• ベストアンサー
  • 困ってます

医療保険について

医療保険について 35歳 男性 主人の医療保険で悩んでいます。 長期入院はあまり可能性は低いとはいえ、本当に怖いのは長期の入院だと思うので、 日数は120日型にします。 補償額は5000円で考えています。本当は1万円あったら安心なんでしょうが、1万円の保険料を かけたつもりで、貯金していこうと思います。そうすれば、何事もなかったら、他で使えるし 入院して足りない分は貯蓄から出せるからという考えです。 がん保険が超保険で250万円の診断金のみなので、医療保険にがんの場合、入院日額をプラス5000 円にするか、超保険で入院をプラスするか、超保険を診断300万円にするか、がん保険は250万円 のまま、医療保険の上乗せもしないかで迷っています。 ひまわりの健康のお守りか新エバーでも迷います。 エバーは手術給付金が少ないですが、放射線治療給付金が出るので、がんになったとき助かるかな~ と思います。どうかアドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数138
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(Q)エバーは手術給付金が少ないですが、放射線治療給付金が 出るので、がんになったとき助かるかな~ (A)これは誤解です。 「健康のお守り」は、手術給付金の一種として、放射線治療が あります。 新EVERは、健康保険で言う「手術」を手術給付金の対象としたので、 手術に該当しない放射線治療を別途、保障する必要があったのです。 とは言え、別の意味で、私は、新EVERを推薦しています。 それは、アフラックという会社の方針を高く評価しているからです。 この会社は、新しい保険を出したときに、旧の保険を転換する、 または、旧の保険を解約させて新しい保険に契約させる…… のではなく、旧の保険に専用の特約や保険を発売して、 旧の保険をそのまま継続して、新しい保険に近づける…… という方針で商品を発売しているからです。 旧EVERから新EVERに切り替わったときも、旧EVER専用の特約を 発売して、新EVERに近づけています。 がん保険でも、同様のことをしているので、この会社の方針であると 考えて良いと思います。 長期間の保障をする終身保険であるだけに、このような方針は 高く評価して良いと思っています。 さて、がんの入院保障ですが…… がんの入院期間が短くなってきていると言っても、 長期入院がなくなったわけではなく、依然として、多くあります。 特に、医療保険では、同じ病気での180日以内の入院は、 継続した入院として扱われます。 例えば、30日入院して、退院して、60日後、再び30日入院 したとき、厚生省の統計では、30日の入院を2回したことに なりますが、医療保険では、60日の入院を1回となります。 要するに、180日以内の入院を繰り返せば、どんどん累計される ということです。 なので、入退院を繰り返す場合があるがんの場合、 やはり、「無制限」が欲しいところです。 なお、がんの治療費については、 「がん患者、お金との闘い」 という本を参考にしてください。 http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0224990/top.html ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

エバーの放射線治療はひまわりでは手術の対象になっているのですね。 全く無知で勉強になりました。 アフラックは見直すときに有利ですね。 もう一度、考えてみます。 がんの入院はやはりつけた方がいいのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

医療関連企業に勤務しています。 お悩みでしたら、生命保険に加入せず、全額貯蓄に回すことをお勧めします。 日本は国民皆保険制度という外国と比較しても優れた公的保険がありますので、 本来、生命保険(民間保険)の加入が必要ありません。 また、公的保険の保障範囲を説明せずに、生命保険の必要性しか訴求しない 営業の方とは契約しないほうがいいです。 以下、具体的にご説明します。 日本の民間保険は、自己負担(通常3割)と差額ベット代を補うものでしかありません。 自己負担3割も高額療養費制度という一定額以上の支払いが還付される制度があります。 最近は、高額療養費の事前申請をすれば多額の自己負担を窓口で支払う必要がなくなりました。 以前の生命保険のCMは、「がんになったら100万円かかる」と不安を煽っていましたが、 上記の高額療養費制度が変わってからは、この手のCMはなくなりました。 差額ベッド代は贅沢を言わなければ必要ありません。まれに一般病床が空いておらず、 個室を勧められ、差額ベッド代金を請求する医療機関がありますが、病院都合の 差額ベッド代請求は認められていませんので、支払う必要はありません。 最近の生命保険のCMは「先端医療を受けるにはお金がかかる」と不安を煽っていますが ほとんどの疾病は公的保険の適用範囲内で有効な治療が受けられますし、 高度先進医療の保険適用は日々拡大していますので、民間保険の先進医療保障が 適用される範囲は思ったより狭いです。また免責(支払い対象外)も多いです。 先進医療でもっともメジャーながんの陽子線治療は、自己負担金がおおよそ300万円。 このくらいの貯蓄ない方は生命保険に入ってもいいのではと考えます。 あとは死亡保障。これは公的医療保険ではカバーされませんので 配偶者、お子さんがいらっしゃる方は民間保険の入る必要があると思います。 最後に。民間保険を節約したお金で、がん検診をしっかり受けることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに、医療保険に入らず貯金するのもありかなって思うのですが、 現在はある程度貯蓄もあるのですが、キャッシュフローを作ったら、老後はマイナスになりました。 なので、やはり必要かなって思っています。

関連するQ&A

  • 医療保険の再検討

    当方、40歳男性です。 現在私は以下の医療保険とがん保険に入っています。 エヴァーハーフ 終身 保険料:月3458円 長期と通院の特約付き エヴァーハーフ 終身 保険料:月2060円 21世紀がん保険 終身 保険料:1900円 診断給付金:50万、入院給付金:日数無制限1日1万円、手術給付金:20万円 通院給付金:1日5千円、特定治療通院給付金:1日5千円、 がん高度先進医療給付金:6~140万円、死亡保険金:10万円 エヴァーハーフの月2060円の方は、現在失効中です。 今回、がん保険を手厚くしたく考え始め、 医療保険との兼ね合いでトータルに保険料を下げたいと考えています。 新規に損保ジャパンひまわりの健康のお守りと、 21世紀がん保険にプラス出来るフォルテのFKプランを考えています。 健康のお守りは、高度先進医療の保障が魅力です。フォルテの追加は、21世紀がん保険をベースとしているので、入院と通院がプラス5千円~1万円になります。そして先進医療の特約が付きます。 健康のお守りの保険料2200円、21世紀がん保険+フォルテで3800円ほどになります。 もちろん、この中から、新規に入るか、解約するかするつもりです。 「21世紀がん保険のみと健康のお守り」の組み合わせが一番いいかな?と考えていますが、いかがでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 医療保険及びがん保険の保険の見直しをしています。

    医療保険及びがん保険の保険の見直しをしています。 現在41歳、男性、既婚(子供無し)です。 医療保険は、EVERハーフに特約の長期入院と通院を付けています。 5000円の入院給付金(60日)、長期入院180日まで、通院3000円 がん保険は、21世紀がん保険にフォルテのA1コースを追加しました。 2つで診断給付金100万、ライフサポート年金40万、通院給付金1万5千円、 入院給付金1万、特定治療給付金1万5千円、先進医療給付金、他 基本的に医療保険は不要という意見には賛成ですが、 当方、貯金が少ないため、最低限の医療保険は必要と判断しています。 しかし、長期入院と通院は不要であると考え、特約を解約する予定です。 約1700円ほど節約できます。(3600円→2300円) 都民共済に入っているいるので、そちらからも入院給付金は付きます。 9000円(124日まで) 反面、がん保険を強化し、ネクスティア保険の定期がん保険に入ろうかと考えています。 理由は、50万円の一時金です。この保険には、入院給付金などは重視していません。 たかが50万円ですが、貯金の少ない私にとっては貴重です。 月1020円で10年の自動更新20年で考えています。 支払いの総額は、176400円です。 強化はきりがありませんが、がんの治療には大変お金がかかるとききますので、 これが無理のない範囲かと考えています。 ご意見をお聞かせ頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • シニア用の医療保険とがん保険について

    現在75歳の母が医療保険とがん保険の切り替えを考えています。 医療保険は、EVERの終身 契約年齢72歳 保険期間 終身 保険料 6515円(月払い) 入院給付金 5000円  がん保険は、新がん保険A型 契約年齢67歳 保険期間 終身 保険料 5730円 (月払い)  入院給付金 15000円  です。いずれも団体扱いになっています。 今月、団体を抜けることになり個人扱いになるので、医療保険は115円、がん保険は、370円保険料が月々上がるそうです。 この際、家系的にがんの家系ではないので、がん保険を解約して医療保険を入院給付金が10000円になるようにした方が良いのではと母は思っているのですが、どうでしょうか? 何かアドバイスいただけたらと思いますので、よろしくお願いします。

  • 医療保険の見直しを手伝ってください。

    現在2つの医療保険に加入しています。 なお、現在私は30台前半です。 1.A社  ・平成14年からがん保険の特約終身医療保険に加入 ・1,815円/月 ・がん以外の病気・ケガの保障 ・疾病入院給付金(入院1日目より1日つにつき)5千円 ・手術給付金(1回につき)5・10・20万円 ・災害入院給付金(入院1日目より1日つにつき)5千円 ・180日型 2.S社 ・平成21年1月から終身医療保険に加入 ・2,462円/月 ・全ての病気・ケガの保障 ・疾病入院給付金(入院5日目より1日つにつき)5千円 ・手術給付金(1回につき)5・10・20万円 ・360日型 諸事情から、どちらかやめる事になります。 A社は ・7年間終身で入ってきたのでやめるのが勿体無い。 ・がんになった時保障が厚くない。(がんになった時は入院給付金が出ません。原契約のがん保険で1万円給付されます。S社を残した場合はがんになった時は合計1万5千円給付されます。) ・値段が安い。 S社は ・終身で入っているが、まだ期間が短いので止めるなら今のうち。 ・値段は高いが、内容は充実していると思います。 保険に詳しい方ならどちらを残しますか? よろしくお願いします。

  • 医療保険だけなので、がん保険もプラスしたいのですが。。

    主人の終身医療保険を去年末に入りました。(アフラックever) 日額1万円で、500万円の終身保険も特約でつけました。あと、特約で定期保険1500万円も入ろうと思っています。 が、最近になってがん保険も入った方が。。と いうことになったのですが、アフラックの21世紀がん保険を別に入るか、別会社のがん保険に入るか、 今入ってる医療保険を解約して、がん&医療保険に 入りなおすか迷っています。 希望としては、 ・入院1日目より日額1万円(がん&がん以外も) ・がん診断時100万円。 ・保険料は生涯かわらないタイプ ・死亡保障2000万円くらい(定期&終身) です。よろしくお願いします。

  • 医療保険(がん保険だけ)の加入について

    31歳の公務員です。(妻 専業主婦、子供 1人) 子供が生まれ、保険の見直しを検討しております。 私の職場は共済と互助会の医療費の給付があり、1か月の自己負担額の上限が2,000円です。 福利厚生が充実していると思いますので、短期入院は貯蓄で賄い、長期入院には保険で備えたいと考えておます。 そこで、私・妻共々独身時代に入っていた(勧められるまま)医療保険を解約し、がん保険のみに加入したいと思っております。 現在、いろいろな会社の保険を比較していますが、何点が疑問があります。 ・入院給付金、診断給付金、手術給付金、先進医療給付金等々項目がありますが、どこを充実させたらよいのでしょうか? ・多くの会社は日額入院を10,000円に設定している会社が多いですが、がんの場合入院費用は多くかかるものなのでしょうか? ・がんの場合、他の病気に比べ先進医療による治療を受けられる方が多いのでしょうか。 ・そもそもがん保険のみでよいのでしょうか? ご教示ください。よろしくお願いします。

  • 医療保険を見直したい。詳しい方お願いします。

    夫の医療保険の見直しをしたいと思っていますが、知識が全くないので よかったら相談に乗ってください。 夫は35歳で、現在入っている保険は医療保険+がん保険で、保障内容は 以下になります。 医療保険(保険期間/終身 払込期間/65歳払済)  病気で1日以上入院 1万円/1日  不慮の事故で1日以上入院 1万円/1日  手術の種類により入院給付金日額の10・20・40倍のいずれか がん保険  がん診断 100万円(上皮内新生物の場合10万円)  入院給付金 1万円/1日  通院給付金 5000円/1日(5日継続入院し、退院後180以内の通院)  手術給付金 20万円/1回  特定治療通院給付金 5000円/1日  がん高度先進医療給付金 技術料に応じて 6~140万円  がんによる死亡保険金 10万円 医療保険+がん保険で月々の保険料が9000円近くしてしまうので 都民共済の保険に替えようか悩んでいます。 都民共済の場合、総合保障に医療保障とがん特約を付加して 月々の保険料が4000円。保障内容はさきほど記載した保険のほぼ半額、 60歳以上になるとさらに半額、65歳以上になるともっと保障の 少ない内容になっています。 都民共済に変更して、浮いた分の金額をその分貯金しておいた方が いいのか、それとも今まで通りの保険で65歳以降に備えた方がいいのか 迷っています。 今から都民共済に替えるというのはどう思いますか? 妻の私も同様の保険に入っていますが、加入後に持病を抱えてしまった ため、おそらく替えるのは難しいと思います。 せめて夫の分だけでも適正なものに見直せればと思っています。 ご回答いただけると助かります。

  • 初めての医療保険 アドバイスください

    28歳、既婚の男です。 子供はいません。 30歳も近いのでそろそろ保険への加入を検討しています。 年を取ってから入りなおすのも保険料が高くなりますので、 終身で適度な保証があり安価な商品のものを探しています。 いろいろ探したりして絞り込んだのですが、 AIG富士生命のがんベスト・ゴールドαと さいふに優しい医療保険を考えています。 がん保険については、終身で、 診断給付金100万、上皮内新生物診断給付金50万 悪性新生物初回診断一時金100万です。 この保険は、入院・通院保障がありませんが、 診断給付金と一時金で200万ですし、 それなりの治療が受けられるのかなと考えています。 また、2年経過後という規定はありますが、再発でも転移でも 給付金がもらえるため保障としては悪くないのではと思っています。 これで毎月の保険料は2846円でした。 もしくは、一時金はなしで、診断給付金200万にするか。 こちらにすると毎月の保険料が3319円でした。 医療保険については、終身で、 入院給付金1日あたり1万で60日まで 手術給付金は入院中10万、入院外5万 これで毎月の保険料は2600円です。 これでは、何となく不安かなと思い、 入院給付金を1日あたり5000円にして、 そうすると毎月の保険料が1410円になります。 これに県民共済の2000円コースもいいのかなと思っています。 ただ、医療保険2つになると保険料は上がりますし、 診断書を書いてもらうのに5000~10000万くらいするらしいので だったら、AIGの医療保険をすこし手厚くした方がいいのかなと考えたりします。 初めての保険選びで、この先どうなるかもわからないので 正直どのように決めたらいいか悩んでいます。 皆様からのアドバイス、ご意見をいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 医療保険、がん保険について

    現在生命保険の見直しを行っています。 今入っている生命保険が更新(35歳更新)、また保障の内容も現状に見合わず、30歳と年齢的にも考えなければならないと思い見直しを進めているところです。 (解約の手続きの書類は本日郵送しました。) 死亡保障は独身なので結婚の時に考えてるとして、今は貯蓄に回そうと思ってます。 ☆医療保険 健康のお守り(損保ジャパンひまわり生命) 3,371円 入院60日 日額5,000円 女性疾病入院特約(←該当の疾病で入院の時5,000円の入院費) 先進医療特約 払込60歳まで ☆がん保険 がんベスト・ゴールド(富士生命)  特約はがん初回診断一時金特約のみ 一時金 300万円の場合 3,060円 or 一時金 400万円の場合 3,710円 ガン保険は昨年10月に出来た商品で、自由診療等に使えるように給付金に特化した商品として提案いただきました。 初回ガンと診断されたとき特約と合わせ主契約の給付金100万円も受け取るようになってます。 一時金が300万円なら、初めてガンと診断されたときは400万円を受けとることが出来ます。 一時金が400万なら受け取りは500万円です。 年齢を考えると、医療保険・がん保険はこれで最後にしたいと考えておりました。 この保険で大体はカバーできていると思いますが、保障が手厚すぎるでしょうか? がん保険の一時金のどちらかで迷っていますが、もしかして一時金300万円でももらいすぎでしょうか? 色々なアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いします。