• ベストアンサー
  • 困ってます

心理描写が巧みなBL小説を探しています。

BL小説、またはBL的要素のある一般小説で、文学的で主人公の心理描写(恋愛についての描写に限らず)が巧みなものを探しています。 恋愛が主軸のものの場合、主人公が最初から男性同士の関係に抵抗のないものはあまり好みではないので、同性を好きになることに散々苦悩したり葛藤したりするものが読みたいです。 今までBLレーベルから出ている小説をほとんど読んだことがなかったので、作家さんもよく知らず適当に買って、ほとんど「はずれ」てしまいました…。 BLレーベルのもので「当たり」だと思ったのは、 木原音瀬「美しいこと」 のみです。 ちなみにBL風一般小説で好きなのは 高村薫「李謳」 栗本薫「真夜中の切り裂きジャック」 三浦しをん「月魚」 などです。 それと、漫画ですが、水城せとな「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」が素晴らしくよかったです。 一般の作家で好きなのは、太宰治、大江健三郎、高村薫、貴志祐介など…。 以上のような好みに当てはまるBL小説はありますでしょうか? 手前勝手で難しいお願いで本当にすみません; どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4942
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#128679
noname#128679

こんにちわ☆ 私も木原音瀬「美しいこと」大好きです(^^) 今の所、BL小説で一番好きな作品です。 私もファンタジー的なBLよりリアリティのあるBLが好きなので、いくつかおすすめします。 好みに合うと良いのですが(^^;) 砂原糖子 「セブンティーンドロップス」 高校生モノ。戸惑いながら好きになっていく課程が丁寧に描かれています。 砂原さんの作品はどれも心理描写が細かくて繊細です。 佐田三季 「つみびとの花」 妻子を亡くした男×保父さん 暗い、痛い、重い…ところが木原作品と類似していると思います。お互いノンケからの恋です。男同士という苦悩もきちんと描かれています。 高遠琉加 「世界の果てで待っていて」 探偵×刑事 恋愛というより事件が主に話の軸です。文章力に定評がある作家さんです。高遠作品はどれもおすすめです。 榎田尤利 「夏の塩」「夏の子供」 BL要素のある文学小説みたいです。BLの枠に囚われない、面白いストーリーです。 凪良ゆう 「恋愛犯~LOVEHOLIC」 高校の同級生。ストーカー、執着からの恋愛モノです。 あとは、ひちわゆか、朝丘戻。なども文章力があっておすすめです。 どれか一つでも合うものがあると嬉しいです(*^_^*)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 調べてみたところ、かなり私の好みに近そうな作品ばかりでとても面白そうです! 暗い、痛い、重いお話、大好きです(^^; 登場人物が学生よりも社会人の方が好みなので、佐田さんと高遠さんの作品が特に気になります。 榎田さんの「夏の…」は魚住くんシリーズというものですね。 聞いたことがあります。 以前から気になっていたのですが、なにしろお高いので敬遠していました; でもすごく読んでみたくなりました。 もう部屋に本を置くスペースがないので困っているのですが、これから嬉しい意味でもっともっと困ることになりそうです(^^) どうもありがとうございました!

関連するQ&A

  • BL小説で、これにハマったら大変!という作品

    BL小説で、中毒性がある作品を教えてください。 BL小説で、木原音瀬さんという作家さんの作品をご紹介いただきました。 購入前に色々調べてみると、何と言うかBLの王道というか典型的BL作品というのではなく、 しかも、何だか中毒性というのでしょうか、 読んでしまった後、日常生活に戻るのが大変なような、そんな感想文をネットで何度か目にしました。 BLは小説もコミックもあんまり多く持っていなくて、 コミックで高永ひなこさんの作品を大体持っているくらい。 小説では、きたざわ尋子さんのだまされたいシリーズを全巻持っているのと、 御堂なな子さんの作品を数冊持っているくらい。 興味はあるのですが、仕事を持っていますので(主婦とか大学生とかではないので) 中毒してしまって、日常生活に差障りがあっては・・・と思い、 木原音瀬さんの小説は未読です。 ただ、アマゾンで購入した、FRAGILE という作品が、手元にあることはあります。

  • こんな私の傾向に合うおすすめのBLマンガ・小説を教えてください。

    こんな私の傾向に合うおすすめのBLマンガ・小説を教えてください。 好きなBL小説・作家 ・榎田尤利(魚住くんシリーズ、交渉人シリーズ) ・木原音瀬(COLDシリーズ、箱の中、檻の外) ・一穂ミチ(オールトの雲、おとぎ話のゆくえ、雪よ林檎の香のごとく) ・英田サキ(デコイ) ・朝丘戻。(わすれな人。、猫のためいき) ・神奈木智(その指だけが知っているシリーズ) 好きなBLマンガ・作家 ・高永ひなこ(恋する暴君、君が恋に溺れる) ・橘紅緒(セブンデイズ) ・水城せとな(窮鼠はチーズの夢を見る、俎上の鯉は二度跳ねる) ・門地かおり(生徒会長に忠告) ・崎谷はるひ(あの日の君を抱きしめたなら) ・小田切ほたる(裏切りは僕の名前を知っている、透明少年) ・高賀ゆん(LOVELESS) 上記に挙げた作家さんの()の中の作品は大好きです。 しかし、同じ作者でも ・中村明日美子「ダブルミンツ」→COLDシリーズは大好きでもこれはトラウマ… ・木原音瀬「美しいひと」→あんまり好みではなかった、基本的には甘々が好き…? ・英田サキ「ライク・ファーザー・ライク・ア・サン」→好みでない ・高永ひなこ「不器用なサイレント」 等々は苦手です。ほかにも、南かずかさん、砂原糖子さん、鈴木ツタさん、櫻井しゅしゅしゅさん、等々はあまり私の好みではありませんでした。 内容がある、良い・私好みならエッチの有無、濃薄、絵柄などにはこだわりません。 しかし傾向として主人公至上主義で受けがちやほやされているのが好きなようです…。 NARUTOのカカシ先生とナルトのような父性愛的感じもいいなぁ…。 こんな私におすすめの本がありましたら、どうかお教えください。 大御所さんからマイナー、なんでもかまいません。ですができればその方のどの本がおすすめなのかも教えてほしいです。また、私が上記で好きだと挙げた作家さんの他のどの作品がおすすめとかあったら教えてください。崎谷さん、木原さん、神奈木智さんなどは結構な作品数があるので、どれに手を出していいのか分かりません。 同じような質問はかなりあるのですが、それでも良い、時間があるよ、という方はどうかご回答お願いします。

  • おすすめのBL漫画・小説を教えてください

    ご閲覧ありがとうございます。 私はBLにハマってから2年がたちました。 気になったものや友人のおすすめなど色々と読んできたのですが、最近BL漫画を買っても自分の好みではないものに当たることが多くなってきました。 それでやっとついこの間小説にも手をだし始めました。 そこで私の好みに合うようなBLをどうか教えていただけないでしょうか? 以下好きな作品です。 ・純情ロマンチカ、世界一初恋(中村春菊) ・同級生シリーズ(中村明日美子) ・窮鼠はチーズの夢を見る・俎上の鯉は二度はねる(水城せとな) ・ジェラールとジャック(よしながふみ) ・スニーキーレッド(たなと) ・片想いとパレード(みよしあやと) ・王子と小鳥(山中ヒコ) ・グッドモーニング(夏水りつ) ・未知との遭遇(腰乃) ・箱の中、檻の外(木原音瀬) 窮鼠はチーズの夢を見る や、よしながふみさんの作品、箱の中、檻の外 などのようなシリアスな話が好きです。 せつない系のBLをどうか教えてください! よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

こんばんは、はじめまして。 私も、男性が男性を好きになることの戸惑いや葛藤がある小説の方が好きです。 最近の作品は、どうもそういう部分を「元々抵抗がなかった」という感じにサラっと流しているBL小説が多いですね。 私が読んでみて、そういう葛藤をきちんと書いていてよかったなあと思う小説を推薦させていただきます。 ・英田サキ「恋ひめやも」 婚約者(もちろん女性)がいる主人公が、同窓会で再会した担任教師に恋をする話。主人公のぼくの一人称で描かれて、男性教師に恋をした七転八倒な内面がよく描けていると思いました。 実は、英田サキ氏はヤクザなどハードボイルド系のシチュエーションで定評がある方なので、このような普通の恋の話は珍しくチャレンジなさったなあと思いました。 ・榎田 尤利「はつ恋」 「恋ひめやも」とほぼ同時期に出版され、挿絵画家も同じ、生徒と先生というのも同じで、気の毒に「すごく似ている」と話題になってしまった作品。 ですが、なんとタイム・パラドックスもので、主人公の高校生の中身は30歳、30歳にしてまともに初恋経験してしまう話です。 ・榎田 尤利「普通のひと」 30代同士のサラリーマンで、しかも両方ともノンケ。なぜか恋に落ちてしまって両方ともが「どうしよう?」とグルグル悩む描写が、両方の視点で丹念に描かれています。 ・鳩村 衣杏 「共同戦線は甘くない! 」 コメディです。製パン会社とパティスリーのコラボ企画で再会した35歳の課長同士は大学の同窓生。かたやバツイチ、しかももう片方はその元嫁さんに片想いしていたという。甘さがこれっぽっちもないのですが、かえってリアリティがありました。 ・秀 香穂里 「くちびるに銀の弾丸」 ゲーム会社の広報とゲームディレクター。広報の方はノンケで女たらしなんですが、才能あるディレクターに想いを寄せられていると知った途端、彼を散々バカにし弄ぶんです。隠れゲイがうっかりばれるとこんなひどい目に遭うものかと気の毒になります。しかし、いつのまにか惹かれていってしまっている自分に気づき…。続編あり。 お好みに合うのがあれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 英田サキさんは「エス」を読みました。評判がよいので期待していたのですが、男に興味がないはずの主人公たちが元々ゲイだったようにしか思えなくて…ダメでした。 「恋ひめやも」は同性に恋をして苦悩する様子が描かれているようなので好みだと思います。 ていうか…榎田尤利さんの「普通のひと」…。ヤバいかも…。 30代のサラリーマン同士、萌えツボど真ん中です。 年齢的に後がない、将来や世間体を考えなくてはならない大人の事情にぐるぐる悩む恋愛…そんなBLが読みたかったので、求めているものに一番近そうで期待が膨らみます。 他のものも全部ツボにはまりそうです! どうもありがとうございました!

  • 回答No.3

こんばんは。 同性愛への葛藤、とは違うと思いますが、心理描写という面でおすすめしたいものがあります。 菅野彰さん『毎日晴天』シリーズ 家族愛に重点をおいている感じですが、わたしが今まで読んだ中で、もっとも心動かされた作品でした。 ささいなことから、少しずつ「愛」を知っていく物語です。 文学作品がすきな方なら、気に入っていただけるかな‥と思います! 興味がありましたらぜひどうぞ*

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 長く続いているシリーズなのですね。 はまったらその後が大変そうです(笑 家族愛に重点を置いている、というのに惹かれます。 本屋で見かけたらチェックしてみます。 どうもありがとうございました!

  • 回答No.1
noname#128890
noname#128890

私がお勧めできそうなのは 月村奎さん、松前侑里さんでしょうか 最近はBLもある程度認知されてるからか、 そういうのが、あまり受けないのからか 葛藤とは遠いものが多いかもしれませんね 探すのは大変ですが、10年くらい前の作品とかの方がお好きかも… 先の作家さんでいうなら、松前さんの『プラチナの月』(花丸文庫より。古本屋さんで探して下さい)がお勧め。 月村さんは復刻の作品がディアプラス文庫から出ています 最近だと、椎崎夕さんの『帰る場所』『隣にいる人』(ルチル文庫)とか、私は好きです レーベルによって、得意ジャンルが違いますので 最初はアタリハズレも多いと思いますが それも本読みの楽しみですから! これから沢山素敵な出会いがあるといいですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! さっそくネット検索してみました。 切なくて暗い系統のお話が好きなので、椎崎夕さんの作品が好みに合いそうです。 どのレーベルがどのような系統のものを出しているのかまだよくわかっていないので、これから色々読んで勉強したいと思います。 「これから沢山素敵な出会いが…」とのお言葉がうれしいです(^^) どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • BL小説でおじさま受け…

    あけましておめでとうございます。 少し前に木原音瀬さんの「NOW HERE」というBL小説を読み、 おじさま受けにハマってしまいました。 それからおじさま受けを探しているのですが、本屋さんでもあまり見かけません。 おじさま受けの小説orコミックを知っている方は教えてください。 「オッサン受け」というよりは40代、50代くらいの落ち着いた「おじさま」が受け、というものを探しています。 本当に全然見かけなくて困っています; よろしくお願いします!

  • お勧めボーイズラブ小説を教えてください

    こんにちは。 もともとBL小説が好きなのですが最近は昔からのおなじみの小説家さんの作品しか読んでいません。 もっといろいろ読んでみたいのでぜひお勧めを教えてください。 ストーリーがしっかりしている、展開に必然性があるものが好みです。 学園物でも荒唐無稽なものでもファンタジーでもかわいいお話でもハードなものでもコメディでも、安易な設定、展開でなければOKです。 今までに読んだお気に入りの作家さんは 木原音瀬さん 榎田尤利さん 秋月こおさん 津守時生さん 柏枝真郷さん 桜木知沙子さん です。 長いシリーズもの、せつないもの歓迎です。18禁要素ももちろんかまいません。 とにかく、面白いBL小説、作家さんのご紹介をお願いします。

  • オススメBL小説・ビブロスについて教えて下さい

    閲覧ありがとうございます! 早速ですが最近、BL小説というものを読むようになりました。皆様のオススメを伺いたいです。 どちらかといえばストーリー重視であるほうが好みかもしれません。 ギャグよりかは切なかったりするものがいいかも? 英田サキさん、榎田尤利さん、木原音瀬さん……、 好みだったのが、英田さんの書く受けかな?「さよならを言う気はない」の天海がツボでした。 私は商業コミックスを主に読むのですが、キャラクターとしては 眼鏡・美人(女々しくない)・ツンツン・クール が好きみたいです。 それと、ビーボーイ以前のビブロスでの作家陣は継続して活躍されているのでしょうか? ビブロス時代に、面白かったというものがあれば教えて頂きたいです。または作家さんなど。 うまく言えないのですが、最近たくさんあるBLの中でいいものがなかなか見つけられないので…… 。 耽美系の絵柄は結構、好きです♪昔こんなのがあったよー、というのを知りたいです。

  • こんな同性愛、BL小説を読みたいです。

    こんにちは。 これが初めての質問です。 BL漫画は数十冊持っているのですが、小説はつい最近手をつけ始めたばかりです。 手始めに木原音瀬さんの『月に笑う』を読んでみたのですが、これが結構切なくて泣けました。 文章も美しく展開も良かった。 初めてだから印象深かったというのもありますが。 今は、次に何を読もうかな・・・と考えているのですが、 ・若め(学生~20歳前半)のカップル ・無さそうでありそうな話(月に笑うみたいな) ・互いにある程度の葛藤がある ・濡れ場より物語性重視 ・泣ける(最重要!) これらの条件をある程度満たす作品があれば、教えて頂きたいです。 特に僕自身が同性愛者なので、互いの感情を上手く掘り下げたものを読みたいです。 また、BL小説のみならず、同性愛をテーマにした作品でこんなのがあれば、教えて頂きたいです。 よろしくお願い致します。

  • BLの性描写について

    タイトルにもありますがBL本の性描写についての質問なので、露骨な表現があります。あとここに書いている「性描写」はソフト・ハードな内容問わず裸で交わったり(いれる関係なしに)自慰等のことをさすと思ってください。 最後に、私もたまにBLを読む身ですのでBLを非難するつもりはありません。 上手い言葉が思いつかないので、読みにくいかもしれませんがよろしくお願いします。 好きな作家さんが元BL漫画家だと知り、BLに興味を持ち始めたので、本屋で何冊(漫画と小説)か買ったのですが全て性描写が書かれているものでした。 最近少女漫画の性描写が過激だと議論されていますがBLも似たような状態になっているのかと思い、BL好きの友人に尋ねたところ最近のBLは殆ど性描写(この場合、ソフト・ハード問わず)が描かれているとのこと。性描写が描かれてない本もあるけれどそれも最近では減少傾向だと聞きました。(またBLの性描写について統計しているサイトがありそこでも性描写が書いてる本が多いという結果が出ていました) それで疑問に思ったのですが、何故BLには性描写が必ずといっていいほどあるのでしょうか?(探せば性描写がないものもあるでしょうが、比較すると性描写が書かれているものが多いですし…) 女性がBLを好む理由に異性愛とは違ってファンタジー気分で楽しめる。純粋だ。自分と重ねないから等色々上げていますが、BLで行なわれているセックスは男女をそのまま男同士に変えたようなものが多いですし(入れるところが違ったり竿を触ったり)受攻も固定されていたり、受け側の男は女の子と見間違うくらい可愛かったりしますよね(可愛さは作品によりますが)そこら辺も疑問に感じます。 ただ純粋に男同士の恋愛をファンタジーで楽しむくらいなら必ずしも性描写は必要とされないですし(作品によっては必要なストーリーもあるかもしれませんが、それにしたってBLは不自然なくらいにセックスが必ず入りますし、ソフトならともかくエロ本並みの激しいものまでありますし…。) これではBL=女性が男同志を絡ませて楽しむエロ本と勘違いされても仕方ないのでは、と思うくらいです。もし性描写が少ない本が多ければ BL=エロと繋げる人も少ないと思うのですが…。 男性は性欲を発散するためにエロ本を読みますがBLも女性のエロ本かわりなのですか? あと何故表紙に男性同士が絡みあうものが多いのかも疑問です。 人気あるイラストレーターを使って売上を上げてるというのもあるのでしょうが、それにしたって多くの本が密着率が高いですよね。(特に小説系) 中身が成人本並に凄いのに成人マークはついてませんし、男性のエロ漫画と比べて規制がゆるいのは何故でしょう? 色々書きましたがまとめると私に知りたい質問は、 1.BLは何故性描写が描かれているものが多いのか? 2.異性愛だと生々しい、ファンタジーで楽しめるという理由で読むならば、別に過激な性描写はいらないのでは? 3.過激なものがあるのは男性のエロ本のような、女性のエロ本かわりなのか? 4.密着率が高い表紙が多いのは何故か?(特に小説系) 5.成人マークがつかない、規制がゆるいのは何故か? 他にも色々疑問に思ってることがあるのですが、自分でも何を強く疑問に感じているのか上手くまとめられず、とりあえず5つ質問したいと思います。 よろしくお願いします。

  • おすすめのBL小説

    おすすめのBL小説 以下の条件に当てはまるBL小説ってありますか? ・文章が上手い、読みやすい ・主人公、もしくは主要キャラが学生 ・三人称、神の視点、攻めの一人称のいずれかで物語が進む 本のタイトルでなくても、作家さんだけでもOKです。 少女漫画のようなプラトニック、甘酸っぱい話が好きです。 商業BL小説を読んだ事がないので、一度読んでみたいです。 ぜひおすすめを教えてください。

  • BLの漫画・小説で、コレ!というものありませんか?

    商業のオリジナルBLを殆ど読んだことがありません。 漫画・小説どちらでも構いませんので、私の好みに合いそうな、 皆様の「コレ!」というオススメ作品(作家さん)が在りましたら教えて下さい。 数少ないですが今までに読んで好きな作品は、 「炎の蜃気楼」 BL抜きにしても濃厚なストーリーが好きでした。 ご存知の方はお分かりになると思いますが、BLに対する免疫は結構あります(^-^ゝ 「世紀末☆ダーリン(メインCP)」 性描写なし・コメディ調の漫画で大好きですが複数CPが少し苦手。 「旋風は江を駆ける」 少しだけ物足りない? 男らしいけど可愛い受け、ちょっと捻くれている受けが好きみたいです。攻めは理性を失っていなければいいかな(笑) イラストは、ほたか乱さん、茶屋町勝呂さん等の絵柄が好きです。 逆に苦手だった作品は、 「お金がないっ」 ごめんなさい。この作品が本当に苦手で、商業のオリジナルBL全体に苦手意識を持ってしまいました。 「LOVELESS」、「ニューヨーク ニューヨーク」 好評なので読んでみましたが、余り好きではありませんでした。 次のような傾向が特に苦手です。 ・性描写が過激で、紙幅の大半を占めているもの。 ・主人公が複数人に狙われていたり、襲われたりするもの。 ・生徒会長が出てくるような学園もの。 ・極端な悲恋。切ないものは好きです。 簡単なオススメ理由も添えて頂けると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • お勧めのBL小説・漫画

    お勧めのBL小説・漫画 BL歴約1年のものです。 初心者だったので絵柄で選ぶ(小説も)かアンソロで見て、気にいったらその作家のをひたすら買っていました。 ここでお金がたまったので読んだことのない作家のBLものを買いたいと思っています。これぞ名作!という作品や、マイナーだけど個人的に好きな本でもどんどん教えてください。 ちなみに、今まで読んで自分が好きなテーマとして、 ・再会or復縁 ・変人(変態)受けor攻め ・攻めがノンケ ・ハッピーエンド です。 読んだことある作家様として ・山田ユギ先生 ・志水ゆき先生 ・鈴木ツタ先生 ・日高ショーコ先生 ・草間さかえ先生 ・夏目イサク先生 ・水城せとな先生(植物図鑑にのっている現代の中にファンタジーが少し混じったのが好きです) ・榎田尤利先生(漫画家シリーズ、普通の恋、執事の特権など) ・英田サキ先生(エスシリーズ) ・剛しいら先生(顔のない男シリーズ) 長々としていてすみません。 気軽に回答していただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

  • BLコミック、この作品にハマったら大変という作品

    BLコミックで、中毒性がある作品を教えてください。 BL小説で、木原音瀬さんという作家さんの作品をご紹介いただきました。 購入前に色々調べてみると、何と言うかBLの王道というか典型的BL作品というのではなく、 しかも、何だか中毒性というのでしょうか、 読んでしまった後、日常生活に戻るのが大変なような、そんな感想文をネットで何度か目にしました。 BLは小説もコミックもあんまり多く持っていなくて、 コミックで高永ひなこさんの作品を大体持っているくらい。 小説では、きたざわ尋子さんのだまされたいシリーズを全巻持っているのと、 御堂なな子さんの作品を数冊持っているくらい。 興味はあるのですが、仕事を持っていますので(主婦とか大学生とかではないので) 中毒してしまって、日常生活に差障りがあっては・・・と思い、 木原音瀬さんの小説は未読です。 ただ、アマゾンで購入した、FRAGILE という作品が、手元にあることはあります。

  • BL小説作家になりたい

    堂々と言える夢ではありませんが、私は将来ボーイズ・ラブの小説作家になりたいと思っています。 そのためには当然それなりの才能・技量が必要なのだと思いますが……。 どういった努力をすれば夢に近づくことが出来るのでしょうか。 一般的な作家を夢見ているのであれば出版社に売り込みに行ったりするのでしょうが、BLとなるとどうなるのでしょう。 同じように地道に出版社に売り込みに行くのでしょうか? ご存知の方、よろしければお教えください。 また、些細なものでも構いません。アドバイスなどもあればよろしくお願いします。