なぜGDPで社債市場の比較をしているのか

2010/12/6付日本経済新聞の社説で、 東京証券取引所が東京金融市場の拡大を狙い「プロ向け社債市場」を設置するが、...

ryuken_dec さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2010/12/16 22:46
  • 回答No.1
  • ベストアンサー
ryuken_dec

ベストアンサー率 27% (853/3139)

経済規模の指標として一番一般的だから。
アメリカとソロモン諸島では同じ絶対額で議論をしても意味が無い。適切な規模を考えるにはその国家の規模に応じた金額を語らなければならない。その時には経済規模の指標が必要でGDPが一般的。
お礼コメント
yuki-kigune

お礼率 95% (22/23)

ryuken_decさん、ご回答ありがとうございます!

「経済規模の指標として一般的だから」ですか、確かにGDPは一般的ですよね。私も一度は「一般的だから」で流してしまおうかと社説を読みながら思ったのですが、妙に気になってしまって(汗)

GDPって一企業で考えれば売上総利益部分。粗利額で負債の一勘定に過ぎない社債を述べることに「?」となりまして・・・。日経社説は、資金調達手段として社債利用が進んでいないことを示したいと思うので、資金調達方法のうちの社債が何%とかにするのが正しくないかと思ったのです。

資産額が小さくても利益率が高ければGDP額は大きくなるので、

A、社債/資金調達方法=50%、社債/GDP=20%  (利益率の大きい企業が多い国)
B、社債/資金調達方法=20%、社債/GDP=50%  (利益率の低い企業が多い国)
(社債額はA,B共に同額)

という場合も考えられそうではないでしょうか?この場合GDP比が低いAの方が、社債利用が進んでいると言えませんか?
そう考えると、GDPは普遍的に使える指標ではないと思えてきまして・・・(汗)

なにかものすごく基本的な点で私が間違っている可能性もありますが、せっかくお答え頂いたのにぐだぐだで申し訳ないです。
投稿日時:2010/12/21 15:56
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 長期金利があがるとどうしてGDPは下がるのでしょうか? 経済

    8月19日の日経新聞に以下のことが書かれていました。 ・株価が上がるとGDPはあがる ・株価が上がると長期金利は上がる ・長期金利上がるとGDPは下がる どうしてこの株価があがるとうえの三つのことが起こるのかわかりません。 経済学的にどういう論理で上の現象がおこるのでしょうか? 経済学はスティグリッツの基礎しか読んでないので あまり難しい用語はわかりません。 わかりやすく説明していただけると助かります。 お願いします。...

  • 日本が金融大国になるには? 経済

    数ヶ月前にイギリスが日本のGDPを抜いたのを雑誌で見ましたが、 イギリスは現在アメリカのニューヨークより金融街のようです。 そこで質問なんですが、日本が世界1の金融街になるには何が必要で そもそも物理的に可能なんでしょうか? やはり1番の問題は言葉(英語)でしょうか!? もしくは中学くらいから投資の勉強をさせるとかのレベルからの次元なんでしょうか? 頻繁に世界から見捨てられる東証と言われてるので・・。...

  • どの国に投資するのが有利? 株式市場

    株式投資の観点からすると、どの国に投資するのが有利でしょうか? というのも、日本は少子高齢化によって労働力が減少して 世界との競争に敗れることが目に見えているので 国外の新興国か、アメリカや韓国などの今後も底堅い国に投資しようか迷っています。 2050年予想では中国がGDP一位になりますが 国民一人当たりのGDPではルクセンブルグが一位になっています。 日本は楽観的なシナリオでも一人当たりGDPは18位です。 東証の売買高も年々減少していて 残念ですが中国や韓国にマネーがシフトしていると感じます・・・ 少子高齢化と円高を止めることができない限り 日本の株式市場は売り方有利と言わざるを得ないので 本当に残念です・・・ そんな環境の中でも知恵を使ってベストを尽くしたいものです。 現実的に考えると、どの国に投資するのが有利かは不明だと思いますが 仮にインデックスに投資(225やNYダウ)する場合 どの国で最も良いパフォーマンスをあげられるでしょう? 私は日本市場以外はよくわかりませんが 中国かインドが無難かと感じています。 ミャンマーやシンガポールにも魅力を感じます。 ※短期ではなく長期投資(10年~30年)の場合です。...

  • もし今すぐ原発をやめたら? 自然環境・エネルギー

    1.日本のGDPや生活レベルが大幅に低下。特に経済は韓国や台湾に抜かれる。 2.原発関連で働いている人達が大量に失業。 電力会社の株価も低下し、東証の平均株価にも影響。 3.原子力ムラが崩壊し、財政破綻する自治体も出る。 国は福祉や経済政策の予算を財政支援に回さざるを得なくなり、結局国民生活に影響。 4.発電コストがさらにハネ上がり、中小企業や個人事業主が大量に倒産。 小規模スーパーや個人商店も廃業に追い込まれ、買い物難民が増加。 5.天然ガス等の資源輸入が大幅増加し、万年貿易赤字国に。 6.石油の需要が更に高まり、品薄、ガソリン高、場合によってはオイルショックも。 7.残された核燃料の処理に手間取り、どさくさに紛れてテロリストやイラン、北朝鮮等の手に渡る。 8.空き家になった原発施設が常にテロの危険にさらされる。セキュリティ費用は結局国民負担。 他に考えられる事ありますか?...

  • 為替レート変動要因のデータ収集 経済学・経営学

    大学の授業の一貫で円/ドル為替レートを予想する日経新聞社主催の『全国学生対抗円ダービー』に参加します。 そこで私たちのチームは為替レートに変動をもたらす要因を考え、 統計学の知識を使って将来の為替を予想する公式を作ることに なったのですが、それらの要因の過去のデータを集めないとといけません。 その過去のデータを集めるのに困難を感じています。 例えば日本と米国の「通貨供給量」を調べたいのですが、 日銀のホームページを見ても乗っていない(見つけられない)し、 例え見つかったとしても表になっていないので読み取り方が わからなかったりします。他にも、金利差、GDP、消費者物価指数 (CPI)などを探しています。 標本データは最低30項目(日次なら一ヶ月、月次なら約2年半)以上 のデータを必要としています。 Excelにデータを貼り付けるので、出来れば表形式になっていて、 コピー&ペーストが出来る状態が望ましいです。 上記のような情報が得られるサイトや方法などご存知でしたら 教えていただけると幸いです。 ちなみに現在集められたデータはYahoo!ファイナンスより入手した 日経平均株価、NYダウ指数、為替(円/ドル)レートなどです。 よろしくお願いします。...

ページ先頭へ