• ベストアンサー
  • 困ってます

今度テレビを買い替えますが、NHKのBSは見たくも無いし受信料も払いた

今度テレビを買い替えますが、NHKのBSは見たくも無いし受信料も払いたくありません。 しかし当方は賃貸マンションで、勝手に地上波とBSが混合され、 同軸で部屋まで信号が来ています。 また今度買いたいテレビは、勝手にBS視聴機能が付いてしまっています。 そこで、分波器を使用して地上波とBSを分離し、地上波だけをテレビに接続することにより BS分の受信料を払わないで済む様にできないか検討しています。 放送法に拠れば、 >(受信契約及び受信料)第32条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。 とありますが、キーワード部分は「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者」です。 また、 ・BSアンテナを設置せずに地上波だけを視聴した場合は、受信機に受信機能があっても、BSの受信契約は強制されない。 ・受信機を保有していても、アンテナ等が接続されない等で即座に視聴できる状態になければ、受信契約は強制されない。 という話も聞いています。 どうでしょう、以上を総合すると、私はこれでBS受信料を払わずに済むと思いますが、 似たような事例をご経験の方、あるいは業界や法律に詳しい方、ご意見を頂けたらと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4824
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#140925
noname#140925

[参考]NHK受信料の窓口-NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内 http://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_1.html [参考]NHK受信料を考える 受信料の支払いは義務ではない http://friendly.blog30.fc2.com/blog-entry-3.html 法律上でも、NHKサイトでも、NHK放送の受信を目的としない装置については契約の必要が無いと言う例外規定が書いてありますから、NHK放送の受信を目的としていないんですから契約する必要自体無いです。 NHK側の解釈とは異なるかもしれませんが、NHK側の解釈が正しいと主張するのであれば、NHKが裁判でも何でも起こして、解釈の正当性を証明すれば良いのに、それを行わないのは何故か、それをやるとNHKが負けるから、という説が昔からありますね。 いずれにしても、NHKの職員を名乗る輩が訪問してきたとしても、勝手に宅内に入り込んでどうこう出来る訳でも無いですし、契約は双方の合意が無ければ成り立ちませんので、契約する気が無ければ契約しなければ良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます、参考になりました。 頂いたご意見から今まで漫然と見流していたネット上の見解で気付きました。 時々NHKが受信料不払者に対して裁判を起こし、強制回収するニュースを見ますが、 これらは契約したにもかかわらず支払いを拒否している者に対して起こされているということであって、 契約自体を拒む人間から受信料を徴収しようとした訳ではないということですね。 まさに楽に取れるところから取るという姿勢を地で行っており、苦笑いしてしまいました。 また、こういうことをするNHKが国民放送の精神を語るということに違和感を覚えました。 国民放送という考え方は既に時代遅れと思いますが、主張するならそれもひとつの意見でしょう。 しかし行動上は、一貫性が完全に崩壊しています。 当方、本当なら地上波も民放だけで充分、NHKは視聴せずに受信料も払いたくないのですが、 NHKの写らない機器が無いし、チャンネルを回していれば写ってしまいます。 回していれば瞬間写った映像に目が留まりしばらく見ることもあるでしょう。 視聴する目的は無いといってもNHKの写らない機器が入手できないと見る目的が無いことを明確化することは難しいし、 NHK地上波も料金を払ってまで見る価値が無いと思うだけで、無価値ではないと思うことから、 地上波だけは受信することにしていました。 しかしBSについては、個人的には、 ・NHKからも、 ・他からも、 何の文句もつけようのない形でBS受信をしていないという形での処置をしたいという希望があります。 契約を拒みつづければ支払いをせずに済ますことは可能なのかもしれませんが、 当方としてはそうするのではなく、誰がどう見ても契約を要求する根拠が失われたと判断されるようにしたいのです。 その処置をしてそれでもNHKが契約を要求してきた場合は正式な書面での要求を求め、 それが届いたらネット上で公開して議論してもいいのではないかとも思っています。

関連するQ&A

  • NHKの受信料(テレビが壊れている場合)

    先日引越しをした先にNHKの方が来られました。 集合住宅にはアンテナが立っているので テレビが見られるでしょう、契約して下さい、との事でした。 家のテレビが壊れている旨を告げると テレビが壊れて見れない状態でも 家にあるだけで受信料を払わないといけない義務がある 捨ててすぐ連絡すれば解約する。 と言われしぶしぶ契約書にサインしました。 しかしネットでいろいろと調べてみたところ、 (受信契約及び受信料) 第32条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。 とあり、壊れたテレビは放送を受信することのできる受信設備では ないのではないのか?という疑問にとらわれています。 この場合壊れたテレビは受信設備として見なされるのでしょうか?

  • NHKの受信料(BS)について

    CSアンテナを設置しようと思ってます。(スカパー) 現在は地上波のみ受信している状態ですが、CSアンテナを設置した場合にはBS受信料を払う必要があるのでしょうか?(地上波の受信料はきちんと払ってます) 普通に考えるとCSとBSは別物ですので払わなくても良いと思いますが・・・ ただ、BSパラボラアンテナを設置すると知らないうちにBS受信料まで引き落とされるようになった友人もいました。(NHKのアンテナ探しのバイトが見つけてNHKに報告してるのかな?) CSアンテナの外観はBSアンテナと同じなので見分けが付かないと思いますが、万が一BSアンテナと勘違いされてBS受信料まで請求されるようになった場合は返還してくれるのでしょうか?

  • NHKの受信料契約について

    2年前にケーブルテレビ開通にともない、テレビ受信協調組合が解散しました。 それまでは、地上波+BS契約だったのですが、 地上波のアンテナを設置したところ、我が家は条件がよく、地上波は綺麗に映りました。 そこで、地上波のみ契約してます。 しかし、BSは見ないのでアンテナは設置しませんでした。 しかし、NHKの方が来られて、ケーブル契約してるでしょう。 BSも契約してくれと、しつこく家に来ます。 最近は、あまり来なくなりましたが、受信契約書が送られてきました。 契約してほしいのでしょうか? こちらから、ケーブル契約してないとも電話したくないし、 気持ちがよくありません。 どうすればよいのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • meitoku
  • ベストアンサー率22% (2218/9811)

地D専用の青色B-CASカードを新規に購入して赤カードにハサミを入れて保管されれば良いでしょう。 http://www.b-cas.co.jp/www/index1.html 2000円の出費です。 しつこくNHKが来たら両方を見せれば納得するかな? アンテナ線はそのまま接続すれば地DはOKですよね。 分波器を購入していつでも接続すれば見える状態を作るのは余計な事です。 地Dへストレートに接続するだけにして置きましょう。 BS/CSて何? 接続に仕方?知りません。BS見た事が無い。で済ませて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます、参考になりました。 ただB-CASカードの入手は、できないことはないのでしょうけど、どこかに必ず虚偽という要素が入り込みます。 例えば再発行では、元々青でなかったのに青の再発行を要求しなければなりません。 また、他の機器や名義書き換え等で入手してそれを今回のテレビで使っても、何がしかの規定に抵触します。 目的はNHKにBS受信料を払わないでも良い様にすることで、おっしゃるような方法で達せられると思います。 しかし手段としては私の好みに合いません。 とても参考になりましたが、今回は別の手段を探そうと思います。 ご意見ありがとうございました。

関連するQ&A

  • NHKの受信料、放送法について

    放送法第64条 一項(受信契約及び受信料) 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。 ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であって、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りではない。 ただしからの文章がよくわかりません。 放送の受信を目的としないというのはつまりどういう事ですか? ちゃんと理解したいので出来るだけわかりやすくお願いします。

  • NHK BSのみの受信料(地上波映らない)

    今度新築で引っ越すことになりましたが、その地域の電波事情が悪く、テレビを見るためには共同アンテナに加入しないとだめなようです。(インターネットもISDNしかないようです・・・トホホ) ところがこの共同アンテナ加入金が5万円も必要なうえ、2年後のデジタル化に対応できる目処が立っていないとのこと。町でCATVは整備するようですがまだ先になりそうです。 とりあえず現状でテレビを見ようとするとBSしか選択肢がないのですが、この場合(地上波は視聴できずBSのみ)NHKの受信料はいくら必要ですか?加算分の945円だけでいいでょうか? NHKのホームページを見ても、地上契約を含むBSの受信料しか表示されていません。 受信料そのものが嫌なわけではありませんが、見ることができない地上波の料金まで支払うのは抵抗があります。 それから民放BSは地上波と番組が違うようですが、番組内容など見る価値がありそうなものありますか?(地上波のくだらないバラエティーと調子のいいコメンテーターにはうんざりしています)

  • ケーブルテレビのみ映るテレビにNHKの受信料がかからない?

    ケーブルテレビのみ映るテレビにNHKの受信料がかからないって聞いたのですが本当でしょうか? 放送法32条に「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」とありますが、ケーブルテレビの回線がこれに当たるのではと思います。テレビにケーブル回線をつなぐと映りますよね。でも、払わなくていいでしょうか? ちなみに、うちはケーブルテレビ会社で受信料の一括払いというものに加入しています。 それもいらないってことになるのでしょうか?

  • BSデジタルのNHKの受信料について

    最近地デジのアンテナをたてました。 工事の人がBSもアンテナさえたてれば、無料で観られると言っていたので、真に受けてBSのアンテナもつけてもらいました。 でもご近所さんの話を聞いて、BSでも地上波とは別にNHKの受信料を払わなくてはいけないと聴きました。 てっきり、地上波のNHKの受信料だけでいいと思い込んでいました・・・。 もともとBSのアンテナをつけたのも、好きなアーティストのライブが時々放送されるチャンネルがあるので、無料で観られるならとつけてもらっただけなので、BSのNHKのチャンネルを観るつもりはありません。 デジタルだと契約していない人には電波を送れないようにするということができるというようなことをネット上でチラッと見たのですが、そういうことは可能なのでしょうか。 まだ地デジ対応のテレビがなく年明けに届くのでよくわかっていないのですが、カードがあってそれを登録するとかなんとか聞きました。 本当に観る気がないので、それができるなら電波を送らないでいいからBSの受信料は払いたくありませんと言いたいところですが、実際そんなことができるのでしょうか。 カードと言うのはチャンネルごとに登録できるものなのですか?? 地上波のNHKはこれからも受信料を払っていくつもりですが、BSのNHKだけ電波を受信しないとかいうことはできるのでしょうか。 せっかくつけたBSのアンテナも、毎月の料金がかかるならとるしかないかなと思っています・・・。 そこまでして観るつもりはまったくなかったので・・・。 そのあたりに詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • NHK 電話

    受信設備を持っていないため、NHKと受信契約する義務がありません。(現在、契約していません) しかし、私の不在のときに、NHKの委託員らしき人物が訪問していることをカメラで録画されています。(この委託員に対面・会話したことは一度もありません。) この訪問をやめてもらいたい場合、NHKに直接電話すればよいのでしょうか? 電話しても、受信設備がないことを確かめるために訪問されるのでしょうか? また、訪問員に直接言った方がよいでしょうか?会う機会がほとんどないですが。 張り紙などをして、その旨を伝えるのは有効ですか? よろしくお願いします。 抜粋 ・受信料は、テレビを設置しているかどうかによるのであって、NHKの放送を見る、見ないによるものではありません。放送法では、「NHKの放送を受信できる受信機を設置した者は、NHKと受信契約を結ばなければならない」と定めている。 ・NHKのテレビの視聴が可能なパソコン、あるいはテレビ付携帯電話についても、放送法第64条によって規定されている「協会の放送を受信することのできる受信設備」であり、受信契約の対象

  • BSアンテナが無くても受信契約は必要?

    BSアンテナが無くても受信契約は必要? 先月から、法人契約でレオパレスに入りました。 BSアンテナは設置されていないため、地上波アナログ放送と、レオネットチューナー経由で CS放送が見れます。 NHKとは地上波アナログ放送の受信契約はしていますが、最近になって衛星放送の受信契約書が郵送されてきました。 BSアンテナが設置されていなくても、衛星放送の受信契約は必要なのでしょうか? NHKに説明をしてもらおうと、電話で問い合わせしましたが、「回線が混雑しているので・・・」というアナウンスしか聞けず、らちが明かない状態です。

  • NHKの受信料について

    2004年のNHKの度重なる不祥事と受信料のあり方について自分なりに思うことがあり、平成17年の01月に受信料の自動引き落としをしている口座を解約して支払いをストップしました。 つい最近NHKからの請求書が届いており、平成17年01月~23年05月までの6年間と5ヶ月の滞納額は17万円程になっておりました。  アナログ停波に伴いテレビの処分と滞納額を支払いを検討しておりましたが、17万の金額にびっくりでした。 しかし、17万の金額に疑問があります。テレビはBSデジタルチューナー付きでしたが地上契約しかしていなかったので、地上契約は2690円/2ヶ月なんで6年としても2690円×6回(年)x6年=96,840円程度の請求額でないとおかしい。 なぜ17万相当の請求額なのか?を考え、過去の銀行通帳の引き落とし記録を見たのですが、平成13年末に衛星契約を含めた4580円に切り替わってNHKから引き落とされていることがわかりました。 以降、4580/2ヵ月で引き落とされていました。(4580円6回(年)x6年=164,880円なんで、つじつまが合います)   <質問> 1)衛星契約をした記憶はありませんが、考えられるのは平成13年末にBSデジタルチューナー付きテレビを購入し、B-CASカードの必要事項を書いて送ったことかと・・・ B-CASカードを申し込むと衛星契約を結んだことになるのでしょうか? (BS/CSアンテナ対応の集合住宅でB-CASカードの必要事項を送ったことがNHKに連絡が伝わり、自動引き落としの額を2690円から4580円に変えられてしまったのでしょうか?) 2)先日の7月上旬にアナログテレビを家電量販店に廃棄して貰う時に、販売員の方に『BSデジタルチューナー付テレビだったけど衛星放送チャンネルにしても「放送が受信できません。アンテナの設定や調整を確認してください。【E202】と」表示されて衛星放送を見ることができなかった』と説明したら、テレビを買って据え付けた時に業者の方がBS用同軸ケーブルと分配器を配線して貰っていないために衛星放送を受信出来なかったのでは?と言われ・・・(なんとも情けない話ですが・・・・) テレビ据え付けの方が設置時に配線してくれたので、BS同軸ケーブルが接続されていないことに気が付かなかった。(住まいは集合住宅で共同アンテナにてアナログ・BS/CSデジタル受信できる  (現在は地上デジタルも対応しているはず)) この場合、放送法第32条の「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置したことには当てはまらないので衛星契約は無効か?    3)放送受信機(テレビ)は廃棄してしまったので、NHKは滞納分の支払いを求めてくると思われるが、上記1)と2)から地上契約分の滞納分の支払だけは必要と考えている。請求書を見直して貰えるものなのでしょうか? ※受信料は地上契約分の滞納については分割にしてでも支払わなければ・・と考えておりますが、覚えのない、まして一度も受信していない衛星契約分は支払いたくないと考えております。

  • NHKの受信料について

    NHKの受信料というかBS放送の受信料について教えて下さい。 今までNHKの受信料は口座引き落としで払っていました。 地デジに代わる時のアンテナ工事の際に父が知り合いから貰ったということでBSアンテナも取り付けしたようです。 アンテナを取り付けした後にすぐにNHKの集金の人がやってきて「BSアンテナを取り付けされてるので今までの受信料にプラスして衛星放送受信料も払って下さい。契約が別になるのでこちらの書類に印鑑を」と言われて衛星放送料も口座引き落としの書類に印鑑を押しました。 ですが実際は家族は誰も衛星放送を視聴してません。 NHKの受信料とは別にして衛星放送の受信料は月、950円くらい。初めは見るだろうし別に構わないかな…と思ってたんですが年間だと1万円超えるのでBSアンテナは8月中に外そうかな…と思ってます。金銭的余裕もないし…。 こうした場合はNHKに電話して「衛星アンテナは取り外したから通常の受信料だけしか引き落とししないで下さい」って言えばいいんでしょうか? 半年分まとめての引き落としになってるようなのですがアンテナを取り付けしてから1ヶ月程しかたってません。 連絡する際は 「1、2ヶ月でアンテナは外したからその分しか料金は払いたくないのですが…」と伝えておく方がいいですか? 無知ですみませんが詳しく知ってる方がいれば助言をお願いします。

  • 難視聴地域におけるNHKの受信料の支払いについて

    難視聴地域におけるNHKの受信料の支払いについて ぼくが住んでいるところは難視聴地域です。以前は自治会(のような組織)が共同アンテナを管理していましたが,現在ではケーブルテレビにより,各家庭に地上波+BSのみの配信を行っています。ケーブルテレビ会社との契約はほぼ強制で,入居前より不動産会社から必要経費として聞かされていました。 疑問に思うのは,このような状況下でNHKの受信料の支払いは必要なのでしょうか。受信契約とは,「受信できる状態にあれば料金を支払え」ということでしょうし,受信料にはコンテンツだけでなく視聴可能にする費用が含まれている考えるなら,受信できるようにする責務はNHK側にあると思うのです。たとえ受信契約を結んでいたとしても,ケーブルテレビの料金を支払わなければ受信できない状況は,NHKの契約不履行には当たらないのでしょうか。 法律に詳しい方,教えてください!

  • NHKの受信料の根拠

    NHKの受信料はをテレビを持っていたら支払わなければならない理由を教えてください。 ・放送法で定められている。 ・テレビを設置したら契約しなければならないとされている ここまでは知っています。 ◎放送法 64条第1項「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」 質問はその法律の根拠です。 NHKの「よくある質問」には、「いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える」ためとか「全国どこでも放送を分けへだてなく視聴できるようにする、という公共放送の理念」などと書いてあります。 受信料の公平負担についての考え方を知りたい|NHKよくある質問集 http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-01.htm なぜ、スクランブルを導入しないのか|NHKよくある質問集 http://www.nhk.or.jp/faq-corner/03jushinryou/01/03-01-08.htm そこで発生する疑問は、 (1)テレビを持っていない人は見捨てていい理由(理念に反しているようにしか思えない) (2)テレビを持っていない人は見捨てるのに、NHKを観たくないという人は見捨てないとする理由。そこに何の差があるのか この2点について教えてください。 よろしくお願いします。