• ベストアンサー
  • 困ってます

親と共有する不動産の妻への相続について

共有する不動産の相続について質問します。 配偶者あり、子供なし、両親健在という現状です。 遺言により、配偶者である妻に自分の財産のすべてを相続させたいと考えています。 相続すべき不動産として、実家の家(土地および家屋)を父と共有で所有していますが、現在その家には居住していません。 私が死亡した場合にも、妻のみが私の実家に居住することは考えられないのですが、私の持分を妻に遺産として残したいと考えています。ただし、単に登記上の所有者が妻に移るだけでは、当面、妻への金銭的な支援にはならないことを心配しています。 一方で、現に両親が居住している家について、売却することも忍びないことであり、現実的でないと考えています。 私の死後に、妻・両親に軋轢を残すことなく、共有不動産を整理し、妻に金銭的な保証を残したいと思うのですが、遺言の書き方などで工夫できる点はありますでしょうか。 ちなみに、両親は遺留分については放棄してよいと考えているようです。 虫の良い相談ですが、宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数90
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10621)

あなたが、存命中に、共有部分を、全て、一筆に、貴方名義に整理されることをすすめます。 その上で、遺言書を、公証人役場をとおして、書けばよいのでは。 話を聴く限り、もうそれなりに、建物もふるいのでは、土地がどれくらいあり、度くらいの価値 かは、わかりませんが、面倒な事は、残さない方が良いでしょう。今のうちに、名義を、貴方の 物に、かえておくべきです。そしたら、あとは、のこされた、ご両親と、奥さんの信頼関係に なるとおもいます。奥さんも、住んでない物件などの、処理が楽になるとおもいます。売却など ですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。こんなに早急にご対応くださったことに感激しております。 確かに、単独所有にできれば、話は単純になると思います。 ただ、両親はその物件に、現に住んでいるので、私の死後、妻名義の家に暮らしてもらうことになり、妻は相変わらず居住していない物件を所有することになります(逆に固定資産税等の負担が生じてしまうかもしれません)。また、詳しくはわかりませんが、名義変更時の贈与税などの負担もどの程度になるのか気がかりです。 やはり、悩ましいです。(ちなみに、物件は分譲地を建築条件付宅地として購入して建てたものであり、家屋は築7年です。)

関連するQ&A

  • 遺言書による不動産相続

    自筆証書遺言や秘密証書遺言は家裁での検認の上、相続に使えるようになりますが、そこで質問があります。 1.明らかに法的に無効な遺言書(自筆証書遺言でワープロ打ち、日付が「吉日」のように曖昧など)も検認自体は受けられると思いますが、それをもって相続の登記はできますか?それとも法務局に拒否されるのでしょうか。 2.遺留分が侵害されたときは遺留分減殺請求を行うことができますが、明らかに法定相続人の遺留分が侵害されている(全て愛人に相続させるなど)遺言書による相続の場合、法務局は請求権が消滅するまで受理しないのか、一旦受理して将来的に遺留分減殺請求の上本来の相続人に相続させることが決まった時点で再度所有権移転を受け付けるのかどちらでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 共有不動産の一部権利の相続について

    現在、父4分の2、私4分の1、妻4分の1で共有の一戸建てに住んでいます。 父とは同居はしておらず。父が私に相続すると言ってお金を出してくれた物件です。当時、贈与税がかかるから相続の時に遺言書を書いて置くから相続した方がいいと言われました。 父がなくなり遺言書があるようなのですが同居していた。兄が遺言書を渡さないといっています。遺言書を渡さなかったり隠したりするのは犯罪だとはわかっていますが強制的に取ろうとすると燃やしそうです。 我が家は実家から離れた所に住んでいるので恐ろしくて強制出来ません。 兄は我が家よりも大きい家で遥かに不動産価値のある家と土地を遺言があるのかは知りませんが相続すると言っています。問題なのは兄と共謀している妹に譲る財産が残っていないから家に父の権利部分を買い取れと脅してきています。これは我が家が払わなければいけないのでしょうか?他の財産(預貯金や株)は沢山あったはずなのですがないと言っています。 ですが通帳も株の取引証明も見ていません。また残っている売買が難しい不動産は兄と妹で分けると言っています。父は生前妹には1文もあげたくないと常日頃言っていたのですが兄妹いわく排除の遺言はないようです。(何も見せてくれないので実際のことはわかりません) 我が家の父の権利部分は買い取るか競売してお金にして兄妹に渡さなければいけないのでしょうか?父が遺言書の書式や内容までこちらに確認して書いていたので大丈夫だと思っていたのですが妻はショックで倒れてしまいました。もともと兄も妹もお金にがめつく父がいつもお金を盗まれるから私には生前の内に渡して置きたいと言っていた我が家でした。遺留分を請求するしかないのでしょうか?兄と妹と違って独立して稼いだお金で生活していたので正直内も裕福ではありません。私は家の権利だけ取りもどせれば後はもういいです。どなたか助けてください。

  • 相続の事で教えて頂きたいのですが・・・。

    被相続人の財産が不動産(一筆の土地)2億円・現金2,000万円であり、相続人は被相続人の配偶者と子が3人(A・B・C)です。公正証書遺言書が存在しておりその中で 不動産を配偶者と子Aに50%づつ相続させ、子B及びCには現金1,000万円づつ相続させるとあります。子B及びCが遺留分を請求する場合、それぞれ約833万円を請求する事が出来ると思うのですが(相続財産2億2,000万円×1/12-1,000万円)、配偶者及び子Aが現金を拠出出来ず相続する予定の不動産にて遺留分請求に応じようとすると当該不動産を分筆し(833万円の評価分)子B・Cの名義(相続)とする事が出来るのでしょうか。それとも一旦配偶者及び子A名義(相続)とした後に分筆して子B・Cに贈与する事となるのでしょうか。又、子B・Cを不憫に思った配偶者及び子Aが遺言に示された内容より多くの財産を子B・Cに相続させる事は出来るのでしょうか。更に子B・Cが現金でなく不動産にて遺留分を含めた自身の全相続分を相続する事は可能なのでしょうか。多くの質問を1度に書いてしまい申し訳ありませんがお答えいただければ幸いです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

>私の間違いでなければ、配偶者が3分の2、親が3分の1という法定相続分が定められていると思います。 私が勘違いかも知れません。 再度、民法887,889,890条を熟読すれば、父母が健在なら妻の割合は同順位のようです。 そうだとしても、相続人の一部を排除することは遺留分の関係でできないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

これは勘違いしていませんか ? onem さんは、子供はいないでしよう。 onem さんが死亡し両親が健在でも、両親は相続人ではありませんよ。 即ち、onem さんが死亡すれば、全遺産は妻です。 実家の共有は、onem さんと父だったものが、妻と父になるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の間違いでなければ、配偶者が3分の2、親が3分の1という法定相続分が定められていると思います。 そのため、遺言により、妻にすべてを相続しようと考えております。 今回は、妻と親の共有になった場合に、妻が不自由するのではないかという趣旨の質問でした。

関連するQ&A

  • 相続、遺留分(妻、子供、両親のみの場合)

    相続の遺留分の説明に 妻のみ、子のみの場合2分の1 両親のみの場合3分の1とかいてあったのですが 残りの分は 親族以外に相続というのを想定しての ことでしょうか。 たとえば遺言で友達のAさんに 全額と書いてあった場合 両親のみ残っていた場合 両親は3分の1は 遺留分として減殺請求できるという意味でしょうか。

  • 遺産相続 一方が管理 遺留分

    夫婦両方の給料を夫が管理していました。 その夫が死亡し、子に全ての預貯金を相続させると遺言を残した場合、妻は遺留分である四分の一しか手元にはこないのでしょうか。 夫婦の共有財産であり、法定相続分である二分の一を相続したいと考えています。 また、不動産については遺言があるかどうかはわかりませんが、最低でも遺留分は請求する予定です。 こう言った場合、遺留分の請求だけではないので、どのような文面で内容証明を出せば良いかわかりません。 また、請求する人間が何をどれだけ相続しているかわからない場合は、被通知人に相続したであろう人間の名前を連ねてよいのでしょうか。

  • 相続 遺留分について

    遺産相続で遺留分として割合をお教え願います。 父が亡くなり配偶者はおりません相続人は子が3人です 遺言書は無いようですが相続額でもめそうです最低遺留分がとれると 聞いたのですが遺産額の割合分をお教え下されば幸いです。

  • 財産相続  遺留分

    財産相続遺留分の考え方について教えてください。 夫A、妻B、子C、Dがいるとします。 夫が遺言書で、他人Eに全財産を譲るとした場合、妻B、子C、Dには遺留分として半分認められ、妻Bが半分の半分1/4、子C、Dはそれぞれ1/8になります。 夫が遺言書で子Cに全財産を譲るとした場合はどうなるのでしょうか。 ≪考え方その1≫ 夫財産の1/2が遺留分となりますが、この1/2の遺留分を妻B、子C、Dで2:1:1で分ける。(この場合、子Cの取り分は全財産の5/8となる。) ≪考え方その2≫ 子Cにはそもそも財産の半分が遺言で認められているので、1/2の遺留分は妻B、子Dの二人でわける。(子Cが1/2、妻B、子Dがそれぞれ1/4) どちらの考え方がただしいのでしょうか。

  • 遺産相続の遺留分について

    遺言書に何と書かれていても「遺留分」=法定相続分の半分は、法定相続人は受け取ることが出来るのでしょうか?。「例えば」遺産4000万円(不動産評価額=2000万円、預金2000万)で相続人がご婦人(遺族の妻)と子供2人の場合:子供の遺産相続遺留分は預金の8分の1=250万と 不動産の8分1の権利となりますが、遺言書で「子供2人」には各人100万と書いて有っても無効でしょうか、遺留分の額が優先されるのでしょうか?。法律に明るい方にお尋ねします、よろしくお願いします。

  • 法定相続と遺留分について

    法廷相続と遺留分について教えて下さい 父、母(父の配偶者) 子2人です。 次男である私は 父名義の土地に私名義の家を建て、両親と同居しております。 先日、兄と相続について話す機会がありました。 私は当然、親の面倒を見ている私が住居を建てているこの土地を 相続するものだと思っていたのですが、 兄は「父が持っているすべての財産に関して自分の権利を主張する」そうです。 この土地を渡すことは私たち家族が家を失うことになりますので、 早急に何か対策を取ることにし、税理士&会計士の方とお会いしたのですが 勉強不足なため内容をあまり理解できませんでした。 私ども(父、母、私)の考えは 父母の財産(現金)は私に生前贈与していく。 兄の取り分は遺留分のみとし、不動産ではなく現金で渡す。 兄に渡す現金は私が生前贈与を受けたものと私の預貯金でまかなう。 ということで遺言を父に書いてもらうことにしました。 兄の遺留分を私の預貯金と生前贈与をうけた資金で足らない場合 結局、自分の家を手放し資金を用意しなければならず 兄の遺留分がいったいいくらになるのか不安を感じています そこで遺留分と法定相続分について疑問なのですが 法定相続は 母が1/2 それぞれ子が1/4 遺留分は 母が1/4 それぞれの子が1/8 この場合母が相続放棄をした場合、それぞれ子の法定相続額、遺留分が変わるのでしょうか? また母が他界してしまっていた場合 法廷相続 それぞれ子が1/2 遺留分 それぞれ子が1/4 になるのでしょうか?それとも1/8のままでしょうか? また父、母は兄に言って聞かせれば遺言を書かなくても大丈夫だと言っていますが そんな危険なことはできません。 遺言を書くにあたって注意したほうがよいことを教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 相続の法定相続分について。

    両親や子がいなくて本人以外に兄弟や姉妹が一人しかいない場合 1. 遺言がない場合、全財産を兄弟姉妹が相続ですか? 2. 遺言で全財産を寄付などとあった場合、遺留分も不可能なため、全財産を寄付になりますか? 3. もし、兄弟姉妹も亡くなってた場合で遺言がない場合は国庫ですか? 4. 兄弟姉妹が亡くなってるが、兄弟姉妹の夫や妻の配偶者や子供がいた場合は? 4が一番分かりづらいのですが、配偶者は0でしたっけ? 遺言がない場合は子に全財産でしょうか? これらの場合って「遺言」次第でガラリと変わるのでしょうか… 以上、ご教授願います。

  • 遺言で共有物分割禁止の定めに停止条件をつけれますか

    遺言で共有物分割禁止の定めに停止条件をつけた場合は有効でしょうか? 具体的には相続人に実子Aと養子Bの2人がいてAは先妻との子で余り縁がありません。 なので、Bに全財産を相続させたいと考えています。 相続財産には土地が含まれていますので、Aが遺留分減殺請求をしてきたときには共有物分割禁止の定めをしたいのですが、こういったことは可能でしょうか? 遺言の内容は「Bに全財産を相続させる。ただし、Aが遺留分減殺請求をしてきたときは不動産につき5年間は共有物の分割を禁止する。」でいいですか? それと、自分なりにいろいろ調べたのですが、Aから遺留分を完全に奪う方法はなさそうでした。 特に排除に該当するよう要素もなさそうな場合、やはり遺留分を奪う方法はないのでしょうか? ダメ元で遺言にBの排除を書いておいても無駄ですよね? 以上2点よろしくお願いします。

  • 遺留分はなくても相続権はある?

    遺産を最低限これだけはもらえるという権利、遺留分。 実はこれ、親とか子、配偶者などにしかなくて、兄弟姉妹にはないというのを見かけました。 配偶者か直系尊属か直系卑属ってことですよね。 でも、兄弟姉妹も法定相続人になると思っていたのですが違うのでしょうか? 法定相続人なのに遺留分はない? それとも法定相続人にもなれない? 例えば僕と弟がいて両親が死んでいるとします。 僕がとんでもない金持ちで、子供を作ることも結婚することもなく、生涯独り身で死んだ場合、遺言書で弟に相続させるということを残しておかないと、弟は相続できず、遺産は国庫に入ってしまうということでしょうか? それとも何も遺言書を残していなければ弟が自然と法定相続人になり、もし他人に譲ると遺言書に残していれば弟は泣き寝入りという形? 下手な遺言書を残さなければ、弟に自然と渡るのでしょうか? 兄弟姉妹のいる独り者は、兄弟姉妹に譲るという遺言書を残しておいた方が良い?

  • 相続について

    誰に相談したら良いか分からず、相続について教えて下さい。 つい最近、両親と同居することとなり私と妻の4人で暮らしております。(親の面倒を最後まで見る為) この同居をきっかけに先日、婿に行った兄から法定相続分は欲しいと申し入れがあり、両親と共に悩んでおります。 法律上、遺言を書いても最低でも遺留分は兄にも相続する権利があるようですが、この遺留分を極力少なくする為、良いアドバイスを頂きたくお願いします。 妻を養子縁組し相続人を増やす、行く行くは寄与分を主張したいと考えてますが・・・ *ちなみに両親含め、過去の様々な言動等積み重ねがあり、兄に対して強い不信感を持っております。両親共に遺言書を書き私夫婦により多く相続させたいと言う意向があります。 また、相続に関する疑問・遺言書について安価で相談できて得する情報を提供いただけるのは弁護士・行政書士・司法書士・他、いったい誰に相談したらよいのでしょう? どなたか教えてください、諸事情があり急ぎ対応策を取りたいのです!宜しくお願い致します。