• 締切済み
  • 困ってます

通信工学が学びたい

通信工学が学びたい 自分は大学4年生です。 来年は院に行きますが、少し興味の方向が変わってきました。 来年行く研究室は、電磁場解析・アンテナの研究室です。 しかし、自分は通信工学を学びたくなりました。 OFDMやMIMO、QPSKのようなディジタル通信工学のような分野に興味があります。 ただ、そちらに進むとソフトより話になりますよね。 大学でもディジタル通信やってる研究室は情報よりな気がします。 自分は将来ハードの設計をしたいので今の研究室を選びました。 質問したいことは、ディジタル通信工学という分野は独学でどうにかなる学問ですか? 自分の使える言語はC,VB,VerilogHDL,LabVIEWです。 MATLABなどの開発環境は残念ながらありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数179
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • take0_0
  • ベストアンサー率46% (370/804)

進まれる研究室(Y大のA研を想像してみたり)なら、パッシブ回路は十分取り扱えると思います。 私は伝送線路系出身(修士)で、今はアナログ回路全般(DC~10GHzあたり)をやっています。 半導体に苦手意識はありますが、ハード屋さんになりたいのなら高周波回路は必須ですから、どちらにしろ独学しなければならない部分は出てくるわけです。 学生時代に何やってても、即戦力の人材なんて居ません。特にアナログは。 今後高周波化してくる割に、アナログの人材はどんどん減っているので、むしろチャンスです。去年のIEEE雑誌(microwaveだったかな)でも、そんな特集がありました。世界的な傾向のようです。 また、デジタル通信工学は流行り廃りがあるので、今の流行は大学の講義程度で置いておいて、基礎をみっちりやっておきましょう。 離散数学とか情報源符号化、ベクトル演算なんかは一生使える知識です。もう実習でやっているかもしれませんが、まだならDFT,FFTも一度自分で組んでみるべし。 その辺を押さえておけば、十分独学でいけますよ。私も、30歳過ぎてからやり直してます。 結局はS/NとかC/Nの話になりますので、その辺の高周波的取り扱いに長けている方がよっぽど有利です。 仕様定義できる程度の知識があれば、仕事は出来るんじゃないかと思います。 ちなみに、MATLABに興味があるのなら、フリーでOctaveというソフトがありますので使ってみてください。便利なライブラリは付いていません(探せばあるかも)が、学習程度なら大抵いけます。 蛇足ですがMaximaもお勧め。研究でややこしい方程式をいっぱい解くと思いますが、これ使えば検算も楽です。MathematicaとかMaple、Mathcadあたりを使えれば良いのですが、就職して同じ環境があるとは限らない(学生版と一般版で10倍くらい値段違うし)ので、フリーソフトって意外と便利です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4661/19722)

ディジタル通信工学という分野は独学でどうにでもなる学問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 通信工学を学びたい

    通信工学を学びたい いろいろな意見を聞きたいので 他のカテゴリーにも同じ内容を質問しました。 自分は大学4年生です。 来年は院に行きますが、少し興味の方向が変わってきました。 来年行く研究室は、電磁場解析・アンテナの研究室です。 しかし、自分は通信工学を学びたくなりました。 OFDMやMIMO、QPSKのようなディジタル通信工学のような分野に興味があります。 ただ、そちらに進むとソフトより話になりますよね。 大学でもディジタル通信やってる研究室は情報よりな気がします。 自分は将来ハードの設計をしたいので今の研究室を選びました。 質問したいことは、ディジタル通信工学という分野は独学でどうにかなる学問ですか? 自分の使える言語はC,VB,VerilogHDL,LabVIEWです。 MATLABなどの開発環境は残念ながらありません。

  • 通信工学の数学

    数学科に在籍するものです。最近、通信工学の分野 に興味をもち始めました。そこで、研究では数学専攻の 立場から通信工学にアプローチしようと考えているのです が、どのような分野で数学がよく使われているのですか? 今後の研究課題なども知りたいです。 ちなみに、関数解析を勉強しています

  • ディジタル変調・復調の参考書

    デジタル変調について詳しく扱っている参考書を探しています。 大きく分けて以下の2分野について詳しく知りたいと思っています。 1.QPSKや16QAM、π/4シフトQPSKなど 2.OFDM、MIMO、TDMA、FDMA、CDMAなど ラシィ著「詳説 ディジタル・アナログ通信システム 基礎編」を購入してみたのですが、 ディジタル変調についてはあまり詳しくなく、参考になりませんでした。 スカラーの「ディジタル通信」は良さそうなので購入検討中ですが、いかにせ 大きすぎて持ち運びに不便そうです。 どうも通信工学の参考書というと変調に限ってもアナログのAM/FM変調から始まって ディジタル変調は概論のみで中途半端に終わってしまうものが多くて困っています。 ディジタル変調に限って、詳しく書いてある参考書をご存知でしたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 誤り率特性とは?

    通信工学、特にディジタル変復調について勉強しはじめた者です。 PSKのところ(特にQPSK)を読んでいるのですが、誤り率と誤り率特性とは違うのでしょうか?

  • <大学探し>電気・電子・通信工学 人工衛星の研究

    現在高校生で、 電気・電子・通信工学系の大学に進学したいと考えています。 将来は宇宙開発に携わりたいので、人工衛星など宇宙工学に関する勉強がしたいです。 国公立・偏差値50程度以上の大学で、 宇宙開発に関わりのある研究をしている 電気・電子・通信工学系の大学はどこが挙げられますか? 国公立に絞っても大学がたくさんあってひとつひとつ調べるのが大変です。 ご存知の大学があれば挙げていただきたいです。

  • BPSK、QPSKのエラーレートの理論値計算

    通信工学の分野で、 BPSK、QPSKなどのエラーレートの理論値のグラフがあります。横軸がC/N、縦軸がBERです。デジタル通信工学の教科書には、必ずと言ってよいほど、計算原理の概要が述べられています。ところが、自分の手元の書籍では、具体的な計算プログラムには触れられておりません。 以前、工学分野の理論値プログラミング集のような書籍で、BER計算におけるプログラミングのヒントが書かれたものをみたこともあります。 どなたか、デジタル通信におけるBPSKとかQPSKのエラーレートの理論値計算を行うプログラム例などの書かれた書籍を御存知の方がおられましたら、書籍入手のための書名等の紹介をお願いいたします。

  • 電気電子工学分野のこれからについて

    現在電気電子工学科に所属する大学三年のものです。 四月に研究室配属が控えています。 電気電子工学には「回路、通信、光・波動、電子物性・デバイス、電力・プラズマ、パワエレ」と様々な分野がありますが、研究室紹介などを見ているとどの分野も面白そうで興味があり研究室を決めかねています。 そこで興味以外の面からも考えてみようと思うのですが、どの分野がこれから先に社会からの需要が多く、より発展していきそうなのでしょうか? 皆さんのご意見を聞かせていただけると有り難いです。 個人的には、ITバブル崩壊の影響受けている通信や韓国企業に押されがちな半導体分野の未来はあまり明るくさなそうな印象があります。

  • 電気通信大学について

    通信分野でランキングをつけたら、電気通信大学の情報通信工学科は何位ぐらいに入るのでしょうか?(全国大学中に何位?) 通信で一番唯一の大学は東北と聞いたのですが、東北の通信工学と電通大の情報通信工学科の間の差がどれぐらいあるのでしょうか?

  • 通信業界への就職(数学科)

    数学専攻の者です。 現在、通信工学などの数学的理論を研究しているのですが、 数学専攻の人が、通信業界に就職することは可能なのでしょ うか?情報通信工学の人のほうが有利ですよね;

  • 大学の機械工学科に在学している3年生です。

    大学の機械工学科に在学している3年生です。 先日、研究室配属で希望していたロボットの研究室に落ちてしまいました。 しかし、将来はロボットを開発するエンジニアになりたいと思い、これから独学でロボットに必要な分野の勉強を進めていこうと思っています。 なので、機械工学分野以外で自分は何から勉強を始めればいいでしょうか。 制御工学・ロボットの運動学・センサ・プログラミング(fortran)・オペアンプ などは授業で簡単に学びましたが、電気・電子や情報分野はさっぱりです。。。