UPSの三相出力が原因不明で断になってしまいます

電気のことは、詳しく分らないのですが、うちの会社の設備のことでお尋ねします。 CVCFから40kVAのUPSを通して、...

acha51 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2011/02/08 21:47
  • 回答No.3
  • ベストアンサー
acha51

ベストアンサー率 41% (436/1042)

NO2補足です

補足質問から推察するとUPSも機器も特殊なようです。おそらくnet検索では出てこないと思われます。

一度各機器の銘板を見て各相ごとに使用電力をリストアップして、
各機器の運転記録とリストを対比しながら

数か月に一度ブレーカが落ちるという合致する条件の可能性を、

ブレーカには過電流検知と相間バランス検知方式があることを念頭に検証されることをお勧めします。
補足コメント
harapekochan

お礼率 0% (0/3)

回答をありがとうございます。

相間バランスはやっぱり重要そうですね。
なんとかがんばって検証してみたいと思います。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/02/08 22:26
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • UPSとCVCF 情報処理技術者

    過去門について質問です。 [テクニカルエンジニア(システム管理)H12午前問50] 一定の電圧と周波数を確保するための電源装置で、 電力の瞬断に対応するバッテリ機能ももつことがあるものはどれか。  ア.AVR  イ.CVCF  ウ.TVR  エ.UPS この過去門の解答が(エ)となっている問題集があるのですが、 (イ)の間違いではないですか? 解説があまり載っていなかったもので確信できないんですが…。 皆さんの意見を聞きたいです。...

  • UPSで停電補償時間が24時間 その他(PCパーツ・周辺機器)

    UPSで停電補償時間が24時間のものがありましたら教えてください。 詳しい仕様は下記しますが、とりあえずは上記の内容にあてはまるものがありましたら教えてくだい、宜しくお願い致しますm(_ _)m PC用に限らず、産業機械用でもお願い致します。 「入力」 単相:AC100V±10% 50/60Hz 電力:200W 「出力」 電圧:DC12V(11.0~13.2V) 電流:1A(MAX:5A) 「充電部」 定電圧:DC13.7V 定電流:6A 内蔵電池:鉛シール電池 12V-34AH 「停電補償期間」 24時間 「過放電防止機能」 電池電圧11Vにて出力遮断(復電後自動復帰) 「保安器」 放電開始電圧:DC350V±20V 絶縁抵抗:100MΩ以上 制限電圧:500V以下 衝撃電流耐量:8×20μs 1KA...

  • 矩形波(疑似正弦波)出力のUPSについて その他(PCパーツ・周辺機器)

     停電・雷対策のためPC用のUPSをレコーダに使用 していますが、あるネットの情報で下記のような記事を 見かけました。 「変換効率が良く安定した電力を供給できる力率改善  電源(PFC)というパーツが使用されているような  製品には、矩形波(疑似正弦波)出力のUPSでは、  使用することが出来ません。」  ソニーにブルーレイ BDZ-X95について質問 してみましたが、「家庭用コンセントへ接続して」と のありきたりの返答でした。 他のメーカーでも構わないので、ご存知であれば情報 ください。...

  • 電験三種 変圧器のV結線について 物理学

    電気主任技術者の資格の勉強をしていてV結線で疑問に思ったことがります。 (1)「V結線の出力=√3×V×I」が公式ですが、√3はどこからきたのでしょう? (2)そもそもVとIは相なのか線間なのかどちらでしょうか(どちらにしてもV結線では同じ値なので関係ありませんが気になります)? 私は三相電力については「相電圧×相電流(1相あたりの電力)×3(合計で3つの相だから)=三相電力」と考えて、そこから線間電圧・電流に置き換え「√3×線間電圧×線間電流=三相電力」というよな順序で公式を導きました。 この考えでV結線を考えると「相電圧×相電流(1相あたりの出力)×3(合計で3つに出力するから)=V結線の出力」となります。しかしV結線では相電圧・電流と線間電圧・電流は値が同じため「3×V×I」になってしまいます。 そもそも考え方が違い、「√3×線間電圧×線間電流=出力」は△・Y・Vともに共通で、そこから△・Y結線の電力をもとめると「3×相電圧×相電流」になるということなのでしょうか?もしこれならばV結線の公式も納得ができそうですが、今度は「√3×線間電圧×線間電流=出力」の√3はどこからきたのかという疑問が浮かびます。 恐らく初歩的なことを間違えて理解しているのでしょうが、どうぞご教授お願いいたします。...

  • HG発電機の出力を純正弦波に変える方法 その他(生活・暮らし)

    最近、友人から、エンジン型発電機のダイシン社から発電機を 譲り受けました。友人は五年前に購入したようです。 ですからいわゆる中古品です。後で気づいて、パソコンのような 基盤が入っているような機器には向かないよう事を知りました。 型式は、HG発電機で、FD-250BS-aと言うタイプです。 定格出力は、2.0kWです。 問い合わせ内容は、この発電機だと、パソコンを始めとする 精密機器が使用できないのが一般的だと聞きます。 「なんでも質問箱」で、これに似たような問い合わせを検索して 調べてみたら、 パソコンだったら、アダプターを通すので、わざわざ純正弦波 の波に変換しなくとも大丈夫だと言った記載も見つけたりしま した。 また無停電電源装置(UPS)を組み合わせれば、安全に使用 できると言った回答を寄せられている方の記載も見ました。 前置きが長くなりましたが、今回、FD-250BS-aと無停電電源 装置(UPS)を組み合わせて、本当に安全に純正弦波(pure sine wave)を作り出せるのかどうか、まずお聞きしたいと 思っています。私としては、多分大丈夫だと思ってはいるので すが。 二問目は、一問目の内容が大丈夫だと仮定して、 もしFD-250BS-aと無停電電源装置(UPS)を組み合わせて、 FD-250BS-aそのものの定格電力は2.0kWですが、 無停電電源装置(UPS)を組み合わせて使用する場合は、 パソコンとテレビのみで使用すると言う条件を考えています。 この合計消費電力は250Wです。 この場合に使用を考えている無停電電源装置(UPS)の機種 は、APC社のES 550 BE550G-JPと言うタイプです。 入力電圧が100Vで、出力容量は550VAです。 私は、この条件であれば、純正弦波(pure sine wave)を取り出 せて、かつパソコンとテレビも問題なく同時に一緒に使用できる と考えていますが、実際はいかがでしょうか?...

ページ先頭へ