• ベストアンサー
  • 困ってます

応急用にバッテリレスキット

12Vのセル無しバイクですが、最近バッテリーが弱ってきてます。 寿命が近いと思うのですが、寿命が過ぎたバッテリーを付けたままにしておくとバルブやレギュレターがパーになってしまうと聞きました。 それで寿命が来る前にバッテリーレスキットをバッテリーと並列に繋いでおけば、もしバッテリーが死んで電気が通じなくなってもバッテリーレスキットの方に電気が流れるので、とりあえず電装類の破損は防げると思うのですが、どうなのでしょうか。 低回転では不安定になると思うのですが、新しいバッテリーに交換するまでの応急用として使用できませんでしょうか。 本当はすぐにでも交換してしまえばいいのですが高価なのでギリギリまで使ってみます。 バッテリーレスキットは千円ぐらいからなので安価でいいですね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sc16
  • ベストアンサー率33% (257/775)

バッテリーもヤフオクで探してみてはいかがですか。決して高価ではありません。バッテリーレスのキット1000円はチョッと信用しがたいですね。コンデンサーの容量が10000μf以上のものをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

バッテリレスキットの最大難点は、御存知のとおり、ニュートラルランプが付かないまま、牛乳パック1本ちかいキックをする必要があるだけです。しかしよく考えてみれば、DTとかはニュートラルランプありましたっけ。だからケッチンだったのか、最近はLEDなんかがあるので、006P相当2個ぐらいで充電はさせながら、取りあえずニュートラルランプを付けてみたいとはおもっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

コンデンサーキットなどに千円使うなら充電器購入した方が後々考えるとお得だと思います。 充電器ならホームセンターなどでも購入できますし、車でも使用可能の場合もあるので如何でしょうか? 安い物なら3kぐらいじゃないかな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

死んだバッテリーでも、繋いでおけば電装類に過剰電流が流れて壊れる事はないですよ。ただし、ウィンカが点滅しないなどの不都合が出るかもしれませんが。点火系はバッテリ関係ないんで、それでエンジン回転が不安定になることは無い筈…。 バッテリレスキットを並列に繋ぐと、充電に回す電気が2倍になるので、レギュレターの容量が足りなくなってむしろ不都合が出るような気が…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

並列につないだ場合、充電電流はバッテリーとバッテリーレスキットの容量にもよりますが、単純に同じだと仮定すると1/2になります。(電流の流れはもっと複雑ですが) それを考えると、なおさらバッテリーに充電されないことになり寿命を短くすることが考えられます。 >とりあえず電装類の破損は防げると バッテリーレスキットの容量次第(容量が少ないとバッテリー上がった時点で同じこと)では、とりあえずは防げる可能性もありますが(試したことないので)。 >バッテリーレスキットは千円ぐらいからなので安価でいいですね。 1000円というのは自分で作った場合では? 自分でコンデンサーから作る場合は、1000円くらいで収まりますが、容量など解らないと、リスク(バルブ切れなど)もあります。 車種が解らないので、車種専用のバッテリーレスキットがあればいいですが、市販汎用バッテリーレスキットでも5000円位するのと、汎用のバッテリーレスキットでは容量不足などで電装系が上手く作動しない場合もあります。 長くなりましたが、バッテリー仕様のバイクは、バッテリーが多少高くても交換して乗った方が電力安定供給のためには、いいと言いたかっただけですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バッテリーレスキットはヤフオクで千円で売ってます。 併用使用だとマズそうですので、バッテリーレスキットをバイクに積んでいてバッテリーの寿命がきたら即、付け替えればいいですね。

関連するQ&A

  • バッテリレスキットの容量

    バッテリー外して代わりにバッテリーレスキットを付けているのですが 時々テールやメーター照明など小さいW数のバルブが切れる事があります。 バッテリーレスキットの容量不足でしょうか。 バッテリーレスキットをもうひとつ足して並列に繋げば容量増えるので、バルブ切れにくくなるでしょうか。 ウインカーやブレーキランプは切れませんのでレギュレターは壊れていないと思います。

  • バッテリーの寿命が過ぎてるのに交換しなかったら

    12Vのキック始動のバイクですがそろそろバッテリーの寿命がきているみたいなのですが、寿命過ぎて乗っていたらどの様な悪影響ありますか。 エンジンかけなければ電装類が使えないのはわかりますがレギュレターが付いていれば12Vに変圧してくれるので電球類は切れないと思うのですが、やっぱりマズイですか。 バッテリーレスキット付ければ問題ないですか。

  • バッテリーレスにするとレギュレターが壊れやすくなるのですか。

    バッテリーレスにするとレギュレターが壊れやすくなるのですか。 モンキーのバッテリーの寿命がきたみたいなので外してバッテリーレスキットを付けようと思うのですがバッテリーを外して走るとレギュレターが壊れやすくなるのですか。 そんなことはありませんか。

  • 電球切れの原因

    12Vのカブのバッテリー外してバッテリーレスキットを付けて乗っていますがウインカーとテールランプのバルブがよく切れます。ブン回している時に切れるみたいです。でもヘッドライトは切れません。予防をするには、バッテリーレスキットの容量を上げる、ヘッドライトのバルブW数を上げる、レギュレターをもっと新しい物に交換する、配線の間にもう一個ぐらい電球をいれて消費電力を増やすとか考えたのですがどれが有効ですか。この他にもいい方法はないですか。 但しバッテリーは付けたくありません。

  • 原付でエンジン回転を上げたらウインカーが止まる

    セルが回らないのでバッテリーも寿命ですが、エンジン回転を上げたらウインカーが止まるのは、レギュレータの故障の可能性ありますか?

  • ジョグ3YJの電気系統について

    ヤマハのジョグ3YJに乗っています。 骨董品なので不具合が多く、5月にヘッドライトのバルブが何度も切れるので レギュレーターを交換しました。 それからは順調だったのですが、ウインカーが点滅しなくなったので次はバッテリー交換かと 思っていたところ、またバルブが切れました。 この場合何が原因でバルブが切れるのでしょうか? 電気系統のことが良く分からないので、何をどうすればよいのか教えてください。

  • TLM50の12V化とバッテリーレスについて

    トライアルを始めたくTLM50を知り合いから購入しました。 バイクはいろいろと手が加えられておりバッテリーの代わりに円柱状のバッテリーレスキット(コンデンサ)が付いていました。この状態では電力不足なのかウインカーの点滅ははっきりせず、ヘッドライトと同時にウインカーを点けることができません。  トライアルバイクなので少しでも軽量化したいと思いバッテリーを載せるのではなく6V→12Vへ変更しようと考えています。  TLM50のサイトなどで12V用のレギュレーターとウインカーリレー、バッテリーレスキット(コンデンサ)、ホーンとすべての電球を12Vにすれば変更できるということが書いてあり、試しにHONDA Dioの12V用レギュレーターとウインカーりレ、電球を12Vに変え走らせてみましたが、6V用のバッテリーレスキット(コンデンサ)だったせいかパンクしてしまいました。  12V用バッテリーレスキット(コンデンサ)の購入を考え社外メーカーのものを調べてみましたが、コンデンサの容量がメーカーによりまちまちでした。(自分が調べた中では1200μf~22000μfと幅がありました) 私は電装系や電気の事は全くわからないのですがコンデンサの容量は多い方が良いのでしょうか?TLM50を12V化にしたときに合うコンデンサの容量とはどのくらいでしょうか?   TLM50を12Vにした方、バイクに詳しい方、電気に詳しい方回答お待ちしています。      

  • 原付の充電電圧が低い,レギュレーターの故障?

    ホンダのジャズに乗っています. 最近電装の12V化を行い,以下の作業をしました. ・ レギュレーターを12Vのもの(中国製ホンダ原付用)に交換 ・ バッテリーを12Vのものに交換 ・ ヘッドライト,インジケータ等のバルブを12Vのものに交換 ・ ストップ,テールランプ,ウィンカーを12V用LEDに交換 ・ ウィンカーリレーを12VLED用のものに交換 以上の作業をした後,バッテリーの充電部分の電圧を測ったところ,6V弱しかありませんでした.(アイドリングで5.8V,エンジンの回転数を上げてもほとんど電圧が上がらない) レギュレーターを外し,発電機からの交流電圧を測ったところ,レギュレータに入力する白線はアイドリングで約17V,ヘッドライト等のライティングと共通の黄色線は15Vほどで,双方ともエンジンの回転数を上げると,30V以上にまで上がりました.(ちなみにレギュレーターを付けた状態では,黄色線の電圧は12Vで安定していました) レギュレーターが中国製の怪しい部品だったこともあり,おそらくレギュレーターが原因だろうと思い,カブの実動車から取り外したという中古のレギュレータを手に入れ,交換しましたが,全く同じ症状が出て困っています. 今度の部品も安価な中古品であり,故障している可能性も十分考えられると思うのですが,全く症状が変わらないこともあり,レギュレーター以外の原因を疑っています. このような場合レギュレーターの故障以外にどのような可能性が考えられるでしょうか? それともやはりレギュレーターが運悪く2つとも壊れていただけなのでしょうか? 何かわかる方がおりましたら,回答よろしくお願いいたします.

  • バッテリーの交換

    バッテリーの交換についておたずねします。普通、バッテリーの交換のときは同じ型式のものと交換しますが、電圧が同じであれば容量はどんなに大きくても問題はないのでしょうか。バッテリーあがりのときなど他のバッテリーから電気をもらったりしますが、同様な疑問を持ちます。極端なことをいえば、50ccバイクのセルを回すために大型トラックのバッテリーにつないで始動させてもいいものか、ということです。(現実にはこんなことはしませんが) セルモーターが壊れる、配線が焼ける、電装品が壊れる、などのことがおこるのかおたずねします。電気関係については素人ですので、よろしくご教示ください。

  • バイク】省電力化はバッテリやレギュレーターに悪い?

    当方ホンダ・フォルツァZ MF10に乗っております。 バッテリーあがりの防止や長寿命化を目的として 低消費電力のHIDへの変更やLED化により省電力化を施しているのですが、 バイク屋の店員から次のような事を聞きました。 店員1 「バッテリーに関しては、省電力化をすることによりバッテリーに充放電される電力量が少なくなるためバッテリーの寿命が伸びる。 しかし高回転時にレギュレーターが放電(発熱)する量が増えるためレギュレーターが壊れる可能性が高くなる」 (フォルツァはレギュレーターが壊れる事案が多い車種らしいです) 店員2 「レギュレーターは発電機が一定電力以上の発電を行った場合放電(発熱)を行うもの。レギュレーターが放電(発熱)してる状態の場合、レギュレーターからは常に一定電圧一定電流の電力が流れてきている。その電力はまず車両側(ヘッドライト等各種電装系)で消費され、余剰電力がバッテリに送られる。 省電力化によるレギュレーターへの悪影響(発熱量の増加)はないがバッテリが慢性的な過充電状態になるためバッテリの寿命が短くなる」 店員1と2では言ってることに矛盾が生じるため、今後どうするべきか迷っています。 どちらが正しいのでしょうか? またどちらも正しくない場合、車両の省電力化によるバッテリーやレギュレーターへの影響を教えて下さい。 ちなみにバッテリーはMFバッテリーです。