• 締切済み
  • すぐに回答を!

マンションの騒音と構造について。

新築の分譲マンション(13階建ての12階)に今年の9月から住んでいます。一か月ほどして上階の方が越されてきてから足音が聞こえ始めました。その方は障害があり、片足に装具をつけていて、その音だと思います。 障害を持っているので、ある程度は我慢していますが、健常者の方の足音、椅子を引きずる音、掃除機をかける音、さらには話し声まで聞こえてきます。さらに仕事の時間が不規則らしく、昼夜問わず足音がして、寝ていた時に誰かが家に入ってきた様な勘違いをするくらいはっきりと音が聞こえます。 遮音等級はLL-45、LH-55とのことでした。この遮音等級でここまで気になるものでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数166
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

衝撃音が気になる方は、LL-40 ,LH-45(いわゆる遮音性能特級)以上の遮音性能の物件にするべきでしたが、未だにLH-55(遮音等級二級)の新築物件が作られているのですね。 >昼夜問わず足音がして、寝ていた時に誰かが家に入ってきた様な勘違いをするくらいはっきりと音が聞こえます。 LH-55であれば、健常者の方の足音、椅子を引きずる音、掃除機をかける音が聞こえるのはしょうがないでしょう。 しかし、「さらには話し声まで聞こえてきます。」ということになると施工不良が疑われます。 長期間にわたって住むのですから、専門家に依頼し、遮音性能を測定してもらって、マンション販売会社に修理を依頼しましょう。マンション建設会社で修理できない場合(設計から遮音性能偽装の場合)は、契約を解消し、全額返金を求めるべきでしょう。 まずは、専門家による測定を実施してください。 専門家のURLを張り付けておきます。 http://www.n-kankyo.com/services/syaonsei.html 静かな住環境が得られるようお祈りします。

参考URL:
http://www.n-kankyo.com/services/syaonsei.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 隣室の騒音を防ぐには?

    先月、賃貸マンションに引っ越したのですが、隣の家からの騒音に悩まされています。具体的には、話し声と足音による振動とドアを閉める音です。特に足音による振動はひどく、隣接していない部屋にいても、地響きのように響いてきます。まるで小さな地震が常におきているような感じです。高額なお金をかけずに、これらの騒音を軽減する方法があれば、お教え下さい。自分でも、遮音シートや吸音ボードなど調べたのですが、種類が多く、どれがよいのかわかりません。どうぞ宜しくお願い致します。

  • 木造アパートでの騒音問題

    下の階から、足音がうるさいと苦情が来ました。 小さな子供(1歳と3歳)の足音と、深夜に主人が帰ってくるときの音が響くそうです。 苦情を言われ、「そんなに響くのか」と反省し、静かにテレビを見ていたら、1才の子供が歩いたとき壁を叩かれてました。 「こんな音でも響いてしまうのか」と引越し早々、凹みました。 3歳の子には注意をしているのですが1歳の子には理解してもらえず、注意するとジタバタしてよけいうるさくなります。 一度、話し合った結果、それ以来苦情は来ませんが、引越し当初は聞こえなかった下の階の音が、だんだん大きくなってきました。 この点は私は気にしていないのですが、やはり下の階に音が響いてイライラされてるんだなぁと感じています。 全面クッションフロアーだし、予算もないのでカーペットなどを敷く予定ではなかったのですが、 木造アパートの2階に住むのなら、それくらいは普通なのでしょうか?(1軒屋で育ったもので…) 必要であるのなら、遮音カーペットを敷こうかと思ってます。 遮音等級はどれくらいのものを選べばいいのでしょうか。 遮音等級L-35と40あたりを検討してます。 35だと飛び跳ねても下にほとんど聞こえない!ほど高い遮音性と謳ってますが本当でしょうか? http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p65067349 下の階の人や、注意されてる子供に気の毒なので対策をしたいと思ってます。一般常識に欠けているかもしれませんが、 よろしくお願いいたします。

  • NHK 不払いの件で身体障害者の等級で決まるの?。

     父が身体障害者になって 37年ですが、等級が5級です。   NHKが何の告知もしないで過ぎてきました。  明日 契約に来るみたいです。    身体障害者・聴覚不良者が等級に割り当てられている事を知りました。  等級の割り当てを早く知りたいです。       健常者の時契約して、障害者になった時はどうなるのか?。  NHKを防ぐ為に何とかしたいです。   教えてください!!。

  • 回答No.1

音は難しいですね ご存知の事でしょうが、空気伝・物質伝・合体伝 床の仕上げ材料・仕上材の下地工法・構造材の仕様・天井仕上げ及び下地 床に穴が開いてる事は無いでしょうが何等かの隙間があるとか 設計図を詳細に見ないと解らない事だらけです 管理会社に良く事情話す事です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 聴覚障害者です。マンションの騒音について

    私は感音性2級の聴覚障害者です。 音に関してはかなり鈍感で、音に対するストレスは感じた事がありません。(小さい頃は物をたたくのが癖だったそうです) なので、同居している健常者の父には 「もうちょっと優しく物を置こうよ」 「階段は静かに下りてね」(メゾネットのマンションです) とか時折注意されることもあったりします。 家族の場合、うるさくても大目に見てくれている部分があり、 日々感謝しておりますが、赤の他人はそうはいかないでしょう。 今は「隣人の騒音の問題」が怖いので、 「マンションの隣人にはどれくらい音が伝わるものか?」聞こえない私でもイメージできる範囲で教えていただけませんでしょうか? ちなみにマンションは、築9年の鉄筋コンクリートで、1階に 住んでいます。(コンクリートは木造より音が伝わらないそうですが、 完全に伝わらないというわけではないですよね…) 今のところ、 ●家の中にいるときは窓を閉めて、音が漏れないようにする。 ●洗濯機はかなり音が大きく壁に密着しているので、 あまり遅い&早い時間帯では使わないようにしている。 の2つは気をつけております。 アドバイスも含め、今後の暮らしの参考にしたく存じますので、 よろしくお願いいたします。

  • 障害者の就職(障害者枠など)について

    私は生まれつき片足に障害(身障者手帳5級)のある大学4年生(理系)です。外出するときは杖を一本ついていますが、日常生活程度は杖なしで十分やっていけるし、力仕事と走ったりすること以外は健常者の人と同じようにできます。 少し前の事になるのですが、大学の事務室から電話があり就職するつもりかどうか聞かれ、就職するのなら障害者としての名簿?に名前を入れるかどうか決めてほしいと言われました。 大学院への進学希望だったのでその時はその事を伝えて終わりだったのですが、それがきっかけで就職について真剣に考え始めました。 多少調べた結果、就職時に障害者枠のようなものがあるということは分かったのですが、その中身でいくつか不明瞭な点がありました。 まず第一に、障害者枠というのはどのような場合に適用されるのでしょうか?健常者と一緒に同じ就職試験を受けて、そこで会社に選ばれて内定しても障害者手帳さえ持っていれば障害者枠になるのか、それとも障害者枠の場合は健常者とは違った試験などを受けて内定に至るのかといった疑問がわきました。 第二に、最初のほうに書いた障害者としての名簿?とはどういう意味があるものなのでしょうか?もしその名簿に登録した場合は、通常の(健常者と同様の)就職活動に何か制限があるのでしょうか? 第三に、もし障害者枠で入った場合は健常者と違った待遇(昇給など)を受けるのでしょうか? 長々と書きましたが、質問の一部分でもかまいませんので、ご回答いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 付き合ってる人の両親が障害者だったら?

    現在付き合ってる人がいます。 私の両親は身体障害者です。 二人とも小児麻痺によるもので、片足が不自由です。 父親は誰が見てもわかる状態ですが、母親はほぼ判りません。 健常者と変わってる事は、見た目だけ・・・というくらいに私は感じます。 ただそういう人達と関わっていない人はどう思いますか? いつ、彼にどのように伝えればいいか判らないのです。 正直気になりますか?

  • マンションの遮音性について

    当方はコンクリートスラブ厚 200mm以上、二重床、二重天井、築2年の分譲マンションに住んでいますが下記のような上階の音に悩んでいます。隣の住居の音はまったく聞こえません。また、これまで賃貸マンション、アパートにて暮らしており、それほど音に敏感なほうではないと思います。 足音(子どもが走る音はもちろん、普通に歩く音) お風呂のシャワーの音(お風呂の床に当たる音で、これは夜中等静かにしていると聞こえる。) 掃除機の音(ぶつける音だけでなく、機械音も。昼間でもきこえます。) 引き出しを引く音 トイレ、洗面所の水を流す音(これは配管の音かもしれません。) その他もろもろ。。 悩んでいる点は、欠陥ではないのか?という点で、もし施工に問題があるなら修繕はできるのか?という点です。 マンションパンフレットにLL45等級であることを謳っており、管理規約にも改良する場合はLL45等級を維持すること、とあります。にもかかわらず、上記の様な音がきこえてくるのは、どこか問題があるのではないか?と懸念しています。(LHについては記載がございません。) 当方の自宅も、フローリングが響く箇所があり、下の方に相当響いているのではないか、とスリッパをはいて静かに歩くようにこころがけていたりします。また、机のそばを歩くと、机の上のものが揺れたりもします。正直、これまで住んでいた賃貸よりもかなり遮音性にかんしては低く感じるのでとても残念です。 皆様のご経験上、上記のようなスペックで、それぐらいどこも聞こえる、というような類の話であれば、それは納得せざるを得ないと思うのですが、それはちょっと酷い、というレベルであればデベロッパーにも一度話をして見たいと思っています。 他の方の質問でも類似のものがあり、いろいろみてみたのですが、上階の方の問題についての質疑がおおく、当方はどちらかというと上階の方にはなんの問題もないだろうと思って、質問させていただきました。 ただ、正直なところ、デベロッパーはそれほどあてにできないのではとも思い、もし自己負担でも改善できるような案があれば教えていただきたく存じます。とくに当方は小さい子どもがおりますので走り回ったりは当然させないのですが、どうしてもたまにおもちゃをおとしたり、音をたててしまいます。また、仕事帰りもおそいので、お風呂も夜になってしまいます。フローリングの張替えなどである程度対応できるものなのでしょうか。。 ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 身体障害者になりたいのですが

    お世話になります。 身体障害者になりたい・・・などと書くと批判などもあると思いますが、複数の病気を抱えており、健常者としては仕事に就かせてもらえないのに、身体障害者の認定には引っかからないという状況です。 いっそのこと、走っている車に突っ込んで片足を失うとか、自分で自分を傷つけて身体障害者になろうかと考えています。 そうしなければ仕事に就いても、病気を理由に解雇されてしまいます。 罰当たりなことを言っているのはわかっているのですが、暮らしていくためには働かなければなりません。 知人の市会議員さんが市役所に掛け合ってくださり、私の状態なら生活保護は問題なく受給させてくださるというお話まで進めてくださっているのですが、生活保護を受けるつもりはありません。 就職のキャリアカウンセリングの方にも複数の病気の話をしたら、「障害者を雇用しないと罰金が科せられるので、はっきり言ってしまえば足の小指1本が欠損してるという程度の障害が、企業にとっては一番ありがたいのよね」とおっしゃっていました。 ネットで調べても、どの程度ならいいのか・・・よくわからず、どれくらいの身体障害者になればいいのか、迷っています。 とにかく、健常者としては働けないけど、身体障害者としても働けないという宙ぶらりんなまま、失業している余裕はありません。 健常者に戻れない以上、身体障害者になるしかありません。 身体障害者枠で働けるようになりたいんです。 なにかアドバイスをお願いします。 このままでは子供と心中しなければなりません。

  • 自分の障害を受け入れられない・・・

    よろしくおねがいします。 私はもうすぐ45歳になる先天性脳性麻痺の男です。 障害の等級は一種一級で全介助、在宅で両親の 世話になって暮らしています。 タイトル通りなのですが、この身体と長い付き合いになりますが、 今だに障害を受け入れられず、くよくよ悩んでしまいます・・・。 心底なんか障害者の気持ちになりきれなくて、 他の障害者を目にするとき、どちらかというと健常者の視線に近い感じで 見てしまいます。これまで交友関係も無く、友達も居ないので 誰にも相談できず、ただ悶々とした気持ちで生きてきました。 世の中には自分より辛い状態の方はたくさん居られることも 重々分かっているつもりです。が、反面「それが何なの?多かれ少なかれ 障害者は障害者。」とネガティブなことしか考えられません。 ついつい基準が健常者になってしまい、あれもできない、これもできない。 「障害者はやっぱダメだ・・・」と心の中で連呼する日々です。 生まれてくるとき、身体と魂が誰か別な人と入れ替わったんじゃないのか? そんなことまで思うほど、障害のある自分に違和感があります。

  • LL値が良い(LL-40)床はかえって重量衝撃音が大きくなるというのは

    LL値が良い(LL-40)床はかえって重量衝撃音が大きくなるというのは本当ですか? 分譲マンションに住んでいます。 上階が現在売り出し中・空き家なのですが、 上階の内見者の足音が毎回異常に響くので、 仲介業者に問い合わせたところ、 遮音等級の低い床材でリフォームされていたことがわかり、 売却後には遮音等級の高い床材にリフォームすることを約束してもらいました。 ↓これらがそのときこちらで相談させてもらっていた内容です。 http://okwave.jp/qa/q5787073.html http://okwave.jp/qa/q5883989.html 売却後にリフォームしてくれる床材はLー40の床材で、という約束なのですが、 インターネットで調べましたところ、コンクリートスラブの場合、 足音などの重量衝撃音は、LL値(軽量衝撃音)の良い床材に変えると かえって響くようになってしまう、 というような記述を目にしました。 リフォームしたにも関わらず、これ以上足音が響くようになったら 本当にたまりません。 実際にLL値を良くなるようにリフォームしたことによって LH値が悪化してしまった という事例や体験談などがあれば教えてください。 ちなみに、上階は売買が成立したようで、 昨日、リフォーム業者が測量などにきていたようです。 着工はもうすぐのようです。 待ったをかけるならばギリギリなので、 ご回答、よろしくおねがいいたします。

  • 新築分譲マンションのひどい騒音。これって欠陥?

    昨年の8月に新築の分譲マンションを購入しましたが、上の階の騒音がとってもひどくて驚いています。上の住人は子供はいないらしいのですが、リビングを歩く音がドンドンと太鼓をたたく音のように響きます。注意をしようと思ったのですが、飛び跳ねたり、走ったりしてる音ではなく、通常に歩いてる音がドンドンと響くので、マンションの構造・躯体に問題があるのではないかと思っています。リビングは全フロアー木質のフローリングです。 購入時の説明には床スラブ200mm以上、フローリングにはL40等級の高品質フローリング採用で遮音性能が高いとありましたが、現状はひどいものです。以前に住んでいた賃貸マンションでもこんなにひどい騒音はありませんでした。 夜、こちらが静かにしていると話し声や、笑い声、イビキのような音まで聞こえてきます。ちなみに、隣室の音は全く聞こえません。上の階の騒音がひどいのです。 大手不動産の決して安物の物件ではないのですが、これは欠陥ではないでしょうか。 どこに相談すれば解決できるでしょうか、アドバイスください。 マンションは鉄骨鉄筋コンクリート地上14階 地下1階 61戸の規模で私は1階に住んでいます。

  • 聴覚障害者にとってのメール、インターネットの効果

    聴覚障害者にとってメールやインターネットの普及は革命的な福音を もたらしたはずです。 ネットの世界では音が聞こえなくても健常者と同じように コミュニケーションできるのですから。 しかしそのことを指摘したマスコミ、本を見たことがありません。 なぜなんでしょう? 教えて下さい。

  • 賃貸マンションの壁を防音された方へ質問です

    賃貸マンションの壁を防音をしようと考えています。 今隣部屋の音が咳・話し声・テレビ・携帯音などの生活音がはっきり聞こえるくらい薄い状態です。(マンションは鉄筋ですが壁は薄いです。)また隣人が煩く(深夜の音楽・テレビの大音量など)管理会社に何回か言いましたが効果はありませんでした。 そこで隣との壁を防音しようと思っていますが、今の薄い状態から壁の防音で遮音等級をD-50以上にする事は可能でしょうか?(多分今はD-20~15ぐらいだと感じます。) 賃貸で壁などを防音された方ぜひ教えて下さい。 また遮音等級をD-50以上にしても高い声や笑い声などはやはり聞こえてくるものなのでしょうか?(全くの無音はないと思っていますが・・・) 引越しは諸事情でできないので壁の防音を考えています。 詳しい方ぜひ教えて下さい。お願いします。 遮音等級はこのページを参考にしましたhttp://www.haseko.co.jp/hyakka/kihon/07.html http://www.takemura-t.co.jp/secondpage/s_proof/s_proof.htm