• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

[至急]がん保険で迷っています

 主人(44歳)のがん保険を選んでいるのですが、以下の3つで迷っています。 <1>三井住友海上きらめき生命「新ガン保険」   1万円プラン+新ガン診断給付特約(100万)+ガン先進医療特約 <2>東京海上日動あんしん生命「がん保険」   Dタイプ 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)など <3>アフラック 「21世紀がん保険」    本人コース 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)    1と2は診断給付金が(条件を満たせば)何度でも支払われるのが魅力ですが、2には先進医療特約がなく不安です。また3はがん保険の最大手なので候補に入れています。  出来る限り保険料は安く抑えたい(月5000円前後)のですが、保障もこれくらいでよいのか悩んでいます。申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。

noname#135145
noname#135145

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

確かに保険の選択は難しいですよね。 ただ、最近の医療の進歩を考えますと、ガン=死亡ではなくなりつつ あります。また、その治療方法も先進医療でという事も考慮に入れる 必要がありそうです。そうなると、一度発病しても完治して、 再度発病する例えば肺ガンを発病・内視鏡治療で切除して完治。 その後、悪性リンパ腫を発病なんていう事も考え、通算入院支払限度 日数が多い程良いし、先進医療特約も必要かなと思います。 保険料については、収入と相談して保険期間と共に検討でしょう。 ただ、完治するガンは入院期間の短い(通院でも治療可能です) と思います。 あくまでも、私自身が加入するなら、いざという時の安心料も兼ねて <1>三井住友海上きらめき生命「新ガン保険」   1万円プラン+新ガン診断給付特約(100万)+ガン先進医療特約 を終身で契約すると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早速回答していただき有難うございます。  ガンを発症するとどのような治療を受けなければならないのか、またどれくらい治療の期間がかかるのか、予想できず困っておりました。やはり給付特約や先進医療特約は必須ですね。  ご意見を参考にしながら、主人と相談したぶん1で契約することになると思います。有難うございました。  

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

(1)三井住友は先進医療特約は10年定期ですね? (2)東京海上日動あんしん生命これも10年定期でしょうか? 定期タイプの方が保険料が手頃で保障も充実していますが 10年ごとに保険料が上がっていきますよね 60過ぎてからの方がガンになる可能性が高くなるのではないですか? その時の保険料で払っていけるでしょうか 日本興亜生命のガン保険も参考にしてみてはどうですか? http://www.nipponkoa.co.jp/life/shouhin/gan_0/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答有難うございます。  日本興亜生命のがん保険の方もホームページで確認させていただきました。解約返戻金なしのタイプだと保険料がとても安いですね。パンフレットなどを取り寄せ、詳しい内容を見てみたいと思います。

質問者からの補足

1は60歳払込と終身、2は10年、60歳払込と終身の3タイプがあります。

関連するQ&A

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • ガン診断給付金について

    45歳男性です。 ガン保険を検討しています。 1.富士生命保険会社 終身ガン保険          ガン診断給付金(ガン診断後入院開始したとき)100万          日額 5000円           保険料 4980円 (60歳払い込み、保険期間は終身) 2.三井住友海上きらめき生命 新ガン保険          ガン診断給付金(ガンと診断されたとき)50万            日額5000円            先進医療特約(1000万円まで保証)          保険料 5309円 (60歳払い込み、保険期間は終身) 保険料は同じくらいで、どちらにしようか迷っています。 富士生命のほうはガン診断給付金は100万もらえるのですが、入院をしなければ(日帰り入院でも可)もらえません。 上皮内ガンも対応しているのですが、上皮内ガンの治療は入院をともなう治療なのでしょうか?やはりガン診断給付金は、ガンと診断確定されたとき(入院はともなわない)にでるほうがいいのでしょうか? アドバイスいただければと思います。                

  • [ガン保険]アフラック21世紀がん保険or東京海上日動あんしん生命 迷っています。

    昨日がん保険で質問したばかりで申し訳ないです。 29歳、既婚、会社員、子供ありでガン保険を検討しています。 アフラック21世紀がん保険と、東京海上日動あんしん生命で迷っています。 どちらがおすすめでしょうか。 ◎アフラック21世紀がん保険  ・保険料1917円(団体扱い)  ・高度先進医療給付金があること、特定治療(放射線治療、抗がん剤治療、ホルモン療法)通院給付金が5000円が120日まででることが魅力です。  ・診断給付金100万円が1回限り、65歳からは半額の50万円になる、手術1回20万円(一律)というところが気になります。 ◎東京海上日動あんしん生命  ・保険料2504円  ・診断給付金100万円が何度でも(2年以上経つ必要あり、年齢による減額なし)、手術給付金が40・20・10万円、長期入院給付金が180日以上入院で5000円プラスされることが魅力です。  ・高度先進医療給付金がないところ、特定治療通院給付金がないところが気になります。 ガン保険でのシェアはアフラックが1位のようで、昔のスーパーガン保険の補充として充実パックができたように、アフラックの方がガン保険も進化していくのかなぁとも思います。東京海上日動という会社についてよく知らないのでこちらもガン保険に強いのかもしれませんが。 迷っています。ご意見をお願いします。

  • 保険の決断・最期のひと押し、お願いします。

    悩みに悩んで、以下のように絞り込みました。 医療保険⇒三井住友海上きらめき生命『新医療保険α』        120日型 日額8000円        先進医療特約 がん保険⇒富士生命『がんベストゴールド」        プランD 診断給付金100万+初回診断一時金300万        先進医療特約 ●医療保険に「三大疾病」特約をつけるかどうか?  三大疾病による入院が、日数無制限になることに魅力を感じています。 ●がん保険を終身払いにするか、短期払いにするか?  支払いは、月額で約1000円の差があります。  がんと診断確定されると、以後の保険料支払い免除になるので  終身払いにしたほうがいいでしょうか? 回答、宜しくお願い致します。

  • がん保険の選び方について

    はじめまして。 長文ですが、お付き合いいただければうれしいです。 現在、がん保険の加入を検討しています。 加入条件としては年齢36歳の男となります。 がん保険以外には、入院日額5000円の60日型医療保険にはいっています。 候補としてはアフラックかアリコのがん保険です。 基本保障は、診断給付金50万円、入院給付、通院給付1万円、手術給付、先進医療特約となり終身払いで3000円以下となっています。 1)アフラック フォルテお守りプラン ・メリット 特定治療通院が入院の有無によらず給付される ライフサポート年金が給付される 通院給付が一回あたり60日まで給付される ・デメリット 診断給付が一回のみ 通院給付が5日以上の入院から対象 先進医療が通算700万円 2)アリコ がん保険 ・メリット がん診断後の支払い免除特約がある 診断給付金が複数回払い 通院給付が1日以上の入院から給付対象? 先進医療が通算1000万円 ・デメリット 特定治療通院に関する給付が無いため通院給付には入院が必須 通院給付が一回あたり30日までである アフラックは特定医療通院、アリコは診断後の支払い免除が一番のポイントではないかと考えていますが、どちらも捨てがたく悩んでいます。 再発を心配すればアリコに良いかと思いますが、抗がん剤治療などのコストを考えるとアフラックが良いかと思ったりしています。 現在、自分が考えている各保険のメリットデメリットは以上のようになりますが、皆様のご意見やおすすめをお聞かせいただければと思います また、ほかに考慮したほうが良いことなどもありましたら、アドバイスをお願いします。

  • 医療保険とがんへの保障が一緒になったものに加入しようと思っています。

    医療保険とがんへの保障が一緒になったものに加入しようと思っています。 東京海上あんしん生命の「アドバンスパック60」か、三井住友きらめき生命の「新医療保険α」にがん診断給付金特約をつけるかで迷っています。(31歳、女性) 二つの大きな違いは、診断給付金が2回目以降に出る条件だと思います。アドバンスパックは、2年以内にがんになっても、2年経った時点で払われるということです(入院してもしなくても)。一方、きらめき生命は、2回目以降は、2年以内にがんになってしまった場足は、払われないということです。しかも、入院することが条件だったと思います。 あと、アドバンスパックは、終身払いしかなく、保険料の支払い総額が高くなると思います。 どちらが理想的なのでしょうか?専門家の方のご意見を頂戴できれば幸いです。よろしくお願いいたします。

  • がん保険について

    はじめまして。32歳、女性、独身、会社員、兵庫在住。 がん保険について検討中です。全くの素人でしてご助言どうぞお願いします。 現在、両親が掛けてくれている簡保の終身保険がありまして、それに医療保険特約を加入しております。(長生き君おたのしみ型。計1000万円で3つに分けているようで、全部をあわせると、入院保障日額1500円が付くことになっています)簡保については、両親が掛けてくれているものなので、そのまま続けたいと思っています(60歳までの支払いを払い済みにしているようなので。) 簡保の方にはがんについての特約がなく、まとまったお金が必要となることを考えるとがん保険は他で入ろうと思い、検討中です。 (1)きらめき生命 (2)あんしん生命の2社で迷っています。 どちらも診断給付金が複数回あるというところで。きらめき生命については、先進医療保障が付くので第一候補と思っているのですが、実際の場合、通院保障に重きを置いてあんしん生命にした方がいいのか総合的に見てどうなのか迷っています。(簡保の医療保険と重なるので、他の医療保険に先進医療をつけてという選択がしにくいというところでして・・・) あとは、アフターケアや対応についての評価はいかがなものでしょうか? 書面だけでは分からないところでして、ご意見いただければ幸いと思っています。 (誕生日が近いということで、急ぎにさせていただきました。宜しくお願いいたします)

  • アフラックの古いがん保険は見なおしたほうがよい?

    お世話になります。ガン保険の見直しを考えております。 自分:男37歳 会社員 妻:33歳 専業主婦 子:0歳 アフラックの「スーパーがん保険」を2口、15年加入しています。 月々の支払額は2,800円です。 保証内容は、  診断給付金 200万円(65歳未満)、100万円(65歳以上)  入院給付金 1日3万円  在宅療養給付金 40万円(20日以上入院後)  通院給付金 1万円(65歳未満)、5千円(65歳以上)  死亡保障 300万円(65歳未満)、150万円(65歳以上)  死亡払戻金 30万円(65歳未満)、15万円(65歳以上) この保証はかなり古くて先進医療にも対応していませんし、通院給付金も20日入院しないといけません。さらに65歳以上の保証が半分になってしまいます。 去年まではアフラックはフォルテがあったみたいですが、今年からはDaysに変わったようです。Daysはフォルテよりも保険料が高いようです。 まずお聞きしたいのは、私のような場合はがん保険に「入り直したほうが良い」のか「今の保証にプラスしたほうが良い」のかを教えてください。 保険の窓口で一度聞いたときは、「入り直したほうが良い」と言われました。 その窓口のお勧めは、「東京解錠日動のがん治療支援保険[無配当]」でした。  診断給付金 100万円(85歳まで)  入院給付金 1日1万円(85歳まで)  がん手術特約 20万円(85歳まで)  がん通院特約 5千円(85歳まで)  抗がん剤治療特約 月額5万円(10年)  がん先進医療特約 技術料(10年) これで月額3600円です。 85歳までなのは、保険料を抑えられるのと、男性の平均寿命以上でそれ以上の年齢でがんになっても諦めたほうがいいということでした。 抗がん剤特約と先進医療特約が10年単位なので、10年後にいくらになるかはわかりません。 アフラックは先進医療特約は重粒子線治療のみだと保険の窓口で言われました。本当にそうなのかはまだ確認していません。 【質問1】 現在の保険は死亡保障がついているので解約返戻金が30万円ほど戻ってきます。 これを解約して新しい保険に加入したほうがよいのか、それとも今の保証は残しておいて保証をプラスするのが良いのか教えてください(アフラックがプラスできるのかも含めて)。 【質問2】 昔の保険は解約しないほうがいいという話をよく聞きますが、それはがん保険ではなく生命保険(死亡保障)だそうですが、私が入っているアフラックのがん保険にも死亡保障がついています。これはおいしい保険なのでしょうか? 年末年始でお忙しいところすみませんが、よろしくお願い致します。

  • 夫の生命保険についてご指導お願いします。

    生命保険加入プランについて、ご意見を頂きたいと思います。 夫32歳、私(妻)32歳、子供なしですが、今年中にはと考えています。 以下のプランは夫のみの分です。 ●終身保険 (三井住友海上)  ・積立利率変動型 500万円   ・保険期間は終身、65歳払済 9740円/月   ●生命保険 (三井住友海上)  ・入院給付金 10,000円/日  ・支払日数 1~60日、通算1095日、三大疾病の場合は制限なし  ・手術給付金 10・20・40万円  ・先進医療の技術にかかる費用及び交通費の額を支給  ・保険期間は終身、65歳払済 6,229円/月 ●がん保険 (東京海上日動)  ・診断給付金 100万円 (初期がんも保障、何度でも)  ・入金給付金 10,000円  ・手術給付金 10・20・40万円  ・退院給付金 10万円  ・通院給付金 5,000円  ・保険期間・払込ともに終身 2,513円/月 以上です。 医療保険についてはアフラックEVERも考えましたが、三井住友は先進医療特約がある為、 がん保険もアフラックを考えましたが、東京海上の診断給付金無制限がある為、 上記のような保険プランを考えました。 ただ、子供を予定しているので、死亡保障が弱いような気がします。 共済関係で補うか、収入保障で補うか、思案中です。 その他何か良い保険があれば、ご指導頂きたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。 

  • がん保険をより手厚くしたい。

    医療保険及びがん保険の保険の見直しをしています。 現在42歳、男性、既婚(子供無し)です。 医療保険は、EVERハーフに特約の長期入院と通院を付けています。 5000円の入院給付金(60日)、長期入院180日まで、通院3000円です。 都民共済に入っているいるので、そちらからも入院給付金は出ます。 9000円(124日まで) がん保険は、21世紀がん保険にフォルテのA1コースを追加しました。 2つで診断給付金100万、ライフサポート年金40万、通院給付金1万5千円、 入院給付金1万、特定治療給付金1万5千円、先進医療給付金、他です。 この度、EVERハーフにて、長期入院か通院特約を解約する予定です。 代わりに、がん保険を手厚くしたいと考えています。 そこで悩んでいるのですが、 アフラックの生きるためのがん保険の「手術・放射線治療特約」「抗がん剤保険特約」 「長期支援特約」の追加、又はネクスティア保険の定期がん保険に入るかです。 ネクスティアの方は、単純に診断給付金目当てです。 使用用途は限定されませんので、何にでも使えますしね。 可能であれば、全てに加入したいのですが、予算的に無理ですから、 上記候補の中から、いろいろ組み合わせる必要があります。 ご意見をお聞かせ頂ければと思います。 よろしくお願いします。