• ベストアンサー
  • 困ってます

このthat is it.はどういう意味ですか?

If we have a dress code at all, it should state that students cannot wear clothes with insulting words on them. But, that is it. I'm sure that whether there is a dress code or not, my friends will wear what they know is fine and appropriate in school. (2008年、センター試験より) 制服の必要性を語っている文の一説ですが、that is it.の解釈が不明です。 ある、サイトには、But, that is it.で「しかし、それはそうだが」と和訳されています。 しかし、小生は、「しかし、それが問題なのだ」が正しい解釈ではないかと思案しています。 ご助力下さいませ。 よろしくお願いいたします。 http://www11.plala.or.jp/kaisyu/center/2008/summary2.html

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数346
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

説明の根拠となる例文を探しましたが残念ながら見つける ことが出来ませんでした。 「しかし、それが問題なのだ」 と訳すべきだとしますと、 英文の意味が通らなくなります。 奇妙な服を着てはならないと規則に書くべきだ。 「しかし、それが問題なのだ」 規則があろうとなかろうとふさわしい服を着ます。 となってしまいます。そうすると英文の方がおかしいことになってしまいます。 Google で見ると、 that is it = There is nothing more to the issue. そうすると多少奇妙な文章になりますが二重否定で、 But,that is it = But,there is nothing more to the isssue. = There is not necessary nothing more to the issue. これなら 「しかし、それはそうだが」 と訳しても不都合はないように見えます。 そうすると、 奇妙な服を着てはならないと規則に書くべきだ。 「しかし、それはそうだが」 規則があろうとなかろうとふさわしい服を着ます。 となって訳の方も意味が通ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11421)

「でも、それだけ」です。「students cannot wear clothes with insulting words on them」だけ、という意味ですね。だって、さすがに「clothes with insulting words on them」は問題でしょう。まあ、外国人が「尿」とプリントされたシャツを着るように、日本人はとんでもない英語がプリントされたものを平気で着ていますが。 それにしても「しかし、それはそうだが」とか「しかし、それが問題なのだ」としたら、長文全体の意味が誤解されそうですね。

参考URL:
http://eow.alc.co.jp/that%27s+it/UTF-8/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました!

  • 回答No.3

Butで逆説になってますよね。 それが問題だとするならButはいらないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました!

  • 回答No.2
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3503/7246)

「しかし、それが問題なのだ」 と訳しても、意味は通りそうな気はします。微妙なものですが、私はやはり、どちらかといえば 「しかし、それはそうだが」 に軍配が上るかな、と思います。 大雑把に意味を取れば、  「ドレス・コードを定めるなら、不謹慎な文句の書かれたものはだめだ、ということになる。それはそうなのだが、ドレス・コードがあろうとなかろうと、着たいやつは好きなものを着るだろう」 ということでしょう。 A ということを述べて、それに続けて But, that is it. と述べることで、一応は A で述べたことを肯定して、さらに B の部分に入って、A の問題点を指摘しているという構造。 But, that is it. の部分で、いきなり前に述べた部分の記述を否定する (「しかし、それが問題なのだ」) という構造だと見るのは、少し勇み足であるように思えます。 しかし、「しかし、それが問題なのだ」 と訳したくなる感じは、個人的には、よく分る気もします。it という、万能である代りに曖昧でもある語が使われていますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

んー、意外に奥が深いitですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2384)

that is it は副詞句として、「これが大事なのだが」(「それが問題なのだが」も同様だと思います)という意味を表すことがあると思います。場合によっては「それはそうだが」かもしれませんが、ちょっと不自然な気もします。いずれにせよ、itの後ろはコンマになるはずで、ピリオドは間違いではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 センターの問題なので間違いではないんですよ。 ただ、なんか腑に落ちないのです、、、、。

関連するQ&A

  • Is that it?の意味は

    英会話で Is that it? え、それ? it is that! それだ! That is it! それだ! と、私にとっては  代名詞が代名詞 が出てくる場合があります(記憶、うろ覚え)。 解釈に困るのですが、どうすればよいのでしょうか。

  • This is it について

    マイケル・ジャクソンがロンドンでのコンサートに先立ち下記のように言っています。 "I just want to say that these will be my final show performances in London. This will be it. When I say this is it, it really means this is it," このときの this is it ですが、この会見の日本語の訳は「これが最後だよ」でした。 私は「これがロンドンでの最後のショーだよ、そうまさにそれだよ(this is it)」と解釈しました。 前からの文脈があるために「これが最後だよ」と意訳されたのだと思っていました。 なので、例えば A: Oh, this is the book you said me yesterday, isn't it? (ああ、これが昨日言ってた本だね?) B: Yeah, this is it! (うん、まさにそれなんだ) のようにも使えるかなと思いました。 しかし最近 this is it 単独でも「これが最後」と訳されています。 this is it は「これが最後の…」という決まり文句として使われるのでしょうか。

  • thatの働き

    こんばんは。thatの働きに関する質問です。 The picture might be worth a thousand words when describing a particular tree or species of tree,but it is worth little in terms of understanding that there is a category of things in nature called "trees"―a category that exists in our minds independent of any particular real tree or species of trees. …understanding that there…のthatはどういう働きをしているのでしょうか。

  • このthatの用法は?

    このthatの用法は? I want to talk about a word that is consistently spelt wrong ― the word 'consensus.' You cannot open a newspaper without reading it these days. It is one of the politician's and editorial writer's favorite words. And yet, two or three times out of ten, there's that odd 'c' in the middle instead of the first 's.' 上の文のthat odd 'c'のthatの用法が分かりません。私の解釈としては、「このthatは前の情報を受けるものではなく、修飾があることを予告するもの」と解釈したのですが、「なぜ、theではなくthat担っているのか?」、「本当にthatが受けるべき情報が前に書かれていないのか?」という疑問が残っております。

  • 英文メールを翻訳して頂けませんか?

    英文メールを翻訳して頂けませんか? 昨日、日本テレビで放送された日本アカデミー賞(新人賞)を観た方からメールが届きましたが、意味が良く解りません。よろしくお願いします。 Her speed was smooth and she looks comfortable compared to airi, junpei even nana. I dunt like the lower part of this dress. I see her wearing Burberry dress regularly. Even though the dress's elegant and she looks great in black. But she should start to wear high heel and the dress should be shorter because it makes her look higher. She's very small but she regularly wear big big and long dresses . She suit YOko's style in seigi the most. Why she never wear pants these days? Umika's height is just around same as Mirai but she doesnt look short or small because she wears clothes suit her fingure. i admit that she outshined nana and airi tonight even though she's much shorter. She suits black very much.

  • このthatの解釈について

    以前、「この文のthan以下の省略されているもの」 http://okwave.jp/qa/q7934029.html で質問させていただいた者です。 前回と同じ文章においての質問なのですが、今回質問したいのは文章の最後の一文なので、文章全体を見てもらう必要があると思いますので、全文を記載します。 There are two courses open to the photographer. He can make the uncommon common. Or he can make uncommon the common. The classic example of the photographer who aims to make the uncommon common is the news photographer. His goal is not to record the ordinary and the everyday, but the extraordinary and the unusual. Wherever there is disaster, the newsman is there. If he cannot find disaster, he searches for the odd and the peculiar, the exotic and the unfamiliar. His photographs, seen by millions, make momentary events and strange occurrences all over the world our common property. What more striking evidence could be offered of this power of photography than the atomic bomb. The mushroom cloud, the very symbol of nuclear fission, has become known through photographs. There is another function which photography can play : to make uncommon the common. This, of course, is the way of the painter. Time and place, so all important to the documentary picture maker, are of less interest to these cameramen. We are not concerned with their work as representational and objective, but as visually stimulating and subjective. Not that which is shown, but how the photographer has looked at the world about him is the simplest way to describe this approach. この文章の最後の一文の解釈についてお聞きします。 私の解釈は It is not that ~ の慣用表現の It is が省略されたものと考えて、 「何が示されているかではなく、写真家が自分の周囲の世界をどう見ているかと言うことがこの取り組みを説明する最も簡単な方法である。」です。 しかし、参考書の解釈は、thatは代名詞で「この行き方を説明する最も簡単な方法は、写真に示されているものが何かと言うことではなく、写真家が自分の周囲の世界をどのように見たかを写真は示すと考えることである。」でした。 参考書の言うようにthatが代名詞と言うことは、thatの指すものはtheir workと言うことでしょうか? 個人的には自分の解釈でもあながち間違いではなさそうに思うのですが、私の解釈は間違っておりますでしょうか?

  • 英語の翻訳をお願いします

    I know the listing says the watch is "black" but is it really "dark black" or is it more like dark gray (like "gun-metal" or lead)? 意味を教えてください。

  • it thatなどの代名詞について

    Each state legislature has the power to intoroduce a bill to make or repeal a law. But that law has to be ratifield by the state government, usually in a referendum. Once that happen, it is acually up to a judge to decide if a crime warrants it and pass sentence. で、 (1)Once thatのthatは、前文を受けてthatとなっているのでしょうか?それともlawでしょうか? また、 (2)it is acuallyとwarrants itのitは何をさしているのでしょうか?lawでしょうか、前文全体でしょうか? すみません、どうも、指示代名詞のitとかthatとが複数でてくると掴みづらくなってしまいます。 お手数ですが、宜しくお願いします。

  • 5つ星レストランでの服装

    9月の中旬に海外旅行に来ます。 行き先はカナダのバンフですが、滞在中に妻が誕生日を迎えることもあり、リムロックリゾートというホテルのエデンという高級レストランでディナーを取ろうと思っております。 レストランにメールをしてドレスコードはどうか?と質問したところ次のような回答が返ってきました。 *********************************** The Dress code for Eden is that of Smart Casual preferably no denim or athletic wear ties & Jackets are optional. *********************************** ??? といった感じです。 ただ単に私の英語力不足だけなのかもしれませんが、一つ一つの単語の意味はわかっても、具体的にどこまで許されるのかわかりません。 私は一般的なスーツで行こうかと思っているのですが、妻はどんな服装がいいのか困っています。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 和訳お願いします。

    次の文章の和訳をお願いします。とくに,cocoonとchild-in-meの解釈がわかりません。また、That it should~ ...is.の部分はThat it should ~ ... is (a problem).とa problemが省略されていると考えたのですが合っているでしょうか。 [http://balconybanter.blogspot.com/2017/03/the-bitter-sweet-candy-of-nostalgia.html] Being nostalgic is not a problem. That it should be accompanied with a sense of loss....is. As the years roll by, we turn more cynical about the present. But, what do I really miss? Is it the past? Is it the people? Is it the place? The truth is, I miss myself....myself connected to that cocoon. I miss the younger-me, the dreamer-me, the hopeful-me. I miss that believer-me, that child-in-me.