだけだ。彼らのように、命懸けで一作業員になれますか? 涙が出てきます。 作業員のみなさん頑張って下さい。