• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

米国の医者も日本のように身内意識が高いんですか

日本の医師国家試験は戦後GHQが実験的に全国一律で創めたもので、当時の医師会は猛反対ストライキを行ったとか、所謂インターン制度の事です。アメリカでは馴染まなかった。どうして日本の患者は医師を神様のように猛進するのか?まあ医学的事実に気づいた患者がいても裁判官も味方になってくれるし、高額な費用で弁護士を雇っても協力医師も身内なのでどうしようもない証拠を暴き出しても99%敗訴する。中卒の運転手が医師に自分の代わりに診察をさせていたがスピード違反で発覚した事件があった。大学でも診療していた。36年間だ!同僚の医師も全く疑わなかったらしい。日本の医師はお互い異常なほど尊敬、信頼しあっている。ブラックジャックの患者が治療に対し少しでも不満を感じたら訴えます。間違いなく懲役、ヤクザ屋さんの患者では確実に殺されます。警察もけむたがっているので見逃します。大金持ちしか診ない、ずば抜けた天才なので説明不要、現実の医者は物凄く無能なのに自信満々で説明も全くしない。訴訟大国アメリカの医師も同じなんですか?これから医師不足で医学部の定員も多くなる試験をやさしくして教授にに歯向かわない医師が多額の税金で誕生して国民を殺しまくるんですね

  • mhi
  • お礼率26% (14/52)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数248
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • LIE51
  • ベストアンサー率46% (109/235)

アメリカ在住です。 医療関係で働いてました。 医師にかかわらず皆さん同業者は次はわが身となるかもしれないから、それなりの仲間意識はありますよ。 質問者さんのおっしゃる起訴大国アメリカですから、みなさん自分が起訴されないように難しい患者は他の病院いってもらいます。 無免許で手術したり、うその免許で営業したり、ニュースでよくみます。 つい最近はそのつど注射針を捨てずに、何百人という患者に同じ注射針使ってた医師が刑務所はいったし。 絶対負けないという医者専門に起訴する弁護士もいます。 患者1人では勝てないので団体起訴や、成功報酬弁護士など、医者の起訴されたとき用保険代はうなぎのぼり。 どこも似たり寄ったりで、お金があればそれなりの医療をうけられるのは国に関係ないですよ。 患者も1人の医者の言葉を鵜呑みにせず、自分自身 勉強して情報あつめしないとだめです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本は表向きは社会保険で自己負担が少ない事になってますが、実際はかかった医療費の倍以上請求されます。法律では患者にいくら請求しても違反にはなりません。最近は不正請求で保険審査が厳しくなったので患者からむしりとります。金を払っても逆に最悪の治療しか受けられません。まさに医者天国!根拠のない請求や治療をされても反論するだけ無駄です。

関連するQ&A

  • 医者の中で最も権力をもっている人は誰ですか

    医者で一番偉い人は誰ですか?医師会や学会の会長?東大院長または教授? 研究分野などで違います等、曖昧な回答はやめてください。あくまで「偉い人」です。どんなに」医学的に間違った事を言っても影響力を与えられる人です。ブラックジャックみたいにどんな難病も完全に治す無免許犯罪者ではありません。患者を殺しまくっているが、厚生省や他の医師から信頼の厚い権威あるお医者様のことです。

  • 医療系

    たとえばアメリカの大学に行った後大学院(医学部)を卒業して、日本で医師になりたいといった場合、日本の医師国家試験に合格すればよいのですか。それとも、日本での医学教育をうけていないといけないのでしょうか。 看護士、獣医、歯科医も同様にどなたかご存知の方いらっしゃいましたらお願いいたします。 あ、あと日本の医師国家試験で英語でうけられるのとかありますか。アメリカの医師免許をもった人で、その試験に合格すれば医師として活動できるとか…。 教えてくださーい。

  • アメリカの医師国家試験を公開しているサイトってありませんか?

    アメリカの医師国家試験を公開しているサイトってありませんか?日本語に訳されたものの方がよいのですが、原文のままのでもかまいません。よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

こんにちは。 まぁ何か医療関係で不本意な事態に遭遇されたのだと推察しますが・・・^^;。 多くは言いませんがお役所関係での不祥事に対する対応を思い起こせば、身内意識は医学界に限らず似た様な雰囲気は感じられますよね。これは米国日本に限らず、世界各国共通の傾向だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに会社や組織でも派閥をつくったり同じことが言えます。しかし医者の場合は異常なほど結束が固い。

  • 回答No.1

何があったか知りませんが、何が質問なのかはっきりしていただけますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

逆に聞きたい、質問内容が理解できないのになぜ回答するの?そんなにお礼ポイントが欲しいの。

関連するQ&A

  • 海外の医学部

    日本では大学の医学部に6年いて医師国家試験を合格して 研修医として2年いると知りましたが アメリカやイギリスでも日本と同じなのですか?

  • 日本の研修を経ずアメリカで医師資格を取って働くのは可能ですか?

    こんにちは。この度医師国家試験に合格した者です。しかし、日本での研修の実態を見てきて絶対自分には合わないと思い、どこにも就職しておりません。また昔からアメリカに憧れ、友人も多く、将来はアメリカで働きたいと思ってきました。最初は日本でなんとかいい研修先を見つけて、その後アメリカのの医師資格(USMLE)を取って移り住もうと思っていたのですが、様々な事情でできるだけ早くアメリカに行きたいのです。(できればここまでの部分に対する批判はさけて頂くと幸いです) しかし、仮にアメリカの医師資格(USMLE)を取ったとしても、日本とアメリカでは医学部での臨床教育が違いすぎ、日本で医学部を出てもまだ何の手技も実際にはしたことがないのに対し、アメリカの医学部ではほぼ日本の研修医がこなすようなことをこなしてきています。 そこで、日本の医学部を出たものが日本での研修を経ずアメリカで医師をするのは可能なのか、このままでは無理との判断なら、私のような者への研修システムのようなものがあれば教えていただきたいのです。場合によっては(それが可能なのならば)もう一度向こうで大学に行きなおす、ということも考えております。 私の考え方にご批判のある方もいらっしゃいますでしょうが、是非よいアドバイスを頂きたく思います。よろしくお願いいたします。 また適切なカテゴリーがわからなかったので「医学留学」の検索で一番使われていたこのカテゴリーを使いましたが別のほうがよさそうならそれも教えていただけたら幸いです。

  • 日本医師国家試験

    私は中国の医学部を卒業したから日本の大学に大学院生として研究しています。今日本の医師国家試験を受けるために準備しています。中国人で、今医師として働いている人、国家試験の準備をしている人又は国家試験を受けたい人がいれば経験を教えてもらいたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 医師不足解消のための案について

    近年の医師不足解消のための案を考えてみました。皆さんは以下の提案を読んでどう思われますか? この案に賛成・反対の意見や、「ここの部分をこうしたらもっと良いのでは?」という意見等々、 できるだけ多くの方(医療関係の方だけでなく、一般の方、当然、どなたでもオッケーです)の 様々なご意見・ご感想・提案などをお聞きしたいです。 お気軽に回答をよろしくお願いします! 医学部新設よりも、 医師国家試験の合格者を増やすことの方が医師不足解消に寄与すると思います。 単なる「医師のタマゴ」である医学生をいくら増やしても、受験生の正答率に応じて合格基準を決めていく医師国家試験という、選抜試験の要素も含んだ資格試験の合格者数を増やさない限り、 国家試験に合格しない(孵化しない)「医師のタマゴ」を量産し続けるだけになってしまうのではないでしょうか (何回も医師国家試験を受けていつか受かって医師として働くならまだ良い方で、医師になるのを諦めてしまう人も多数いるようです)。 そこで、 今の基準での合格者数を増やさない代案としては、 医師国家試験の判定基準を3段階(H・M・L)に分け段階的に医療行為を認めることが考えられます。 医師(H)(High)は合格(現在の合格者レベルと同等)、 医師(M)(Middle)は、現在の基準ではギリギリ不合格の者であり、 医師(H)よりは難易度の低い一定のレベルの医療行為を行える者、 医師(L)(Low)は現在のレベルの合格基準には届かなかったが、 一定の基礎はできている者で、看護師と同等+αのレベルの医療行為を認められる者、 等のように受験者を分類する案です (当然、給料も違ってきます)。 多額の税金を費やされ、医学を学んだ医師のタマゴを、そのままタマゴのままにしておくのは非常にもったいない事だと思います。

  • 皆さんは医者や病院をどんな基準で選んでますか

    皆さんは病院へ行くときどんな基準で選んでますか? 他の医師に紹介された場合は除きます。例えば 1.医者の学歴・年齢 2.病院の設備 3.雑誌やインターネット 行政や医師会は情報を公開しません(患者の情報は漏れてますが) 裏口入学や卒業試験で教授を買収した医者など公開して欲しいです 逆に治療と関係ない医師の犯罪歴などは公開しなくても良いと思います。

  • 医療後進国医学部を卒後に日本の医師免許取得と入局

     アルゼンチンの医学部を卒業後に日本の医療施設に入局できるのでしょうか。日本の医師国家試験に合格すれば、すんなり入局できるのでしょうか。

  • 犯罪を犯した医者のその後は?

    犯罪を犯した医者のその後は? 医者がセクハラ(ドクハラ)などの犯罪を犯して裁判になった場合、報道されていると思います。 勿論、示談なら世間には知られないと思いますが。 報道された場合、近所には噂が広まると思います。 医師会などでも居づらい立場になると思います。 医師免許剥奪みたいな感じになるのですか? やっぱりその後、患者は激減するのでしょうか。 日本は今、医者不足だといわれていますが、貴重な医者なのでその後も医者を続けられるのでしょうか。 また、医者不足といっても歯医者みたいな人が溢れているような医者の場合もどうなるのでしょうか。 私は、軽犯罪に関わらず罪を犯した人間に診察してもらいたくないです。 ふと疑問に思ったので宜しくお願いします。

  • 外国人医師の日本での臨床研修

    知人の中国人医師(日本の大学で医学博士号取得)が日本の医師国家試験合格までどこかの個人医院または病院で臨床研修か留学生としてうけいれてもらえないかとの相談をうけました。 1.その可能性のある医院、または病院はどんなところでしょうか? 2.それらのところから何らかの報酬を受ける可能性があるのでしょうか? 以上お尋ねいたします。

  • なぜ、医師国家試験は総合問題か?

    運転免許でも自動車免許・二輪免許があるのに、専門を決めない医師試験は非常に危険な気がするのですが、医師国家試験はなぜ総合問題なのでしょうか? 日本はそうですが、海外は専門試験などがあるのでしょうか?

  • アメリカで医師として働く方法

    僕は外科医を目指しております高校生1年生です。 具体的には、心臓外科を目指しています。 この頃 海外に興味をもちまして、いろいろ調べましたところ    ・日本の病院と比べ、アメリカの病院は若手の教育に力を入れているところが多い。    ・日本に比べ、圧倒的に患者数が多く それゆえ 臨床の経験が多いため     多くのことを学ぶことができる。    ・倫理的なことで日本ほど縛られない(例:胎児のダウン症診断など)    ・そもそも技術的に先進している    ・労働条件が日本よりよい(勤務時間等) ←これはぼくはあまり気にしていません                                などといった 医療に関することが分かりました ぼくは、そもそもアメリカの文化がとても好きで、さらに↑のような利点もあるので   将来はアメリカで医師として働きたいと思っております。 しかし、さらによく調べましたところ、    ・医療の世界はいわゆる「鎖国的」で外国人医師は、あまり需要がなく     優れた技術をもっていないと海外勤務は難しい    ・様々な試験がある といったことが分かりました。 そこで僕は、アメリカの医師国家試験を受けた方が良いと判断し、 またアメリカで働くに当たり、アメリカの文化や価値観を学ぶために アメリカの大学に入学し、生徒と触れ合う必要があると判断しました。 僕は日本のトップの大学でまず医療を学びたいと思っているので、 まず、日本の大学の医学部を出た後、(さらに研修医の経験を積む?) アメリカの大学に再び入学し、医師への道を進む。 といったおおまかな計画を立てているのですが、      ・日本の医学部を出た後、日本で研修医としての経験を積む必要があるか      ・アメリカのどこの大学が、医療に優れているのか といったことが分かりません。 アメリカで医師として働くこと、日本の大学を一度出ること(4年間) は確定事項です。 アメリカで働くに当たり、語学力は十分にあります。(専門用語等は渡米時までに間に合わせられます) また、医師で海外勤務をしておられる方がいらっしゃいましたら 現地の事について聞かせていただけると嬉しい限りです。 上記の質問事項以外にも何かアドバイスをいただけると光栄です。