• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

原発が緊急停止する場合の必要な時間は何分くらい?

 今回の三陸沖を震源地とする巨大地震で、福島第一原発2号機が自動停止したという報道がなされています。  さて、原発が臨界状態にあるとして緊急停止する場合、核分裂反応が完全になくなるまでにはどのくらいの時間が必要なのでしょうか?  何秒・・・?  何分・・・?  何時間・・・?  回答によっては読者の皆さんは原発の恐ろしさを知ってしまうでしょう。原発の怖さを隠そうとする国によって、この質問が削除されたり回答者に危害が加えられる恐れがありますので、お気を付けください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2932
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

No.4で追記です 約2分で原子炉が停止したことが確認されたようです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  2分ですか。意外と短いですね。  ただ、今回は2分で済みましたが、発電量が最大の時にどのくらいで制御しなくても安全な状態になるのか知りたいのです。質問の真意はそうでした。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • lv4u
  • ベストアンサー率27% (1862/6716)

>>この先のメルトダウンのしなりを知りたいです。 メルトダウンってことは、燃料棒の被覆であるジルコニウム被覆が溶解しつつあるってことでしょうか?このさき人々の健康よりも発電所を守るために、漏れた高濃度の放射性物質は大気中に放出されるでしょう。 (通常、高い濃度の放射性物質を閉じ込めている燃料棒の分断は、東海村の核燃料再処理工場で行うことです。) つまり、周辺住民が高い放射能被爆を受ける恐れがあるってことですね。ただし、その影響でガンになったり死んだりしても、たとえ統計的に有意な発症率・死亡率上昇が証明されても、個別の人に対しては、「原発事故で死んだという因果関係が証明できない」ってことで、甘い態度をしていると、御用科学者によってウヤムヤにされる可能性が大きいですね。(水俣病などの公害病のときみたいに・・・) とりあえず「原発近隣地域が放射能汚染された!」っていうことで、被爆地域の水産物・農産物などの取引に影響が出るでしょうし、妊婦さんとか、小さな子供のいる家庭では放射能の影響を嫌って他の地域に引越ってことになるでしょうね。 またこの先、いろんな物が品薄になって物価上昇が予想されます。さきほど、スーパーに行きましたが、ミネラルウオータの箱買いをしている方が多かったですし、電池の棚では商品が少なくなっていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10622)

発電事態の停止は、回路を切ればよいだけなんでしょうね。 それより、福島1号は、メルトダウンを起こしつつあるそうですよ。 そちらが心配です。 燃料棒が入っている、炉にひびが入ったんでしょうね。 この先、どうなるか、だれか、解説してください。 正門で20倍の被爆量。コントロールルームで1000倍の被爆量 もう、コントロールルームにも入れないんですよね。 この先のメルトダウンのしなりを知りたいです。 スリーマイルでは、30キロ四方、入れないんですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  原発を止めるのには時間がかかる、という切り口から地震大国である日本に原発を作る怖さを示そうと質問したのですが、現実はもっと恐ろしい事になっているのかもしれませんね。

  • 回答No.4

専門家で,原子炉の近くに住んでいます. 核分裂反応が完全になくなることはありません. 自然に存在しているウラン鉱石でも微弱に核反応を起こしています. 原子炉で止める場合に大事なことは連鎖反応状態(臨界状態)から未臨界状態に持っていくことが重要です. その上で,原子炉自体を冷やすことが重要です. 今回の事故では冷やすことでトラブルを起こしたため微量(健康に影響を与えないレベル)の放射性物質を含む水蒸気を容器から出すことで安定化させようとしているのです. >回答によっては読者の皆さんは原発の恐ろしさを知ってしまうでしょう。原発の怖さを隠そうとする国によって、この質問が削除されたり回答者に危害が加えられる恐れがありますので、お気を付けください。 とありますが,これはかなり間違ったことを言っています. 原発が怖いことには理由があるのですが,多くに日本人は感情的な理由で嫌がっているため,隠す隠さない以前に明らかにする意味が無いのです. (つまり,小学生や幼稚園児が駄々を捏ねている状態といえばいいのでしょうか) 今回の事故でもチェルノブイリのようなことは全く起こる気配もなかったためそれほど恐れる自体は起こっていません. 単に,過剰に国やマスコミが反応しているだけです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  そうなんです。臨界状態から未臨界状態にする事ができ、さらに原子炉を冷やし終えて、制御なしで安全な状態になるまでの時間が私は知りたいのです。  今テレビを見ていたら、福島第一原発一号機でメルトダウンがおこったようですね。    失礼ですが、専門家さんの、原発は安全だと断言するコメントも根拠がなく「過剰に」「反応しているだけ」にしか思えません。

  • 回答No.3

2台の発電機以外もポンプ類も物理的損傷? 耐震設計自体がどこまでを想定したのか? どちらにしろかなり危険な状態だと思うのですが・・・ とにかく迅速な対応をしなくてはいけないことはたしかです。 原子力発電は、必要だと思うけど安全装置をどこまで考慮していたのかが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  そうですね。原発事故が起こる度に、「原発は本当に安全なのか?」という議論が起こり、そして喉元過ぎれば、忘れ去られていきます。  「原発はそもそも必要なのか?」という所まで考えていただきたく思います。

  • 回答No.2
  • lv4u
  • ベストアンサー率27% (1862/6716)

>>回答によっては読者の皆さんは原発の恐ろしさを知ってしまうでしょう。 原発反対派は、「緊急停止ができるか?」を問題にしたこともあるでしょうが、緊急停止までの時間を問題にしたことはなかったと思いますよ。地震の影響で、制御棒の位置がずれたりして、挿入できず緊急停止できない可能性もありますが、その可能性は低いと見ていたと思います。 それよりも、緊急炉心冷却装置が正常に機能しないのでは?非常用発電機が全てだめになるのでは?ということを問題にしていたと思います。推進派の科学者たちは、「そんなことが同時に起きる可能性は天文学的に低い確率だ!」と反論していましたが、はからずも原発反対派の学者さんたちが恐れていたとおりの事象が発生してしまいましたね。 そして、冷却できなくなった燃料棒の蓄積熱で原子炉冷却水が加熱され、圧力容器内の蒸気圧力が異常上昇して安全弁が作動し格納建屋内に蒸気が噴出したのだと思います。その放射性物質を含んだ蒸気を逃がすため、発電所内にある高い煙突を使って周囲に放射能を含んだ蒸気を(意図的に)排出したのでしょう。もちろんこれで異常事態が解決したわけではありません。 もうすでに、福島第1原発の正門で通常の8倍の放射線量が検出され、住民への避難指示は半径3キロから10キロ圏内に拡大されたそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  福島第一原発一号機でメルトダウンが起こったようですね。回答してくださった「専門家」さんは根拠なく安全だとおっしゃっていますが、原発が放射性物質を周辺に撒き散らしたとしても決して責任は取ってくれません。このような無責任な「専門家」の人達の意見を聞いていてもあまり意味はないんじゃないでしょうか?

  • 回答No.1

http://www.nsc.go.jp/anzen/sonota/kettei/20090330_D15.pdf#search='原子炉 緊急停止 制御棒 時間' 制御棒挿入時間仕様値 2~3秒 で一応完了します なお 核分裂反応が完全無くなることはありません 自然界では一定確率で起こります 連鎖反応が無くなるが正しい言葉です http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%8E%96%E5%8F%8D%E5%BF%9C_(%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  連鎖反応が無くなるが正しいですね。ご指摘ありがとうございます。  回答にお礼をしているうちに、私の考えも整理されてきました。  単に停止ボタンを押したとか、制御棒を2秒で挿入した、とかいう時間ではなく、人間が何の制御をしなくても原発が安全な状態になる時間を、原発推進側には正しく報道してほしいと思います。

関連するQ&A

  • 川内原発を停止する意味がありますか?

    「平成28年熊本地震」によって九州内の建築物に多大な被害が出ている現状を観て、一部の人達が「川内原発を即時停止するべきだ」という主張がある様です。 福島第一原発は地震発生時にECCSが機能して、原子炉内の核分裂反応が停止し、その後、原発停止時に津波に襲われ、全電源停止状態に置かれ、停止後の原子炉の冷却ができずに、炉心溶融に至ったということだと思います。 この福島第一原発の事故が回避できなかった最大の理由は、全電源喪失時に、車両搭載型電源を接続して炉心冷却をする訓練を一度もしていなかった(だから、電源コンセントの規格不一致に気付かなかった)という人為的ミスが原因と思います。 今回、川内原発の再稼働に際しては、福一の教訓をくみ取り、全電源喪失時の車両搭載型電源接続訓練も実施して(=コンセントの規格一致も確認して)いると思います。 川内原発の即時停止を要求する一部団体は「福島第一は、運転停止後に津波に被災した」という事実を知らずに「原発は運転停止しておれば、全電源喪失しても炉心溶融は起きない」と無邪気に信じているのでしょうか? 質問:熊本で余震あるいは群発地震が継続する期間、川内原発を停止しておく意味はなにかあるでしょうか? 特に福島第一原発の事故の教訓から「川内原発を停止するべき」という主張に科学的な根拠があるのかどうか、原子炉の安全性に関して知見を有する専門家の方よりアドバイをいただければ有り難いです。

  • なぜ、核分裂を停止させないの?

    福島第一原発の件ですが、 (源流対策の)核分裂反応を、 真っ先に、停止させることが鉄則と思います。 現在の状況を例えると、 空炊きのガス風呂を、ガス全開で炊きながら、 水を入れて冷却している事と同じです。 (先ず火種を断つ事が、当然だと思うのですが。) なぜ、核分裂を停止させないのでしょうか? 詳しい方、宜しくお願いします。

  • 明治三陸地震、昭和三陸地震の教訓は生かされたの?

    1793年、1876年、1933年、2011年と、70年間隔ぐらいで三陸沖で、M8以上の大地震が起きているようですが、これらの過去の既知の経験は生かされていたのでしょうか? 原発の立地などへの影響はあったのでしょうか? この様子だと、今世紀中に、もう一度、三陸沖の大地震が来そうですが、復興計画において考慮されているのでしょうか? 70年間隔と言うと、物心ついた子供が寿命を迎えてしまう間隔であり、生きている我々には関係の無い、未来の話となってしまい、危惧されます。

  • なぜ地震学者は、東南海活断層のみしかいわない?

    地震学者の、御用学者ブリが今回の東日本大震災の結果、露呈したのではないでしょうか? 東日本沖の三陸活断層も、地震学者には予測できていたはずではないでしょうか? もし出来ていなければ、愚かな学者集団ですが・・・。 原発の立地する上で、三陸沖は口止めされていたのではないでしょうか? そう考えると、敦賀湾沖も危ないのでは、関電さん? 地震学者よ、庶民を舐めていませんか?

  • 緯度が高い位置、地域での地震の発生は少ない?

    地震発生地域ですが、緯度が高い位置での発生はない?あまり見かけないのですが、地球の自転とかに関係あるのでしょうか? 自分が生まれてからの巨大地震、震災が起こってる地域は、北海道が最高緯度のように思えます。 この前の中国、雲南省?はどうかがわりませんが、ほとんど赤道に近い地域だと思っています。 それも、北緯の方が多くあると思っています。 南緯は、昔にペルー沖?地震で宮城三陸沖の津波があったぐらいにしか、記憶にない感じです。 北緯の緯度が低い位置、赤道で起こってるのは、ただの偶然なのでしょうか

  • テルル検出!!

    テルルが検出されたそうです これは放射能被害において、どの程度の危険度と認識すればよいのでしょうか? また、昨日あたりから、三陸沖や茨城でとれたカツオやヒラメが流通しているようです。 素人が考えても、福島原発の汚染水をなんらかの形で触れている魚だと思うのですが… 復興復興!で、漁業関係者の気持ちもわからないではないけど、 あまりにも安易な流通だと思いませんか?

  • 東電批判に論理性が無さすぎる件

    原子力賠償法による免責について。 よくある批判とそれに対する反論をまとめます。 他に論理的な東電批判の論点があれば教えてください。 1.【「異常に巨大」とは言えない(気がする)。定義が曖昧。】 →政府の原子力安全委員会は震災前まで 「関東大震災の約3倍以上」が異常に巨大な天変地変にあたると公表していた。 http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/old/songai/siryo/siryo03/siryo3-6.htm もちろん法律なので最終的には司法が判断すべきことだが、 現状では免責される可能性が高いとしか言いようがない。 なんせ「国が予測出来ていなかった規模」なのは間違いないのだから。 2.【女川原発は無事だった。だから福島第一原発の安全管理不足だ。】 →女川原発は三陸沖。 三陸は明治三陸沖津波で今回と同規模の津波を経験しデータにも残っていた。 だからそれに対応出来るだけの安全策がとられていた。 それに対して福島は三陸ではないため、過去の津波のデータはチリ津波が最大。 だからチリ津波までの対策しかされていなかった。 三陸沖での大地震は想定されていたが、 福島にまでここまでの大津波が来ることは予測出来なかったということ。 というか、どちらにしても国が安全だと認めて設置を許可している。 3.【ベント作業が遅かったせいで被害が拡大した。】 →ベント開放は安定を生む代わりに放射性物質を大量放出することになる。 例えるなら、「今100人を殺さないと500人死ぬかもしれない」というような状況。 「かもしれない」ことについて100人を殺すという決断をすぐに出来なかった人間は罪? 元凶が自然災害であることを考えても、 この選択が遅れたことを人災とする理論には無理がある。 4.【電源喪失は共産党ら反原発団体が指摘していた】 →野党が指摘した範囲=予測できた範囲 などという理論は無い。 野党は何でも好きなことを言えるが、正解かどうかを判断するのは与党政府。 そして民間企業はその与党が作った法律に従うのが正しい。 なお、東電の責任は一切無いと言っているわけではなく、 「国家としての責任も大きく、法律上の免責はやむを得ない」というのが論点です。

  • トモダチ作戦の米兵8人東電提訴…情報なく被曝..?

    これも税金で済ますのそれにしても高額です トモダチ作戦の米兵8人東電提訴…情報なく被曝  【ロサンゼルス支局】米ブルームバーグ・ニュースは27日、東日本大震災の被災地支援活動「トモダチ作戦」で三陸沖に派遣された米空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が、東京電力福島第一原発の事故に関する正確な情報を得られずに被曝(ひばく)したとして、東電に総額1億1000万ドル(約94億円)の損害賠償などを求める訴えを米連邦地裁に起こしたと報じた。  乗組員らは、福島第一原発の放射能漏れは危険ではないとの誤った印象を東電などが作り上げたせいで、原発に近い海域で放射能にさらされたと主張。損害賠償に加え、乗組員の治療費などを拠出する1億ドルの基金設立を求めている。

  • 地震「一度ガツンときたから、もう来ない」??

    知り合いの発言です。 関東南部に住んでいます。今回の地震の被害は小さく、現在は震度1~3の余震がくる程度です。 最初の地震では震度5でした。 知人が「一度ガツンときたから、もう大きな地震はこないよ」と断言して遊びに誘ってくるのです。 不謹慎である言葉選びで申し訳ありません。 友人のこの発言は何とも浅はかだと思うのです。 4つの震源が連動してしまい広範囲での地震となっているとききます。 最初の大きな地震は三陸沖な訳ですから、他の震源でいつ大きな地震が発生するかわからないと思うのですが。 私が素人的な考えすぎるのでしょうか…? 友人に対し、安易な考え方・発言をやめるよう言うか迷っています。 その発言に色々な意味でドン引きしてしまい、誘いは断りました。

  • 地震の震源地で核兵器発見ニュース

    原発報道に紛れて注目薄いが、静岡県富士宮市マグニチュード6.4の大地震の震源地付近で不発弾の核兵器発見!! さらに東京湾でも不発弾の核兵器発見!! 【↑Google検索】 確か海ホタルあたり震源地で地震があった日に黒系の雨が降りましたよね? 過去、アメリカが広島に爆を落とした時に黒い雨が降り、二次被害で被爆した。 311宮城県沖で巨大津波が起こった時、海水が黒い色して黒い津波が襲った。現在被災地では肺炎が急増している。 過去広島の被爆者の初期症状に肺炎が急増していた。まさかこれを隠蔽するため福島原発(放射能汚染)の茶番劇ですか??