• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

川内原発を停止する意味がありますか?

「平成28年熊本地震」によって九州内の建築物に多大な被害が出ている現状を観て、一部の人達が「川内原発を即時停止するべきだ」という主張がある様です。 福島第一原発は地震発生時にECCSが機能して、原子炉内の核分裂反応が停止し、その後、原発停止時に津波に襲われ、全電源停止状態に置かれ、停止後の原子炉の冷却ができずに、炉心溶融に至ったということだと思います。 この福島第一原発の事故が回避できなかった最大の理由は、全電源喪失時に、車両搭載型電源を接続して炉心冷却をする訓練を一度もしていなかった(だから、電源コンセントの規格不一致に気付かなかった)という人為的ミスが原因と思います。 今回、川内原発の再稼働に際しては、福一の教訓をくみ取り、全電源喪失時の車両搭載型電源接続訓練も実施して(=コンセントの規格一致も確認して)いると思います。 川内原発の即時停止を要求する一部団体は「福島第一は、運転停止後に津波に被災した」という事実を知らずに「原発は運転停止しておれば、全電源喪失しても炉心溶融は起きない」と無邪気に信じているのでしょうか? 質問:熊本で余震あるいは群発地震が継続する期間、川内原発を停止しておく意味はなにかあるでしょうか? 特に福島第一原発の事故の教訓から「川内原発を停止するべき」という主張に科学的な根拠があるのかどうか、原子炉の安全性に関して知見を有する専門家の方よりアドバイをいただければ有り難いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数477
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

>「停止する必要が有る」派の主張に科学的な裏付けがあるのか、あるとすればそれは何かを質問しております。 稼働中の燃料棒は高熱を発しています。稼働停止して冷却を続けると次第に温度が低下しますが、時間がかかります。停止派はそれを問題にしています。冷却の時間を稼げるので停止させた方がより安全という主張です。でも福島第一の壊れ方を見ると五十歩百歩ですよね。どちらでも冷却が止まれば安全でないことには変わりありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 熊本地震の余震がある一定期間停止するのではなく、今から未来永劫停止せよ、という要求なんですね。 どうも有難うございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (4008/10342)

今、川内原発を止める科学的根拠は何も無いでしょうね。 施設内に核燃料がある限り、被災して施設に損傷が生じたら止まっていても動いていても危険性の差は大きくないでしょう。 今すぐ原子炉を停止して核燃料を安全な場所へ移送すると言うのであれば意味があるかもしれませんが、安全な場所ってどこでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱ、即刻停止を要求している一派には科学的根拠はなさそうですね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.5
  • ww_s
  • ベストアンサー率30% (18/60)

今に始まったことでなく、平時から「推進」「反対」の間で論争があるのですよ。 今回の異次元な熊本地震が発生して、以前より原発の危険度が増した。 平時から原発を危険視していたのだから、平時より危険度上昇した今はより一層停止要求が高まるのが自然でしょう。 この時点で既に極めて合理的ですよ。 各地で原発運転差し止めの処分が裁判所から出ているという法解釈上の裏付けもあります。 それと、福島原発事故は「コンセントの穴の不一致」だけが原因じゃないので。 冗談で言ってるのじゃないのでしたら、あなたの認識ミスです。 以上を踏まえて、論点は以下の如くの3点。(ちなみに私は東京原発の建設推進派ですが、「専門家」ではないのであしからず) 【1】 原発直近での激しい地震動発生の可能性が平時より高まった。 川内原発の基準地震動は620ガル。即ち620ガルの揺れまで耐えうるよう設計建造されてる建前です。 対して今回の熊本地震の最大加速度が観測値で1580ガル。 この加速度が川内原発に加われば間違いなく大破損します。ただし、規制委員会はその加速度が原発地点で発生しないだろうと想定してます。 実はその「想定」に地震に対する安全性の多くが寄りかかってるのですが、しかし「想定」というものがいとも簡単に打ち破られる事象を、あなたも5年前に見たではありませんか。 また、熊本地震の震源が広範囲に移動してますよね。地震専門家によると、南西方向へも震源域が移動する可能性があるそうです。(仮にそうなったとしても620ガルの揺れを超えないだろうと規制委員会は「想定」しているわけですが) 【2】 熊本地震の移動震源域上にある(活動中の断層に連なる)阿蘇山の火山活動が活発化する可能性が高まった。 阿蘇山からの大規模火砕流や大量の火山灰が原発施設を襲えば、壊滅的事態から緊急停止事態まで様々な段階の異常事象が発生する。 この事象に対する備えは川内原発においては現状では不十分或いは対応不可です。 一応今のところの予定では、天変事象の発生を予測して、その数年前に原子炉を停止させ、核燃料が冷えてから原子炉から取り出し、取り出した核燃料を少しずつ遠方に移動させるという計画であったり、その他は火山灰で詰まったフィルターをハタキで払い落すとか、電線に降り積もった灰を竿で叩き落すとか。だそうです。 阿蘇山が巨大噴火すると決まったわけでは勿論ありませんが、今回の熊本地震は明らかに阿蘇山を挟んで起こってますよね。人々の不安を煽るには十分です。 この巨大カルデラが万一にも暴走始めたら収拾付かなくなります。 【3】 更に最も大事な点は、川内原発は今回の熊本地震に起因してのみ、事故を起こすとは限らないのです。別の原因により大事故を起こす可能性がある。 熊本地震の混乱の最中にそういう大事故が起こったら、川内原発や周辺住民の安全は確保できるんですか。 住民避難や救援部隊到着は支障なくできるの? 外部電源は途絶えないの? 即ち、何らかの原因により川内原発で大事故が発生しても、熊本地震で大混乱の現地が完全に機能して事故を収束させたり、住民の避難・安全が図られるのか。 もし不安があるのならば、とりあえずは川内原発を停止される方法もある。電力はたっぷり余ってるし。 という論点ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 即刻停止要求派の論点が良く分かりました。 ちなみに、私は海上浮揚型原子力発電の提唱者であり推進者です。 地震列島で、地面の上に原発を据え付けるなんて危険です。 海上浮揚型で水深100メートル以上の海域に原発を浮揚させておけば、津波に襲われても潮位が変化するだけで、破壊力がないので安全なんです。

  • 回答No.4
noname#219804
noname#219804

いますぐ停止させても危険度は変わりませんし、炉心を冷却するための電源もつくっているので、それを止めたらどうなるかぐらい小学生でも分かるはずなんですがね。 要するに原発反対派がわめいてるだけでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱ、原発反対派は感情的で、彼らの主張には科学的背景が無いってことですかね。 有難うございました。

  • 回答No.3

 地震の影響という点では川内原発を「停止"しなければならない"」という程のものではないと私も思います。  只、 >川内原発を停止する意味がありますか? >「停止する必要が有る」派の主張に科学的な裏付けがあるのか という事であれば、以下の様な事は言えるかと思います。 >「福島第一は、運転停止後に津波に被災した」という事実 を知っていて >「原発は運転停止しておれば、全電源喪失しても炉心溶融は起きない」 などとは考えていないからこそ、「今からでも原子炉を停止させておけば、時間と共に放射能が弱まり、崩壊熱も少なくなって行くので、例え全電源喪失が起きたとしても、それが数年後の事であれば崩壊熱は十分少なくなっているので、炉心溶融に至る恐れはほぼ無くなるし、もしそれが数ヶ月後の事であったとしても、運転停止直後よりは放射能も少し弱まっている分だけ、炉心溶融に至るまでに時間的な余裕が生まれるので、運転し続けている最中に全電源喪失に至るよりはマシである」と考えているのではないかと思います。  今回、比較的大きな地震が起きた事により、九州を構成しているプレートの断片同士の間に働く力のバランスが崩れたと考えられ、そうなるとプレートの断片同士の境界である活断層がずれるのを留めていたアスペリティ(固着領域)の中には、より大きな力が加わる所も出て来るため、地震が頻発する様になると考えられています。これが余震が起きる原理の1つです。  その将来起きる地震によって、万が一、送電網が寸断され、原発に電力を送る事が出来なくなり、更に地崩れ等により道路網も寸断された場合には、送電網の復旧も、原発の緊急用内燃機関発電機用の燃料を追加で供給する事も困難になり、全電源喪失に至る恐れも皆無とまでは言えません。  その際、多少なりとも長い期間に亘って運転が停止されていれば、炉心溶融に至るまでに要する時間が多少は長くなり、炉心溶融に至る前に電源復旧等の何らかの対策をとる事に成功する可能性が少しは高くなるのです。(停止後5年も経てば炉心溶融が起きる恐れはほぼ無くなります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 熊本地震の余震がある一定期間停止するのではなく、今から未来永劫停止せよ、という要求なんですね。 どうも有難うございました。

  • 回答No.2

福島第一で最も危険と言われた4号機は震災発生前に定期検査のため運転停止していて、燃料棒はすべて燃料格納プールに移してありました。この事例から見ても分かるとおり、原発の危険性は稼働しているかどうかと関係ありません。燃料棒の冷却が出来るかどうかにかかっています。冷却システムの電源喪失が起きなければ、燃料棒がプールにむき出し状態で置かれた状態より、堅牢な格納容器に入れられている方がよほど安全です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。 「停止する必要が無い」派の主張は理解しております。 「停止する必要が有る」派の主張に科学的な裏付けがあるのか、あるとすればそれは何かを質問しております。

  • 回答No.1
  • trytobe
  • ベストアンサー率36% (3457/9591)

原子力規制委員長 川内原発の運転止める必要ない | NHKニュース 4月18日 16時57分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160418/k10010486821000.html という報道をすでにお聞きならば、それ以上の『原子炉の安全性に関して知見を有する専門家の方よりアドバイ』をいただくには、専門家への質問をご指定になるか、ご自身で匿名のQ&Aサイトではない原子力規制委員会などにお問い合わせになるのが、疑問の解決には不可欠と考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「停止する必要が無い」派の主張は理解しております。 「停止する必要が有る」派の主張に科学的な裏付けがあるのか、あるとすればそれは何かを質問しております。

関連するQ&A

  • 炉心溶融と炉心融解ってどう違うの?

    福島第一原発で取り沙汰されている、炉心溶融ってどういうものですか? 炉心溶融=炉心融解=メルトダウンでOKなのでしょうか? 無事冷却が完了することを祈りつつ、宜しくお願いします。

  • 浜岡原発停止について教えてください

    浜岡原発が危険と言われています。 福島第二原発を見ると電源喪失が大問題でした。 安全対策を取るのに原発を停止します。 そこで質問です。 原発を停止中に電源喪失した場合 運転中に電源喪失した場合時よりは相当安全なのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 福島第一原発は放射能を出しっ放し?

    福島第一原発は、 今も24時間、高濃度放射能を大気中に放出しているのでしょうか? 原子炉建屋が壊れているから? でも、原子炉の炉心カバー?は、壊れていないのですよね?? 良く分からないので、詳しい方教えて下さい。

  • 福島第一原発のその後・・・。

    福島第一原発の原子炉の中には、核燃料が脱落して、原子炉格納容器のコンクリートまで溶融しているらしい・・という報道がありました。その後の進展はわかりませんが、もしコンクリートの外にまで燃料が脱落したら、住民の帰宅どころか、とんでもないことになるのではないでしょうか?今後大丈夫だという保証はあるのでしょうか?今のうちにみんな遠くに避難した方がいいのかな・・と思いましたので。

  • 福島第一原発以外の原発の危険性…?

    あの大地震から一体何日が経ったでしょうか。 もう日数がすぐに分からないほど時間が経過しましたよね。 にも関わらず福島第一原発は、 依然として今現在も大変危険な状況ですよね。 そして今日福島第二原発から煙が上がったというニュースがありました。 第二原発は停止していて安全ではなかったのでしょうか? 原発のことをいろいろと調べていくうちに、 もんじゅにも深刻な問題があることを知り不安が募ってしまいます。 福島第一原発以外の原発はどんな状況でどれくらい危険性があるのでしょうか?

  • 原発廃炉は

    テレビ朝日「モーニングショー」で玉川氏がそもそも総研という コーナーで福島第一原発の廃炉の問題を取り上げていました。 やはり、というか専門家の意見としては楽観論は意味がない、今後 30年での廃炉作業での安全化は難しい。ということでした。 半減期が100年と言われる原子力、特に原発は炉心溶融と取り出し があるので原爆を投下された広島、長崎よりは作業に時間が掛かり ます。 それよりも深刻なのは、炉心の底にある土壌の汚染でアメリカの 核施設は未だに手付かずの状態だそうです。 福島の原発事故が起こった時に、廃炉を言い全国の原発も廃炉にすべ きだ。と騒いだ人たちはこの現状を見てみぬふりでかわそうとしてい るのでないか。 また、原発の代わりに火力発電所の増設をした結果、世界から日本は CO²の削減に消極的どころか大量に排出している。と非難される始末 そういう問題にも与党、野党共に国会で議論しない。 なぜ、こうなってしまったか? なぜ、こうなった責任を取ろうとしないのか? なぜ、世界に対して胸を張れることをしないのか? なぜが、なぜなんだかをはっきり示していただきたいと思うのです。 どう思いますか。

  • 浜岡原発停止の理由

    浜岡原発の停止が決定されて再開は2年後になるとの見通しですが、 具体的にどのような「想定外」を防ぐ設計をするつもりなのでしょうか? 浜岡原発は原子炉建屋内に非常用電源があるので、 想定外の津波が来たとしても浸水せず電源喪失にはならないはずです。 事実、福島第二原発はそうでした。 「想定外」の事象は無限にあるので安全を極めようとしたらきりがないですし、 それだったら「安全のため永久に停止する」って言うほうがまだわかるんですが。 2年間でどのような具体的対策をして、 それによりどのような安全確保がなされるのか教えてください。

  • 福島原発事故について

    福島原発事故を中学生にわかるようになるべく詳しく、易しく説明していただきたいです。 正直、震災が起こったから津波で起こったのかな・・としか考えていません; 1.どのようにして事故が起きたのか 2.炉心溶融・メルトダウン・水素爆発 って何? 3.事故の影響 4.その他事故について関連のあること 回答お待ちしています。 よろしくお願いします(._.)

  • 原発が緊急停止する場合の必要な時間は何分くらい?

     今回の三陸沖を震源地とする巨大地震で、福島第一原発2号機が自動停止したという報道がなされています。  さて、原発が臨界状態にあるとして緊急停止する場合、核分裂反応が完全になくなるまでにはどのくらいの時間が必要なのでしょうか?  何秒・・・?  何分・・・?  何時間・・・?  回答によっては読者の皆さんは原発の恐ろしさを知ってしまうでしょう。原発の怖さを隠そうとする国によって、この質問が削除されたり回答者に危害が加えられる恐れがありますので、お気を付けください。

  • 福島原発での作業

    今度、福島第一原発の原子炉の建屋の壁を建設する仕事があるのですが、原子炉のすぐ近くの放射線量、放射能はどのくらいでしょうか。 防護服を着ていれば原子炉のすぐそばの作業でも安全でしょうか。