• ベストアンサー
  • 困ってます

効果的な筋トレ負荷を手軽に調整するには

効果的な筋トレの負荷は、10回程度持ち上げる事が可能な負荷×3セットと言われています。 ジムであれば、マシンによる負荷のコントロールは簡単なのですが、自宅でダンベル等を用いる場合、ウエイトの取り外しがいちいち面倒に思われます。 また自重を利用したトレーニングでは、上記は更に難しいかと思います。 そこで質問です。例えば胸のトレーニングの場合、事前に腕立てを何回か行えば、当然疲労により通常より出来る回数が落ちます。 その際に、10回腕立てが可能な程度に腕立てをして事前に疲労させておけば、ウエイトを交換するのと考え方は同じと考えてよいのでしょうか。 どなたかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数392
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
noname#175206
noname#175206

>例えば胸のトレーニングの場合、事前に腕立てを何回か行えば、当然疲労により通常より出来る回数が落ちます。  これは失敗のパターンだと思います。  1セット目に本気を出せるためにやるのがアップセットです。  1セット目で最大のパワーを出さねば意味がありません。  本当に10回前後で力尽きる重いものを挙げるために、軽めでアップセットをやって体を慣らすのですが、そのアップセットで1セット目の重量や回数が落ちては本末転倒です。  2セット目以降は、考え方が二つあるようです。一つは重量を変えずに回数の落ちるままにがんばる方法。もう一つが10回にこだわって、細かく重量調整する方法。  ダンベルですと、1.25kgが重量調整の最小単位でしょうか。ちょっと細かい調整には不向きなほどの重量という気がします。  マシンで細かい調整が効くなら10回にこだわってもいいでしょうし、ダンベルなら回数が落ちるのを当然として気にしない、ということでもいいと思います。もちろん、マシンでも負荷を落とさず回数を落としても問題ないと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。 僕が考え違いをしていたということが、よくわかりました。 本当はすべての方をベストアンサーとしたいのですが、今回はcozycube1様にさせていただきます。 皆様、ご丁寧かつわかりやすいご回答を本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 筋トレの効果なし??

    週2回、スポーツクラブでマシントレーニングをしています。2年近く続けています。8~10回3セットがギリギリ出来るくらいのウエイト設定でやっています。 先日、趣味でやっているスポーツの練習で、ダッシュや馬跳び、自重スクワット、ジャンプ、フットワークなどのトレーニングを2時間ほどやりました。 翌日以降、太もも(特に表側)がひどい筋肉痛になりました。 マシンによる筋トレ(レッグプレスやレッグカール、レッグエクステンション)をやっているにもかかわらず、上記のようなトレーニングで筋肉痛になるということは、筋トレのやり方に問題があるのでしょうか?

  • 筋トレの負荷のかけ方

    筋トレを始めて1ヶ月半の初心者です。 マシンジムに週2~3回通っていますが、負荷のかけ方について教えて下さい。 よく「ギリギリ10回できる負荷で3セット」と言いますが、 1セット目と2、3セット目で負荷を下げても問題ないのでしょうか? と言うのも、最近1セット目は出来ても、2、3セット目から軽くしないと10回出来ない事が多く、 1セット目で負荷をかけ過ぎているから1セット目を下げるべきなのか、 セット毎に負荷を調節していくべきなのか分かりません。 周りに相談できる相手がいないので、よろしくお願いします。

  • 負荷の弱い筋トレの人はプロテインを減らしていい?

    筋トレ&プロテイン初心者の37才のおっさんです。 最近筋トレを始めました。 メニューはスクワット20~30回、腹筋15~20回、腕立て伏せ1回を1セットとして3セットします。1日3セットを1日おきにしてます。3セットやるのに10分位しかかりません。※ウエイトなしの自重です。腕立て伏せは1回しかしないのではなく、1回しか出来ないのです。 ネットで調べたら重いウエイトを10回あげるようなトレーニングなら2~3日休みをとった方がいいが、自重で負荷の軽いトレーニングなら1日休むか休み無しで毎日やってもいいと書いてあったので、1日おきにやってます。 ネットで調べたら、1日にとらねばならないたんぱく質の量は以下の式で分かると書いてありました。 健康体重(kg)×1.5=たんぱく質(g) 私のように極めて簡単な筋トレしかしないひとでも、この式の計算結果通りのたんぱく質量をとらねばならないのでしょうか? 私の場合はプロテインを飲む量を減らしてもいいのでしょうか? もし減らしていいのであれは、どれくらい減らせばいいのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

追記 補足に関してですが、セット数により重量を落とすトレーニングですが落とす重量は少なくして行います、質問者さんの言われる腕立て伏せでの疲労ですが負荷が低い状態での疲労ですので筋肥大に関して言うならば効率的とは言えません、極端に言うならば有酸素系運動に傾く疲労になりますので。 又、ジムに通う事が出来ない場合の自宅でのトレーニングですが自重の場合回数が多く出来ますので筋肥大には効率的とは言えませんが回数を出来るだけ稼ぐ、ゆっくり行う、セット数を増やす等で可能ですが自重の場合ですと筋肥大に関しては限界が出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございました。 よく理解できました。 今回の質問の意図は、ジムに行かず、特殊器具を購入せず、過程で筋肥大を行うにはどうしたらよいのか、ということを、ちょっと考えたんですね。

  • 回答No.5

>10回程度持ち上げる事が可能な負荷×3セット 質問者さんは、これが筋肥大の要素と考えられている様ですが、そもそもこの定義の認識が違います。 筋肥大の仕組みは多様な側面から仮説を立て研究されていますが、まだまだ分からないことが多くその理論は確立されていません。 それらの仮説の中で支持されているのは、高負荷をショートインターバルで多回数を行なえば良いという方法なのです。これら3つの要件を加味した結果、6~12RMを1~2分のインターバルで3セット以上という適正値が導かれているわけです。 質問者さんの考えでは、最も大切な「高負荷」という条件が満たされていないのです。分かりやすく言えば、高負荷、多回数による疲労のみが筋肥大を誘引する強いシグナルになりえる、ということです。 ボディビルダーや上級者が口にする「追い込む」「効かす」というのは正にこの状況を指すのです。 もちろん2セットめからは回数は減りますが、重量を落とさず20秒ほどのインターバルを取りながら限界まで回数を繰り返すレストポーズ法や、極端に重量を落とさずに規定セットをこなせば、効果を極端にスポイルさせることにはならないでしょう。 蛇足ですが... 私個人は上記の説を強く支持しており、筋損傷⇒修復というサイクルによる「超回復理論」はこの説においては妥当性がないものと感じております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。 理論が確立されていないとは、知りませんでした。 負荷をかければ筋肥大するということはわかっているのだが、その過程は未だブラックボックスなのですね。

  • 回答No.4

次のセットで同じ回数こなせないのは当たり前ですし、限界まで反復させているなら4回でも効果は十分あります。3RMくらいの強度ではオールアウトしたというより潰されてすぐにセット終了した気持ちになります、私は。 でも何回が効果的かというのは人によっても、部位によっても違うので、それは自分で探してみるしかないのです。自分の体に聞くのがいちばんです!(ロニコー氏はデッドリフトでは6回、ショルダープレスでは12~15回くらいが最も効果があってメインセットにもってくるそうです。昔のM&FのQ&Aから) 反復回数の限界が例え20回以上あってもIIa繊維のトレとして効果はちゃんとありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 なるほど、僕が考え違いしてたということがよくわかりました。

  • 回答No.3

効果的な筋トレに関しては10回×3セット云々に関しては質問者さんの仰るとおりですが、予め疲労させての件ですjが疲労させるにしても上記のトレーニング(筋肥大に基づいたトレーニング)に於いての3セット以降に関しては疲労して回数も減ってきますが、質問者さんの仰る腕立て伏せでの疲労では負荷が軽い為に同じ疲労でも違ってきます。 又、補足にあるように10回前後の運動が可能な負荷に減らしてゆくトレーニング法はトレーニング方法としてありますし効果的と言えます、重量固定法で出来るだけの回数を行う方法、或いは逆に重量を上げていくトレーニング方法もあります。 ですので、筋肥大に基づいたトレーニング方法下であれば筋肉は肥大されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 10回前後の運動が可能な負荷に減らしてゆくトレーニング法はトレーニング方法としてありますし効果的と言えます、 ↑ そうであるならば、今回の質問の様に、あらかじめ運動しておくという考え方も同様に成り立つのでは、と考えたのです。 そのメリットは、質問でも少し書きましたが、マシンを使うためにジム通いする必要がないこと、自宅で可能なこと、自重のみで効果的な筋肥大を起こすことが出来る(のでは)などなどです。

  • 回答No.2

>効果的な筋トレの負荷は、10回程度持ち上げる事が可能な負荷×3セットと言われています。 そうです。筋力筋量を増やすにはIIb繊維を動員させオールアウトさせるのです。神経系単位と筋肉を最も使い筋肉の成長には最も効果的です。 予備疲労、事前疲労、をあたえれば当然一生懸命やっても100%の強い力は出せず効果は落ちます。プレエグゾーストトレーニングの事ですよね。 最大限の強い力を出してトレすることが重要で、あらかじめ疲労させて弱い力しか出せなくしてトレするのは疲れる割に効果は少ないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 質問1の方にも同様の補足を行ったため、コピーでもうしわけありませんが、よろしくお願いします。 僕は今まで以下の考えてましたが、これは勘違いでなのしょうか。 筋肥大に有効な運動は10回前後×3セットの運動ですが、セットを重ねるほど、同じ負荷に対してレップ数が落ちるはず(1セット目が10回だとすると、3セット目には6回がやっととか)。 しかし有効な回数は10回前後であり、仮にむりやり10回したとしても、正しいフォームで行うことは不可能。 なのでセットが進むにつれて、10回前後の運動が可能な負荷に減らしてゆけばよい。 以上よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • u-jk49
  • ベストアンサー率30% (1233/4072)

10レップ前後の筋肥大を狙うもの(Max67-85%)では、30秒~1.5分、6レップ以下の筋力向上狙い(Max85%以上)ならば、2~5分のセット間休息が、通常のガイドラインでは求められています。筋疲労させての10レップでは、意味がありません。 また、10回、または、6~12回の挙上は、確かに、筋肥大に有効なのですが、ダンベルを使ってのアームカールなどの単関節運動では、十数回以上の挙上回数が可能な重量を用いませんと、腱や関節を損傷します。ですから、10回の挙上限界というものは、あくまで、複数の関節が動くバックスクワットとか、ベンチプレスでの話なのです。 勿論、ダンベルを使ってのベンチプレスは可能ですが、ダンベルというのは、そんなに重い重量を扱えませんよね。ですから、筋肥大を狙うということでしたら、オーバーリーチング(超回復)的な解釈からしても不利になるものと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 僕は今まで以下の考えてましたが、これは勘違いでなのしょうか。 筋肥大に有効な運動は10回前後×3セットの運動ですが、セットを重ねるほど、同じ負荷に対してレップ数が落ちるはず(1セット目が10回だとすると、3セット目には6回がやっととか)。 しかし有効な回数は10回前後であり、仮にむりやり10回したとしても、正しいフォームで行うことは不可能。 なのでセットが進むにつれて、10回前後の運動が可能な負荷に減らしてゆけばよい。 以上よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 筋トレの適正負荷

    筋トレの適正負荷について質問させて頂きます。 筋力アップを目指しての筋トレを行っています。 筋力アップの負荷は、8‐10回で動かせなくなるくらいの大きな負荷で行い、インターバルを3分くらいしっかり取って3セット位を行うのが効率的である。 という記述をよく見かけます。 これにならって10回できるかできないかくらいの負荷で筋トレを行ってみたところ、筋肉の疲弊とともに疲弊する筋肉を関節につないでいる腱に痛みが走ります。 動作が辛い、から痛いに変わりかかったところで一旦インターバルに入っているのですが、20秒くらいで筋肉の疲労感を感じなくなってしまいます。 11回連続して行うことはできませんが、10回やって10秒くらい間を空ければ更に5回くらいは続けられる、という感じです。 あー、もう限界、という状態になってもちょっと間をおけば再開できるというのは限界線を引くのが早いのでしょうか。 少し軽めの負荷で30回くらいトレーニングをしたときの疲労感に比べて非常に軽く感じるので果たして効果的なトレーニングができているのか不安です。 大きな負荷ですので回数がこなせない分、体感的には小さい負荷で回数をこなす場合よりも疲労感は感じないものなのでしょうか。 筋トレは毎日しているのですが、疲労感は残っていますがそもそもほとんど筋肉痛にならず、毎日できるという部分で負荷不足な気もしていますが、これらに関して経験談や助言など頂けましたらご教授頂きたいと思います。 よろしくお願い致します。

  • 筋トレのメニューのバランスについて

    筋トレをしています お金がないのでジムにも行けずダンベルもすぐには買えません なので自重トレーニングをしているのですが メニューのバランスについてアドバイスお願いします ・筋トレの内容は3日に1回程度で ゆっくり腕立て(5秒で降ろして5秒で上げる)×5 ・クランチ腹筋×45 ・フルスクワット×15 ・ブルガリアンスクワット左右×10 ・体幹トレーニング(長友のやつ) これを×3セットやっています また、肩周りのトレーニング方法を教えていただきたいです ダンベルが買えれば幅が広がるのですが 今は腕立てくらいしか思いつかないのでよろしくお願いします

  • 筋トレ時の負荷について

    4月からダイエット(ジムでトレーニング)して、ほぼ目標が達成されてきたので、今度は筋肉をつけるためのメニューに切り替えたいと思ってます。 今までは筋トレに45分ぐらい、有酸素運動に1時間15分を週6日行ってます。食事制限はほとんどしてません。結果72kgだったのが、60kgになりました。 そこで質問なんですが、例えばベンチプレスをやるとして、負荷が60kgで10回2セットと負荷が40kgで10回3セットのどちらが効果あるでしょうか?以前からの疑問でした。 また筋トレと有酸素運動の割合をどの様に割合を変えていくべきでしょうか? ついでに食事についても助言がありましたら、よろしくお願いします。

  • 筋トレの事で

    めちゃくちゃ詳しく書きます。 23歳171センチ60キロ トレーニング始める前 11カ月前53キロでした トレーニング内容 基本的にこれでやっています。 肥大化目標でやってます 腹筋 ベンチの上でレッグレイズ 負荷を上げるために背中部分だけ乗せて腰からは腹筋で上げるようにしています 各10回目標3セット サイドベント ダンベルの重さ17キロ 15回目標2セットずつ両方 背中 チンニング&ディップスマシンで 順手で一番端をつかんでチンニング 10回目標3セット ディップス 慣れていないので 15回1セット 肩 サイドレイズ 6キロ 15回目標3セット 腕 ダンベル15キロ アームカール10回目標3セット リストカール 15回目標3セット プッシュアップバーでの腕立て 15回1セット 足 デッドリフト 50キロ 15回1セット ジムには入っておらず自宅での筋トレになります。 1時間くらいで終わるようにしてます。 トレーニングを始めた時は体重が軽く筋肉を付けたかったのでネットで調べた所筋トレ後軽く太るくらいの食事量で摂取しないと筋肉がつかないと書いていたので 半年以上米1.5合を食べてプロテインを飲んでいました。 だんだん体重が増えて筋肉も少し付いてきたのですが 今度は少しお腹の下腹部がぽちゃっとしてきました。 上部は腹筋の凹凸が少しわかるのですが下腹部は見えない状態なので お腹の脂肪を落としたいです。 現在筋トレ後ランニングを2キロしていますがこれでよいのでしょうか? 筋肉痛の後もランニングしても意味ないですか? もっと効果的に落とす方法 もしくは腹筋をバキバキに割れる方法あれば教えて頂きたいです よろしくお願いいたします。

  • 自重トレでもこの方法なら筋肉肥大しますか?

    8~10回ギリ出来る回数が一番筋肉が大きくなるとのコトですが自重トレ ここでは例えば腕立てだと何十回も出来てしまいます そこでリュックに砂袋やダンベルを入れて背負い腕立てをすることにしました 懸垂ならもうちょっと負荷をかるくしながら背負ってやります 全て8~10回ギリ出来る負荷に調節します これならまマシンを使ってやるトレーニングと同じように大きな筋肉がつきますか?

  • 筋トレについて質問です。

    筋トレで質問のある20代女です。 よく筋トレは「1~2日おきにやる」といいますよね。 1か月ほど前から筋トレ(というか、スローな動きで筋肉がつくという「スロトレ」というものをしています。筋肉を伸ばさず筋トレ運動をする自重トレです。)をはじめましたが、やった日には「もうだめ、これ以上できない」と思うほどやるのですが、(といってもスクワットで30回ほど)次の日には疲労感や筋肉痛などなく「…本当に効いてるのかしら??」と疑ってしまいます。 エアロビクスは半年ほど、週4日ハイインパクトのクラスを1時間とマシンを1時間続けているので、もしかしたら体力はそれなりにあって筋肉痛になったりしないのかな?と思いましたが、こんなことでちゃんと筋肉はついてくれるのでしょうか。 ダンベルを持つなどの負荷をかけようかとも思いましたが、「高負荷は筋肉が太くなる」といわれやめました。 で、聞きたいのですが今後どうトレーニングすればよいでしょう。 1.このままのトレーニングを続ける 2.低負荷でも負荷をかける(1kgくらいのダンベル 3.負荷をかけず死ぬ気で回数を増やす 4.トレーニングはこのままで毎日筋トレする 5.それ以外。 詳しい方ご教授お願いします。

  • 筋トレのローテーションについて

    お世話になります 最近、自重とダンベルで筋トレに励んでおりますが、いまいち効果が出ません。 そこで質問なのですが、私は、 腕立て→腹筋→ダンベル(色々)という順を繰り返し3セット行いますが、 腕立て →休憩→ 腕立て →休憩→ 腕立て  次に 腹筋 →休憩→ 腹筋 →休憩→ 腹筋 ・・・・・ というような集中的に3セット行うほうが効くのでしょうか? ご存知の方、ご指導お願いいたします。

  • 筋トレの負荷について

    筋肥大を目的としてトレーニングを週2~3行っています。市営体育館でのトレーニングですので、マシンによる筋トレがメインとなります。 質問なのですが、 1セット目の負荷を10RMとして10rep行い、2セット目で8rep、3セット目で6rep等の1セット目の負荷を変えずにセットを全てこなしたほうがいいのでしょうか? それとも、それぞれのセットで10RMになるように負荷を調整してセットをこなしてもいいのでしょうか? また、胸を鍛える場合、チェストプレスを3セット→ディップス3セットとそれぞれ別個にやるべきか、チェストプレス1セット→ディップス1セット→チェストプレス2セット目・・・としたほうがよいのでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • 度々質問してすみません。筋トレについて。

    あの、よく筋トレは腹筋以外は1日おきに行った方が超回復の理論で効率が良いと聞いたのですが、 それはジムなどで8~10回程度で限界が来るハードな負荷の筋トレの場合ですよね? 自分は自重の筋トレしかやってないので、毎日やっていてもいいのでしょうか? 一応、筋トレ後にプロテインのザバスを飲んでおります。翌日、筋肉痛にはなりません。 やっている筋トレは 1.両足の上げ下げを限界まで3セット。合計すると180回程度。 2.普通の腹筋を30回×3セット。 3.腕立てを3セット合計で100回程度。 4.腹筋ローラーをゆっくり10回×3セット。 5.20kgのケトルベルを持って上げ下げしながらスクワットを3セットで150回程度です。 スペックは慎重172cm、体重70kg前後、体脂肪率20%前後です。 目標は体重は落ちなくても良いから体脂肪率15%前後にしたいです。 腹筋だけ毎日やってその他の筋トレは一日おきにした方がよいでしょうか? 佐川とかクロネコとか引っ越し屋さんは毎日ハードな筋トレしてるようなもので、相当スリムマッチョな人ばかりな印象を受けるので、自分も毎日やった方がいいような気がしてるのですが。

  • マシン筋トレでの負荷設定。

    マシン筋トレでの負荷設定。 例えば、ある負荷でバタフライマシンで大胸筋を鍛えるときに、10回×3セット目あたりで動かせるストロークが2/3くらいでそれ以上行かなくなるのですが、これは最初から3セットともフルストローク動かせる程度まで負荷を下げた方が良いのでしょうか、気にしなくても良いのでしょうか? ラットプルとか他の器具でも同じような感じになってしまいます。 オーバーロードでも、その内上がるようになるんじゃない?って感じで続けていますがモヤッとしていますので、教えてください。 目的は筋力アップ・筋肥大、理論の確認。 ジムにいけるのは週1回程度。 施設は第三セクター経営の機械が並んでいるだけのところです。 恥ずかしい質問ですがよろしくお願いします。

専門家に質問してみよう