• ベストアンサー
  • 困ってます

ティッシュとトイレットペーパーの材質の違い

  • 質問No.6412637
  • 閲覧数2358
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 14% (54/385)

※あくまで科学的な材料学の質問です

男です。
中学や高校の頃、自慰行為の後片付けなどにティッシュを使うと思うのですが、同級生が「トイレに捨てたらトイレが詰まる」といってました。
でも私はそうしてましたが詰まったことは一度もありません。
そこで疑問に思った次第です。

トイレットペーパーは当然詰まらないような材質だと思いますが(大量に流そうとしすぎたなど物理的な分量は別ですが・・)ティッシュはどうなんでしょうか?

トイレットペーパーと同じ材質なのでしょうか?
あるいは違う材質なのでしょうか?
もし後者なら、トイレに流しても大丈夫なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (1730/6405)

それぞれの利用目的の違いにより、ティッシュペーパーは破れにくく、

また、トイレットペーパーは水に溶け易くなっています。


 したがって、ティッシュペーパーを流した場合、下水処理上までは、そのままの
状態で下水道を下っていくので、大量に流されると詰まることがあります。

 ※必ずしも、詰まって下水が流れなくなるということではなく、下水道の
 中などに張りついて、そのままになるということです。
  これが、繰り返されると、水路が狭まり、ゆくゆくは流れが悪くなります。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (2764/8360)

紙は、樹木の繊維を一度溶かしてから、再製造します。
織りなおすとも言えます

原理的には
トイレットペーパーの繊維は短く
ティッシュペーパーの繊維は長い

http://www.toiletpaper.co.jp/faq/post_101.html

化学実験などでは、下記の紙を使うが、ティッシュと見た目は似ているが、短い繊維がないので、試験管を拭いても繊維くずが出ない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%97
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (606/2015)

むか~しNHKの科学番組で、透明な配管を使ったトイレで両者を流し、どのような違いが有るかを映していました。

ティッシュの方は紙の繊維が絡み合うように作ってある(のに対し、トイレットペーパーは(確か)単純に縦横)ので、水中でも溶けずに(というより『ばらされず』に)そのママの塊で流れていくんですよ~
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ