• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故の示談金について。保険会社から下記のような計算式が届いたのです

交通事故の示談金について。保険会社から下記のような計算式が届いたのですが…治療費と慰謝料が120万を超えてしまっているからなのでしょうか??? 通院先から中止と言われ、保険会社から示談の書類が届きました。 治療日数=172日 通院日数=110日 医療機関への治療費=578,292 慰謝料=567,000+(643,000-567,000×22日/30日)=622,700 合計額1,210,862 慰謝料は632,570になります。 通院日数×4200円というのは特別な場合なのでしょうか??? 初めてのことなので示談していいものか悩みます。 どなたか教えて下さい。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数438
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

【慰謝料の支払い基準】  ご質問を頂いた自賠責保険での慰謝料の認定の基本に付いて記載致します。 ◎ 慰謝料の積算(平成14年4月1日実施)   慰謝料に日額4,200円×慰謝料対象日数=慰謝料 慰謝料対象日数は、被害者の傷害の部位・態様・実治療日数、そのほかの諸要素を勘案して治療期間の範囲内で認定する。 ◎ 慰謝料対象日数  医師・歯科医師の治療及び柔道整復師の施術に付いては治療期間の範囲内で、実治療日数の2倍に相当する日数を慰謝料対象日数とする。 あんま・マッサージ・指圧師・針灸師の施術に付いては、実日数を慰謝料対象日数とする。 ◎ ギプス装着期間  ギプスの装着期間の日数は、実治療日数と同様に扱う。 ギプス装着部位・長管骨及び脊椎・長管骨に接続する三大関節部分・肋骨・胸骨-体幹部に装着。 ◎ ギプスとして扱うもの  ギプスシーネ・ギプスシャーレ・シーネ固定。 ◎ ギプスとして扱わないもの  ポリネック・患部のコルセット・鎖骨々折固定帯・肋骨固定帯・サポーター。 ギプス装着に付いては日常生活への影響を勘案し実態に応じて個々に判断する。 ◎ 往診は通院と同様にみなし、往診日数は通院実日数に加算する。 ◎ 自宅看護は医師の指示により、入院看護に代えて自宅看護を行った場合は、当該看護日数を入院による実治療日数と同様に取り扱う。但し医師の証明書を取り付け、確認のうえ認定する。 ◎医療機関へ入・通院中に歯科の治療を受けたり柔道整復師の施術を受ける場合通院日数が重複した日は、実治療日数1日として扱う。  上記したのが慰謝料の認定方法です。従って医師の証明書があれば、自宅で看護された場合でも入院や通院と同様に扱う事ができる訳です。ご質問のように仕事が休めないと云う理由で医療機関へ行けなかった場合は慰謝料の支払対象にはならない事になります。 慰謝料の額を算出するyには上記のような項目を一つ一つ勘案して積算する必要があり、簡単にいくらが妥当といえるものではありません。 お教えいただいた情報だけでは判断ができないのです。 だからこそ積算した保険会社に情報の開示と積算の根拠pをお問い合わせくださいとお話したつもりですが 示談するか否かはあなたの自由ですから納得がいかなければ示談しなければいいんですよ。 保険会社の提示金額で示談しなければあなたの意見を聞いてくると思いますから、その際に私はこうしてほしいと主張すればよいと思います。 後はお互いの話し合いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故による示談金について

    よろしくお願いいたします。 昨年12月に事故に遭い、症状固定で示談ということになりました。 相手の保険会社から示談書なるものが送られてきました。 症状があまり良くなかった3月くらいから、いい加減に示談にして欲しいと言われ続け、大変苦痛だったので、 やっと終われるかと思うと自分でもホッとしているところです。 しかし、示談書を友人に見せたところ、慰謝料が普通より少ないのでは?と言われました。 相場がよくわからないので、教えてください。 車の後部からの追突で10:0で当方0 通院日数  130日 総治療日数 201日 治療費  639,482円 通院費   7,440円 慰謝料  684,100円(任意保険の基準で計算していますとのこと) 計    1,403,985円 こちらでの示談は適正なのでしょうか? 任意保険の基準というのがよくわからないのですが、これは保険会社によって異なるものでしょうか? あまりにも保険会社の方が不親切で、言葉使いも悪く、治療に通っていることも私がいかにも嘘をついているかのように言われ、 大変苦痛だったのですが、こんなものなのでしょうか? 是非ご意見おきかせください。 よろしくお願いいたします。

  • 交通事故の示談金について

    昨年、7月に交通事故にあいました。その後、治療通院をしていましたがこの度治療を終え保険会社との示談に入っている途中です。保険会社より示談案が届いたのですがなにせ素人で妥当性が分かりません。この手の内容は、ネットで調べていますがなかなかマッチするものが探し出せずじまいですので皆様のご意見をお伺い致したく投稿致しました。 事故:車同士で過失割合は、80:20(20が自分です。) 治療日数:260日 通院日数:120日 治療費100万円(保険会社から医療機関に支払い済み) 休業損害(給与所得者として2週間分+家事従事者で1か月分)や通院交通費は、すでにもらっており且つ車両部分も解決しております。単純に慰謝料の部分のみです。 自賠責の限度額は超えておりますので任意保険の基準での算定です。 慰謝料として80万円の提示なのですが妥当な額なのでしょうか? 是非共アドバイス頂けますと幸いです。

  • 交通事故の示談金

    私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。 保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。 1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。 はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。 3ヶ月後 終わらせましたが  1日 4,500円× 通院日数 でした。 示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。 友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと 聞きました。 私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。 相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。 こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。 保険会社の 出し渋りでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

入院なのか通院なのか、両方なのか、事故に遭ってから何日経過しているのか、などの詳細が不明ですのでこの式から妥当かどうかの判断は難しいですが… 保険会社に計算の根拠を説明してもらってはいかがですか? きちんと説明を受けて納得して示談書に署名捺印されたほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

追突事故でこちらの過失は0です。 事故日は四月上旬で9/30で病院側から中止と言われました。 整形外科を受診した際に【頭部外傷後遺症・腰椎捻挫・頚椎捻挫】との診断書を頂きました。 入院・休業はせず通院していました。 個人的に172日×4200=722,400での慰謝料をもらいたいのですがこの場合は難しいのでしょうか??

関連するQ&A

  • 交通事故示談金

    保険会社より示談書が送られてきて、署名捺印後、返送しました。 示談書に記載してあった慰謝料とは別に、まだ未払いの治療費が記載されていました。 治療費がまだ病院から未請求とのことですが、私(被害者)への慰謝料は、治療費の請求が来てからの入金になるのでしょうか? 治療費については、示談書に記載されている金額で確定されているようです。

  • 交通事故の示談金の額について分かりません。9:1ですが、10%減額の金額が正しいのか教えて下さい。

    交通事故の示談金(慰謝料)について 交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。 昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。 過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。 先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。 これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。 入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日 ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み) ・通院費 14,580円 ・慰謝料 648,900円 計(損害額合計) 1,379,474円 既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円 過失相殺10%減額 137,947円 差し引きお支払額 527,233円 ※過失相殺の額が治療費、交通費、慰謝料の合計の10%を相殺されていますが、慰謝料のみの10%ではなくて、事故でかかった合計の10%で間違いないのでしょうか? また慰謝料の計算が 総治療日数と通院実日数を足して2で割った数に4,200円を掛けた金額になっていますが、総治療日数と通院実日数×2の少ない方の数に4,200円を掛けた数字が慰謝料と思っていたのですが、このような計算方法もあるのでしょうか? 色々とややこしい内容ではありますが教えて下さい。 保険会社は東京海○日動です。 以上です。 どうかよろしくお願い致します。

  • 交通事故の示談金(慰謝料)について

    交通事故の示談金(慰謝料)について 交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。 昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。 過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。 先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。 これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。 入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日 ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み) ・通院費 14,580円 ・慰謝料 648,900円 計(損害額合計) 1,241,527円 既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円 過失相殺10%減額 137,947円 差し引きお支払額 527,233円 以上です。 どうかよろしくお願い致します。

  • 交通事故の示談金(慰謝料)について

    交通事故の示談金(慰謝料)について 交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。 昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。 過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。 先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。 これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。 入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日 ・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み) ・通院費 14,580円 ・慰謝料 648,900円 計(損害額合計) 1,379,474円 既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円 過失相殺10%減額 137,947円 差し引きお支払額 527,233円 以上です。 どうかよろしくお願い致します。

  • 交通事故の示談金について

    自動車停車中追突されむちうちで通院しました。 6ヶ月以上は固定ということで、通院打ち切られましたが、 左手指先にしびれが残り、後遺障害の診断書を出しました。 結果は自賠責保険における後遺障害には、神経系統・頚椎部運動障害にも該当しないという結果でした。 それとともに示談の内容が送られてきました。 総治療期間 187日間 通院日数 83日(病院と接骨院) 治療費 649290円 交通費 6324円 その他 6480円 主婦のため休業損害 0円 慰謝料 447911円 損害額合計が1110005円 から治療費を引いて460715円で自賠責の120万を上乗せして55万で示談してくださいとの 保険会社からの連絡がきました。 ネットで調べていると、最低金額で納得させられているとか、 記事を読んでいるとこれで示談して終らせて良いものかわからないのです。 自分の保険に弁護士特約が付いていますが 使ったほうが良いのでしょうか? 教えてください。 後遺障害は却下されましたが、いまだ首の骨のゴリゴリ感、頭重、指の痺れは残ったままです。

  • 交通事故の示談金について

    こんにちは 交通事故の、損害賠償額の提示が保険会社からありました 傷害慰謝料は、161日通院して、890000円でした 傷害慰謝料は 実通院日数(161日)×2×4,200 円=1352400円 となるのかと思っていたら、随分少ないです。総治療日数は330日です。 保険会社によって算出方法は違うのでしょうか? これで妥当なのでしょうか?  紛争処理センターに行った方がいいのでしょうか? あと、紛争処理センターに持ち込むことは 保険会社には言わない方がいいと聞いたのですが、本当なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 交通事故示談金について

    交通事故示談について、全くの初心者&勉強不足の為、是非お力をお借りしたいと思います。 内容は、今年2月に停車中の所へ追突され、鞭打ち、腰部打撲の怪我を負いました。それから今月半ばまで通院し、治療を終了しました。その旨相手の保険会社へ連絡し、本日示談書が届きました。そこで他の方の事例などを参考にさせて頂いたのですが、気になる所がありましたので教えて下さい。 相手の保険会社より自賠責の範囲内(120万円)を超えたので、当社の規定により慰謝料を算出しました、と連絡があった。事故に遭ってから治療完了日まで総日数185日、通院日数99日。 通常自賠責での計算上99日×2=198 なので、185日の方が適用になり、185×4200=777000で777,000円慰謝料として貰える金額になると思うのですが、実際に提示された金額はそれを大幅に下回るものでした。果たしてそれが妥当なのかどうか、又、保険会社の規定による慰謝料の算出基準みたいな事が分かれば教えて頂きたいと思います。

  • 交通事故で示談金

    交差点で事故にあい Aが一時停止を突っ込んできて 双方車両に被害が出て、Bは念のため病院に行き、数日自宅療養しました。 ケガなど思った程ひどくはなく、車両については 双方の保険会社に任せることに。 Bは修理代、治療費、数日の給与補償など請求のためAの保険会社から送られてきた書類を出そうとしていたところAが示談金を持ってきました。 Bは 相手保険会社から修理代、治療費、給与補償分を受け取ることにしているのに、Aからの示談金をもらっても良いのでしょうか? ちなみに、BからAに 示談金を催促したわけではありません。 また ケガの程度がたいしたことなかったので 警察には物損で届けを出してあります

  • 交通事故示談金計算が来ました。教えてください

    事故、示談の障害賠償額計算について教えてください。 後方からの、追突で、信号停止中でしたので、相手が100悪い、私がゼロと保険会社も言っていました。通院はむちうちです。 そのときに、人身で警察に出したのですが、相手が、病院勤務で、夜勤もあり 免許停止となるため、物損に変更してほしい、「示談金には変化がない」ということを保険屋にも確認がとれたので、その反省と真摯な態度に、物損として変更しました。これが、ダメだったのでしょうか? 以下、計算されたことを書きます。ちなみに、後遺症認定は、申請しませんでした、しびれなどが、ありませんでしたし、医者も無理であろうという考えだったためです。それは、もういいのですが・・・・。 治療期間、総日数、222日 通院日数113日 治療費計・・・・938、780円 通院費5760円 休業損害76,657円 傷害慰謝料584,960円・・・小計、1,606,157円 合計1,606,157円 既払い額・・・・・病院治療費938,780円と休業支払額76,657円 差引支払額、590,720円、今回の示談価格がこれです。保険会社計算です。 計算としては、正解ですか?保険会社とは、できる限り少なく計算すると、いろんな書き込みを見て、急に不安になりました。こちらでは、プロ並みの知識の方々がおられるので 質問はこちらのほうが確実かと思いました。よろしくお願いいたします、 弁護士さんに依頼して、正しい金額を交渉していただいたほうがいいのですか? または、そこまでしても、結果は変化が、ないものでしょうか? 弁護士に相談したほうが、結果が変わるという意見 逆に、受け取らないと弁護士費用がかさんだだけで、結果損するよ、など お知恵をお貸しください。 私にとって、残念なご回答も真摯にお読みさせていただきたいと思いますので どうか、ご指導よろしくお願いいたします

  • 交通事故の示談金の質問です。

    交通事故の示談金の質問です。 初心者で、何も解らないので教えてください。 友人が4/10に交通事故に遭い、友人は自転車側なのですが、 自動車と衝突してしまい、鞭打ちと診断されました。 過失割合は詳しくは解らないのですが、恐らく(相手方)6:4(友人)だそうです。 接骨院に通い、10/16に治療が完了し、保険会社から連絡がありました。 慰謝料の計算が終わったそうで、合計で30~40万円まで下がると 言われたそうです。 病院に通った日数は86日です。 自賠責保険の限度の120万円を大きく超えてしまったために、慰謝料から引かれるそうで、 その金額になってしまったみたいなのです。 インターネットで調べて、120万は超えないと踏んでましたが、 大きく超えてしまったので、正直驚いてます。 その場合、提示された金額で示談を成立しなくてはならないのでしょうか。 また、納得がいかないと申し立てても、変わらないのでしょうか。