• ベストアンサー
  • 困ってます

労働時間の増加に伴う給料のアップ額について。

  • 質問No.6125223
  • 閲覧数41
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (10/10)

労働時間の増加に伴う給料のアップ額について。

月給制の正社員として働いています。
(今の勤務は週40時間より短いです)
来年退職する社員がいるのですが、

「経費削減の為、退職者の補充をせず、
あなたの労働時間を増やし対応したい。
給料については少しのアップをする。」

と言われました。
具体的な金額提示は、まだこれからになります。

そこで、給料のアップの金額の考え方ですが、
今の基本給を、今の労働時間で割って
時間給×増加時間
っていう風な考えで話し合いに臨めばいいと思いますか?

実際に同じような体験をされた方、
雇用の関係に詳しい方の意見を聞かせて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (19/42)

今の勤務体系が、法定労働時間を割り込んでいるならば、それを法定労働時間まで伸ばす場合は、基本的に会社の裁量で可能であり、原則論では賃金アップの義務はありません。

ただ、会社の裁量とは言っても、何でもかんでも思い通りには出来ません。すでに決まっている待遇を変更する場合は労使交渉が必要です。

相談内容を見ると、交渉の場を設けてくれる上、賃金増額も提示されるということですから、常識的と言えるでしょう。


賃金の増額幅の考え方ですが、業務内容によるでしょう。
単純労働に従事しており、その稼働時間が伸びるだけでしたら、「時間給×時間数」でも妥当なところかと思います。
もう少し複雑に、受け持ち業務の範囲が広がるであるとか、部下を引き受けるなどの場合は、昇進昇格に準じると考え、それにふさわしい待遇を要求することも出来るでしょう。
(貴方が課長だとして、退職者の仕事をする事で、実質、部を全てみる=部長級の職務が要求される様な場合は、部長に昇進したのと同額を求めても無茶ではありません)

もちろん交渉ごとですから、そうスムーズにはいかないでしょうが、新たな職務内容を良く検討して、交渉に臨むのが良いと思います。
お礼コメント
nami51515151

お礼率 100% (10/10)

とても解りやすく回答していただき、ありがとうございます。
仕事の内容は単純労働ではありませんが、
特に業務の範囲が広がる事もありません。
ですが、退職者のポストに私が入ることになり、責任が重くなるので、
時間給×時間数、以上の要求はしたいと思います。
本当にありがとうございました。
投稿日時:2010/08/21 21:12
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ