-PR-
解決済み

目を細めて明るいところで、ぼやっと自分の瞳に焦点を合わせてみたとき見えるもの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6303
  • 閲覧数1141
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 50% (17/34)

教えてください。中学のころからの疑問?なのですが、
目を細めて明るいところで、ぼやっと自分の瞳に焦点を合わせてみる感じでみたとき見えるものなのですが、ご経験のある方もご意見を伺いたいと思います。
透明で微生物のようなものが瞳に張り付いている?(すみません表現が難しいので)感じで、瞳を右、左と動かすと、同じようについてくるのですが、その形もまちまちで、ミジンコの足?のような形をしているのです。
これって、何でしょうか?
特に、人体に影響はなく、まったく生活にも支障ありませんが、なんか気になるので知っている方、教えてください。また、同じような症状のかたもご意見聞かせてください。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 28% (13/45)

いろいろ異論が出ているようなので,とりあえず
参考になるURLを書いておきます.
わからない人にはぜんぜん言ってもわかりませんが
同じ症状を持っている人とは妙に親近感が沸いてくる
のが不思議です.(InterNet上でも掲示板やWEBサイト
で以前話題が沸騰していました)
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

すっきりしました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 21% (58/264)

!!!私もあるあるある~~~(爆笑) あれって・・・気にしないとけないんでしょうか?? ず~~~っとほこりかなんかだと思っていましたが・・(^◇^;) 目は悪い方なのでちょこちょこ眼科にかかっていますが、指摘されたことはありません・・・ みんな見えるもんだと思っていたんですがねぇ・・・ ...続きを読む
!!!私もあるあるある~~~(爆笑)

あれって・・・気にしないとけないんでしょうか??
ず~~~っとほこりかなんかだと思っていましたが・・(^◇^;)

目は悪い方なのでちょこちょこ眼科にかかっていますが、指摘されたことはありません・・・

みんな見えるもんだと思っていたんですがねぇ・・・
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

そうなんですよ~!
私も最初は、みんな見えるものだと思っていたのですが、聞いてみるとそうではないので・・・・。
質問してよかったです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 28% (13/45)

私はまったく素人なのですが,先天的に眼球の水晶体に 濁りがある場合や細かい血管がある場合,それが糸くずの ような,カビの胞子のように見えることがあるようです. 私も物心ついたころから糸くずのようなものや黒いぼや けた点のようなものが多く見え,ひまなときは視線を 動かして追従してくる「物体」の動きを楽しんでます. (ひま人なだけか?(笑)) しかし,突然そのようなものが現れたり,しだいに巨大 ...続きを読む
私はまったく素人なのですが,先天的に眼球の水晶体に
濁りがある場合や細かい血管がある場合,それが糸くずの
ような,カビの胞子のように見えることがあるようです.
私も物心ついたころから糸くずのようなものや黒いぼや
けた点のようなものが多く見え,ひまなときは視線を
動かして追従してくる「物体」の動きを楽しんでます.
(ひま人なだけか?(笑))
しかし,突然そのようなものが現れたり,しだいに巨大
化してきている場合は網膜剥離などの重篤な疾患が隠れて
いる場合があるようなので気になるようでしたら眼科医の
診断を受けたほうがいいと思います.
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

prog001 さんありがとうございました。
皆さんの意見を聞いてみて、同じような人がいることがわかった事、病名がわかった事、など、積年の疑問が解決できました。本当にありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

角膜についているミクロのほこりみたいなものではないでしょうか? 水晶体、硝子体、網膜とは関係なく眼の表面についているほこりでしょう。 何も気にすることは無いですね。 まさか中学の頃からまったく同じ物が常に見えるわけじゃないですよね? ...続きを読む
角膜についているミクロのほこりみたいなものではないでしょうか?
水晶体、硝子体、網膜とは関係なく眼の表面についているほこりでしょう。
何も気にすることは無いですね。
まさか中学の頃からまったく同じ物が常に見えるわけじゃないですよね?
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

実はまったく同じものが見えるのです。
皆さんの意見を聞いて安心しましたが。
ご意見ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 21% (9/42)

kemさん実に良い質問をしてくださいました。 実は私も小学校に入る前から同じ症状がありました。でも、空気中の何かのごみが見えているんだろうと思って気にしていませんでした(みんな見えていると思っていました(^^ゞ)しかし、prog001さんの紹介してくださったURLをみて驚き飛蚊性なる名前がちゃんとあるんですね。どうやら私は先天的なもののようです。これで積年の疑問が解決できました。質問者と回答者の皆様に感 ...続きを読む
kemさん実に良い質問をしてくださいました。
実は私も小学校に入る前から同じ症状がありました。でも、空気中の何かのごみが見えているんだろうと思って気にしていませんでした(みんな見えていると思っていました(^^ゞ)しかし、prog001さんの紹介してくださったURLをみて驚き飛蚊性なる名前がちゃんとあるんですね。どうやら私は先天的なもののようです。これで積年の疑問が解決できました。質問者と回答者の皆様に感謝!(^o^)丿
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

本当に皆さんに感謝です。
ご意見ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 30% (4/13)

私も小学生の時から気になってました。 それで、ずっと、空を見上げて、その動きを追っていました。私の場合、竜のような模様が見えます。このまえも、そういえば、小さい頃、ずっと見ていたなあと思いでして、ひまなとき、空を見上げて見たら、やっぱり見えてました。同じ模様でした。 同じサインをある特定の子どもたちだけが見ることができるなんていうのは、SFチックで、なんかミステリーな感じですが、そのこともあって、 ...続きを読む
私も小学生の時から気になってました。
それで、ずっと、空を見上げて、その動きを追っていました。私の場合、竜のような模様が見えます。このまえも、そういえば、小さい頃、ずっと見ていたなあと思いでして、ひまなとき、空を見上げて見たら、やっぱり見えてました。同じ模様でした。

同じサインをある特定の子どもたちだけが見ることができるなんていうのは、SFチックで、なんかミステリーな感じですが、そのこともあって、私は、孤独癖とか空想癖がはいっていったように思います。
だって、自分が見ているものが、人には見えないようなんですもの。
(あるとき、親にそのことを言って、何言っているのとあしらわれたことがあったような。。)

それは、そうと、結局、目の表面のキズなのでは、と納得してましたけど。根拠ないんですが、で次のことで、そう思い込んでました。

というのは、小学生の時、顕微鏡を買ってもらったとき、それをのぞくと見えるんですよね。同じ模様が。
それで、てっきり目の表面のキズだと思ったんです。
ある夏休みの研究で、顕微鏡で見たもののスケッチを自由研究でまとめたことがあったんですが、木の葉とかいろいろあるなかで、最後に、その目の模様を見えるままにスケッチして、「眼球」と題して、ノートを提出した覚えがあります。
そのとき、私は大真面目でしたが、きっと、先生、なんだこれって、その研究の全体がでっちあげみたいにいきなり信ぴょう性なくしてただろうなと今では思います。

でも、確かに、見えますよね。「見える」に1票!
って、そういう問題ではない?
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

いやいや、実はその『1票』も知りたかった事なんですよ。同じ症状の方がいると安心感と親近感が沸きますよね。
ご意見ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

私も小学生の頃に初めて顕微鏡を見たときからお付き合いしている症状です。 これは、医学的には「飛蚊症」というものです。目の前にいないのに、蚊が飛んでいるような感じの物体が見えることから、こう呼ぶのですが。この症状のほとんどは無害なものです。これは、目の硝子体のニゴリが原因です。 母体の中で眼球が形成されるとき、硝子体にも血管が通っています。通常は眼球完成時に血管は消失するのですが、完全に消えずに、血 ...続きを読む
私も小学生の頃に初めて顕微鏡を見たときからお付き合いしている症状です。

これは、医学的には「飛蚊症」というものです。目の前にいないのに、蚊が飛んでいるような感じの物体が見えることから、こう呼ぶのですが。この症状のほとんどは無害なものです。これは、目の硝子体のニゴリが原因です。
母体の中で眼球が形成されるとき、硝子体にも血管が通っています。通常は眼球完成時に血管は消失するのですが、完全に消えずに、血管の名残が硝子体の中に残る場合があります。すると、その「血管の名残」が硝子体のニゴリとなって、飛蚊症となります。
若いころからの飛蚊症の原因は上記のとおりですが、老化に伴って起こるものもあります。
硝子体は加齢と共に、自然に網膜から剥離するのですが、これが原因となる飛蚊症もあります。
いずれにしても、通常は無害なものです。
ただし、突然「飛んでいるもの」が増えた場合には、「ぶどう膜」「網膜剥離」「網膜裂孔」「硝子体出血」などの病気が考えられますので、眼科での検診を受けてください。特に網膜剥離を放置すると1週間程度で失明まで症状が進む場合があります。
お礼コメント
kem

お礼率 50% (17/34)

大変丁寧にご回答頂きありがとうございます。
本当に皆さんに感謝!!
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ