• ベストアンサー
  • 困ってます

オルタネーターの配線について(ラインドロップ?)

オルタネーターの配線について(ラインドロップ?) 先日、愚車(ボルボ240、93年式、b230FTターボ載替え)のオルタネーターが 発電不良になり、オーバーホールを行いました。 オルタネーターは三菱製の国産を流用しており、症状は発電はしているが、 11.5~12.5V位しかないので、レクチファイアかレギュレーターだなと多寡を くくり、走行は出来るので2週間位余裕かまして、昨日オーバーホールしました。 オーバーホールは内部各導通、抵抗を測定し、ショート、断線等すべて確認し、 レクチファイア、とレギュレーター(ブラシASSY)は新品に交換しました。 オルタネーター取り付けて、ベルト張って、さぁエンジンスタートで12.8V・・・Orz なにぃ~と思い、オルタをみると、B端子からチリチリ火花が散ってます。 やばいと思い、すぐに取り外してみてみると、プラシングしていた4ゲージの配線が 溶けていました。これは、ラインドロップだなと思い、純正配線のみにして、再取付して エンジンスタートでも12.8v付近。 火花は飛んでません・・・。が配線はかなり熱を持っています。 今度は、オルタB端子をテスター測定で14.0v、バッテリー+端子で12.8v。 純正配線はオルタ~スターター経由~バッテリー端子となっています。 やっぱり純正配線のラインドロップですかね? オルタネーターB端子とバッテリー+端子の直結で判断できますかね? (昨日は、もうやる気がなくなってしませんでした。) アース不良の可能性もあり?アース線もラインドロップするのでしょうか? (アースは純正含めて、2本とってます。1本は純正でEGブロックへ、1本は追加でバッテリ-へ直結) 質問ばかりですいませんが、アドバイスよろしくお願いいたします。 (今日やる気が出ます。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 輸入車
  • 回答数1
  • 閲覧数6406
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

93年式ですから、締付け部のゆるみや腐食でラインドロップが大きくなっている可能性も否定できません。 しかし、だからと言って火花が出るわけではないですね。 オルタネータをオーバホール後、取り付けたときに火花が出たのですから、火花の原因は、B端子ボルトに車体側ハーネスを取り付けるときの作業ミスだと思いますね。 純正ハーネスの端子に、プラシングの端子を重ねて締め付けたと思いますが、締付け不十分ではなかったか、と推定します。 実は、もっと心配なのは、オーバホールのできばえ、特にB端子ボルトの絶縁です。 このボルトは、アルミダイキャストのケース(ブラケット)を貫通しているので、ケースとの絶縁が重要です。 小さなブッシュやインシュレータと呼ぶ小物部品で絶縁されていますが、絶縁は確実ですか。 火花は痕跡が残りますから、どこで出たのかよく確認しておかねばなりませんね。 火花が絶縁を傷めることもあります。 この車のように「4ゲージの配線が溶けていました」という状況では、絶縁が傷んでいる可能性大です。 絶縁不良は「デッドショート」で火災につながります。 ラインドロップは、B端子ボルト自体とバッテリプラス端子自体間の電圧降下のことで、それぞれの端子にテスター棒をしっかり押し当てて測ります。 充電電流が最大となる始動直後にエンジン回転数を上げて測るのですから一人ではできないですね。 目安は0.5V以下(本当は0.3V以下と言いたいが)と考えてよいでしょう。 >今度は、オルタB端子をテスター測定で14.0v、バッテリー+端子で12.8v。 純正配線はオルタ~スターター経由~バッテリー端子となっています。 やっぱり純正配線のラインドロップですかね? 14.0 V、12.8 V の数値だけで、純正配線のラインドロップを推定できません。 >アース不良の可能性もあり?アース線もラインドロップするのでしょうか? 今回の不具合は、アース不良は無関係です。 アース線ももちろんラインドロップしますが、この車の場合、プラス側よりはるかに小さいです。 無視できます。 B端子ボルトの長さに余裕があれば、プラシングもよいですが(効果の有無は別)、ダブルナットで完全に締め付けておかねばなりません。 プラシングのハーネスが揺さぶられてB端子ボルト部で接触不良になるおそれがあります。 結論としては、純正配線だけでラインドロップが上記範囲内であることの確認。 この値を超える場合は、プロに相談してください。 プラシングで安易に解決できません。 そしてB端子ボルトの絶縁確認。 自分で分解するか、プロに頼むかですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答誠にありがとう御座います。 とても、的を得たご回答なのでびっくりしています。 かなり、経験、知識が豊富な方と察します。 実は先ほど、一応原因はつかめました。そして、恒久的な解決には なってないかもしれませんが、正常に発電するようになりました。 この質問、回答を見られた方の参考になりますように。 純正配線は抵抗を測定し、各0.03Ω程度でそれほど劣化していないと判断。 こうなったら、スターターモーターが怪しいと思い、 オルタB端子→スターターモーター→バッテリー+端子を 独立させてみたところ、ビンゴでした。各機関とりあえずは正常に作動しています。 オルタB端子→バッテリー+端子 バッテリー+端子→スターターモーターにしてみました。 よって原因は中継点になっていた、スターターモーターが抵抗になっていた? または不具合があった、ということになります。なので根本的には解決になって ませんが・・(汗)ストックのスターターあるので時間あるときにでもOHして みます。 多分?オルタB端子→スターターモーター→バッテリー+端子の 車ってけっこうあると思うのですが、1つの例となれば、幸いです。 ご回答誠にありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • オルタネータの配線について

    自動車用オルタネータ (日立製日産用16V80A) を、交流発電機に使おうと思っています。 しかし、出力が直流なので、使えません。 レクチファイアで直流に整流されている と思うので、自分では、レクチファイアを 通さずに、配線をステーターコイルに 直結させてしまえばいいのではないかと思います。僕はあまりこの関係に詳しくないので、 詳しい配線についてわかりません。 日立に問い合わせてのですが、返事が ありません。どなたか答えてください。 レクチファイアにはステーターコイルの線が 4つ接続させています。そのオルタネータ には端子が、B端子と思われる端子と、 そのほかにもS端子とL端子とおそらく ボディアースだと思うので、E端子が あります。ただIG端子がないので、励磁 の仕方がわかりません。難しいと思いますが できるだけ詳しく回答をお願いします。 なお、URLは問題のオルタネータに ついてなので、是非がご覧ください。 よろしくお願いします 追記します。インバーターは使えません。 追記します。ローターコイルに電流を流したところ回転軸がロックしてしまいました。どうしてでしょうか。 http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f32405637

  • オルタネータの配線について

    オルタネータを汎用発電機に流用を考えていますが、B端子はバッテリー+接続 、L端子はチャージランプ接続、R端子はレギュレータと思われますが、バッテリー+に接続すれば宜しいでしょうか?またR端子を接続しない場合どうなりますか?回路が分かりませんので、よろしくお願いします。

  • 日立製オルタネーターの接続がわかりません。

    日立のオルタネーターについて教えて下さい。 今現在所有しているヤンマーの漁船の事ですが、 今現在、2つのオルタネーターと2つのバッテリーがあり、セルモーター用のメインバッテリーと電装品用のサブバッテリーとして利用しています。メインのオルタネーターとバッテリーは正常に(13.6V)機能していますが、 サブバッテリー用のオルタネーターの配線がわからなくて機能していません。 オルタネーターは2つとも日立製(LR135)で、端子はL,R,B,Eとあります。 メインオルタネーターは各自端子に繋がっていて全て機能しているようです。チャージランプも正常に作動しています。 問題のサブのオルタネーターの配線がわかりません。 メイン同様にR端子をチャージランプなどにつなががない発電しないのでしょうか? メインのオルタネーターにアイソレーターをつないでメインバッテリーとサブバッテリーを充電する方法も考えましたが、オルタネーターが二つあって各自のバッテリーを充電する方がもしもの時に安心かと考えて新品のオルタネーター(LR135-105. 128270-76200)を購入しましたが、もともとあった配線を繋いでも発電しませんので、新規で配線し直そうと思っています。 既存の配線は、 R端子からB端子 L端子は開放 E端子はアース B端子はバッテリーの➕ といった感じで、そのまま繋いでみましたが、 発電しませんでした。 どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • オルタネーター変更に伴う配線処理について

    24V35A→24V60Aに変更予定です。 そこで質問なんですが 既存オルタネーター 24V35A 配線・端子が B・E・N・L と4個あります。 変更オルタネーター 24V60A 端子が B・E コネクタ端子 P・L・C・R と合計6個あります。 記載のとおり、B-B E-E L-L この3個は分るのですが 残りの N・P・C・R はどのように配線すれば良いでしょうか? どなたか、ご教授ください。 説明不十分でしたら、追記いたします。 宜しく、お願いします。

  • オルタネーター

    先日よりフォードf100のオルタネーターについて質問してますがチャージランプがうっすら点くのでチャージ不足だと予測してあたらしい100Aのオルタネーターに交換しましたが少しマシにはなった気がしますがあまり改善されません。テスターにて測ったところ伝送使わないときオルタネーターB端子14.5vバッテリー端子間は14.3vでした。電装を使うと前者変わらずバッテリー端子間13vを下回る事はありませんでした。でめチャージランプはうっすら点きます。原因として何が考えられますか?よろしくお願いいたします。

  • オルタネーター 過充電 15V以上

    質問させてもらいます。 シボレーの旧車に乗っているのですが、先月オルタネーターから異音がするのでショップでオルタネーターを交換してもらいました。今月車につけている古い電圧計から新しい電圧計に変え、確認をしようとエンジンをかけ、アイドリング時の表示が15Vをさしていました。テスターで計ると、15.1Vあり、エンジンの回転数を上げると15.7V~16.0Vまで上がります。古い電圧計をバッテリー直で繋げて見ると、13.8V位を表示してるので、今まで壊れた電圧計で見ていて、新しい電圧計の取り付けで発覚しました。レギュレーターが壊れているのかと思い、交換する前のオルタネーターをもらってたので、それにつけかけても同じ症状になりました。配線が間違っているのかと思い、オルタネーター側の端子はBAT、1(R)、2(F)と記載があり、BAT端子はバッテリーに繋がり、1(R)は室内に入り、2(F)は途中で二股になり、1つはコイルに行き、もう1つは室内に入っています。室内に入っている配線は、何に繋がっているか分かりません。エンジンもかかり、充電も出来ていますが、配線はあっているのでしょうか?電圧は高くないでしょうか?文章力が無く、分かりづらいですがアドバイス等宜しくお願いします。

  • オルタネーター

    オルタネーターについて教えてください。車種は1956年 フォードパンプキンです。エンジンはフォードの他車のものに載せかえてあります。オルタネーターには端子が3つBATT,R,あとひとつは読みとれません。何でしょう?またオルタネーターのBATT端子をテスターで測ったら発生電圧は30V程ですがレギュレーターにて調整されているのですか?よろしくお願いいたします。

  • isuzu117クーペ オルタネーター交換について

    117クーペのチルト式レギュレーター付きオルタネーターから IC式オルタネーター(日立製LR180-731B?)に交換しようと思うのですが配線の接続方法が判りませんので誰かわかる方居りましたら教えていただけますでしょうか。 交換しようとしている日立製オルタネーターには、接続端子はB端子、L端子、S端子しかありません。

  • オルタネーター発電しない

    S15 シルビアに乗ってます。 オルタネーターが発電していないようだったので、電圧計で測ったところカプラーの2つの配線(S端子、L端子?)、B端子いずれも0Vでした。(エンジン始動時も) (1)2つの端子に電気が来ていないため、発電されないということなのでしょうか? (2)(1)の場合、配線の断線を疑っているのですがそれぞれオルタネーターからどのような経路でどこに向かっている配線なのか教えていただきたいです。

  • 発電用にオルタネータの配線について

    発電実験のため、オルタネータを入手したのですが、配線が不安です。 分かる方教えてください。 端子がB以外にL、IG、FR、C となっていて、FRが何か調べられませんでした。 また、ここの履歴のなかにL-IGに抵抗20-100Ωをつないだ方がいいとか、不要?とかの コメントもあり、この機種についての各端子への接続詳細を教えてください。 型名 DENSO製 31400-58J10 12V品 です。 もし分かれば、オルタネータ内部の回路もお願いします。 もう1点、オルタネータの発電には1100回転以上回さないとまったく電圧がでないのでしょうか。 以上回答をお願いします。