• 締切済み

医療保険とがんへの保障が一緒になったものに加入しようと思っています。

医療保険とがんへの保障が一緒になったものに加入しようと思っています。 東京海上あんしん生命の「アドバンスパック60」か、三井住友きらめき生命の「新医療保険α」にがん診断給付金特約をつけるかで迷っています。(31歳、女性) 二つの大きな違いは、診断給付金が2回目以降に出る条件だと思います。アドバンスパックは、2年以内にがんになっても、2年経った時点で払われるということです(入院してもしなくても)。一方、きらめき生命は、2回目以降は、2年以内にがんになってしまった場足は、払われないということです。しかも、入院することが条件だったと思います。 あと、アドバンスパックは、終身払いしかなく、保険料の支払い総額が高くなると思います。 どちらが理想的なのでしょうか?専門家の方のご意見を頂戴できれば幸いです。よろしくお願いいたします。

みんなの回答

  • rokutaro36
  • ベストアンサー率55% (5458/9820)
回答No.3

あんしん生命の2年以内の再発について…… 例外規定を読み落としていました。申し訳ありません。 確かに、2年以内に再発・転移をして、継続入院している場合には、 支払いの対象になります。 ついでに…… 再発・転移によって支払われるということは、大きなメリットですが、 一方では、再発・転移をすれば、余命わずか、ということでもあります。 そんなことにならないためには、早期発見・早期治療が何よりも 大切です。 保険は重要だと思いますが、失った健康・失った臓器を元に戻してくれる 魔法の契約ではありません。 (Q)がんの他に、脳卒中や心臓病の場合も 長期入院になりますよね??? (A)脳卒中は長期入院の代表ですが、心臓病は、重病ですが、 実は、入院期間は大したことありません。 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf の、2ページ目 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001060268 の、78-1 を参照してください。 高齢になってからの、インフルエンザ、肺炎などの一般的な病気での 入院、大きな骨折なども長くなることがわかります。 統計では、がんの入院日数が意外に短いと思われるかも知れませんが、 これは、統計方法の落とし穴があるからです。 この統計では、10日間入院して、10日間退院して、また10日間入院した 場合には、10日間の入院を2回したことになります。 一方、医療保険では、同一の病気で、二つの入院の間が180日以内の 入院は、同一の入院と見なされるので、これは20日間の入院となります。 実は、がん治療は、この入退院が多いのです。 普通の病気で薬を使うとき、毎日点滴するなど、ずっと使い続けますが、 抗がん剤は、毎日使うのではなく、一回使うと、2、3週間休んで また使うという方法をとります。 この休薬期間では、退院して、自宅療養というのが多いのです。 従って、統計上は短いのですが、実際にはそうではない、 ということになります。 例えば…… http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf (これは、外来での点滴の例ですが、多くの抗がん剤が このようなサイクルで投与されます) 心臓病の入院期間が短いのは、手術の適用の場合、 手術をするからです。 心臓手術が成功すれば、多くは、劇的に回復するので、 早期退院となります。 一方、手遅れの場合には、早期に亡くなるからです。 もちろん、一部の心臓病では、長期入院となります。 脳卒中は、今後とも長期入院となる代表的な疾患だと思います。 一つには、心臓病のように手術により、 患者が劇的に回復するということがないのです。 急性期の救命に成功すると、次に来るのは、患者自身の 回復力に頼った治療です。 患者の回復力頼るので、どうしても、期間が長くなります。 また、脳卒中の場合、退院しても、障害が残り、要介護状態になる 場合も多いので、脳卒中を心配するならば、介護保険の心配も するべきです。 また、このように患者自身の回復力に期待する病気・ケガでは、 回復力が衰える高齢になると、どうしても入院期間が長くなる傾向が あります。 それが、肺炎などの呼吸器疾患や、大腿骨や骨盤などの大きな骨折です。 保険は逃げていきません。 焦らなくても大丈夫です。 この機会に、じっくりと検討して下さい。

coconut1230
質問者

お礼

とても分かりやすい解答いつもありがとうございます! そうですよね、年をとってからは何があるか、どれだけ長い入院になるか分からないんですよね。。。 やはり保険は必要のようですね。。。 ソニー損保のSUREワイドが、後遺障害に対する保険も備わっているし、保険料が安くていいかなぁ、という考えも出始めました。でも、先進医療がついてないんですよね。。。やはり、どこも一長一短ですね。。。 はい、じっくりと検討してみます。本当にありがとうございます!!!とっても参考になりました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • rokutaro36
  • ベストアンサー率55% (5458/9820)
回答No.2

質問者様が既婚なのか、未婚なのか、お子様がいらっしゃるのかどうかも わかりませんが…… 母子家庭で、お子様がいらっしゃると仮定しましょう。 お子様が独立するまでは、質問者様が死亡したときのことを考えて、 お子様の生活費や進学費を確保するために、死亡保険に契約しませんか? しかし、お子様が独立するまでに、質問者様が死亡する確率はどれほど あるでしょうか? つまり、実際に保険金を受け取る事はないのが普通なのです。 医療保険も同じことです。 医療保険で言う万一とは、短期の入院を数回することではなく、 長期入院を繰り返すようなことを言います。 「普通ではない」ことです。 高額療養費制度もありますから、普通ならば預貯金で十分です。 しかし、高額寮費制度は完璧な制度ではありません。 極端なことを言えば、毎月7万円かかれば、年間84万円。 これが5年間続けば、420万円。 がん治療では、これが現実に起きてしまいます。 しかも、治療の為に、仕事ができなくなる…… 本をご紹介しておきます。 「がん患者、お金との闘い」 札幌テレビ放送取材班 著 岩波書店 1680円 保険とは、万一に備えるための保障です。 万一とは何か、ということを考えてください。

coconut1230
質問者

補足

何度もご丁寧な解答ありがとうございます。やはり、保険は万一に備えるもの、ということですよね。やはり加入したほうがいいですよね。 がんの場合は保険があったほうがいいということですね。がんの他に、脳卒中や心臓病の場合も長期入院になりますよね??? あと、あんしん生命のがん保険は、パンフレットの受け取り例を見る限り、2年以内に再発していて治療していても、2年経過時になれば、診断給付金は受け取れるということですが違うのでしょうか。。。(一回目の受け取り時から、ずっと継続的に治療している場合は支払われないということです。2年以内に再発して治療して完治しても支給はないです。) 質問ばかりですみません。毎日もやもやしていて早く加入しなければ、と焦っています。。。本当に助かります。ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • rokutaro36
  • ベストアンサー率55% (5458/9820)
回答No.1

誤解があるようです。 「アドバンスパックは、2年以内にがんになっても、 2年経った時点で払われるということです(入院してもしなくても)」 2年以内に再度、がんと診断された場合には、支払対象外です。 http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/directgoods/advance60/feature/index.html の下の方にある「ご契約のしおり・約款」を参照して、45ページをご覧下さい。 入院が条件になっていないのは、その通りです。 ところで、最も肝心な、質問者様の意図がわかりません。 (1)がん保険は「ないより、あった方が良い」程度で考えている。 (2)本気でがんの保障を考えている どちらなのでしょうか? (1)ならば、「あんしん医療アドバンスパック60」「新医療保険α」 どちらでも良いです。 診断給付金のことを考えるならば、アドバンスで良いと思います。 保険で重要なのは、「保障」ですから。 また、できれば、「抗がん剤治療特約」は付加したいところです。 ただし、これは10年更新なので、保険料が10年毎に高くなり、 最終的にはこの特約だけで1万円を超えます。 (2)ならば、医療保険に付加するがん特約では、不足です。 アドバンスでは、1回の入院限度日数が60日です。 がんの場合、短期の入退院を繰り返す場合があり、60日では不足です。 また、白血病などでは、入院日数そのものが長くなる傾向があります。 医療保険でいう1回の入院限度日数とは、 同一の病気である場合、入院と入院の間が180日以上ないと、1回の 入院と見なされます。 例えば、抗がん剤の投与の為に、1週間入院・3週間退院を繰り返すと、 たちまち60日を超えます。 その点では、「新医療保険α」に三大疾病給付特約を付加して、無制限に することは、保障の上からでは、評価できます。 (もちろん、保険料はあがります) 一方、最近の抗がん剤治療では、外来で点滴をすることも多くなっています。 がん=入院して、手術というのは、古いイメージなのです。 この外来での抗がん剤治療が、とても高く、1回、万円単位なのです。 http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf となると、通院を保障していない医療保険では、とてもカバーできません。 この点では、アドバンスの「抗がん剤治療特約」が役に立ちますが、 保険料がかなり高くなるという問題があります。 つまり、医療保険では、十分にカバーできないのです。 (2)のように、本気でがんの保障を考えるならば、がん保険となります。 東京海上あんしん生命ならば、「がん治療支援保険」 アフラックならば、「フォルテ」 などがあります。 ご参考になれば、幸いです。

coconut1230
質問者

補足

早速のご回答ありがとうございます。 そもそも私は、医療保険やがん保険の必要性をよく理解していないんだと思います。医療保険は、長期にわたる病気をしない限り、貯金で賄えると思っています。でも、がんになれば、高額な治療になったりで、診断給付金が役に立つと思うのですが。。。どうなのでしょうか? だからと言って、がん保険だけに入るのも、がんしか保障してくれないので、どこか違うような気がするし。。。それなら医療保険にくっつけて、がん診断給付金特約をつけて少しでも保障になれば、と思って二つが一緒になったものを考えてみたのですが。。。。。。 保険は安心を買うものだとは分かっていますが、がっつり保険に頼りきるのは嫌なのです。何が必要なのか、考えれば考えるほど分からなくなってきました。。。 保険は本当に必要なんでしょうか?高額医療費制度なのもあり、必要なのか疑問です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • [至急]がん保険で迷っています

     主人(44歳)のがん保険を選んでいるのですが、以下の3つで迷っています。 <1>三井住友海上きらめき生命「新ガン保険」   1万円プラン+新ガン診断給付特約(100万)+ガン先進医療特約 <2>東京海上日動あんしん生命「がん保険」   Dタイプ 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)など <3>アフラック 「21世紀がん保険」    本人コース 入院給付金(1万円)+診断給付金(100万)    1と2は診断給付金が(条件を満たせば)何度でも支払われるのが魅力ですが、2には先進医療特約がなく不安です。また3はがん保険の最大手なので候補に入れています。  出来る限り保険料は安く抑えたい(月5000円前後)のですが、保障もこれくらいでよいのか悩んでいます。申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • どんながん保険に加入したら良いか悩んでいます

    がん保険に加入しようと思い、2つの保険代理店に相談に行きました。 しかしどうも納得のいく答えが得られず、素人の私はどうしたら良いのか悩んでいます。 夫は35歳のサラリーマン、妻は30歳で専業主婦です。 【A代理店の提案】 <富士生命 終身がん保険> 払込・保障共に終身 がんで入院1日5000円(入院1日目から回数無制限) がん診断給付金100万円(2年に1回何度でも、上皮内がんも同額) 単純に良い印象を受けました。しかし入院しないと一時金が出ないところが引っかかります。帰宅してパンフレットを見直した時に気が付きました。その場で気が付いていたら突っ込んで聞けたのですが・・・反省しています。 【B代理店の提案】 <日本興亜生命 終身がん保険> 払込・保障共に終身 がんで入院1日5000円(日帰り入院から回数無制限) がん診断給付金100万円(2年に1回何度でも、上皮内がんも同額) 終身保険特約10万円 これも入院しないと一時金が出ないので、その辺どうお考えか代理店の人に聞いたところ、入院しないがんなんてそうそうないですよと言われました。入院や手術をせず通院のみで抗がん剤や放射線治療をすることもありますよね?と返したら、いや~入院はするでしょう!どんなに軽いがんでも最低でも日帰り入院くらいはするでしょうし問題ないですとのこと。もうそれ以上突っ込むのはやめました・・・。 がんと診断されたら一時金が出る保険はないか聞いたら、アフラックと東京海上日動あんしん生命で扱っていると言われ、アフラックは上皮内がんの場合の保障が少ないのでおすすめはしない、あんしん生命は保険料が高いのでおすすめしないそう。納得いかずもっと説明してもらいたかったのですが、また色々説明したくない雰囲気が出まくりだったのでもう諦めました。本当は色々聞きたかったのに・・・。 A代理店、B代理店共に終身保障・終身払いの入院を条件とした一時金支払いのがん保険でした。 私なりに色々調べたり考えたりしているのですが、入院を条件としたもので大丈夫なのか?診断のみで一時金が出る方が良いのか?特に通院給付がなくても通院治療費は一時金でまかなえるのか?疑問は尽きません。 これから医療もどんどん進歩するでしょうし、入院させずに通院のみの治療も増えてくるのではないかという意見もよく聞きます。 保険に加入するからには、いざという時しっかり役に立つものであって欲しいと思っています。私はお守り程度に持っておくという感覚ではありません。がん保険はがんに特化した保険だからこそ、果たしてどういうプランにしたら良いのか、本当に悩んでいます。 おすすめのプランや保険会社、実体験から思うこと、色々な方のご意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

  • がん保険について

    はじめまして。32歳、女性、独身、会社員、兵庫在住。 がん保険について検討中です。全くの素人でしてご助言どうぞお願いします。 現在、両親が掛けてくれている簡保の終身保険がありまして、それに医療保険特約を加入しております。(長生き君おたのしみ型。計1000万円で3つに分けているようで、全部をあわせると、入院保障日額1500円が付くことになっています)簡保については、両親が掛けてくれているものなので、そのまま続けたいと思っています(60歳までの支払いを払い済みにしているようなので。) 簡保の方にはがんについての特約がなく、まとまったお金が必要となることを考えるとがん保険は他で入ろうと思い、検討中です。 (1)きらめき生命 (2)あんしん生命の2社で迷っています。 どちらも診断給付金が複数回あるというところで。きらめき生命については、先進医療保障が付くので第一候補と思っているのですが、実際の場合、通院保障に重きを置いてあんしん生命にした方がいいのか総合的に見てどうなのか迷っています。(簡保の医療保険と重なるので、他の医療保険に先進医療をつけてという選択がしにくいというところでして・・・) あとは、アフターケアや対応についての評価はいかがなものでしょうか? 書面だけでは分からないところでして、ご意見いただければ幸いと思っています。 (誕生日が近いということで、急ぎにさせていただきました。宜しくお願いいたします)

  • がん保険について教えてください!!!

    がん保険について教えてください!!! 40歳主婦です。おすすめのがん保険を教えてください。 ・なるべく月々の金額が安いもの。(3千円以内であったらと考えています) ・入院せずに診断がでた時点で診断給付金が出るのも。 ・上皮がんでも金額が出るもの。 通院費もでればなおいいですがそうすると月々の金額が高くなってしまうので。 日本興亜と思っていたのですが入院しないと給付金が出ないようですし>< オリックスのビリーブも最初は診断で給付金が出るようですが2回目以降は入院しないとでないようですし、、、 おすすめのがん保険がありましたら金額と一緒に教えていただけるとありがたいです。 少し高くなるけれどいいがん保険がありましたら一緒に教えていただけると嬉しいです。

  • がん保険に加入しようと考えていますが、なかなか答えがでず悩んでいます。

    がん保険に加入しようと考えていますが、なかなか答えがでず悩んでいます。勉強不足で分からないことだらけなのですが、みなさんのお力をお借りできれば、と思いこちらに来ました。東京海上さんのアドバンスパック60とがん治療支援、ソニー損保さんのSURE、ORIXのBELIEVEとCURE、きらめき生命さんのがん保険、アフラックさんのEVERの資料が手元にあります。 東京海上さんの、アドバンスパック60という商品が気になるのですが、先進医療と抗がん剤の特約の保険料は10年ごとに更新される、と書いてあります。 (質問1)全体の保険料がアップするわけではなく、この二つの特約に対する保険料だけがアップするということは、そんなに保険料は変わらないのでしょうか?それとも、やはり保険料の表に書かれている、10年後、20年後・・・の保険料が参考になるのでしょうか?(私は今31歳なので、41歳、51歳の現在の保険料が目安になるのでしょうか?)もしそうなら、支払い総額がとてつもなく大きくなってしまいます。特約に対する保険料だけがアップするのなら、もっと保険料は低くなるのでしょうか? (質問2)医療保険も入ろうかどうか迷っているので、医療保険とくっついているがん保険がよいのかそうでないのかも分からなくなってきました。二つセットになっているほうが保険料が低い感じがするのですが。。。別々のほうがよいのでしょうか? (質問3)がん保険ではなく、3大疾病の保険のほうがよいのでしょうか? (質問4)医療保険について、必要か不必要かについての論議はたくさんされているようですが、3大疾病 を患ってしまった場合などには、入院や手術を何度もすることになったりして出費がかさむので、医療保険が役立ってきますが、そうでないすぐに退院できたり、一度の手術で治るような怪我や病気だけなら、一生のうちで支払う医療保険料よりも全然安く済む、と思います。でも、その何度も入院ということになってしまう大きな病気(3大疾病など)の可能性に備えて入るのが医療保険ということでしょうか?私の考えは間違っているのかどうかご指摘ください。 分からないことだらけで本当に申し訳ないですが、どうかよろしくお願いいたします。皆さまの知恵をおかりできれば本当に助かります!!!

  • 医療保険(がん保険だけ)の加入について

    31歳の公務員です。(妻 専業主婦、子供 1人) 子供が生まれ、保険の見直しを検討しております。 私の職場は共済と互助会の医療費の給付があり、1か月の自己負担額の上限が2,000円です。 福利厚生が充実していると思いますので、短期入院は貯蓄で賄い、長期入院には保険で備えたいと考えておます。 そこで、私・妻共々独身時代に入っていた(勧められるまま)医療保険を解約し、がん保険のみに加入したいと思っております。 現在、いろいろな会社の保険を比較していますが、何点が疑問があります。 ・入院給付金、診断給付金、手術給付金、先進医療給付金等々項目がありますが、どこを充実させたらよいのでしょうか? ・多くの会社は日額入院を10,000円に設定している会社が多いですが、がんの場合入院費用は多くかかるものなのでしょうか? ・がんの場合、他の病気に比べ先進医療による治療を受けられる方が多いのでしょうか。 ・そもそもがん保険のみでよいのでしょうか? ご教示ください。よろしくお願いします。

  • ガン診断給付金について

    45歳男性です。 ガン保険を検討しています。 1.富士生命保険会社 終身ガン保険          ガン診断給付金(ガン診断後入院開始したとき)100万          日額 5000円           保険料 4980円 (60歳払い込み、保険期間は終身) 2.三井住友海上きらめき生命 新ガン保険          ガン診断給付金(ガンと診断されたとき)50万            日額5000円            先進医療特約(1000万円まで保証)          保険料 5309円 (60歳払い込み、保険期間は終身) 保険料は同じくらいで、どちらにしようか迷っています。 富士生命のほうはガン診断給付金は100万もらえるのですが、入院をしなければ(日帰り入院でも可)もらえません。 上皮内ガンも対応しているのですが、上皮内ガンの治療は入院をともなう治療なのでしょうか?やはりガン診断給付金は、ガンと診断確定されたとき(入院はともなわない)にでるほうがいいのでしょうか? アドバイスいただければと思います。                

  • 終身がん保険の加入について

    現在終身がん保険に加入することを検討中です。 条件としては  入院給付金 日額1万円  診断給付金 できれば複数回(上皮内がんも同額)  死亡保険金 なし を考えていますが、診断給付金が複数回支払われるタイプの場合、たいてい2年経過後という但し書きが付いていますよね。実際、2年経過後に再びがんと診断されて給付金が支払われるケースというのはどれくらいあるのでしょうか? 可能性として低いのであれば、1回のみでも金額の大きいものを選択してもよいのかなあと悩んでいます。よい商品があれば教えてください。 なお、解約返戻金の全くないものについては考えていません。

  • 医療保険の見直し&がん保険の加入を考えています。

    夫31歳(1974.6生)、妻31歳(1974.11生)です。 子供はいません。貯蓄は1500万ほどあります。 ・生命保険は、夫がオリックスのダイレクト終身(保障1000万)を55歳払込みで、妻が全労災のせいめい共済(保障200万)に入っています。 ・医療保険は、夫婦ともこくみん共済の医療タイプ(入院1日目から6000円、出術一時金なし、60歳まで保障)に入っています。 医療保険は安いからと全労済に入ったのですが、やはり60歳で保障が切れるのはよくないと思い別の保険を再検討しています。またがん家系なのでがん保険にも加入したいと思っています。 希望:医療保険は、(1)終身で、(2)60歳払込で、(3)日額5000円以上が希望です。生命保険は、妻だけ付けたいと思います。夫は不要です。 がん保険は、(1)終身で、(2)診断給付金が複数回、(3)日額10000円が希望です。 おすすめの商品がありましたらお教えください。