• ベストアンサー
  • 困ってます

25歳男性の医療保険

どの医療保険に入ろうか迷っています。 希望条件としては、 1.入院日額1万円 2.1入院60日 3.保険期間は終身 4.60歳払込終了 5.がん一時金あり 6.手術給付金あり といったところです。 今候補に挙がっているのは、東京海上日動あんしん生命の『あんしん医療がんプラス60』、アリコの『やさしくそなえる医療保険』、オリックス生命の『CURE』、損保ジャパンひまわり生命の『健康のお守り』です。 これらは希望条件がすべて満たされているので、後は細かい違いで迷っています。 東京海上日動は、入院の通算が730日に対し、他の3つは1000日です。 手術給付金に関しては、アリコとオリックス生命が一律20万円に対し、他の2つは10・20・40万円と手術によって違いがあります。 東京海上日動以外は、先進医療給付金があります。 がん一時給付金は、東京海上日動が100万円ですが、アリコはそれ以外に上皮内新生物に対しても50万円あります。また、オリックス生命と損保ジャパンに関しては、がんのみでなく、三大疾病に対して一時金50万円(上限100万)がつきます。 これらの違いでは、どの項目を重要視すればよいと思われますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

一回の入院限度日数については、No.1のnumber73氏のコメントの通り、本気でリスクをカバーしようと思うのならば、長期入院に対応していなければ意味がないです。 特に、がん保障が必要だとお考えならば、医療保険にがん保障を上乗せするのではなく、別途、がん保険に契約する方をお勧めします。 『手術給付金に関しては、アリコとオリックス生命が一律20万円に対し、他の2つは10・20・40万円と手術によって違いがあります。』 それだけでなく、支払条件が異なります。 例えば、扁桃腺で入院して手術をした場合、手術給付金が支払われるのは、損保ジャパンの「健康のお守り」だけです。 提示されたどの保険も支払われない手術があり、他の会社の保険では、支払われる場合もあります。 『がん一時給付金は、東京海上日動が100万円ですが、アリコはそれ以外に上皮内新生物に対しても50万円あります』 両社とも、上皮内新生物の保障があります。 東京海上あんしんの「あんしん医療がんプラス60」の診断給付金は、上皮内新生物でも100万円です。 『東京海上日動以外は、先進医療給付金があります。』 先進医療給付金は付加しても良い保障だとは思いますが、保険会社が宣伝する300万ほどかかる重粒子線・陽子線治療を受けられるのは、施設が少ないために年間1200~1300人程度です(平成20年実績)。 一方、がん患者は年間50万人以上いると言われています。 つまり、運が良くないと受けられない治療です。 先進医療の多くは、10万円、20万円という金額なので、貯蓄があれば、払えないという金額ではないと思います。 『どの項目を重要視すればよいと思われますか?』 質問者様は、医療保険に何を求めておられるのでしょうか? それによって、答えが違ってきます。 車が欲しいのですが…… スポーツカーはかっこいいです。日頃は4人乗りのセダンでも良いですが、バスは大勢乗れるので、捨てがたいですね。荷物を運ぶことを考えると、やっぱりトラックですか? どれが良いでしょう? 車を買うとき、こんな質問をする人はいないでしょう。 でも、保険では、多くの人が、この質問をします。 なぜなら、目に見えないので、何が必要なのか、自分でもわからず、カタログを見て、どれが良いか考えるからです。 健康保険には、高額療養費制度があり、自己負担には上限が定められています。 ある月(1日~末日)の医療費の上限は、一般の方の場合…… 80,100 円+(総医療費-267,000 円)×1% という金額になります。 つまり、200万円の医療費がかかっても、自己負担は3割の60万円ではなく、97,430円で良いことになります。 ただし、差額ベッド代、入院食事代、雑費は別途、自己負担です。 となると、何の為の医療保険でしょうか? どのようにこの医療費を支払いますか? (1) 預貯金>医療保険 (2) 預貯金<医療保険 どちらが正しいというわけではなく、どちらの考え方をするかによって、選ぶ保険が異なってきます。 (1)ならば、預貯金を増やすことに重点を置くべきで、医療保険は気休め、入院給付金日額5000円、一回の入院限度日数60日型でも良いでしょう。 老後のことを考えないならば、県民共済のような共済という手もあります。 (2)ならば、終身の方が良いでしょう。 また、保障範囲は広い方が良く、長期入院となればリスクも高くなるので、当然、一回の入院限度日数は120日以上、できれば180日以上が欲しいところです。入院給付金日額も高い方が良い。 退院後の通院、先進医療などの保障があった方が良いでしょう。 つまり、まずは、何のために、どのような保障が必要なのか、ということをはっきりとさせることです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かにおっしゃるとおりです。 じっくり考えて決めたいと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

通算日数を間違えて理解されているようです。 保険会社の言う1入院とは、 「退院から次の入院まで180日以内に入院した場合、 同一の病気または関連性の高い病気は、初日から数えて1入院とみなす」 ことになっています。 命にかかわるような大病になればなるほど、 退院から180日以内に入退院や転院を繰り返す可能性は高くなります。 逆に60日以内で退院するような病気の場合、 180日以内で入退院を繰り返すことはほとんどありません。 保険が必要なのは60日程度の短期入院ではなく、 自分ではコントロールできないような長期入院のはずです。 60日程度の入院であれば自分で払えるはずです。 高額療養費から2ヶ月の自己負担上限は約20万円です。 20万円のために1日1万円の医療保険が一生ないと困りますか? 入退院や転院を繰り返して、復職できずに預貯金を崩しながら、 結果として60日を超えてしまうような入院になったとき・・・ そんなときに医療保険がないと困ります。 1入院の短い医療保険は、気休めとか安心料とかではなく、 保険が必要なほどの長期入院になったとき、後悔します。 また、通算日数の最も少ない東京海上730日を 1入院60日の保険で使い切ろうとすれば、 一生のうちで60日入院を12回以上しなければいけません。 しかも180日以内の同一の入退院は1入院とみなされますので、 通算日数を使い切ることはありないのです。 だから1入院が短ければ、通算日数がいくら長くても、 通算日数は絵に描いたモチなのです。 25歳から1入院60日程度の医療保険に一生入るくらいなら、 今から貯蓄をすることをおススメします。 貯蓄ができるまでは1入院の長い(180日以上)医療保険に入っておいて、 貯蓄ができれば医療保険はやめる、という考え方です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういうことだったのですね。 とても勉強になりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 医療保険、ガン保険について

    現在保険の見直しをしてます。 相談した後、自分なりにも色々と調べていますがだんだん良くわからなくなってきたので、アドバイスをお願いします。 ※医療保険 オリックス生命 総合医療保障 終身65歳 一日目から10.000円 東京海上日動  がん保険 90歳 一日目から10.000円            通院 10.000円 給付金100万円 手術40万円 AIU スーパー上乗せガン保険 給付金3.000円 ○オリックス生命は脳梗塞(身内にいたため)の心配があり180日にしてますが、現在の医療状態を考えると120日でもかまわないのだろうか? ○がん保険は通院をつけるより、がん診断とされた時の方を手厚くした方が良いのか。その場合「超保険」という選択もあると聞いたのですが、そちらの方がいいのか。 ○AIUは10年のみと考えておりますが(子供が生まれたばかり、タバコを吸うので肺がんの心配を告げると勧められました)、ガンの給付金をあげたらこちらは必要ないのか。                   よろしくお願いします。

  • 医療保険+ガン保険について

    当方26歳、妻23歳、子供なし、結婚を機に保険に入りたいと思って調べています。自分なりに調べた結果こうしようかと思います。 医療保険(自分、妻) ・オリックス生命 キュア 終身 60歳払込   入院日額5000円 60日型 手術1回10万 先進医療1000万限度 ガン保険(自分、妻) ・東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険 終身 60歳払込  入院日額1万 診断給付金100万 ガン手術20万 退院後通院1万 あくまで候補です。ほかにこの保険も調べてみたら?っていう保険、またはもうちょっと保障を厚くしたら?などいろいろ意見を聞かせてください。自分で全部調べたため不安なんです。よろしくお願いします。

  • アリコの「やさしくそなえる医療保険」かオリックスCUREかで悩んでいます

    はじめまして。医療保険について相談させて下さい。 終身保障型の医療保険への加入を検討しているのですが 最終的にアリコの新商品?「やさしくそなえる医療保険(女性専用)」 http://www.alicojapan.com/products/f4fewl/ か、オリックスの「CURE LADY」 http://www.orix.co.jp/ins/direct/product/cure-l/index.htm かで迷っています。 HPで見たところ、入院日額5000円、先進医療給付金1000万円のプランで (但し、アリコはスタンダードコースにカスタマイズして先進医療給付金をつけたものです) 保険料はほぼ同額でした。 違うのは、 ・入院保障が、オリックスは「女性特有の病気+すべてのがん」について倍額であるのに対し、アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」について倍額であること、 ・アリコは「女性特有の病気+女性特有のがん」での手術給付金が倍額になること、 ・アリコでは「少額手術給付金」なるものがあること、でしょうか。 それで、どちらにしようか悩んでいます。 入院保障が「すべてのがん」について倍額になるオリックスか、 手術について保障が厚いアリコか・・・。 特に、少額手術給付金というのがいまいちよくわかりません。 アリコのHPによると、「医科診療報酬点数表に手術料の算定対象として列挙されている手術」と記載されていますが、 具体的にどのような場合に給付されるものだか・・・。 保険に詳しい方なら、どちらがお勧めでしょうか? 書き遅れましたが、38歳の専業主婦です。 よろしくお願いします。

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • がん保険、迷っています!日本興亜と東京海上日動

    がん保険について、考えすぎて決めかねているので、みなさまのご意見をお聞かせください。 よろしくお願いいたします。 安さで日本興亜生命(入院1万円・診断給付150万円、保険期間・払込期間は終身、保険料1675円)に惹かれていましたが、会社の規模・安全性・通院給付金も出ることから東京海上日動(入院1万円・診断給付100万円・通院1万円、保険期間・払込期間は90歳、保険料2005円)と迷ってきました。 日本興亜生命は通院が出ない分、給付金額を150万円にすることでカバーしました。東京海上日動は期間を90歳までにすることで保険料を抑えたのですが、やはり日本興亜と比べると高く感じてしまいます。 日本興亜損保が損保ジャパンと合併するとかで、そのうち日本興亜生命も損保ジャパンひまわりとくっつくのでは…とは考えすぎでしょうか? そうなった場合、現在の条件でがん保険に入ることはできなくなりそうですか?今、急いで契約したら合併によって将来的にがん保険の給付金額などは変わってくるのでしょうか?それとも、合併したらまた安くて新しいがん保険が出るのか…など、素人なので疑問は尽きません。 いろいろと教えていただければ、幸いです。

  • 医療保険、がん保険について

    現在生命保険の見直しを行っています。 今入っている生命保険が更新(35歳更新)、また保障の内容も現状に見合わず、30歳と年齢的にも考えなければならないと思い見直しを進めているところです。 (解約の手続きの書類は本日郵送しました。) 死亡保障は独身なので結婚の時に考えてるとして、今は貯蓄に回そうと思ってます。 ☆医療保険 健康のお守り(損保ジャパンひまわり生命) 3,371円 入院60日 日額5,000円 女性疾病入院特約(←該当の疾病で入院の時5,000円の入院費) 先進医療特約 払込60歳まで ☆がん保険 がんベスト・ゴールド(富士生命)  特約はがん初回診断一時金特約のみ 一時金 300万円の場合 3,060円 or 一時金 400万円の場合 3,710円 ガン保険は昨年10月に出来た商品で、自由診療等に使えるように給付金に特化した商品として提案いただきました。 初回ガンと診断されたとき特約と合わせ主契約の給付金100万円も受け取るようになってます。 一時金が300万円なら、初めてガンと診断されたときは400万円を受けとることが出来ます。 一時金が400万なら受け取りは500万円です。 年齢を考えると、医療保険・がん保険はこれで最後にしたいと考えておりました。 この保険で大体はカバーできていると思いますが、保障が手厚すぎるでしょうか? がん保険の一時金のどちらかで迷っていますが、もしかして一時金300万円でももらいすぎでしょうか? 色々なアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 東京海上日動か富士生命のがん保険

    30台前半の夫婦です。 医療保険とがん保険に加入予定で、先日保険の無料相談に行き、医療保険はアリコに決めました。 がん特約を付けずに、別の会社でがん保険に加入予定なのですが、無料相談では東京海上日動のがん保険を勧められました。 内容的にも良いものだとは思うのですが、先程富士生命のがん保険を知り、迷っています。 富士生命は初回のがん診断給付金を受け取ってから2年以上経過した際、がん手術や入院でなく、がん治療中であれば2度目のがん診断給付金が受け取れるというのが魅力的に感じました。 また、がんと診断された場合、以降の保険料が不要というのも良いなと思いました。 富士生命加入の場合は入院特約などをつけて、東京海上と同じぐらいの保証内容にしようと思っております。 この場合東京海上と富士生命、どちらがオススメでしょうか? 無料相談では富士生命は若干将来に不安があると言われたのもあり迷っています。

  • ガン保険選び

    医療カテゴリにするかどうか迷ったのですがこちらに投稿します。 現在ガン保険に加入するかどうかで検討しております。 医療保険は アクサ生命 セルフガード 日額5000円 タイプ2終身払い に最近加入しました。 後になってガン保険も加入しようかと思い、検討 日本興和生命  東京海上日動あんしん生命  を選んでみました。 掛け金でいうと日本興和生命のほうが1000円程度安いので安いほうに 傾いているのですが  診断給付金の支払要件の違い (日本興和:診断され入院したら、東京海上日動:診断されれば) で悩んでおります。 ガンと診断されればほとんど入院するものだとイメージしているのですが 診断されても入院せず治療されることも結構あるものなんでしょうか。 であれば再度よく考えなければと思っているんです。 どう思われますでしょうか

  • がん保険と医療保険 最終決断・・・迷ってます・・・

    夫30歳 妻29歳 子なし さんざん悩んで調べて、医療保険は夫はキュア(5000円/日)妻はキュアレディ(5000円/日)にしようと思っています。 あと夫のがん保険で今はアリコか東京海上日動あんしん生命の2社で迷っています。 アリコはがんになった場合その後保険料免除みたいなので魅力的ですが終身払いなのがちょっと悩む点です。  あんしん生命にするとしたら65歳払込にするつもりです。気になる点は通院給付金が「がんで継続して20日以上入院した場合」との条件があると耳にしましたがHP見てもよくわかりません。今現在でもそのような条件なのでしょうか。 保険料はあんしん生命にするなら終身払いで月2152円、65歳払込にして月約2836円。アリコは終身払いで月2532円です。 上記保険のメリットや見落としがちなデメリットをご存知の方、他の保険がいいよというアドバイスでも何でもいいのでどうぞ宜しくお願いします。

  • [至急]がん保険で迷っています

     主人(44歳)のがん保険を選んでいるのですが、以下の3つで迷っています。 <1>三井住友海上きらめき生命「新ガン保険」   1万円プラン+新ガン診断給付特約(100万)+ガン先進医療特約 <2>東京海上日動あんしん生命「がん保険」   Dタイプ 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)など <3>アフラック 「21世紀がん保険」    本人コース 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)    1と2は診断給付金が(条件を満たせば)何度でも支払われるのが魅力ですが、2には先進医療特約がなく不安です。また3はがん保険の最大手なので候補に入れています。  出来る限り保険料は安く抑えたい(月5000円前後)のですが、保障もこれくらいでよいのか悩んでいます。申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。