• ベストアンサー
  • 困ってます

バッテリーレスにするとレギュレターが壊れやすくなるのですか。

バッテリーレスにするとレギュレターが壊れやすくなるのですか。 モンキーのバッテリーの寿命がきたみたいなので外してバッテリーレスキットを付けようと思うのですがバッテリーを外して走るとレギュレターが壊れやすくなるのですか。 そんなことはありませんか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

コンデンサは、バッテリーに比べると消耗が早く、電流・電圧の 許容範囲が狭いので総じて短命です。 なので、コンデンサがパンクしても気づかず乗り続ければ レギュレーターも壊れやすくなりますので、整備やメンテに 無関心なユーザーは不適で、モンキーやゴリラ等は、改造・メンテ 好きが多いのでユーザー次第でしょうか。 オークションだと互換バッテリーが¥1000~2000で購入できるので デメリットを知っている人なら敢えてしないかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。 ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

まえの回答者さんの回答がそこそこの結論と思います。 バッテリーの寿命がきたからというのが交換理由なら やめておいたほうがいいし、安いバッテリをつけておいたほうが よっぽどましです。(横につけて、電解液もれまくりのバッテリーでも) とにかく動機が不純。安物買いの銭失いになります。 主要電装が逝ってしまう悲劇をとりますか。無難にいきますか?なのかも。 横倒しにしたり、年間で数日しか乗らないなら、レスは圧倒的に便利ですが。 なんでホンダが、モンキーに採用してないかは意味深長です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レギュレターの発熱

    12Vキック始動のバイクですが、バッテリーを付けて走る場合とバッテリーレスキットを付けて走る場合とではレギュレターの発熱量はどちらが多いでしょうか。 バッテリーレスキットですか。

  • モンキーをバッテリーレスにしたら・・・

    自分のモンキー(6V)をバッテリーレスにしようと思っています。 ですのでバッテリーレスKITの取り付け方、バッテリーレスの短所、長所。みための変化などおしえていただけたらうれしいです。 ちなみにシートの下についてるのもはずせますよね? お願いします☆

  • TLM50の12V化とバッテリーレスについて

    トライアルを始めたくTLM50を知り合いから購入しました。 バイクはいろいろと手が加えられておりバッテリーの代わりに円柱状のバッテリーレスキット(コンデンサ)が付いていました。この状態では電力不足なのかウインカーの点滅ははっきりせず、ヘッドライトと同時にウインカーを点けることができません。  トライアルバイクなので少しでも軽量化したいと思いバッテリーを載せるのではなく6V→12Vへ変更しようと考えています。  TLM50のサイトなどで12V用のレギュレーターとウインカーリレー、バッテリーレスキット(コンデンサ)、ホーンとすべての電球を12Vにすれば変更できるということが書いてあり、試しにHONDA Dioの12V用レギュレーターとウインカーりレ、電球を12Vに変え走らせてみましたが、6V用のバッテリーレスキット(コンデンサ)だったせいかパンクしてしまいました。  12V用バッテリーレスキット(コンデンサ)の購入を考え社外メーカーのものを調べてみましたが、コンデンサの容量がメーカーによりまちまちでした。(自分が調べた中では1200μf~22000μfと幅がありました) 私は電装系や電気の事は全くわからないのですがコンデンサの容量は多い方が良いのでしょうか?TLM50を12V化にしたときに合うコンデンサの容量とはどのくらいでしょうか?   TLM50を12Vにした方、バイクに詳しい方、電気に詳しい方回答お待ちしています。      

  • バッテリーレスとホットイナズマ

    今、モンキーをバッテリーレスにしようと思い、自作する方法を調べたりしています。 調べていたら、中身はコンデンサということがわかりました。 家には昔、ヤフオクで買ったホットイナズマもどきがあります。それも中身はコンデンサが入っていると書いてありました。 そこで、中身が同じコンデンサならばホットイナズマもどきをモンキーにつけたらバッテリーレスにできるのではないかと思っていますがどうでしょうか? わかる方、回答お願いします。

  • 応急用にバッテリレスキット

    12Vのセル無しバイクですが、最近バッテリーが弱ってきてます。 寿命が近いと思うのですが、寿命が過ぎたバッテリーを付けたままにしておくとバルブやレギュレターがパーになってしまうと聞きました。 それで寿命が来る前にバッテリーレスキットをバッテリーと並列に繋いでおけば、もしバッテリーが死んで電気が通じなくなってもバッテリーレスキットの方に電気が流れるので、とりあえず電装類の破損は防げると思うのですが、どうなのでしょうか。 低回転では不安定になると思うのですが、新しいバッテリーに交換するまでの応急用として使用できませんでしょうか。 本当はすぐにでも交換してしまえばいいのですが高価なのでギリギリまで使ってみます。 バッテリーレスキットは千円ぐらいからなので安価でいいですね。

  • バッテリー・・レギュレーターが壊れたらそのあとは・

    バッテリーに関して質問をしたところ下記のようなお答えをいただきました >過充電になる原因は、 発電機で作られた電気がレギュレータで一定の電圧に抑えられていたのに、 レギュレータが壊れてしまったため電圧が高くなり、 一気に充電される様な状態となったために発生。 ・・・・そこでさらに疑問が湧いたのですが レギュレーターが壊れた場合  バッテリーを新しくしても やはり過充電になり 新しいバッテリーでも液の減りは早くなるのでしょうか? その場合 新しいバッテリーは過充電をしているので 普通より寿命が早くなると考えてよろしいでしょうか? お教えください

  • バッテリーの寿命が過ぎてるのに交換しなかったら

    12Vのキック始動のバイクですがそろそろバッテリーの寿命がきているみたいなのですが、寿命過ぎて乗っていたらどの様な悪影響ありますか。 エンジンかけなければ電装類が使えないのはわかりますがレギュレターが付いていれば12Vに変圧してくれるので電球類は切れないと思うのですが、やっぱりマズイですか。 バッテリーレスキット付ければ問題ないですか。

  • バイク】省電力化はバッテリやレギュレーターに悪い?

    当方ホンダ・フォルツァZ MF10に乗っております。 バッテリーあがりの防止や長寿命化を目的として 低消費電力のHIDへの変更やLED化により省電力化を施しているのですが、 バイク屋の店員から次のような事を聞きました。 店員1 「バッテリーに関しては、省電力化をすることによりバッテリーに充放電される電力量が少なくなるためバッテリーの寿命が伸びる。 しかし高回転時にレギュレーターが放電(発熱)する量が増えるためレギュレーターが壊れる可能性が高くなる」 (フォルツァはレギュレーターが壊れる事案が多い車種らしいです) 店員2 「レギュレーターは発電機が一定電力以上の発電を行った場合放電(発熱)を行うもの。レギュレーターが放電(発熱)してる状態の場合、レギュレーターからは常に一定電圧一定電流の電力が流れてきている。その電力はまず車両側(ヘッドライト等各種電装系)で消費され、余剰電力がバッテリに送られる。 省電力化によるレギュレーターへの悪影響(発熱量の増加)はないがバッテリが慢性的な過充電状態になるためバッテリの寿命が短くなる」 店員1と2では言ってることに矛盾が生じるため、今後どうするべきか迷っています。 どちらが正しいのでしょうか? またどちらも正しくない場合、車両の省電力化によるバッテリーやレギュレーターへの影響を教えて下さい。 ちなみにバッテリーはMFバッテリーです。

  • バッテリーレス車について

    バッテリーレス車のヘッドライトを明るくする方法ってありますか? 無茶な質問ですみません。

  • バッテリーレスのバイクについて。

    バッテリーレスのバイクってありますよね?エイプ 100のちょっと前のやつとか。 そいういったタイプのバイクについての質問です。 ☆質問内容☆ そういったバイクは、例えば1ヶ月以上エンジンをかけないと何か復旧が 面倒な状態になったりしますか? ☆質問背景☆ 以前、250ccのバイク(カワサキ)に乗っていましたが、バイク屋さんや知り合いから 「2週間に1度は火を入れて10km程度走らないとバッテリーがあがったり、 エンジンがかからなくなるよ。特にカワサキは。」 と言われていました。それが結構辛くて手放した過去があります。 (そういうヘタレはバイクに乗るな。等のお叱りは無しでお願いします。) 最近、またバイクに乗りたいなーなんて思っているのですが、 やっぱり「ある程度乗らなければならない。」というのがネックに なっていて考え中です。そこで、バッテリーレスならバッテリーが あがる心配はしなくて良いし、一ヶ月に一回ぐらい、オイルがエンジン内に回る程度、 ほんのちょっとだけ動かしてやれば、あとはガソリンが腐るのを 気にする程度で良くないか?と思った次第です。 以上です。お分かりになる方、よろしくお願いします。