• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

聖徳太子が摂政となる593年の語呂合わせ

聖徳太子が摂政となる593年の語呂合わせ ●国民期待の聖徳太子(当時国民という意識はあったのか?公地・公民だから大丈夫?) ●聖徳太子はコックさん(料理が得意だったり、そういう役目だったの?) ●ご苦労さんです聖徳太子(ご苦労さんて上から目線かな?596年と間違いやすい。) ●コックリさんと聖徳太子(ちょっと不謹慎な気が) ●五組に通う聖徳太子(本当?) ●国産大好き聖徳太子(遣隋使も送ってたから国産大好きとは言いがたいか?) ●極彩色な聖徳太子(派手だった?) ネットで調べたり自分で考えたりして上記のような語呂合わせが集まりました。 括弧の中はちょっとした疑問点です。 更に良い語呂合わせはあるでしょうか?もしくは上記の中でこれが一番だというのがありましたら理由を教えてください。時代背景までわかるような語呂合わせなら最高です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1754
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#140269
noname#140269

敢えて、この中から選ぶとすれば、 ●極彩色な聖徳太子 が時代背景にも反映されますし、一石二鳥かと。 何故に極彩色かと言えば、聖徳太子は「冠位十二階」を制定しています。603年に定められた位階制度です。推古天皇の摂政となった、丁度10年後ですね。位は冠の色で区別されています。 1.大徳 (だいとく)(濃紫) 2.小徳 (しょうとく)(薄紫 3.大仁 (だいにん)(濃青) 4.小仁 (しょうにん)(薄青) 5.大礼 (だいらい)(濃赤) 6.小礼 (しょうらい)(薄赤) 7.大信 (だいしん)(濃黄) 8.小信 (しょうしん)(薄黄) 9.大義 (だいぎ)(濃白) 10.小義 (しょうぎ)(薄白) 11.大智 (だいち)(濃黒) 12.小智 (しょうち)(薄黒) どうです。極彩色でしょ?最初の語呂合わせから10年後に冠位十二階は非常に覚えやすいですし、時代背景も映し出してますし、最適な語呂合わせと思われます。更に翌年604年には「十七条憲法」がやはり聖徳太子により制定されています。連動してて覚えやすいですよね?試験なんかでは、よく間違えやすいところです。 次の文章の間違いを指摘せよ 「推古天皇の摂政となった聖徳太子は604年に冠位十二階制度という位階精度を定め、冠の色で役職を区別した」 もう間違えやすい紛らわしい問題ですが、もうお分かりですよね?冠位十二階は「極彩色な聖徳太子」が10年後に定めた制度ですから、604年では無く、603年が正解です。 この語呂合わせで覚えればオールOKです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おお~。冠位十二階の色ですか。いいですねえ。辞書で「ごくさ」を調べて作った語呂でしたが、そのような背景まで頭がまわりませんでした。そう考えると、「極彩色」という言葉もカッコよく思えてきました。そう言えば旧一万円の聖徳太子の裏は鳳凰だったそうですが、それも極彩色ですかね。回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 聖徳太子は何故即位できなかった?

    崇峻天皇が暗殺された後なぜ聖徳太子が天皇(大王)にならなかったのでしょうか? その当時前例のない女帝の推古天皇にするのなら、 聖徳太子が即位するのが自然なはずです。 その時で19歳という年齢も、聡明で知られる太子の 人物からすれば若すぎるとまではいえないでしょう。 現に摂政皇太子に任じられているのですから。 蘇我にとっても身内同然の血統なのですから、反対する理由は無さそうです。 太子が必ずしも蘇我に従順でない事に気づくのは後のことですし。

  • 聖徳太子は架空の人物ですか?

    生存したとしても、生存中は聖徳太子という名前ですら無かったようですが、その存在すら疑われているようです。冠位十二階や十七条憲法、遣隋使も、聖徳太子とは関係無かったり、架空であったりするようですが、現在、最新の歴史教育としては、どのように教えられているのでしょうか?

  • 聖徳太子の随との積極外交について

    聖徳太子は遣隋使を送り、仏教理念を用いた宗教的対等を示すことでの積極外交を行いましたが、 これには一体どういう背景があるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • kf0767
  • ベストアンサー率42% (25/59)

#2です。 聖徳太子の十七条憲法に「和をもって貴しとなせ」という項目があります。 天皇を敬い、豪族間の権力闘争を鎮めようとして入れた項目です。 よって、「摂政になっていくさ(593)を無くす太子さん」となるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。そう考えればぴったりですね。追加の回答、丁寧にありがとうございました。

  • 回答No.4
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

「後クミも大好き、聖徳太子」 後藤久美子の時代には、万札は聖徳太子だったんですよね。 結局、お金持ちのレーサーに奪われてしまった国民的アイドル(T_T)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

593=後クミ、実は私も考え付いたのですが、ちょっと気恥ずかしくてリストには入れませんでした(;・∀・) 確かに後クミの時代は万札が聖徳太子、日本がグングン伸びていた時代で懐かしいですね。

  • 回答No.2
  • kf0767
  • ベストアンサー率42% (25/59)

「摂政になって「いくさ593」をなくす太子さん。 これでどうやろ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

593で「いくさ」もいけますね。聖徳太子の時代はわりかし平和だったのでしょうか?聖徳太子がどのように戦をなくしたかなどという背景はありますでしょうか?

  • 回答No.1

 語呂合わせはインパクトがあるほうが良いです。 ですから覚える内容に即してなくても良いのです。 この場合、聖徳太子・摂政・593年を覚えたいので、「折衝得する国産品」(せっしょう・しょうとく・593)とでもすればよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

折衝得が聖徳とかかっていていいですね。隋の煬帝にもうまい手紙を送ってますからまさに折衝で得してますもんね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 聖徳太子は架空の人物?

    以前にも質問させて頂いた続きですが、 推古天皇の摂政は蘇我氏の人間で、 聖徳太子とは大化の改新以降、蘇我氏の功績を抹消する為に 作られた架空の人物、という説は成立するでしょうか? ウィキペティアにもそのような解説が載ってましたが 私は充分にありえると思うのですがどうでしょうか?

  • 聖徳太子を補佐した有力豪族

    http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/rekisipeji1.htm 上記サイトの問32の答えが「蘇我氏」となっていますが、 聖徳太子の側近といえば秦河勝のイメージが強いので どうも釈然としません。 「秦氏」は別解として成り立たないでしょうか?

  • 聖徳天皇説。

    聖徳太子は、一度天皇に即位しているのではないでしょうか? 推古天皇の陰謀?により、息子竹田皇子を即位させようとしたが、死去。 第一候補者、聖徳太子は政界からはじかれていたが、適任者がいなかった為、急遽政界復帰。 600年からめまぐるしい独裁とも取れる政界改造を行う。また、新羅討伐隊を結成し、朝鮮半島に軍隊を派遣しようとした。(二度とも失敗に終わるが、、、) 摂政ごときが、こんなこと独断で実行できますか?何故蘇我氏は、若者の無謀ともとれる決断に黙って従っていたのか?愛人の推古帝が最高位なら、こんな若者簡単にひねりつぶせるはずなのに。 最終的に聖徳太子は天皇位を剥奪されます。天皇だった事実も闇に葬られてしまいます。 日本書紀では、太子は愛人と自殺したと書かれています。現人神が自殺なんて、あってはならないことです。当時書記を読まれた方は、太子に幻滅したでしょうね。でも、本当にそうなのかな?古代史 特有の暗殺じゃないですかね。 日本の歴史では、改革派の権力者達は、暗殺され、情けないレッテルを貼られることが多い。 太子もそのうちの一人だったのではないでしょうか? 否定、肯定、両意見 待っています。

  • 十七条憲法を起案、公布した場所は?

    聖徳太子がおつくりになった、十七条憲法に付いてお訊ねいます。 当時、摂政だった聖徳太子は、 どこで憲法を起案され、どこで公布されたのでしょうか? 法隆寺か、飛鳥なのでしょうか? ご教授ください。

  • 質問

    聖徳太子はいなかったんですか? そうなると摂政になったことなどは全て他の人がやったんですよね? それも知ってますか? 知ってたらお願いします

  • 遣隋使によってもたらされたもの

    こんばんは。 聖徳太子が隋に遣隋使を送りましたよね。 遣隋使を送ったことによって、日本には何が入ってきたんでしょうか? 日中の関係を小論文で書かなければならなく、質問いたします。 よろしくお願い致します!

  • 日本の国旗

    日本の国旗っていつごろからあったんですか?? 聖徳太子が遣隋使を派遣したときの船には日の丸は掲げられていたのでしょうか? あと、日章旗(アサヒ新聞みたいな旗)って何者なんでしょう?

  • 厩戸皇子

    厩戸皇子 厩戸皇子いわゆる聖徳太子は摂政皇太子だったのに、なぜその当時で皇太子を意味する大兄を付けて 厩戸大兄皇子という呼び方をされていなかったのでしょうか? 彼の息子は山背大兄王ですよね?

  • 【聖徳太子】聖徳太子像を見ていてふと思ったのですが

    【聖徳太子】聖徳太子像を見ていてふと思ったのですが、聖徳太子ってインド人だったのでは? 髪型と服装と手のポーズといい、伝承した龍や像など日本にいない動物を寺のモチーフに採用してるし、インドから日本に渡って来る途中に中国や朝鮮半島の日本より進んだ文明の職人も引き連れて来れた。 聖徳太子がインド人なら全ての辻褄が合う気がします。 ちなみに龍は虹と言われているが、聖徳太子の龍はアフリカ大陸にいた麒麟のことだったと思う。 インド人の聖徳太子はアフリカの麒麟を見たことがなくインドにアフリカの情報が伝承されたときには龍の形になっていた。 聖徳太子が中国人や朝鮮半島の出なら虹から龍になって角は無くなって髭が長い龍になってたはずだし、象もモチーフに採用してないと思います。

  • 聖徳太子の読み

    聖徳太子の読みが「しょうとくたいし」であると、どうして分かったのか教えてください。 確か、当時はひらがなもカタカナもなかったと思います。 それにもかかわらず、聖徳太子やその他(例えば小野妹子)の人物の名前の読みがどうしてわかるのでしょうか? ビリギャルの本を読んでいたら、ビリギャルが「せいとくたこ」と読んでいたシーンで、不思議に思いました。