• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

山と丘の違いについて

  • 質問No.644560
  • 閲覧数2131
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (32/53)

山と丘の違いについて、誰か教えてください。
友達の話では、地元の人の呼び方によって区別されると聞いたのですが、本当でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (59/89)

こんにちは。
「山」や「丘」は一般で呼ぶ名詞で、
簡単に言えば「丘」は「山よりも低い傾斜のゆるやかな所」というのが一般的な解釈です。

地理学では、「山地」と「丘陵」に分かれます。
「丘陵」は、300メートル~250メートル未満の山地よりも起伏の小さな高まりとその集合を指します。
「山地」の明確な定義はありませんが、逆に捕らえるならば、「丘陵」以上の起伏を持つものは「山地」と言えます。
「山地」には、大起伏山地(起伏量が相対的に大きな値を示す山地)や小起伏山地(起伏量が相対的に小さな値を示す山地)、断層山地(断層運動によって生じた山地)曲隆山地(曲隆運動によって生じた山地)などがあります。

「丘」は山の小高い所(峰や尾根)や、周囲より小高い所を指す総称ですので、丘は山の一部のであることもあります。「~岳」などは地理学の用語ではありませんが、山の一部に「丘」がある起伏の激しい山地を指します。

「地理学事典」なる書物があるので
参考にされると良いと思います。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (27/182)

個人的なイメージの違いを述べさせていただきますと、
「山は木が、丘は草が生えている」
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (42/127)

No.1さんが回答されてるので、
私は別のアプローチを。

映画「ウェールズの丘」を是非ご覧ください。
まさにこの話題にぴったりの映画で、
ハートウォーミング?なヒューマンコメディと
思います。
  • 回答No.1
地図を管轄している国土地理院では、山と丘の認定作業はしていないようですから、お友達の云っていることで良いのではないでしょうか。

参考urlをご覧ください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ