• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

江戸時代の身分制度について。

こんにちは(*゜ー゜*) 江戸時代に出来た身分制度 「士・農・工・商・えた・ひにん」 の「えた・ひにん」の意味と区別がわかりません。というか、学校で習った記憶があるのですがすっかり忘れてしまいました。教えて下さい。 また、今は小中学校では教えてないという文章を見たことがあるんですが本当なんでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数11041
  • ありがとう数51

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

非常にやっかいな質問ですが 歴史的事実として回答します。 江戸時代社会の士農工商・えた・ひにんといった 上下の身分的仕組みとして政策的に作り出されました。 「えた」はある業種の手工業者で 「ひにん」は遊芸人や職業を持たない人々でした。 「ひにん」については一種のアウトローですので特に説明する必要もありませんが(社会的・政治的にどこにも属していない人たち)「えた」について簡単に説明します。 中世の賤民は農業から離れた仕事をしているものほど賤視され手工業者や商人の多くも賤民視されていましたので「えた」「ひにん」だけに限られなかったものが、江戸時代の身分秩序の成立のなかで最末端に置かれてしまい時をたつにつれ差別が相当ひどいものになり、この業種以外の仕事に就けないとか住居も町はずれにあり動けないといったことになりました。 半農半工の「えた」は村(農業共同体)の生活からだんだんはじき出され(例えば村祭りからの疎外や用水の権利など)社会外の社会を作らされました。 政治的なねらいとしては人口の80%以上を占める農民から支配階級の武家が年貢や労働力を確保するためや、これに対する不平不満(一揆や越訴)を押されるために分裂支配する必要があったわけです。そして最底辺に置かれた「えた」「ひにん」といった人々を権力機構の末端の仕事(牢番・処刑・城内の掃除)をさせ身分秩序を支える役目を担わされました。 江戸時代も中期にはいると武家の生活水準も高くなり農村に対する態度も変わり商業経済もすすみ農村も変貌を止め町人が台頭し経済的には武士の上に立つようなり農民を押さえるようになって来ました。 このことは幕府や藩にとって社会基盤の危機にほかなりませんから身分制度を厳しくする必要がでてきました。特に8代将軍吉宗のころから身分規制を非常に厳しく行っています。逆に考えますと取り締まりの対象となるような反動が盛んになったと考えられます。 (例えば社会での差別が厳しくそれに対し立ち上がったとか・・) この身分制度も明治4年8月の解放令まで続くことになります。 最後に「ある職業」と書きましたが 差別に繋がる恐れがありますので ここには記載できません。ご了承下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。 とっても詳しく、わかりやすく教えていただき有難うございます。 「違い」だけではなく、なぜその様な事になったのかという理由や経緯、少しはわかっているような気がしていましたがここまで詳しくは知りませんでした。 学校でもここまで詳しく教えてくれたら、差別は殆ど無くなっていくような気がします。正しい事を正しく伝えていく事は大切ですよね。 どうも有難うございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

#4の方の補足です。 江戸時代の身分制度として回答しています。 発生については#5の方の言われるように、 人々の仕事が世間からいやがられる賤業であったからとか、その祖先は異民族であったとか一般的に広まっていますが前者は現象的な一面にすぎませんし、後者は根拠がありません。 被差別民の発生の話はここの質問とは別ですので、またの機会にゆずりますが古代より身分制度は存在し、根拠として現存する「書記」をはじめとする古文献例えば天平勝宝(749年)付の正倉院文書にも奴ひの貢進された記録が残っています。 要するに古代からあった賤民制度を江戸時代に身分制度を確立するため取り入れられたと考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答いただき有難うございます。 なんだか質問の意味を把握しないで回答いただいてる方がいらっしゃるようですよね・・。 それよりも賤民制度のようなものが古代からあったと言うことにも驚きです。 どうも有難うございました。

  • 回答No.4

「えた・ひにん」については#1、#3のように政治発生説もありますが特に根拠が見つからないため、最近では職業発生説も有力になっています。動物の死体を利用する(解体・皮・毛皮など)職業から職業差別の対象となり士農工商の外として扱われるようになったというものです。  現在でも出身地差別として残存しているそうです。慎重に扱ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • urapro
  • ベストアンサー率44% (27/61)

えた・ひにんは四民(士農工商)の下と昔はいわれていたみたいですが、現在は「外」と考えられているそうです。下記でどうぞ。

参考URL:
http://www.geocities.jp/michio_nozawa/hatten4.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ULR、参考になりました。 「ひにん」の方は元の身分に戻れる事が出来るって事を思い出しました。 昔は「下」で今は「外」なんですか・・。 ほとんど無くなってるような気がするのは私だけでしょうか。。。 有難うございました。

  • 回答No.1

えた、ひにん、というのは、 身分階級ではありますが、 職業ではありません。 単に、商人が優越感を感じられるためだけに作られた、 賎民階級です。 差別を作るために、作り出した、階級の名前ですので、 そこに区別はないかと思います。 漢字にしたらわかりやすいんですが、ご自分でお調べになられると、まつわる話もわかるかと思いますよ。 小中学校で教えない、というのは、関東の話でしょうか ? これは同和教育にもつながる事かと思います(部落問題につながる話です)。 教えている学校もありますよ。 ご興味を持たはったんやったら、ご自分で勉強されてもいいと思います。 教えへんことで、この考えをなくす、という考えの下、教えへん学校もあるようです。 教える事で、この問題を考える、という学校もあります。 どちらも間違っているとは思いませんので、 ぜひ調べてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答有難うございます。 自分で調べてみたのですが、探し方が悪いのか少ししか調べられませんでした。ただ漠然と賎民階級とは書いてあるのですが。 興味を持ったというわけではないです。ただ自分の記憶が定かでないのと、どのような違いがあったのかを知りたかっただけです。今の差別の問題ではなく、当時はどうだったのかという事と。 もう一つは、小学校の道徳の授業で習っていた事を今は教えなくなったのかな?同和の問題を社会が無視していこうとしているのかな?なんて思ったもので・・。 どうも有難うございました。

関連するQ&A

  • 江戸時代、えた・ひにんの人ははどうやって選ばれたのか?

    江戸時代に士・農・工・商・えた・ひにんなどの身分制度が出来ましたが、このえた・ひにんに該当する人たちは、どうやって決定されたのでしょうか? 中学校では「時の権力者が世の混乱を治めるために低い身分の人を作って不満のはけ口にした」などと習った気がします。しかし、この"低い身分"の人たちはどのようにして選ばれたのでしょうか?貧しい農民をこの身分に割り当てたのでしょうか?私の思いつきでは前科のある人やその家族などをこの身分にしたのではないかと思ったのですが、実際はどうなのでしょうか?

  • 江戸時代に最も多かった名前って何ですか?

    江戸時代に最も多かった名前って何ですか? 士、農、工、商、老若男女すべて含めて最も多かった名前って何でしょうか?

  • 江戸時代 身分

    江戸時代の身分制度について興味があります。 しかし全く詳しくありません。 士農工商とよくいいますが、本当に農民は上から2番目の扱いをされていたんですか? えた・ひにんとはどのような身分ですか? また、江戸の身分制度の在り方や意味についても意見をお聞きしたいです。

  • 江戸時代の身分制度について

    江戸時代の身分制度について質問です。 えた、ひにんが受けた差別は、幕府が意図的に行ったものなのでしょうか? 教科書には「こうした差別は、幕府や藩の支配に都合良く利用されました」 との記述があります。 だとすると、意図的に差別をさせるよう仕向けたということにはならないでしょうか。 しかし、調べてもそのような記述がなかなか出てきません。 幕府が差別をさせたという記録が明確にあれば納得がいくのですが… また、差別をさせたのだとしたら、その目的が 「農民の不満の矛先を差別に向けるため」 というようによく言われていますが、 それだけで厳しいしばりのあった江戸時代の農民の不満が解消されるとは到底思えません。 実際のところどのような目的と考えられるのでしょうか? 長くなりましたが、どうかご回答よろしくお願いします。

  • 1700年代の身分制度について 中国 日本 インド

    中国、日本、インドの1700年代の身分制度と現代の身分制度の比較をしているのですが、 中国の身分制度についてがいまいちわかりません… 日本は江戸時代、士農工商で、インドはカースト制度、中国はどのような制度だっらのでしょうか? どなたかお願いします。

  • 江戸時代の身分と養子縁組について

    江戸時代の身分制度で士農工商やえた・ひにんなどあるのですが。江戸時代は婿養子をとるとき、婿の家とお嫁さんの家のお互いの家の身分が同じくらいでないとできないのでしょうか。 私の江戸時代くらいの先祖の身分を知りたいのです。 戸籍謄本上に、 前戸主:高橋源七 前戸主源七の長女:はる 前戸主源七の義理の息子:源造 と書いてあり、源造の以前の前は北川博左衛門だったんです。(改名した)江戸時代ー左衛門とつく名前は武士か御家人だと聞いたことがあるのですが、その源造が武士が御家人やったら、前戸主の源七も武士の家計だった可能性が高いのでしょうか。

  • もし、皆さんが徳川家康だったら、どんな江戸時代にしたいですか?

    江戸時代にはいろんな制度がありました。 身分制度もあったし鎖国もあったし、武士、庶民の暮らしもさまざまでした。 飢饉もありました・・・ とにもかくにも、皆さんは徳川家康です。 さて、どんな江戸時代にしますか?

  • 江戸時代の結婚について

    江戸時代の(特に後期・幕末)結婚についてですが、身分制度で結婚できる・できないがあったと思うんですけど、どういう人同士が結婚できたんでしょうか。例えば、武士と農民は結婚できないとか、男が農民で女が武士なら結婚できるとか(これはあくまでも例です)。教えてください!!

  • 江戸時代の領地支配

    小学生の子供の社会科のテスト問題を何気に見て、疑問に思いました 問題の元となる資料は、武士・士・農・工・商・僧・公家等の人口比率 それと、領地支配者の割合 その領地支配者割合は、大名が77% 幕府が23% というもの つまりは、大名と幕府 すなわち武士が領地の100%を支配していたということが、読み取れました 江戸時代といっても、二百年以上ありますが、どの時点なのかは言及されていません 私の質問は、 ・江戸時代は、武士が領地のほとんど全てを支配していたのでしょうか? ・天皇家、公家、貴族、僧は、領地を持っていなかったのでしょうか? ・領地=田=米の生産量=経済の根本 が江戸時代だと思いますが、天皇家や僧が領地を持っていなかったのであれば、どうやって食っていたのでしょうか?

  • 江戸時代の統治制度が上手く機能した理由?

    江戸時代の統治制度 ・士農工商その他の身分制度 ・農民を相互監視させたこと ・参勤交代などの各大名に反乱を起こさせない工夫 等があると思いますが、人口の大多数を占める農民が 統治制度に従った理由は、なんでしょうか? それなりに生活が安定していた反乱を起こす必要がなかった、 もしくは、反乱を起こす気力を奪う恐怖の刷り込みで等が行われていたからでしょうか?