• ベストアンサー
  • 困ってます

バイク】省電力化はバッテリやレギュレーターに悪い?

当方ホンダ・フォルツァZ MF10に乗っております。 バッテリーあがりの防止や長寿命化を目的として 低消費電力のHIDへの変更やLED化により省電力化を施しているのですが、 バイク屋の店員から次のような事を聞きました。 店員1 「バッテリーに関しては、省電力化をすることによりバッテリーに充放電される電力量が少なくなるためバッテリーの寿命が伸びる。 しかし高回転時にレギュレーターが放電(発熱)する量が増えるためレギュレーターが壊れる可能性が高くなる」 (フォルツァはレギュレーターが壊れる事案が多い車種らしいです) 店員2 「レギュレーターは発電機が一定電力以上の発電を行った場合放電(発熱)を行うもの。レギュレーターが放電(発熱)してる状態の場合、レギュレーターからは常に一定電圧一定電流の電力が流れてきている。その電力はまず車両側(ヘッドライト等各種電装系)で消費され、余剰電力がバッテリに送られる。 省電力化によるレギュレーターへの悪影響(発熱量の増加)はないがバッテリが慢性的な過充電状態になるためバッテリの寿命が短くなる」 店員1と2では言ってることに矛盾が生じるため、今後どうするべきか迷っています。 どちらが正しいのでしょうか? またどちらも正しくない場合、車両の省電力化によるバッテリーやレギュレーターへの影響を教えて下さい。 ちなみにバッテリーはMFバッテリーです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

#3さんの補足質問も含めて、店員1が正しいです。 ちなみに、愛車アドレスV125K9は、アイドリングでも約8Aの発電量があり、ヘッドライトなどでの 消費を除いても約4Aの充電能力があります。(実測値です) セルでエンジンをかけた数秒後には、充電が完了して、レギュレーターが動作し始めます。 愛車アドレスV125K9の場合、省電力化は全く不要でありレギュレーター保護のためには、 逆に4A弱の電力を消費させる事が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難う有難うございます。 知りたかったことを全て知ることが出来ました。 ありがとうございます!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#181719
noname#181719

こんばんは 店員1は正しいです 店員2はレギュレーターへの悪影響(発熱量の増加)は無い      ってところだけが間違ってます。増加もして過充電になる 簡単に言えば発熱して過充電制御するのがレギュレーターの役目 スクーターはコストダウンの為か?レギュレーターはキャシャなものが 多いそうです LED化はお勧め出来ません メーカーで発電と消費のバランスが取れた物を付けているので 辞めといた方が良いと思いますよ? 俺はレーサーのエンジンに自作ハーネスに保安部品付けて乗ってます レーサーは必要最低限の発電しかしませんのでLED化が必要になるので LEDにしてます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

レギュレーターに関するとても分かりやすいご回答有難うございます。 バッテリに関しても、店員1と2の意見には矛盾が生じているのですが、どちらが正しいかお分かりになりますでしょうか? もう少し会話した内容を詳しく記載しますと、 店員1 「バッテリーが満充電の時はレギュレーターからバッテリーへの充電はされない。過充電の心配は不要。」 店員2 「バッテリーの状態にかかわらず、たとえ満充電状態でもバッテリーには常に充電が行われている。満充電状態で更に充電が行われると寿命の低下やバッテリ本体の発熱の原因になる。(急速な充電ではないので破裂まではいかない)なのでバッテリーが満充電状態になりやすい省電力化はバッテリーに対して悪影響。」 バッテリに関しても正反対の事を言っていますが、どちらが正しいのでしょうか。

  • 回答No.2
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7943)

どちらもあってるような。 文句を言うべきは安い方がいいという消費者と、 どうせバイクにのるやつはバカばっかり、乗り方も知らないし、 高級なレギュレータなんてもったいないという賢い設計者の判断。 しかし、中間管理職とでもいうのか、下からは突き上げを食らうし、 上からはお前の包容力と管理がなってない? そりゃ、ストレスとメタボで死にますわな。まともな神経の持ち主なら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7943)

どちらもあってるような。 文句を言うべきは安い方がいいという消費者と、 どうせバイクにのるやつはバカばっかり、乗り方も知らないし、 高級なレギュレータなんてもったいないという賢い設計者の判断。 しかし、中間管理職とでもいうのか、下からは突き上げを食らうし、 上からはお前の包容力と管理がなってない? そりゃ、ストレスとメタボで死にますわな。まともな神経の持ち主なら。 バツとテリー君のことね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バッテリー・・レギュレーターが壊れたらそのあとは・

    バッテリーに関して質問をしたところ下記のようなお答えをいただきました >過充電になる原因は、 発電機で作られた電気がレギュレータで一定の電圧に抑えられていたのに、 レギュレータが壊れてしまったため電圧が高くなり、 一気に充電される様な状態となったために発生。 ・・・・そこでさらに疑問が湧いたのですが レギュレーターが壊れた場合  バッテリーを新しくしても やはり過充電になり 新しいバッテリーでも液の減りは早くなるのでしょうか? その場合 新しいバッテリーは過充電をしているので 普通より寿命が早くなると考えてよろしいでしょうか? お教えください

  • バイクの発電機について教えてください

    いろいろとWEBでバイクの発電まわりについて調べてみたのですが、ページによって書いてあることが違っていて、何が正しいのかわからないため詳しい方のご意見を聞かせていただきたいです。 1.高回転域でジェネレータの発電電圧が上昇するとレギュレータがショートすることで電圧制御をしているのであって、レギュレータの発熱で余剰電圧を消費しているわけではない。というのが正解ですよね? 2.発電電流は発電電圧とジェネレータ以降の抵抗値から決まるから、灯火類の消費電力を変えると発電電流も変わる。というのは正しいでしょうか?バッテリー充電器は充電電流を選べますが、車載時の充電電流はどうやって決まっているんでしょうか? 3.ソースは紛失しましたが以前見たGSユアサの市外走行時の充電に関する実験データでは、セルスタータを回した瞬間10A以上で放電し、エンジンがかかるとすぐにアイドリング状態で20数秒で満充電まで回復するという結果が書いてありました。被験車両は四輪だったのですがバイクの場合はどうなのでしょうか?「町乗りじゃ充電できないよ」とよく聞きますがそれは誤りなのでしょうか? 4.バッテリーは一定電圧以上にならないレギュレータ的な役割をしていて、バッテリーの容量を上げるとレギュレータの負荷が下がり、逆に容量を下げるとレギュレータの負荷が上がって過充電になり危険。というのが通説らしいのですが、バッテリーに規定電圧(MFで14V弱?)以上の大電圧をかけるとガスを噴きますよね?電圧調整はレギュレータだけの仕事でバッテリーは関係ないように思うのですが間違っていますか? 以上長々と書きましたがお暇なときにアドバイスいただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • レギュレータについて

    LEDでレギュレータを使用している場合、消費電力が大きいためレギュレータが熱くなりますが、例えば、 12V電源に、5Vレギュレータを2つ使用して、5Vの出力を繋いで、LEDに使用する場合 この場合、発熱は分散されるのでしょうか? それとも、この使い方はしてはいけないのでしょうか? 放熱板はつけるとしての話です。

  • (自動車)オルタネータで発電した電力はバッテリー…

    (自動車)オルタネータで発電した電力はバッテリー以外はどこへ? 単純な興味本位なのですが 自動車のオルタネータで発電された電力は バッテリーへ充電されますが バッテリーが蓄えられる電力は限られていると思います. 電装品で消費されず バッテリーが蓄えられなかった電力はどこへ行くのですか? 熱として排出されるのでしょうか?

  • レギュレターの不具合は放置可能?

    先月、バイク屋に車検を依頼して車両を取りに行ったら、 店員に「バッテリーを充電しておいたよ。」といわれました。 私が「バッテリーは車検3日前に新品に交換したのですが・・」というと、 店員に「レギュレターか、どこかで放電してるかも・・」といわれました。 確かに、セルを回すとライトが減光するので発電系かなぁ~と思うのですが、 1ヶ月経ちますがスグにEGもかかるのであまり日常の走行に不具合がありません。 このまま、修理や交換等せず放置していて大丈夫なのでしょうか? もし、まずいとしたら修理等はいくら位かかるのでしょうか? ちなみにマシンは93年式「CBR600F」の国内仕様です。 最近は週一回、50キロ走る程度です。(現在走行42000キロです) バイクのメカに詳しい方、教えてくださいよろしくお願いします。m(_ _)m

  • 開放式バッテリー⇒MF化作戦!

    ビラーゴ250(XV250S)に乗っております。 現在、開放式バッテリー(YB10L-A2)ですが、レギュレータ故障交換に伴ってバッテリーのMF化(YTZ12S)を検討しています。 能力的にはどちらも11Ahで12Vです。サイズもMFの方が高さが低いくらいでそれ程大差ありません。 以前、バッテリーメーカーのHPにて開放式仕様をMFに変えると液が溢れない分、爆発の危険があると読んだことがありますが、レギュレータを4HM-81960-01(マジェスティ等)へ変えようと思っています。 ちなみに、マジェスティはMFバッテリーを使用しております。 要するに開放式仕様とMF仕様はレギュレータで決まるのでしょうか?それとも発電機側の仕様で影響されるのでしょうか? ご回答お願い致します。

  • レギュレターの発熱

    12Vキック始動のバイクですが、バッテリーを付けて走る場合とバッテリーレスキットを付けて走る場合とではレギュレターの発熱量はどちらが多いでしょうか。 バッテリーレスキットですか。

  • バッテリーの寿命

    ディープサイクルバッテリー(105Ahr)を自作キャンピングカーで使用しています。 駐車状態で電力を使用する(改造工事)ので放電状態が時々起きます。 ディープサイクルは放電に強いといいますが放電状態を放置しても寿命に影響しないでしょうか。 時には1ヶ月間放電状態になります。 太陽光発電などでこまめに充電するほうがよいのでしょうか。 駐車場まで30メートルくらいあるので毎回ケーブルを引くのが大変です。 充電器の説明を見たら常に満充電状態が好ましいと書いてあったので質問しました。

  • 【バッテリー】余った電気はどうなるの?

    車ではオルタネータで発電し、バッテリーに充電しつつ ヘッドライト等でも電力を消費して走っているのですよね。 オーディオやカーナビを取り付けてもバッテリーが上がらないと いうことは、発電量はバッテリーを充電する量+αがあると 思っています。 つまり、オルタネータで発電した電気のうち、バッテリーの充電や ヘッドライト等で使用する分以外の、余った電気はどうなっているのですか? 電機系は詳しくないので、参考URL等いただけると助かります。

  • 余った電力はどうなるのでしょうか?

    電力会社は必要分より少し多めに発電して電力を供給してますが、余った電力はどうなるのでしょうか?変電所で発熱させて消費してるのでしょうか? 学校で習った知識だと抵抗が少ない(消費が少ない)と電流がたくさん流れて電池が熱くなったり、銅線が熱くなったりしました。最後は銅線が焼き切れると聞いた記憶があります。 現実社会ではどうなっているのか教えてください。