-PR-
解決済み

潮の満ち引き

  • 暇なときにでも
  • 質問No.63991
  • 閲覧数651
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (14/15)

海は潮の満ち引きがありますが、月に引っ張られている方向の海が盛り上がって満ち潮、地球と月を結んだ線に対して90度の場所が引き潮になることは何となくわかりますが、月の反対側が満ち潮になるのは何故でしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 31% (81/257)

同じ質問が過去にでています。

単純に言うと、地球と月は、地球の中心を中心として周っているのではなく、両者の重心を中心にして、月も地球も周っているからです。

その両者の重心とは、地球の中心に非常に近いです。

「遠心力」というのは回転座標系における見かけ上の力ですが、まあ、「遠心力が働いて」と思ってよいでしょう。
お礼コメント
starbucks

お礼率 93% (14/15)

遠心力は、地球そのものにかかっているので、動きやすい海水がより後ろ側に集まって、盛り上がるのが真相でしょうか。どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-04-15 15:13:27
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

んー、こう考えたらどうでしょうね? 潮汐力というのはようするに、ある天体(この場合は地球)に近接している天体(ここでは月)の重力が、近い側と遠い側とで差がある(重力は距離の自乗に反比例するので)ことによって働く見かけ上の力です。 このため、地球の重心より月に近い側では、月の重力がより強く働くので、海水は月に向かって引っ張られます。 逆に、地球の重心からみて月の反対側では、月の重力がより弱くしか働かな ...続きを読む
んー、こう考えたらどうでしょうね?
潮汐力というのはようするに、ある天体(この場合は地球)に近接している天体(ここでは月)の重力が、近い側と遠い側とで差がある(重力は距離の自乗に反比例するので)ことによって働く見かけ上の力です。
このため、地球の重心より月に近い側では、月の重力がより強く働くので、海水は月に向かって引っ張られます。
逆に、地球の重心からみて月の反対側では、月の重力がより弱くしか働かないので、重心に対して月と反対方向に引っ張られます。

…説明不足?
お礼コメント
starbucks

お礼率 93% (14/15)

月の重力がより弱くしか働かないかもしれませんが、地球の引力はあるわけですので、海水があたかも宇宙に引っ張られるかのように盛り上がる?という理由がいまいちわかりにくかったのですが、ametutiさんの回答とあわせて考えると何となく納得しました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-15 15:10:51


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ